スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓:1話感想

氷菓の感想です。

何とも言えない気分です(汗)

これは評価が難しい作品だ(汗)

まあ1話で何が分かるんだよって感じなんですけど、とりあえずこのアニメは語りと演出をどう両立させていくのかということなんだろうなあ。主人公は一人語りが多く、また主人公の友人は普通に台詞が多い。その中でヒロインであろう女の子は演出面等で視覚的な特徴をつけているだけに、その差別化というのが現時点では見て取れますよね。まさに男キャラと女キャラで見所が違うみたいな印象を今のところ受けています。

まあだからこそ千反田えるに関してはキャラクターとしての可愛さというより全体の雰囲気にウキウキ感がある感じでしたね。間違いなく好奇心旺盛の子であり、そういうものに多大の興味を抱くということなんでしょう。

だから女性的な可愛さというより、小動物的な可愛さが強いヒロインだなって思いますね。

元々そこまで恋愛要素が絡みそうに感じないだけに、彼女はヒロインというよりマスコット的な位置づけが強くなっていくかもしれませんね。

折木奉太郎と福部里志はまあ良くしゃべる(笑)現時点ではそこまで魅力を感じないけど、ノリとしてはこんな感じで続いていくんだろうかな。奉太郎は洞察力に優れているということで推理としてはその中心を担ってくということでしょうけど、里志は知識キャラということで上手くコンビとしてやっていくみたいなことなんでしょうかね。ある程度冷めている印象の主人公はその個性を出すのは実際かなり難しかったりすると思うんですけど、どうやって自己を引き出していくのは楽しみにはしたいと思ってます。ただこの空気が続くようならば難しそうに思うけど(汗)

背景とかそういうのはさすがといったところでしょうか。今回は岐阜県高山市が舞台ということで自分も見たことがある風景がいくつか見られるというのは嬉しい限り。この辺のこだわりとかを見るだけでも自分は楽しめるかもしれないなあ(笑)高山に行ったのは4年前くらいだけど、結構覚えているだけに懐かしの風景を楽しみたいです。

というわけでそこまで話題が無くて申し訳ないですけど、クオリティ自体は高水準で行くのは間違いないでしょうから、あとは内容的にフィットするかが肝要ですね。この辺は完全に好みになってくるところですけど、とりあえずキャラクターが好きになればあとはどうにでもなるので、その動かし方に期待です。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓 第1話「わたし、気になります!」

氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/26)タスクオーナ商品詳細を見る  京アニだけあって、背景が丁寧です。キャラの動きも細かく、町もしっかりと描かれています。どこかモデルがありそうな...

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

背景の作画は凄かったですが、話の内容は微妙でした。 ミステリーとのことですが……。 これから面白くなるかもしれないですし、もう少し様子見ですね。 省エネを信条とする折木奉太郎はひょんなことから廃...

氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」

氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」です。 「わたし、気になります」 はいはい、

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る なにこのクラナドww

氷菓 1話「伝統ある古典部の復活」

千反田えるちゃんが可愛いなぁ。しゅがみの演じ方もいい! 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る

氷菓 第1話「伝統ある古典部の復活」 感想!

これは恐ろしいアニメに出会ったもんだ。

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

 わたし、気になります!

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 感想

わたし、気になります!

氷菓 #1

【伝統ある古典部の再生】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 少し遅れて今期15作品目です! 

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

灰色から薔薇色へ―

氷菓 #01

『伝統ある古典部の再生』

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第01話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 #kotenbu2012 #ep01 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生

氷菓  第1話 伝統ある古典部の再生 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える。中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。 彼ら4人が神山...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

氷菓の第1話を見ました 第1話 伝統ある古典部の再生 やらなくてもいいことはやらないという省エネが信条の高校一年生折木奉太郎は中学からの親友である福部里志と話していた。 「奉太郎に自虐趣味...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」の感想

 まだ1話だけだと評価しづらいですね。たしかにOPや作画、演出などTVアニメとしてのクオリティーは総じて高いのですが、面白いかどうかについては、まだキャラや設定について把握しきれていないのでなんとも...

新アニメ「氷菓」第1話

気になることだらけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204230001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 216 Amazonで詳しく見る by G-Tools ...

【アニメ】氷菓 1話 音楽室は遠いからな…

氷菓 1話「伝統ある古典部の再生」 の感想を 省エネバンザイな主人公と、よく喋りよくボケるその友 その2人のトークはすでに痛快なのに、刺激的なスパイスが加わり珍劇が始まる これはペンが止まらないぞ… いや、キーボードが止まらまないと言った方がいいか ...

氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生

氷菓 第1話。 2012春アニメ感想第七弾は、 京都アニメーションによる青春ミステリー作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想

氷菓 第1話「伝統ある古典部の復活」

灰色の生活が色付く瞬間。 氷菓 第1話の感想です。内容にも少し言及しているので未視聴の方は注意してくださいね。原作は未読です。

氷菓 第01話 感想

今期ラストアンカーいよいよ始まりです!! 本日の名言「不慣れな奴ほど気を衒う」 感想は「追記の開閉」からどうぞ アニメ公式ホームページへ

氷菓 1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

原作未読。実は京アニ作品を見るのはハルヒ以来というアニメファンにあるまじき有様です。

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」感想!

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 高校生活といえば薔薇色。 薔薇色といえば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を望んでいるわけではない。 灰色を好む生徒もいるんじゃないか… や...

氷菓 第1話 感想「伝統ある古典部の再生」

氷菓ですが、やらなくていいことはやらない折木奉太郎が古典部存続の為に部室に行きます。有名なお嬢様の千反田えるが待っていますが、誰も鍵をかけていないのに鍵がかかっていたミステリーです。 奉太郎の友人である福部里志も加わり、いろいろな謎を解決するようです。...

『氷菓』#1「伝統ある古典部の再生」

「わたし、気になります!」 原作未読ですがミステリもの☆ 京アニな上に、シリーズ構成が賀東招二ってことで楽しみにしてました。 絵は綺麗だし、OPの感じも良かったし、期待を裏切りませんね♪ 主人...

アニメ感想 氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

「私、気になります!」

氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』 感想

ミステリーとしてはすごく面白いわけでは無いけれど、奉太郎の心の機微を表現する良いエピソードでした。 氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』のレビュー。

氷菓 #1「伝統ある古典部の再生」感想

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」「伝統ある古典部の再生」あらすじはWIKIより。省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひ...

氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生

何事にも積極的に関わろうとしない、やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短にという省エネ主義を信条とする神山高校1年B組所属の主人公・折木 奉太 ...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

米澤穂信さんが書かれた〈古典部〉シリーズの京都アニメーションによるアニメ化、いよいよはじまりました。10日ほど前に行われた先行上映会の感想をネット上で見かけて興味が湧いたのと、先にザッとでも原作に目を通しておいた方がいいかと判断して、1作目の『氷菓』だけ?...

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに顔を近づける人...

氷菓 1話 「伝統ある古典部の再生」

2012年春に視聴するアニメの第六作目です。 新しい高校生活を迎えた高校生=折木奉太郎。「省エネ」をモットーに部活に入っていなかった彼ですが、大きな転機をもたらせることになるのが、姉の勧めによっ...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 『私、気になります!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

遅れてきた京アニ作品(ガンダムAGEとか氷菓とか)

【聖闘士星矢Ω 第4話】ペガサスvsドラゴンの巻。激に引き続き、旧作キャラのヒドラの市さんが登場しましたが……激さんは講師役だからまあいいとしても、いまだに生徒な市さんは ...

[アニメ]氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

自分が録音したテープを再生するように、えるの前で再生してみせたけれど、奇しくも古典部が再生しちゃいました。

氷菓 第1話 【伝統ある古典部の再生】 感想

原作は見てないですが、京アニとか有名な所がやっているらしいのでホイホイ視聴開始。 個人的にはキャラデザにかなり注目して居ました。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る

『氷菓』 第1話 観ました

久しぶりの京都アニメーション作品です。ってことで感想記事をアップしようかどうしようかと迷ったのですが…感想記事をアップしていくことにしました。よろしくお願いします。 うん、これで京都アニメーション連盟って言うか京アニ繋がりのブロガーさんからまたTBで繋...

氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 <あらすじ>  米澤穂信の原作「古典部シリーズ」のTVアニメ化!省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸 ...

安寧と省エネの日々

「やらなくてもいい事ならやらないやらなければいけない事なら、手短かに」『インシテミル』等で知られる米澤穂信の「古典部シリーズ」を発想する会社「涼宮ハルヒの憂鬱」の京都ア...

安寧と省エネの日々

「やらなくてもいい事ならやらない やらなければいけない事なら、手短かに」『インシ

新作アニメ 氷菓 第一話 伝統ある古典部の再生 レビュー

高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活… そう言われるのが当たり前なくらい高校生活はいつも薔薇色の扱いだよな… さりとて…全ての高校生が薔薇色を望んでるわけではないと俺は思うんだが。 例えば、勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも、興味を示さない人間と?...

氷菓 1話

1話 氷菓 「伝統ある古典部の再生」 高校生活と言えば薔薇色。 薔薇色と言えば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を 望んでいるのではないと思う高校生がいる。 例えば、勉学にもスポーツにも 色恋沙汰にも興味を示さない 人間もいるのではないかという考?...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。