スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド:3話感想

アクセル・ワールドの感想です。

リアル割れは確かにやばいですな(汗)

姫の正体がちょっと分かったね。

どうやら彼女はすでにレベル9の人ということみたいですね。そして他のレベル9の人ともつれて現在に至るようです。

そもそもこの加速世界の中での最高レベルは10ということみたいですけど、現状ではそのレベル10が存在せず、一歩前のレベル9に7人がいるという状況みたい。
基本的には上を目指していくシステムなのになぜここで争いをやめるのかということですけど、どうやらレベル10へのレベルアップ方法がレベル9を5人倒すという条件らしく、さらにレベル9同士の戦闘で敗れた者はその時点で強制アンインストールされてしまうのだとか。
元々この世界に依存してしまっている人たちが蔓延る所なだけに、アンインストールしてしまうことが何よりの恐怖。よって分割統治して不可侵条約を結んで半永久的にこの世界に留まることを選択したということみたい。そのレベル9の団体をレギオンというみたいですね。…まあレベル9の奴らにとってはこの世界では自分が偉いみたいに誇示できるでしょうから、立場的にも気持ちいいだろうしね。なんていうか、15歳以下だらけの世界っていうのも納得できるよね。

レベル9のメンツはそれぞれとあるようですが、これは要は春雪はシルバーであるような属性に関係した色ということでいいのかな。そう考えると9のメンツは上手い具合に属性がバラけたことになりますけど(笑)
で、実は姫はこの中の黒であったということ。こうやって停滞して先に進みたがらない他のレベル9に痺れを切らして赤の頭を吹っ飛ばしてしまったのだとか。まあこれでは仲たがいはしてしまいますわな。

…ただ赤と紫が恋仲だったってのには笑ったけど(汗)

あれか?結局はこういうところを出会いの場にしているんですか(笑)こういうのだったらもう本当にこのレベル9をブッ飛ばしてほしいなって気持ちが増大してきますね。仮にも15歳程度の人たちがこんなところで疑似恋愛をやっているようじゃ先が明るくないぜ…(汗)だから早くやめさせて現実で頑張らせるべきという意味ですね(笑)実際この加速世界があまり世に知れ渡っていないということを考えると、この体験が後に生きるということは考えにくいしね…てか、何で俺マジに話しているんだろ…(汗)

姫は目的達成のためにはどうしてもレベル10になりたかったみたい。要はこの世界への興味で、これほどの世界を作り上げる製作者に会いたい、そして意味を知りたいという気持ちが彼女を突き動かしたみたいです。どうやらレベル10になると製作者と邂逅できるみたいですからね。
まあ現時点ではお尋ね者になっているので基本的につなげる状態ではないようですけど、学校のローカルネットでヘマって正体がばれてしまったみたいです。というわけでこちらも特定することでおあいこの立場にして解決しようとしたようですけど、ブロックをされていて分からなかったと。これで相手はスーパーハッカーである可能性が浮上してでの、最後のバックドアですからねー。まさに同一人物だよと言っているようなものですよ(汗)

そう考えるとこのレベル4が拓武だって気になってくるよね。

その後の春雪と拓武の会話を聞いていても、春雪は拓武をプッシュするけど本人はとても追いつめられているような印象。それだけにあの世界で自由自在にできる自分の方に希望を見出している可能性が高そうだし、近接が得意とか言ってた青は、まさに自身の身体能力強化に繋がった願いから来たものなのかなって思いました。

バックドアに関しても彼女の千百合に仕込んでおくというのがまたしたたかですけど、千百合の想いに関しては結構面白かったと思います。シチュエーション的にはいろいろとアウトに見えますけど、千百合の本心が一応ここで聞けたのかな。
幼馴染として3人の関係を大事にしてきた千百合にとって拓武と付き合うこともこの3人の関係の継続を考えての行動だったみたいですが、これによってどんどん卑屈になってしまった春雪が自分から離れて行くことが嫌であり、さらに出会って少しだけの姫にあそこまで懐いてしまっていることが追い打ちになってしまっているようですね。
絡んできた日数の多さもあり、春雪のことを多く知っているつもり。基本的には春雪が自分にどんどん自信を無くしていってしまったというのが、微妙な亀裂を生んでしまったということだったんでしょうね。彼氏彼女の関係を見せつけられ、自分は蚊帳の外だと自分で勝手に思い込んでいたみたいなね。目的としては千百合が白か黒かを確認しに来たんですけど、彼女の言葉は信じてやりたいですね。

さて、バックドア発見により敵は明らかに近くにいるということですが、身近の存在なのか、はたまた新しい敵なのか楽しみにしたいと思います。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

こんばんワグナリア。
お久しぶり、と言うほどのものでもないですけど。
一つ気になったのでコメントさせて下さい。

>あれか?結局はこういうところを出会いの場にしているんですか(笑)

これについて。いや、この発想はなかったので、もしそうだとしたらそれはそれで面白いし、実際にもありそうだけど、たぶんこの件については違うんじゃないかなと思ってw

このブレイン・バーストは、今まで「親」「子」という言葉が出てきているところから考えるに、誰かから直接受け取らないと(直結でデータ移動しないと)インストールできないものと思われます。アップロード・ダウンロードできないようにシステム上細工してあるんでしょうね。だからこそ秘匿できえたとも言える。
そうなると、赤と紫が恋仲だったということですが、リアルで恋仲だったと考える方が普通だと思うのです。例えばですが、ハルユキが今後めちゃめちゃ強くなって、ハルユキと黒雪先輩が付き合った場合、それは赤と紫とほぼ同じ状態になるでしょう。
ブレイン・バースト内で知り合って恋人ごっこをしていたなら、泣き叫ぶというのも変ですから。と言ってもまぁ、2年前ということは最年長で考えて13歳ですから、それもあり得ないとは言えないですけどね。

野暮だったかも知れません。失礼しました。

う~ん

面白くなってきましたね~。何気に深い設定に内容に興味がつきません。つか、全員15才以下ってのがまた上手い!
加速世界を利用すれば、中学生でも剣道やフェッシングなんかじゃ無敵ですからね。
バックドアといい、凝ってるな~。
次回も楽しみです。

ちなみに→月姫
すいませんm(_ _)m
え~と、フェイトゼロを作った原作者が最初にだしたノベルゲームで、10年ぐらいまえにアニメ化した作品ですm(_ _)m
同人発売所で二千円、その後人気爆発で中古で三万弱まで値段が上がるというカルトな人気作品です。少し語ってしまい失礼しました~m(_ _)m

No title

>結局はこういうところを出会いの場にしているんですか(笑)

>ブレイン・バースト内で知り合って恋人ごっこをしていたなら、泣き叫ぶというのも変ですから。
>と言ってもまぁ、2年前ということは最年長で考えて13歳ですから、
>それもあり得ないとは言えないですけどね。

2巻(6or7話からかな?)に入ると、世界観がかなり明確に描かれてくるので、
その時に改めて考察するのが良いかと。
まあ、ここまででも材料は色々と出ているわけですが…黒雪姫本当に14歳?とかw


No title

>あれか?結局はこういうところを出会いの場にしているんですか(笑)

なるほどw面白い考えですねw
でも話が進むにつれこの考えも変わってくると思うので、その時が楽しみです。

>これは要は春雪はシルバーであるような属性に関係した色ということでいいのかな。

純色の七王はカラーサークルに分布されていますが、ハルユキの銀はカラーサークルとはまた違って、メタルカラーチャートという金属の色に分布されています。
要は普通の色とは違った、特別で少し稀少な属性だということですね。

初めまして

アクセルワールドってバーストリンカーが15歳以下という点で小学生辺りにウケそうな題材ですよね

神酒原(みきはら)さん

こんにちは(お久しぶりです?(笑))。コメントありがとうございます。

>赤と紫が恋仲だったということですが、リアルで恋仲だったと考える方が普通だと思うのです。例えばですが、ハルユキが今後めちゃめちゃ強くなって、ハルユキと黒雪先輩が付き合った場合、それは赤と紫とほぼ同じ状態になるでしょう。

あーなるほど。この世界ではいわゆるリアル割れが禁忌となっていたので、現実との干渉に関してはほとんどないかと思っていました(汗)広いようでそこまで範囲は広くなさそうですし、リアルで接近も比較的しやすいでしょうからね。加速世界に依存しているということもありそこで過ごすことも多いでしょうから、現実だけでの恋仲ではイチャイチャ時間とかも足りなさそうですしね(笑)

まあでも実際13歳程度というのは大きなミソではありそうなんですよね。この時期では恋愛に関してはガチではなく試してみたいという好奇心によるものが強いですから。もう少し世界観について明らかになって欲しいとは思っています。とりあえず現時点ではアホみたいな発想をしてすいませんでした(汗)

ゴリさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>何気に深い設定に内容に興味がつきません。つか、全員15才以下ってのがまた上手い!

今回は基本的に説明回でしたけど妙にひきつけられるものがりましたよね。こういう設定に関して興味深く聞けるだけに自分にはまだ少年の心が残っているんだなって思えます(笑)
対象が低いというのも、ある意味夢の世界という言い方が正しそうに思えますよね。

>ちなみに→月姫

あ、以前にFate/Zeroのコメントで誰かが書いてくださったことを思い出しました。その経緯をみると原作者は相当な人気作家なんだなと思い知らされましたね。

よしのさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>2巻(6or7話からかな?)に入ると、世界観がかなり明確に描かれてくるので、
その時に改めて考察するのが良いかと。

まだ説明が出きっていない状況ですから、いろいろと妄想するのが楽しかったりするっていうのはあるんですけどね(笑)まま自分の場合は変な方向かもしれませんが(汗)

>まあ、ここまででも材料は色々と出ているわけですが…黒雪姫本当に14歳?とかw

最後の文は真実だと思いたいです。割とマジで(笑)

たかみちさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>でも話が進むにつれこの考えも変わってくると思うので、その時が楽しみです。

おっとそうですか(汗)まあ是非変えていただきたいと思っているのですばらしい2人のヒストリーを期待しています(笑)

>要は普通の色とは違った、特別で少し稀少な属性だということですね。

あー、確かに2話で言われていましたね、レアだと。これはチートを期待したいところですけど、とりあえず現時点ではしょぼいのでレベルアップ後の強さを楽しみにしたいですね。

ビネガーさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

>アクセルワールドってバーストリンカーが15歳以下という点で小学生辺りにウケそうな題材ですよね

ちょうど直撃世代になりますからね。やはりこの世界はいろいろな夢が詰まっている世界なんだなって思いますし、成り上がればまさに理想の世界ですからねー。

No title

なにやら良くない噂を聞いたのですが来週の話はちゃんと放送されるのでしょうかね(; ・`д・´)

原作者が先日ツイッタで悪いニュースが入ったとか言ってたみたいなので・・・
また今朝さらに別件で起きた事件も追い打ちになりそうですし次回が非常に不安です

いちおう予告はやってたので放送はあるだろうと思いますが・・・自主規制とか気にせずそのまま放送する・・・のかなぁ(´・ω・`)人目につかない深夜アニメなんだし気にする必要はないだろうと思うのですがね・・・でも2件立て続けにアレはまずいかなぁ・・・

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>原作者が先日ツイッタで悪いニュースが入ったとか言ってたみたいなので・・・
また今朝さらに別件で起きた事件も追い打ちになりそうですし次回が非常に不安です

むむむ?何かあったのですか?全くこちらは知らないのですが…現実でこれの世界観的にマズイ事件か何かあったのでしょうか。まあ深夜帯って規制緩そうに見えて、こっちの方が通報とかする人が多い謎がありますからねえ…(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第3話 感想「Investigation;探索」

アクセル・ワールドですが、有田春雪をめぐって黒雪姫と千百合が口論をおっぱじめます。先輩は春雪に告白して結果待ちだと親密な仲をアピールし千百合を挑発しますが、春雪はオロオロオロオロします。 先輩はゲームの状況について話しますが、上級ランクに行くのは難しく...

アクセル・ワールド 第3話 4/21 あらすじと感想 #accel_world

 彼女の涙の裏では…。  千百合ちゃんと黒雪姫ちゃんが対面。しかし、黒雪姫ちゃんの方が役者が上だったようで、告白して答えを待っている彼女という立ち位置を宣言し、ハルくんを連れ去っていった。 ...

「アクセル・ワールド」第3話

シアン・パイル捜し… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204210000/ アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-07-25 売り上げランキング : 152 Amazonで...

アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」

アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」です。 さてさて

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

校門で修羅場勃発!(苦笑) 黒雪姫VSチユリ 最初の戦いは 先輩の貫禄勝ちでした(^^; 告白の返事待ちでこのままデートとか言われたら チユリに立場ないですね…。 ▼ アクセル・ワールド 第3話...

アクセル・ワールド ~ 第3話 Investigation;探索

アクセル・ワールド 第1話  ~ 第3話 Investigation;探索 川原礫のライトノベル。イラストはHINA。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中。第15回 電撃大賞 大賞受賞作。アスキー・メディアワークス創立20周年記念として2012年春にアニメ化される。 ...

『アクセル・ワールド』 3話「Investigation;探索」

メロンソーダのアイス溶けちゃうよ? ささっ、直結直結っ!!

アクセル・ワールド 第03話 『Investigation;探索』

前は振られたって言ってたよね。黒雪姫と千百合が鉢合わせ。幼馴染VS告って保留中の身。立場は私のほうが上だな!誇らしげに宣言してここは黒雪姫が勝ちました。 カフェテラスでは告って振られたと言って大騒ぎ。校門前では告って保留中と、春雪の立場は一体どうなっちゃ?...

アクセル・ワールド 3話「前半は説明展開。後半は倉嶋千百合とHな展開」(感想)

  前半は黒雪姫さんによる状況説明。 後半は千百合さんといちゃつく展開でした。 二人にモテモテの春雪はうらやましすぎます! 絵的に動く展開だった1話2話と比べ、 3話は静的な印象を持った画作りでした。 何にしても千百合さんが可愛いのが最高! この幼?...

アクセル・ワールド 第3話 あらすじ感想...

千百合VS黒雪姫!!春雪を巡っての女の対立!!千百合はこの学校で春雪と一番長い付き合いの友達だから、心配して当然と言う。それを聞いた黒雪姫は、では現在自分は春雪に告白し...

アクセル・ワールド 第3話

アクセル・ワールド 第3話 『Investigation ; 探索』 ≪あらすじ≫ ハルユキの幼馴染の一人・チユリ[倉嶋千百合(くらしま・ちゆり)]は、黒雪姫と呼ばれる美人副会長がハルユキにちょっかいをかけるから...

アクセル・ワールド 第3話 あらすじ感想「Investigation;探索」

千百合VS黒雪姫!! 春雪を巡っての女の対立!! 千百合はこの学校で春雪と一番長い付き合いの友達だから、心配して当然と言う。 それを聞いた黒雪姫は、では現在自分は春雪に告白して返事待ち、そして今からデートなのだと、優先度の高さを主張。 ・・・という...

アニメ「アクセル・ワールド」 第3話 lnvestigation;探索

アクセル・ワールド 1 (電撃コミックス)(2011/07/27)川原 礫商品詳細を見る 友達だろ?僕ら。 「アクセル・ワールド」第3話のあらすじと感想です。 春雪と拓。 (あらすじ) 千百合を挑発した黒雪姫だ...

アクセル・ワールド 第3話「lnvestigation;探索」

「打開策はただ一つ、こちらも奴のリアルを割るのだ」 黒雪姫に執拗に対戦を挑むシアン・パイルの存在 かつて7王の一人だった黒雪姫の過去も少しずつ明らかに!    アッシュローラーとのバトルを終...

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」 感想!

誰しもハリーのようには上手くいかない。

アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」 感想

過去を乗り越え、さらなる先へ―

【アニメ】アクセル・ワールド 第03話 「lnvestigation;探索」 幼馴染と直結!・・・なんていやらしいんだw

1149 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/04/21(土) 00:30:17 ID:??? 修羅場キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!! 1162 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/04/21(土) 00:30:38 ID:??? 煽ってるw 116...

『アクセル・ワールド』#3「Investigation;探索」

「レベル10に到達したバーストリンカーはプログラム製作者と邂逅し、ブレインバーストが存在する本当の意味と、 その目指す究極を知らされるだろう」 ハルユキを巡って、火花を散らすチユリと黒雪姫。 この場は告白の返事待ちということで、黒雪姫がハルユキをさらっ...

こわれモノですよ【アニメ アクセルワールド #3】

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る アニメ アクセル・ワールド  第3話 Investigation;探索 ころころ体型な主人公ハルユキくんの リア充街道まっしぐらを描く?!な第3話

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」 レビュー・感想

チユ・・・・俺と直結してくれ! 黒雪姫からの疑いを晴らすため一人千百合の部屋を訪れる春雪。リンクを介して証拠を探しますが・・・ 今回はバーストリンカーとその世界観の説明 ...

アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」

「したきゃすればぁ!」 チユリとの直結場面・・・(;゚д゚)ゴクリ まったく、直結は最高だぜ!ということでモテモテでいい思いをしまくりなハルユキさん。なぜやつが、くそぅ!くそぅ!

アクセル・ワールド #03 「Investigation;探索」

裏切りの烙印と疑惑の行方  どうも、管理人です。起きぬけなせいか、頭がまだ上手くまわっとらんのですが、そんなことも言ってられないので、さっそく参ります。 ハルユキ:「俺と直結してくれ!」  今回の話は、黒雪姫の抱える事情の説明と、チユリに対する疑?...

アクセル・ワールド 第03話

関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#3 Investigation;探索黒雪姫と千百合対面さてどうなる!?春雪をこの学校で一番の友達という千百合に対して黒雪姫はなんと自分が告白してその返事を待つ関係だと答えるそしてこれからデートだと言い春雪と共に行ってし...

アクセル・ワールド 3話

3話 アクセル・ワールド 「investigation;探索」 ユキヒメとハルユキの前に 現れたのは、チユリだった!!! チユリはハルユキが人の目につくことや 目立ったりすることが苦手だと知っていて、 ユキヒメがハルユキを目立たせたり することが許せなかった し...

アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る いいテンポですね~。

アクセル・ワールド 3話「Investigation;探索」

黒雪姫は裏切り者だったのね(^^; だから自分と釣り合わないハルと一緒にいるのかな。 アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る

アニメ感想 アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

「もっともっと先があるんじゃないか、この人間という殻の外側にもっと」

アクセル・ワールド 第3話 Investigation;探索

黒雪姫に食ってかかる千百合ですが、その関係は友人と聞き、自分は春雪に告白し、返事待ちの中で、これからデートと取り合わず。 そして春雪を連れて喫茶店へ。 初勝利の労い ...

アクセル・ワールド 第3話 『Investigation;探索』 感想

地味だけれど、かなり重要な回だったように思えます。 アクセル・ワールド 第3話 『Investigation;探索』 のレビュー。

アクセル・ワールド 第03話 感想

 アクセル・ワールド  第03話 『Investigation;探索』 感想  次のページへ

アクセル・ワールド 3話 「Investigation ; 探索」 感想

とりあえずチユリは男を舐めすぎだと思います。将来的には魔性の女になりそう。

アクセル・ワールド #3 Investigation;探索

アクセル・ワールド 第3話。 黒雪姫の正体と目的。 以下感想

アクセル・ワールド #3

【Investigation;探索】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 直結だと!?ォィォィw 

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」 感想

疑い

アクセル・ワールド #3「Investigation;探索...

私は裏切り者、黒の王ブラック・ロータス。その正体を知るシアン・パイルは誰だ!?「Investigation;探索」あらすじは公式からです。加速世界を統べる7人の王たちの協定を破ったこと...

アクセル・ワールド 第3話

加速世界を統べる7人の王たちの協定を破ったことで「お尋ね者」となっていた 黒雪姫。 そんな彼女に、最近学内のネットワーク上で本来は受けるはずのない対戦を 挑まれ続けていた。 執拗に迫る蒼いデュエルアバターのシアン・パイルの正体を探るべく、春雪に 助力を?...

アクセル・ワールド 3話「Investigation;探索」感想

説明しかNEEEEEEE!!! とりあえずハルユキ爆発しろとだけは言っておく。

アクセル・ワールド 第3話 【Investigation;探索】 感想

優先度は告白待ちの女の子>幼馴染 両方じゃダメなんですか? (←コラ) 千百合を前々から気にしていた黒雪姫。 これはもしかして……キマシの予感?(←マテ) Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉(2012/05/09)May'n商品詳細を見る

アクセル・ワールド 第3話

第3話『Investigation;探索』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]今回は・・・黒雪姫のことが分かりました。

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第03話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第03話 「investigation;探索」 #AccelWorld2012 #ep03 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化な...

アクセル・ワールド 第03章 「Investigation;探索」

大門ダヨ お~組織とかあるのね 大門は「四天王」みたいな古臭い設定大好きです!w レベルが9の方々か レベル10になるには同じレベル9同士で5勝 でも一度負ければポントがゼロ 過酷すぎる・・・

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

アバンはけっこういい感じ・・・だったと思うんですけどね・・・。 第3話は設定説明に時間が割かれそうな予感はしていたので、Aパートが説明パートになってしまったのは仕方なかったですかね。もう少し演出に工夫が欲しかったかな、というのはありますが・・・原作未読者?...

(アニメ感想) アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」

アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray](2012/08/29)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ☆一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェ...

黒雪姫のポイントゲットの為に付け狙う謎のストーカーアバターの正体は、まさかの幼馴染の女の子!? アクセルワールド 第3話『Investigation:探索』

 なんとか、初戦を制したハルユキ。  現実世界に戻り、黒雪姫による祝杯を………と思いきや、そこへ乱入してきたのが、まさかのチユリだった!!  ハルユキもなんとかチユリに説明しようとするが、もはや止め...

アクセル・ワールド 3話

3話 アクセル・ワールド 「investigation;探索」 ユキヒメとハルユキの前に 現れたのは、チユリだった!!! チユリはハルユキが人の目につくことや 目立ったりすることが苦手だと知っていて、 ユキヒメがハルユキを目立たせたり することが許せなかった し...

◎アクセル・ワールド#3Investigation;探索

クロ:キミに口を出す権利はあるのかな。 チユ:友達だから。:私は告白して返事まち、これからデートするところだ。ごきげんよう、友達君。= クロ:挑発したのは意味があってね...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。