FC2ブログ

アマガミSS:15話感想

アマガミSSの感想です。

いろいろと超展開でしたね(汗)

背泳ぎをやっている七咲でしたが、タイム自体はなかなか伸びてはいないよう。部活も大変、勉強も大変。七咲って前に思っていたよりもずっと平凡な人なんだなって思って、さらに好感が上がっています。

純一は謎の人から遊園地のチケットをタダでもらいます。どうやら後にオープンするものなのでサービスを行っているんだとか。

普通ならめちゃくちゃ怪しいけどな(汗)

こんなウマい話は普通はないぞ(汗)

そのチケットで七咲と弟の郁夫も誘って3人で遊ぶ予定としていた純一でしたが、来たのは七咲一人。弟はどうやら風邪をひいて来れないというわけですが…純一と2人きりで遊びたかったんですね、わかります。

この遊園地って紗江編と同じ遊園地なのかな?でも最近オープンしたばっかのやつだから、また違う歴史を歩んでいるということなんだろうか?(笑)
純一の高所恐怖症設定は七咲編でもでてきましたね。さっそくヘタレかましてしまったので、コーヒーカップとかに乗ってなんとか面目を保ちます。

そして謎のホラーアトラクションに挑む2人。七咲は結構な怖がりのようですが、突然出てきたものにも純一は物怖じせず。自分がたくましいということを七咲にアピールできましたね。さすが紳士…強がりでした(汗)

そしてここからひろげられる謎の幻影(汗)

薫がイケメンになってたり、ロリ辻さんが出てきたり、犬のCVがはるかだったりとなんかいろいろ謎すぎる(汗)
そしてそのアトラクションの奥地でまたすごい演出が。無駄に気合が入ったつくりだな(笑)
そして隣にいた七咲がいきなり姿を消し、下に置いてあったのが…ラーメン?

七咲ラーメン「私…先輩に…食べられちゃう!」


わからん


変態プレイいただきましたなんだけど、これはマジで意味が分からん(笑)なにがどうしてこうなったんだ(汗)
純一が実は気絶してましたパターンだと思っていたけど、そうではなかったみたいだし…、つまりただの純一の妄想?でもそうだとしたらなぜラーメンだったのだろうか(汗)そして先ほど見えた薫や絢辻のことも分からない。薫はまだ良いとして、純一が少女時代の絢辻を知っていることは無いと思うし…まさかこれは絢辻編へのフラグ?

まあいずれにせよレベルが高かったよ(笑)

見たときはそんな思考回路が回らなかったよ(汗)

遊園地を楽しんだ2人は今度は公園のブランコへ。そして七咲は2人乗りをしようということです。

攻守交代しました(笑)

今度は七咲のターンですね(笑)ブランコをこいでさらに純一の膝に座ってきました。これは誘ってるようにしか見えないよ(汗)

そしてここでキスきました(汗)

またまた唐突な(笑)一体今回の話は自分をどこまで驚かすつもりなんだ(汗)
これは七咲なりのお礼ということなんだろうか。でもキスですから、もう純一に惚れてるってのは確定的に明らかってことですよね(笑)まあそういう描写は明確にはありませんでしたが、ストーリーの流れからしたら悪くないですよね。驚いたけど、納得はしています。

そして次の日も待ち合わせをしていましたが、なかなか来ない七咲。そこに水泳部が通ったので話を聞いてみることに。
純一はやはり先刻の逮捕で水泳部では有名になってますね(笑)でも扱い的には引かれてるわけじゃなさそうだから結果オーライですよね。

七咲は塚原先輩と何か話していました。しかし突然泣き出して走り回る七咲。純一はプールに飛び込んで七咲を止めました。
七咲は成績不振で試合に出られないということだったみたいです。でもそれで泣いちゃうってのはやはりまだ未熟ってことなんだよね。最初にも書いたけど自分はこの七咲編が始まるまでは、彼女はかなり優秀な人だと思っていただけに、あまり器用なタイプではないことが分かったので、それがまたいいなって思ってるんですよ。
まだ1年なんだから可能性はあるしね。部活はやっぱり挫折を乗り越えないと強くなれないよ。彼女は努力は人一倍するって感じなので、絶対成功すると思いますね。

そのような七咲を見て純一も良かったって言ってますね。女の子が本音を出してくれると男って嬉しいんですよ(笑)
七咲は純一のおかげで大分吹っ切れたみたいで、クリスマスでの約束をつけました。さて、次回はついにクリスマスイベントですね。


いい感じで締めたけど、すごいめまぐるしい回だった(汗)

特にアトラクション内のプレイはとにかく謎だったよ(汗)もう真面目に考察しようとも思わないよ(笑)
そしてキスも突然でしたねー。さらに七咲の挫折…とにかく詰め込むだけ詰め込んできたなって感じ。1話と2話が比較的ローテンポだっただけにいろいろ動いた回だったけど、よければもう少し配分を考えた方がよかったかな?

さて次回は七咲編最終回。というかもう七咲がキスしちゃったから最終回ではどう締めるんだろう。まさかそれ以上のこt(ryでは。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>まさかそれ以上のこt(ry
 AT-Xとかならそれも有ったかもしれないw
>まあいずれにせよレベルが高かったよ(笑)
 何に驚いたかって、これがほぼ原作通りという話を聞いた時です。変態紳士のハードルは高い・・・。
>女の子が本音を出してくれると男って嬉しいんですよ(笑)
 そこで嬉しすぎて調子に乗っちゃうのが橘さん。今回はシリアスだったから抑えられたけど。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>AT-Xとかならそれも有ったかもしれないw

このアニメは今の状態でもR指定が来そうな勢いですけどね(汗)

>何に驚いたかって、これがほぼ原作通りという話を聞いた時です。

なん…だと…?
つまりこれは完全原作準拠ってことですか(汗)決してスタッフが頭悪いわけではないんですね(笑)
それにしてもなぜラーメンなんだ…。もしかしたら原作をやれば答えがわかるとかそういうことか?(汗)

>そこで嬉しすぎて調子に乗っちゃうのが橘さん。

なんでもエロ方面に持っていってしまいますからね(笑)でも空気を読む力はしっかりとあるみたいなので今回は普通にいましたね。

でもあの妄想パワーといい、変態紳士の行動、発想には毎回驚かされるなあ(笑)

No title

こんばんわんわん!

>七咲って前に思っていたよりもずっと非凡な人なんだなって思って
しろくろさーん!
非凡は「突出した」「優秀な」という意味ですよ!
それを言うなら凡人です!

でも確かに、七咲は見る前は優秀なイメージがありましたねぇ。それが数学出来なかったり、オバケは年相応に怖かったり、レギュラーに選ばれなくて思わず泣いてしまったり。可愛いですな。しろくろさんに同意ですb

神酒原(みきはら)さん

こんばんわー!コメントありがとうございます。

>非凡は「突出した」「優秀な」という意味ですよ!

うわあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

「平凡」って書こうとしていたのが非凡に…(汗)直しておきました(汗)

>でも確かに、七咲は見る前は優秀なイメージがありましたねぇ。

そういう描写は一切今までは無かったんですけど、なんか見た目のイメージとか冷静な感じがそういう先入観を出してしまったんでしょうかね。
なんか、完璧超人じゃないってのが分かると一気に親近感が湧きました。

>可愛いですな。しろくろさんに同意ですb

可愛いですね(笑)
神酒原さんがコメントをくれたということで少し臨戦態勢に入ろうとしたんですけど(ぇー)、同意コメントありがとうございました(笑)

こちらもまたおじゃまします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(感想)アマガミSS 七咲 逢編 第三章「ヘンシン」

アマガミSS 七咲 逢編 第三章 「ヘンシン」 紳士さんの妄想爆発!?おいしそうな七咲味噌ラーメンw でもその一方で七咲を追いかける純一は...

(味噌ラーメン)アマガミSS 15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」(アニメ感想)

橘さんに積極的に仕掛ける七咲逢さん。 デレ始めた七咲さんは本当に可愛いです! 今回は橘君の妄想全開モードが発動。 七咲さんがあん...

アマガミSS 第1話  ~  第15話 ヘンシン

アマガミSS  第1話   ~  第15話 ヘンシン  まとめページ 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつ...

[アニメ感想] アマガミSS 七咲逢編 第三章 ヘンシン

アマガミSS 第15話。 遊園地でのデート、逢が変身したものは―――。 以下感想

アマガミSS 第三章(15話) 七咲 逢編 「ヘンシン」 感想

「もしかして・・・この味噌ラーメンが七咲なのか・・・?」 アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/10/20)前野智昭名塚佳織商...

アマガミSS 七咲逢編 第三章「ヘンシン」

えーと、なんだったんだコレは?w

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

逢ちゃん編も3回目。起承転結の「転」でございます。 ほんとに見事な「転」でしたわ(^_^;) いろんな偶然が重なって(ということにしておこう)、 変態紳士と逢ちゃん、遊園地でえと! …このあとまさかの展開(笑) みゃーは連れてってもらえませんでした(そり?...

アマガミSS 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」 の感想

アマガミ(特典なし) by G-Tools まぁ確かにラーメンになっても 七咲は美味しいとは思うけど -公式サイト・Wikipedia- TBSアニメーション・アマガ...

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

ヘンシンって、そのままの意味だったのか…。

アマガミ SS 第15話 感想

 アマガミ SS  第15話 『七咲逢編 第三章 ヘンシン』 感想  次のページへ

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

水底で膨らんだ気持ち。

アマガミSS 第15話「七咲 逢編 第三章 ヘンシン」

「本当にエッチな先輩ですよね…」 今週は純一が逢と一緒にオープンしたての遊園地に遊びに行く話。 個人的に前2話で楽しめなかった分(...

それでも町は廻っている・第2話

「セクハラ裁判が大人気」 家にいても、兄弟のドタバタに巻き込まれゆっくりとした週末を過ごせない歩鳥。結局、辿り着いたのは喫茶店・シ...

アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 ヘン...

う~ん、マーベラス( ̄ー ̄)七咲の勝負服は、可愛いと言うよりエロいな!恐らくは、制服以外では滅多に穿かないであろうミニスカートを好きな人との初デートの為に気合いを入れて穿...

アマガミSS 15話 七咲逢編 第三章「ヘンシン」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7.5) 遊園地にあるお化け屋敷に入ったら、七咲がファラオの呪いで 味噌ラーメンになったので橘さんがそれにバター...

「アマガミSS」第15話

  七咲逢編第三章ヘンシン水泳部に所属する逢は、大会を直前にしながらも、タイムが伸びない状態が続いていた。一方、学校からの帰り道にある商店街で、怪しいピエロから遊園地の...

アマガミSS 15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

確かに「ヘンシン」したなw アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/10/20)前野智昭名塚佳織商品詳細を見る

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)(2010/10/20)七咲逢(ゆかな)商品詳細を見る  七咲が積極的に攻めてドッキドキ。...

アマガミSS 第15話「ヘンシン」感想 味噌ラーメンより塩ラーメンの方がよかったω

じゃあ、今回も感想書くよ~。LET'S GO!!ってか、なぜ塩ラーメンじゃないのだ!!今回はニヤニヤがとまらなかったぜ。大会に出るために背泳ぎを練習するが、なかなかタイムが伸びず苦....

アマガミSS 第15話

アマガミSS 第15話 『七咲逢編・第三章“ヘンシン”』 ≪あらすじ≫ 期待の新人であった七咲。だが、冬の大会を前に、部長を務める塚原響...

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 感想

ヘンシンの意味―

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

七咲さんが味噌ラーメンにヘンシン?  どうかしてるぜっ!?(苦笑) このシナリオ作った人おかしよ…(^^; 貰ったチケットで七咲さ...

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

貰ったチケットで遊園地に行くことになった純一と七咲。弟のイクオくんは空気読んだのかな?じゃあ代わりに響先輩か美也を呼ぶんだ!と思っ...

『アマガミSS』 第15話 観ました

今回は、新しく出来たと言う遊園地のただ券を貰ってその遊園地でデートをしたと言う回。 とは言うものの、純一くんは逢ちゃんと彼女の弟くんと一緒にって誘ったみたい。 でも、来たのは逢ちゃんだけだったという。 これは…もうデートっすね。 それにして...

アマガミSS 15話“七咲逢編 第三章『ヘンシン』”

純一は街で怪しい人から遊園地のチケットを貰う。

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 感想!

橘さんの有り余る妄想力

アマガミSS 七咲逢編 第三章 ヘンシン レビュー キャプ

七咲逢編第三章ヘンシンです。なんですかね、ヘンシンってサブタイ…w 水泳の部活で思うようにタイムが伸びない逢はがんばって どうにかしようと泳ぎこんでいた。 その頃、純一は街中で怪しいピエロ?から遊園地の券を もらっていた。今思えば、このピエロが街中で券配?...

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

背泳ぎの練習をしている七咲だが塚原先輩の顔を見る限りタイムがでてない様子。 一方橘さんは今度オープンする遊園地のチケットを変な人...

アマガミSS #15

【ヘンシン】 アマガミ -Various Artists- 4 (マジキューコミックス)著者:マジキューコミックス編集部販売元:エンターブレイン発売日:2010-08-25おすすめ度:クチコミを見る バターの溶けた味噌ラーメンは最高ですね~♪ 

(アニメ感想) アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

アマガミSS 2 森島はるか 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る うーん、さすがに変態プレイもネタが尽きてしまったかな・・・。ちょっとあのシチュエーションは無理があったかもしれない。性的な描写は一切NGの一般ソフトで何とかエロを表現したいという作り手?...

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

アマガミSS 第15話 感想「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

アマガミSSですが、橘純一と七咲逢は遊園地で普通にデートします。お化け屋敷は自然に抱き合える必須のデートスポットですが、何故かエジプトのファラオが登場して逢が味噌ラーメンに変化するとんでもない展開となります。(以下に続きます)

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

何故に味噌ラーメン(笑)

アマガミSS 第15話

 遊園地、味噌ラーメン、ブランコ、プール、イベントが半端ないなぁ。あ、アマガミSS 第15話の感想です。

アマガミSS 第15話 七咲逢編 「ヘンシン」

アマガミSS 第15話 七咲逢編 「ヘンシン」

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

アマガミSS OP「君のままで」 まさか、 ここでファラオの呪いがくるとは! 綾辻派としてはこれは嬉しい^^

アマガミSS 第15話 「七咲 逢編 第三章 ヘンシン」

叱る先生に欲情、女子水泳部の練習中に潜入、主人公がやり放題の「アマガミSS」の第15話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日...

アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」

アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」 感想です ラーメン? なんでラーメンになっちゃったの?

アマガミSS 第15話「ヘンシン」

味噌バターラーメンッwwwwwwwwwwww!!!! 久しぶりにキましたッ!! さすが紳士!まさかの味噌ラーメンでここまでくるとはッ!! 汁に親指入れちゃらめぇぇぇぇ… アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)ポニーキャニオン 2010-10-20...

アマガミ・・・第15回「七咲逢編第三章 ヘンシン」

総評!七咲さんのキャラって・・?本文中にはギャップ萌え的なことを書いてしまったわけですが・・・冷静に眺めてみると、性格がコロコロ変わっている様な気がしないでもない。やっ....

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

今週も「アマガミSS」始まりました! 七咲編もいよいよ中盤に入りましたが 今週は何だかいろいろとすごかったですね。 七咲がみそラ...

アマガミSS 第15「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

味噌ラーメン、対面ブランコ・・・。 どういうことだ・・・。

アマガミSS 第14話 七咲逢編 第三章 『ヘンシン』

路上で新しく出来た遊園地の入場券を貰ったちょっとエッチなお兄さん。七咲逢の弟も誘ったけど結局は、二人でデートとなりラッキーです。

アマガミSS 七咲逢編 第三章「ヘンシン」の感想

 最近の七咲はイマイチ水泳のタイムが伸び悩んでいるらしい。あんなにいつも水泳の練習を頑張ってきた七咲だから、余計に心配だ。七咲逢、...

アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 感想

大会直前、水泳のタイム伸びない状態が続く逢。 一方純一は学校から帰る途中に商店街で怪しいピエロから遊園地のチケットを渡され、 その...

アマガミSS 15

第15話 「ヘンシン」冒頭からいきなり変な外国人登場。喋り方からして「吉永さん家のガーゴイル」のヒッシャム思い出した(笑)このアニメは原作がアレなんでエロ方面に行きがちと予想さ...

アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」

変身ってそういう事かΣ(・ω・ノ)ノ ラーメンプレイ・・・どこに需要があるんですかw 今日は、七咲さんとデート! 変態紳士・橘純一さんの...
ブログパーツ
fx比較