スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド:5話感想

アクセル・ワールドの感想です。

こぶしで語る友情(?)

拓武もかなり屈折していたんだな…。

まあそもそも彼女にバックドア仕掛けてプライベート筒抜けにしている時点で普通ではないのは間違いないですけど(汗)でもこれも基本的に千百合と春雪の関係に関しての疑惑から始まったものみたいですから、つまるところ拓武と千百合が付き合ったというところからこの3人の関係のすべてが狂ったということなんでしょうね…。自分は割に合わないということで3人の関係から撤退しようとした春雪、拓武との付き合いは本意ではないけど関係性の維持のために従った千百合、千百合が彼女になって嬉しいけど春雪に未練タラタラな様子を出していたことに不満がる拓武。本当に負の連鎖がおこってしまっているなって思います(汗)

まあこの辺は難しいですよ。そもそも関係が一方通行であったら全員が幸せになる状態なんてありえないわけですし、その板ばさみ状態の千百合は本当にどうしたらいいか分からないポジションですからね。拓武の前でも感づかれてしまっていたようですけど、おそらく千百合は努めて出さないようにはしているんじゃないかなとは思ったんですが、元々関係性を知っている分拓武が感づくのは早かったんでしょうね。

…こういう関係性に関しては1話時点である程度予想はできていたんですけど、拓武が思った以上に小物だったってのは予想外だったなあ。結局はバーストリンカーは基本的に現実で何かしらの悪い部分を抱えている人がであり、ここはその人たちが逃げる場であるということで、拓武もこのブレインバースト依存になっていたということなんですね。現実の話も恩恵を受けていただけということ。
なんていうか、寂しい機能ではあるよな。バーストリンカーになれば現実世界でもその恩恵を得ることによって有利な生活を保障できるようになるわけで。もちろんこの加速世界で生き残ることが大変ではあるんですけど、どう考えてもこの機能を手に入れてしまった人は努力の方向を間違えてしまっていると思うんですよね…。だからこそこの機能が失われることを必要以上に恐れ、それは拓武も例外ではないと。アンインストールされたら記憶が無くなるので未練やらは無いからこれからの生活に支障はきたさないだろうけど、最後の拓武の命乞いとも取れる発言はなんだか悲しくなりましたよ。あ、もう完全にブレインバーストが自己形成の中心にいるように考えてしまっているんだなって。
…ただ、この世界に依存してしまっているとこが悪いみたいなこともあるかもしれませんが、この世界によって救われる人もいますから、一概にこの世界観を否定しようとは思いませんけどね。ただこちらの価値観から判断するになんか寂しいなっていうことです(汗)

でもそんな拓武を救った春雪。このキーになったのはやはり春雪は拓武も劣等感を抱いていたということを知ったということなんでしょうね。まさに自分と同じような心境だったと。そういう意味ではここでようやく対等の関係になれたというのは、春雪にとっても嬉しい事態だったのではないでしょうか。
元々春雪は外見やスポーツや勉強と完璧な現実世界の拓武に劣等感を抱いて千百合を突き離したわけなんですが、ゲームとかでは負けたことが無かったと。そしてここは実際ゲームに近い世界でもありますし、拓武の現実の能力もここの世界の恩恵が混じっており、さらに千百合関係で自分に嫉妬していた。多分、こういう風に拓武も普通の人なんだなっていう風に思えるというのはより近づきやすくなることだと思うんですよね。先週に姫関連で彼女を高嶺の花と見すぎて距離をとっていたという話もしましたけど、似たようなのを拓武にも感じていたんじゃないかなと。
そうじゃない、要は弱さを見せてくれたことにより逆に春雪は安心したんじゃないかなーって思いました。やはり友達という関係はある程度対等じゃないとお互いが持たないと思いますしね。

さて今回は春雪は翼が生えた状態を見せてくれたんですけど、なんと彼にはレア能力である飛行能力があったということ。

これは今まで下を向いていた春雪の意思からなのかな?

確かある程度その人が求めている形が反映されるみたいなことを言っていたように思ったんですが、春雪の卑屈で下向きな心が逆転しての上を目指すということでの飛行能力ということなのかなあ。あの飛び立つシーンとかまさに希望の光へみたいな感じでなかなか幻想的だったと思うんですけどねー。

拓武とも和解し、姫も復活したということで一応はハッピーエンドということでしょうか。というか、姫復活で一直線で彼女の元へ春雪が向かった時に不貞腐れたようにしていた拓武が今日一番のショットだと思いました(笑)顔が見られないからアレですけど、容易に表情が想像できますよね。もちろん嫉妬的な感情があるでしょうけど、それが黒く感じない良い雰囲気だったように思いました(笑)

さて引きは姫の本名を言いかけるということですけど、正直姫でいいんじゃね?とは思っています(笑)まあリアル割れはもうしているからバラしても問題無いし、何より名前で呼ばれたいという姫の欲求は大きいだろうから次回分かるということなんでしょう。まあそこまで今の名前から変わらないとは思いますけどね(笑)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

カッコいいじゃん!

ボロボロになりながらも勝ちましたね~主人公は。
レベル4に勝ったのだからひょっとしてレベルアップですかね?

それにしても、空を飛ぶ能力ってヒデユキの能力的に微妙な気が(汗)

今回だって拓武が冷静になれば勝てた気がするんですよ。
空を飛べるとはいえ、攻撃手段は殴る、蹴る、頭突きのみ。
こっちはかなりの長さが伸びる杭があるわけですから、カウンターで一発なような(?_?)
相手は片手片足で攻撃手段も少ないし。
自分から攻撃しなきゃ勝てるような気がします。
まあ、次回からは瓦礫でも持って上から落としてれば無敵でしょうが(笑)
そしてついにでた黒雪姫のアバター。カッコいいですね。黒雪姫にヒデユキ、そして拓武ですか。三人になった彼らのこれからが楽しみです。

No title


ブレインバーストの中ではタクムはハルユキに勝てないということが証明されただけで、あの2人の戦闘は引き分けでしたよ。
なのでポイントはそのままでレベルも上がりません。

>さて引きは姫の本名を言いかけるということですけど、正直姫でいいんじゃね?とは思っています(笑)

というか「姫」と呼んでいる人自体原作のmobを除いてしろくろさん以外いないので、しろくろさんの感想で出てくる「姫」にはまだ慣れない感じですw

ゴリさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>それにしても、空を飛ぶ能力ってヒデユキの能力的に微妙な気が(汗)

記事に書きましたけど、自分はアリだなって思っています。願望をある程度反映するとしたら、下向きな気持ちが逆転して飛ぶっていうのはいいなって思いましたね。まあ彼の先入観的には飛行能力とは程遠いですけどね(笑)

>今回だって拓武が冷静になれば勝てた気がするんですよ。

まあこの辺でも勝てないというのは以前からのゲームで勝てないということの延長戦なんでしょうね。基本スペックの低さを頭脳や戦術でカバーする彼のゲーム脳に近いものがこの場で発揮されたということでしょう。

>そしてついにでた黒雪姫のアバター。カッコいいですね。

あの姿はちょっとビックリしました(笑)かなりいかついですけど、その実力も楽しみなもんですね。

たかみちさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>というか「姫」と呼んでいる人自体原作のmobを除いてしろくろさん以外いないので、しろくろさんの感想で出てくる「姫」にはまだ慣れない感じですw

そうなんですか(笑)やはりみなさん黒雪姫って呼んでいるんですかね。自分は黒雪って書くのが面倒だからってのはありますけどね(汗)
まあここで本名が明かされたらその呼び方で統一することにします(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」 感想!

速さのない世界。

「アクセル・ワールド」第5回

加速世界初の、飛行アバター… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050000/ アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-07-25 売り上げランキング : 122 ...

アクセル・ワールド 第5話 感想「Aviation;飛翔」

アクセル・ワールドですが、有田春雪と拓武の友人対決となります。拓は千百合がいつも春雪のことを心配しているのも気に食わなかったそうです。 軽量級の春雪は片腕をとられ苦戦しますが、中盤は怒りのマウントパンチなど優勢です。しかし、拓の重量級の攻撃に足首も折れ...

アクセル・ワールド ~ 第5話 Aviation;飛翔

アクセル・ワールド 第1話  ~ 第5話 Aviation;飛翔 川原礫のライトノベル。イラストはHINA。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中。第15回 電撃大賞 大賞受賞作。アスキー・メディアワークス創立20周年記念として2012年春にアニメ化される。 ア...

アクセル・ワールド 第5話 Aviation;飛翔

シアン・パイルがブラック・ロータスに挑む前に勝負を挑む事が間に合うか否かというのは、先週の次回予告でバレバレでしたが、成功。 拓武は内心では春雪を見下していたよう。 学 ...

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

シアン・パイルの正体を現したタク。  ハルもバーストリンクし勝負を挑む! 成績も剣道の結果も 加速の力を使ってたタク。 チユリを振り向けさせたくて ハルの方ばかり見てることへの劣等感から(´・ω・`)

アクセル・ワールド 5話「山根まさひろさんの素晴らしいメカ作画!三つ編みの黒雪姫先輩も最高」(感想)

病室でお下げをした黒雪姫先輩なんて 最高に可愛すぎます! 春雪の挙動に心乱れる先輩の姿が最高に可愛い! 今回は、サンライズアニメの アクションマスターこと 山根まさひろさんがメカ作画監督。 シルバークロウとシアン・パイルの アクションが素晴らしかった...

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」 感想

苦しみ

アクセル・ワールド 第5話

アクセル・ワールド 第5話 『Aviation ; 飛翔』 ≪あらすじ≫ 自分のコンプレックス故に、先輩(黒雪姫)の好意を素直に受け切れないハルユキ。しかし、彼女が文字通り命を賭けて自分を救い、そして自分...

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る  作者本人の某読みが、やたらと気になる回でした。シアン・パイルは、平成ライダーにありそうなデザインですね。拓武は思っ...

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」 レビュー・感想

そうだ、戦いはただ勝つことじゃない。例え無様でも滑稽でも最後は破れて地に倒れて泥に塗れるのだとしてもただ抗うこと。倒れて尚、空を見続けること。それだけがっ強さの証なん ...

アクセル・ワールド 第05話

関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#5 Aviation;飛翔謎のバーストリンカーであるシアン・パイルの正体はなんと拓武だった…対戦フィールドに移動した二人なんとか拓武が黒雪姫に対戦を挑む前に春雪が先に対戦を仕掛けられた模様そいえば原作で拓武が春雪に...

アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」 感想

自分の「可能性」を信じて―

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

「恐れるな、僕は やるしかないんだ!」 シルバー・クロウvsシアン・パイル! 想いをぶつけるハルユキ、ボロボロになった所で思い出した黒雪姫の言葉    病院へ現れたタクム、その姿を見たハルユキは...

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

雛鳥が卵の殻を割る瞬間。 アクセル・ワールド 第5話の感想です。

アクセル・ワールド 第5話 「Aviiation;飛翔」 感想

ハルユキVSタク! 昔から殴り合って友情が深まるのは王道ですねヽ(*´∀`)ノ(ぉ) ―あらすじ― 2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるように...

【アニメ】アクセル・ワールド 第05話 「Aviation;飛翔」

2095 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/05/05(土) 00:30:37 ID:??? 仮面ライダー王蛇じゃねえかこいつw 2100 名前:41歳だもんっ♪ ◆sKXyVKR.p. 投稿日:2012/05/05(土) 00:30:42 ID:??? 仮面ラ...

『アクセル・ワールド』#5「Aviation;飛翔」

「行きたかった…あなたのいる場所へ。 あなたと一緒に飛びたかった!!」 強さの証。 タクムの歪んだ笑みを見てその正体に気づき、 すぐさまシアン・パイルに対戦を申し込んだハルユキ! どうにか間に合ったようで、シルバー・クロウvsシアン・パイルの戦いが始...

アクセル・ワールド #5 Aviation;飛翔

アクセル・ワールド 第5話。 シアン・パイルとの激闘とシルバー・クロウの覚醒。 以下感想

アクセル・ワールド #5

【Aviation;飛翔】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 強さは勝つだけじゃない! 

アクセル・ワールド 第5話 『Aviation;飛翔』

拓武はダメダメだった。・勉強でトップ取ったのも剣道で優勝したのもブレインバーストの力。・千百合が春雪のことを考えるたびに嫉妬。・ゲーム世界ではイマイチ強くなれず追い詰められている。だから黒雪姫のブラックロータスを倒して一発逆転を狙っていた。腹の中では春...

アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」

アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」です。 GWということで(

アニメ「アクセル・ワールド」 第5話 Aviation;飛翔

アクセル・ワールド 2 (電撃コミックス)(2011/07/27)川原 礫商品詳細を見る 君こそが、この世界を変えていく者なのだ。 「アクセル・ワールド」第5話のあらすじと感想です。 翼。 (あらすじ) シアン...

アクセル・ワールド 5話「Aviation;飛翔」感想

映像の迫力は凄かったですねー。 かなり燃える内容でありました。 腕や足を失くしながらも起死回生の一発逆転が出たのは 驚き増した。最初から羽使えば良かったんじゃない?と 思いましたが 恐らく起動条件の様なものがあるのでしょうね。 絶対絶命のピンチの時にしか羽は…

アクセル・ワールド 第5話 【Aviation;飛翔】 感想

あれが……シアンパイル…… 確かに見た目は強そうでしたね。 しかし5話という観念から、最初のボスといってもいいのでしょうね。 持っているのがドリルかと思いましたw アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る

アクセル・ワールド 4話 「Aviation ; 飛翔」 感想

チユリはやはり魔性の女。見込んだとおりだったぜ……。

アクセル・ワールド 第5話

病院で拓武と対峙した春雪。 二人は間髪入れず、加速世界で対戦する。 シアン・パイルとシルバー・クロウとなった二人は、千百合を巡って思いも寄らぬ 言葉を浴びせ合う。 春雪は、自分の想いと千百合の想いをぶつけて戦うが、シアン・パイルの力は シルバー・クロウ...

アクセル・ワールド 第5話

第5話『Aviation;飛翔』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]今回は・・・タクムとの対決です。

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

今回の5話、原作1巻でも一番のクライマックスな部分だったんですけど、その最たるところはバトルで敗北寸前にまで追い込まれたシルバー・クロウがデュエルアバター史上初の飛行アビリティを得たこととその事実にシアン・パイルのみならず観戦ギャラリーまでもが騒然となる...

アクセル・ワールド 5話

5話 アクセル・ワールド 「Aviation:飛翔」 危機一髪で拓武に対戦を 申し込むことができた!!! やっぱりチユにウィルスを 仕掛けたのは拓武だった… 今の拓武はハルユキの知っている 拓武ではなかった 勝手に思い込み、 怒りに満ちていた 建物中から出る...

アクセル・ワールド 第05章 「Aviation;飛翔」

GWのせいで仕事13連勤務中orz でもアニメを見る仕事もある、大門ダヨ あれがタク・・・シアンパイル 千百合のニューロリンカーにバックドア仕込んだのも・・・ というか仮面ライダー龍騎にこんな人いなかった?ww

アクセル・ワールド #05 Aviation;飛翔  レビュー

事故で重体の黒雪姫を守る為に病院に留まっていたハルユキ。 今、黒雪姫は院内ネットに繋がれ脳波モニタリング中なので ネットに繋がったままだが意識不明、今の状態の時に院内に バーストリンカーが現れ、ブレイン・バーストを起動し 対戦リストにブラック・ロータスを見...

(アニメ感想) アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」

投稿者・鳴沢楓 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネ...

アクセル・ワールド 第5話 5/5 あらすじと感想 #accel_world

 「わたしの名は…」。  遂に、相まみえることになったハルくんと拓武くんの対決。千百合ちゃんにバックドアを仕掛けた人物は拓武くんだった。というか、自白したw。  戦闘開始となり、ハルくんは拓...

タクムのシアンパイルvs.ハルユキのシルバークロウの親友対決!!そしてついに、あの人の真の姿が露わに晒される!!! アクセルワールド 第5話『Aviation:飛翔』

 バーストリンク!  間に合えェーーーー!!!  ハルユキの必死の願いを込めた、デュエルスイッチ。  そのかいもあって、なんとかシアンパイルがブラックロータスに迫る前に、シアンパイルとシルバークロ...

アクセル・ワールド 第5話

 アクセルワールドは、torneに撮りためて、GWにまず、第5話のAパートだけ視聴。  なんやら、主人公とライバルの熱いバトルが繰り広げられる展開で、主人公がボコられる展開で、これは逆転フラグが立つんだなぁ、、という感じ。5話で主人公が退場じゃ、話にならないもの...

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第05話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第05話 「Aviation;飛翔」 #AccelWorld2012 #ep05 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅広...

◎アクセル・ワールド#5Aviation;飛翔

タクムが敵だった。 タクム:まさかキミがバーストリンカーになるなんて驚いたよ。 :どうだった、チイちゃんとベッドで直結した感想は。ハル:お前が勝手にのぞいていたのかタク...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。