スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night:22話感想

Fate/stay nightの感想です。

いよいよギルとの決戦へ。

移植せいこう…か…。

…うん、なんとなく予想はついてるんですよ、これは元々はエロゲでしょ?つまりはそういうことでしょ?(笑)脱いでいたのは上半身だけですし、アニメではそれっぽい描写はなかったんですけど、おそらく改変しているんだろうな(もしくは一般向けの方のストーリー?)というのは十分に察することができた回でした。だって、描写は全く無いにしろ台詞が狙いすぎてるという部分で違和感バリバリでしたからね(笑)原作の台詞をどこまで持ってきているのかとかは分かりませんけど(汗)

というわけで今回は凛ルートのある意味クライマックスみたいな回。ギルに対抗するために士郎に魔術刻印を移植しました。ギルの特徴はとにかく圧倒的な物量とサーヴァントの弱点をつけるところ。こちらの最強はセイバーであっても、ギルとの相性は悪い。しかし、宝具を持たないエミヤであれば弱点はつかれないし、投影で似たような物量作戦もできる。さらには接近戦もこなせる…そういう意味で、エミヤであれば相性が良かったのではないかというとこから、士郎がギルと戦うという作戦になります。…ちなみに凛が考え事をするときにぐるぐる回るのは時臣を見ているからなんだろうか(笑)
ただ今の士郎ではその物量をカバーできるだけの魔力がないので、凛から魔術回路を移植してもらい、投影の部分で張り合えるようにするということでした。何気にこれは士郎も「無限の鉄製」をギルとの戦いで発動させるフラグとなりましたが、「固有結界VSギル」…どこかで見たことがありますね…。やはり乖離剣エアにどう対抗するのかがカギとなりそうです。

その移植に関しては、両者がある程度同調しないとできないみたいで、士郎は移植中に凛の深層にある記憶を見たということなんでしょう。アゾット剣を綺礼から渡されるシーンは、ちょっと前に綺礼におっぱいを触られた10年越しの愉悦を味あわせてしまった屈辱から残っているということなんでしょうけど、それよりも鮮明なのが、走り幅跳びを頑張っている士郎をずっと遠くで見ている凛の様子…。まあ、以前から士郎のことを好いていたということが分かってしまったわけですが、士郎の逆にサバサバしすぎな態度に凛はいろいろとタジタジで可愛かったです(笑)というか士郎の恥ずかしい体験を暴いたところで、まずそこまで数がなさそうだし、あまりダメージを受けなさそうな気はするけど(汗)この辺も自己愛のなさからそう思うんですけどね。

ちなみに2人がわちゃわちゃしていた時にセイバーは道場で精神統一していましたけど、セイバーはセイバーでしっかりと踏ん切りをつけている感じですよね。4次のころから慣れ親しんだ場所なんですが、前回と今回で圧倒的に違うのはマスターとの関係。2人の帰還を願うというのは彼らに対する好意の表れであると同時に、そこに自分は居られないという悲しみも混じっているんですけど、少なくとも、今回はもとの場所に帰っても前のように後悔することはないのではないでしょうか。今回はメインではないからこそ、背中を任せる存在としての強さを感じます。やはり王ですな。
…まあ、士郎が飯にしようといって真っ先に反応したときは思わず吹き出しちゃったけど(汗)めっちゃ普通のシーンなんですけど、ことセイバーと飯が絡むととたんに面白くなるのはズルい(笑)

今回は話的にはそこまで進まなかったので書くネタが少なかったですけど、とにかく今回は枕を抱えて赤面する凛が可愛かったという結論でいいんじゃないかな?(笑)では。

↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

まあ、お察しの通りですw
今回の魔術刻印移植は庭用ゲーム機版の設定です。
PC版での魔力パスを繋ぐための方法はセ○クス。 このルートの一回だけのHシーンです。 
そりゃ凜も赤くなりますねwww

事後の「ケダモノ」発言は、その名残で、PC版では
「何が優しくする、よ。 このケダモノっ!」
という事で、士郎もそっちに関しては意外と荒々しい男なのでしたw
「士郎には二回も泣かされたんだし、必ず仕返ししてやるんだからっ」
ともコメントしていますw

またPC版の士郎は行為の前に
「遠坂とはそういうの抜きで触れ合いたかった」
と発言し、結果、あのツンデレの凜に自分からの接吻を誘発させました。(そういうの抜きの、って事ですね)
この時の凜の
「えへへへ、キスしちゃった」
がカットされたのは悲しいですが、まあ、仕方がありませんね。

当然PC版では、 士郎が凜の記憶を覗く場面はありませんが、
凜が中学時代、夕暮れの中で士郎の棒高跳びを目撃してたのは、 PC版にもある設定で、桜ルートでも言及しています。

なお凜の魔力供給で、士郎の魔力量は、通常時の十倍近くにまで跳ね上がっています。
凜は普段から並の魔術師の十倍の魔力を有し、
瞬間的になら、二十倍まで高められる化け物です。
もっとも、少量の魔力で、あれだけの投影ができる士郎もとんでもないですけどね。
あの双剣の投影が、強化の魔術の二、三倍程度しか魔力を消費しないとか、
魔術の常識を無視したチートです。

これには二つの理由があり、
まず士郎は一つの魔術にのみ特化した才能の持ち主です。
空の境界という作品のある人物によると、
一般人上がりの魔術師に安定した才能などあるはずもない
だが、不安定だからこそ、まともな魔術師の血統ならあり得ない突然変異的な一点特化の才能を持つことがあるそうです。
空の境界には、燃やす魔術にのみ特化した少女が登場しています。

そしてもう一つ、あまりに長い時間、聖剣の鞘と同化していた士郎は、
武器、特に剣に関する魔術と相性がいいんです。
一期で士郎が、刃物だと強化の成功率が上がる、と言っていたのはそういう事です。

No title

今回も感想乙です
自分が原作組なので初見の方の感想が凄く読んでて面白いですね

>以前から士郎のことを好いていたということが分かってしまったわけですが
そういう風にとれる感じでしたけど実際はここで好きになったわけじゃないです
凛が士郎を好きになったのは聖杯戦争が始まってからですね

あれは天才肌でなんでも出来る凛には出来ない事に延々と挑み続ける姿が凄く印象的だったというシーンですね
同時に不可能だとか無理だとかは行動しない理由にならないという士郎の考えの一端が現れてるシーンでもあります

河原さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>今回の魔術刻印移植は庭用ゲーム機版の設定です。
PC版での魔力パスを繋ぐための方法はセ○クス。 このルートの一回だけのHシーンです。

やはりそうだったんですね(笑)まあやれないのは仕方なかったんですけど、でも事後っぽい雰囲気は見てみたかったなーって思いました(笑)

>士郎もそっちに関しては意外と荒々しい男なのでしたw

その辺は本能で動いているということですか…(笑)やはり士郎、機械的だ(ぇー)

>この時の凜の
「えへへへ、キスしちゃった」
がカットされたのは悲しいですが、まあ、仕方がありませんね。

めちゃめちゃ気になりますねそのシーン。士郎とのふれあいを素直に喜んでいるいいシーンであることが容易に察することができます。まあ聞きたければゲームをやれということなんでしょうが(笑)

>二つの理由

この辺にもしっかりと理由があるんですね。アヴァロンの力は偉大ですが、それでも士郎と剣はまさに好相性ということで、彼のポテンシャルを一番引き出せるスタイルということですね。ギルばりの剣製を期待したいところです。

名無しさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>自分が原作組なので初見の方の感想が凄く読んでて面白いですね

ありがとうございます。そういう方々に喜んでいただけるように、感覚的に書いていきたいと思います(笑)

>あれは天才肌でなんでも出来る凛には出来ない事に延々と挑み続ける姿が凄く印象的だったというシーンですね
同時に不可能だとか無理だとかは行動しない理由にならないという士郎の考えの一端が現れてるシーンでもあります

ここで両者の特性がすでに出ているということですか…そういう過去の話はGOODですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」

トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語をはさみます。Fate/s

Fate/stay night [UBW] 第22話 「冬の日、遠い家路」

「ふん、いいわよ。いつかこっちも恥ずかしい記憶を覗き返してやるんだから。その時は絶対に容赦しないからねっ!」 魔術刻印移植イベント凛が可愛かったw 凛ルートなだけにまさに凛にとっての最大の見せ場!ここは設定自体はゲームのままやるんじゃないかと思ったけどやっぱり変わるのか。直接は描かなくてもいいからそれがあった方が凛の悪戯な可愛い台詞なども聞けたのでそこは少し残念かな。でもそれがな...

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」 #22 「冬の日、遠い家路」

全年齢版の限界。 におわす程度で良いんだよおおおお! 朝チュンでもいいんだよおおおお!どうして、そこを、カットしたぁぁぁぁぁ! いや、私がやったのもPS版なんですけどどど。 ・嵐の前の静けさ 凛のお料理技術が素晴らしいという話は結局ないんですね(´;ω;`)ブワッ 私吃驚したんだけどなぁ。中華料理お得意な凛さん……女子力ちゃんとある凛さん…。 そりゃぁあんな屋敷で一人暮ら...

Fate/stay night[UBW] BS11(6/06)#22

第22話 冬の日、遠い家路 士郎の傷の手当をするセイバー。私はアーチャーの敵を取る、あいつは私の相棒だったから。俺もだ、最後まで戦う、それに聖杯は壊した方がいい。万人の願望器がたったひとつの願いしか叶えないなんて要らない。凛は遠坂の家が一番の魔術師の家系だと証明したいだけ。勝って胸を張るために参加した、聖杯なんて要らない。いつもどおりに夕食を迎えましょう、それが一番私達らしい。 冬木市で聖杯...

【Fate/stay night [UBW]】第22話『冬の日、遠い家路』 キャプ付感想

Fate/stay night [UBW] 第22話『冬の日、遠い家路』 感想(画像付) 士郎にパスをつなげるのに、真っ赤になる凛ちゃんが可愛すぎでした。 よっぽど過去を見られたくなかったのですね。 可愛いよ、凛ちゃん、カワイイ(笑)   ギルガメッシュが語った、聖杯戦争の真の目的を知った士郎たちは、 今回の祭壇である柳洞寺での戦いに向けて策を練る。 ギルガメッシュ...

【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第22話「冬の日、遠い家路」感想

理想と信念を賭けた戦いもついに決着しましたが、金ピカマンの暴威と増えるワカメが全ての余韻を掻っ攫っていった前回。 そして、今回は最終決戦前の回となりますが・・・。 ついに待望のシーンが来ちゃったんですよーーーーーー!! 我が脳内でセイバーちゃんのドレスと並び称される程のシーンとは一体!? ということで、第22話の感想になります。 ※ 重要 「定期更新...

アニメ「Fate/stay night [UBW]」第22話「冬の日、遠い家路」感想ヾ(*・∀・)/

わかめが聖杯の生贄になってるのに、士朗は心配してなかったなw 魔術回路の移植ってのは原作では、きっとアレなんですねわかります'`ァ(*´д`*)'`ァ ベットの上でイチャイチャして ...

Fate/stay night UBW 2nd 10話「冬の日、遠い家路」

評価 ★★★ 俺自身が遠坂になる事だ!         

アニメまとめてプチ感想(DD3期・Fate・プラメモ)

ハイスクールD×D BorN 第10話 アーシアちゃんのアイキャッチがえっちかったです(〃∇〃) ダウンしたと思ったら復活、忙しい展開が多いですね。 アーシアちゃん一誠を救う! ちゅーまでしちゃったアーシアちゃんあぐれっしぶ!! 自分の気持を抑えてきたリアスさん胸がちくちくちく。 そこを逃さない敵さん、まさかのリアスさん闇落ち(゚д゚) これは一誠、助ける時に「部長」じゃダメで...

Fate/stay night 第22話 『冬の日、遠い家路』 上だけでいいのか!?

その昔、Fateの原作であるゲームをやった時のこと。セイバールートを最初にやって次に凛ルートをやりました。お陰で前者の方は多少覚えているのですが、後者は殆んど覚えていない。しかしよく覚えていることがある。そのシーンが遂にやって来る。 なんで赤くなってるの。聖杯戦争も最終局面。自宅でアーチャー及び聖杯対策を練る士郎、凛、セイバー。セイバーじゃあいつには叶わない!士郎が失言をポロリ、ムッとするセ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。