スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんかれあ:10話感想

さんかれあの感想です。

確かにある愛情…でも。

何とも表現しがたい気持ちになる過去ですな(汗)

まあ親父が変態であることには何も変わりはないんですけど、要はあそこまで礼弥を溺愛していたのはかつての自分の妻を投影させていたから。今の母亜里亜が礼弥の本当の母では無く、その前に礼弥を生んだ母がいたようです。

基本的に散華家では厳しい中を乗り越えてきたメイドの中から妻を選ぶという方針だったようですけど、団一郎は全くメイドたちに興味が起きずにいたみたい。それは自分に自信のあった亜里亜も例外ではなく、彼のことをある程度分かっていたことから近づくことは出来たとしても、落とすところまではいかなかったようです。
そんな中で団一郎が選んだのは障害を持つ15歳の女の子。虚弱体質だったみたいで、礼弥を生んですぐに亡くなってしまったと。

散華家を出る覚悟までしてこの子に拘った気持ちはカッコいいとは思ったけどなあ…(汗)

そこまでの気持ちであるからこそ、その後の悲劇に繋がったんだなと思うとやっぱり溺愛というものは恐ろしいものでもあると感じます。
妻が亡くなってしまったというのは、そりゃあ必然的にその気持ちは娘に向かうはず。その後の団一郎の廃人っぷりから相当のショックだったということは目に見えていますからね。そこからの献身的なお世話で亜里亜は念願の結婚までこじつけることができたようですけど、そこには夫婦として一番大事なものが抜け落ちてしまっていたと…。

亜里亜も一番は愛情を求めていたと思うと、やりきれないね。

やっぱり散華家に嫁ぐということでメイドになってくるんでしょうから、基本的には玉の輿という下心からの努力になりますよね。この辺の亜里亜が惚れていくという過程は少し端折られた感がありましたけど、そこまで世話をしてきたということは単純な下心だけでは収まらない本当の愛が芽生えていたんだなと。

そこにとどめを刺してきたのが礼弥の写真を撮られる姿。自分なんて完全に蚊帳の外だということを悟った瞬間。本人のプライドや献身的な気持ちはここで崩れてしまったということでしょう。歪んではいるけど、確かな愛情は娘の元だけに注がれていたわけですからね。
団一郎が写真を撮っているのは、おそらくはかつての妻に似る礼弥だからこそ、妻がここまで成長していたらどうなっていたのかというワクワク感も相当だっただろうし、自分の娘であり妻である存在だからこそありのままの姿、つまり裸にさせることに抵抗もなかったんだろうなあ。妻と味わえなかった時間を補完しているような感じもします。普通ならばその補完先が亜里亜になるはずだったのに礼弥になってしまったのは、仕方ない部分もあれば、寂しい部分もあったということでした。

自信家だった亜里亜にとっては全てを捨ててしまったことになったのでそりゃ荒れますわな(汗)玉の輿というおそらく最初の目標ではあったことは達成できたんですけど、より大事なものを見過ごしていたと。礼弥への羨望、嫉妬は、虚しいものでありますね。それゆえのあの涙は素のものでしたね(笑)女性って、やっぱり愛されることが一番の幸せなんじゃないかな。

さて、話としては千紘が監禁されましたけど、親父が呼び出したことによって絶体絶命の危機に陥っています。礼弥が向かっているようですけど果たして彼女が救う展開になるんでしょうかね。でも千紘も思った以上に落ち着いているよなあ(汗)普通あんな場面はガチで死を覚悟するような危険な状況であると思うんだけど(汗)ゾンビ映画の見すぎで肝が据わっているのかな?(ぇー)
展開のスピード的には千紘が親父と和解して終了ってペースかなあ。それ以降が楽しみだというのもあるんだけどなあ…。現時点ではこのアニメで一番インパクトを与えているキャラは間違いなく親父だからね。このままでは親父アニメで終わるぞ。なんか嫌だ(笑)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

親父アニメ(笑)それは確かに嫌ですね
この作品はすごく丁寧で良いアニメ化だと思うんですが少し丁寧すぎですね(汗)
原作ではまだまだ序盤の部分で礼弥と千紘の関係の進展、ゾンビという存在の謎など
重要な部分がまだまだ語られていませんし…
それ以降が楽しみというのはしろくろ様だけでなくこのアニメの視聴者共通だと思います
正直なところ今までの話はゾンビ要素無しでも一応成立しますからね(汗)
2期がすでに内定している前提でのスローペース、と言うことなら良いんですが
作品の質自体は高水準で作られていると思いますし

確かに(笑)

確かに親父アニメはいやですな~(笑)
しかし過去編をみるとオヤジの気持ちも少しわかるかも。
要するにオヤジは全てにおいて潔癖症だったんですね。家柄を求めて寄ってくるメイドも親族も嫌い。そして家柄とお金をあてにするために八百長仕込む試合相手も嫌い。それだけに、世間に汚れていないレアの母に強く惹かれたのでしょうか?
まあ、その後は気持ち悪いとしか言えないけど(汗)
これからどうなるんですかね~。というか、あの執事が大丈夫か?
と思うのは私だけ何でしょうか?
仮にも名家の主人が禁断の愛に走り、しかもこのままならレアは結婚は無理。お家断絶の危機なのに、主人の変態趣味に理解し過ぎな気が(汗)
ゾンビになる前からレアが結婚できそうな気がかけらもしない( ̄○ ̄;)

ーーひょっとしてオヤジとレアで近親婚させて、血縁だけでも存続させよう~とかでしょうか。
……いや、まさか。ねぇ(((゜д゜;)))

リッシーさん

こんばんわ。コメントありがとございます。

>この作品はすごく丁寧で良いアニメ化だと思うんですが少し丁寧すぎですね(汗)

その丁寧さが賛否両論になっているって感じですね。丁寧に作ることには全く問題はないんですけど、もう少し日常的な話でワイワイしてもいいかなとは思いますね。導入部分にすごく力を入れているという印象です。

>正直なところ今までの話はゾンビ要素無しでも一応成立しますからね(汗)

そうですね。主人公とのかかわりの中でゾンビだから良かったという程度の関係ですから、今のところはあまり活かせていませんよね。むしろ日常生活を本格的に始めてからがこの設定の本番となるはずですからね…(汗)

>作品の質自体は高水準で作られていると思いますし

そこが何とも惜しい感じですね(汗)本当に気合い入って作られているからこそ、スタッフと視聴者の求めるものの齟齬が悲しいところです。面白いことは面白いんですけどね。

ゴリさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>しかし過去編をみるとオヤジの気持ちも少しわかるかも。

実際、思ったよりもこの家族は壊れていなかったんだなって思います。どちらも確かな愛情を持っており、それゆえの拘りがすれ違いを生んでしまったということですね。

>世間に汚れていないレアの母に強く惹かれたのでしょうか?

そうですね、その通りだと思います。
団一郎もそういう下心が無い人を望んでいたんでしょうね。無垢に自分に歩み寄ってきたことに惚れたのかもしれません。今までのメイドたちに自分のことを心配してもらうのは、悪く言えば自分の機嫌を上げて結婚を狙っている下心があるということ。でも、礼弥母は何もなく心配して自分を見てくれたことに感動したのかなって自分も思います。

>仮にも名家の主人が禁断の愛に走り、しかもこのままならレアは結婚は無理。お家断絶の危機なのに、主人の変態趣味に理解し過ぎな気が(汗)

基本的には口出しできないんでしょうかね。礼弥母の死が早かったことで、多少なりとも同情していると思いますしね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さんかれあ  ~  第10話 強い……思い出……

さんかれあ  ~  第10話 強い……思い出…… 紫陽町に住んでいるゾンビ大好き高校生降谷千紘は、夜ごと怪しげな古文書を片手に、事故死した飼い猫ばーぶの蘇生を試みていた。ある夜、蘇生秘薬を作っていた...

さんかれあ 第10話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/#10 強い…思い…今回は本編ですいよいよ礼弥父との対決か!?屋敷に拉致されてきた千紘そこで拘束されて待たされているとその部屋にやってきたのは礼弥の母亞里亞しかし亞里亞は礼弥の本当の母ではなかった亞里亞か...

「さんかれあ」第10話

15歳の少女に、プロポーズ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080002/ Above your handAnnabel ランティス 2012-05-23売り上げランキング : 712Ama...

さんかれあ 第10話「強い…思い…」

前々回、団一郎の手下に捕まった千紘が連れて行かれた場所は散華家。 そこで礼弥の母・亞里亞から明かされる真実。 亞里亞は団一郎の2番目の妻で、礼弥を生んだのは亞里亞ではな ...

【感想】さんかれあ 10話 俺ソンビっ子にしか興味無いから

さんかれあ 10話「強い…思い…」 の感想を 空っぽの絵画の向こうにある、白い風景

さんかれあ 第10話「強い…思い…」

なんつー重い話。 亜里亜さんは冷たい印象の人だなあと思ってたけど、今回で見方変わった。 あれじゃあヒネちゃいますよね。 一途に想いを寄せた男が運の尽きだったと。 哀れだなあ… 団一郎は昔から潔...

さんかれあ 第10話「強い…思い…」

散華家に連れて行かれた千紘。 その前に現れた亞里亞から 礼弥の家庭の真実を教えられる。 亞里亞は 礼弥の本当の母では無く、後妻だったのね。 良家の子女を多数メイドとして置き 妻候補としていた散華家。 亞里亞もその一人だったのだけど、 団一郎が選ん...

さんかれあ 第10話 感想「強い…思い…」

さんかれあですが、散華礼弥の父親に捕まってしまった降谷千紘は大ピンチです。酔っ払った母親が登場しますが、自分は後妻で礼弥の実の母ではないと意外な真実を語り出します。(以下に続きます)

さんかれあ 10話「強い…思い…」感想

さんかれあ 10話「強い…思い…」 【あらすじ】 華麗なる散華家!狂気の団一郎が千紘に迫る! ◆捕らわれた千紘 団一郎の刺客によって散華家に連れてこられる千紘。 彼は全身椅子に拘束され、自由...

さんかれあ 第10話

さんかれあ 第10話 『強い…思い…』 ≪あらすじ≫ 散華家の者たちに拉致された千紘は、そのまま椅子に黒革のベルトで全身を拘束されてしまう。拉致どころか監禁されかけた千紘の前に現れたのは、礼弥の父で...

さんかれあ 第10話「強い…思い…」レビュー・感想

私は、団一郎さんのあの子への愛情は娘へのものだと信じていた。でも・・・ 偽りの家族、その中で一人苦しむ亞里亞。その胸の奥に秘めた想いとは・・・?

さんかれあ 第10話

「強い…思い…」 礼弥”愛”

さんかれあ 第10話「強い…思い…」 感想

礼弥愛 親父は出てくるだけでネタになるからずるい。 あらすじ さらわれた千紘が連れていかれたのは散華家だった。千紘を出迎えたのは妖艶な美女――礼弥の母、亞里亞だ。しかし亞里亞はゾンビになった娘を...

さんかれあ 第10話 『強い...思い...』

愛した男がロリコンだった…orz。まさか20いくつの大学院生が15歳の少女に惚れるなんて予想外だったでしょうね。今回は散華パパとの対決かと思いきや、散華ママこと亜里亜エピソードです。 これまでも、・蘭子エピソード(第7話)・萌路エピソード(第9話)寄り道が...

さんかれあ 第10話 【強い…思い…】 感想

さて……いよいよ本編。 拉致監禁しても許されるサンカ家の内部とは? 「ふるや様、ようこそ~」 縛られてメイドさんに焦らされるプレイは好きですか? 私は……うーん。どうしようかな~逆のほうが(ry トラ...

さんかれあ 第10話「強い…思い…」 感想

れあ愛を守りたい! れあのお父さんにさらわれました(´・ω・`;) 散華 亜里亜ママの口から語られる変態お父さんの過去! メイドに興味を示さない団一郎さまが恋をしたのはロリコンでした。 いや違う団一...

さんかれあ 第10話 6/8 あらすじと感想 #sankarea #さんかれあ

 それじゃあ、亜理亜さんは頂いていきますねw。  監禁された千紘くんは、椅子に革バンドで縛りつけられ、身動きが出来ないまま待たされていた。そこに、団一郎さんの妻、亜理亜さんがやってくる。  ...

(アニメ感想) さんかれあ 第10話 「強い…思い…」

投稿者・鳴沢楓 Above your hand(2012/05/23)Annabel商品詳細を見る さらわれた千紘が連れていかれたのは散華家だった。千紘を出迎えたのは妖艶な美女――礼弥の母、亞里亞だ。 しかし亞里亞はゾンビに...

さんかれあ #10

【強い…思い…】 さんかれあ 2 [Blu-ray]出演:内田真礼ポニーキャニオン(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 人間諦めも肝心です! 

さんかれあ 第10話 「強い・・・思い・・・」

さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商品詳細を見る  散華礼弥は、散華亞里亞の実の娘ではなか...

2012年春アニメ感想 第10回〓

 どうも、管理人です。今日買い物に行ったのですが、財布の中身を一部思い違いしてたせいで、嫌な汗をかきましたw 幸い手持ちでどうにか対応できましたが、こんなことは二度とごめんだなと…。 1.これはゾンビですか?OF THE DEAD  今回の話は、最後の試練的...

さんかれあ 第10話

 さんかれあさん、10話。オヤジが変態を見せつける回でないと見る気がしないなぁ。

【アニメ】さんかれあ 第10話 「強い・・・思い・・・」 パパン、ガチでロリコン! それよりママン カワイソス・・・

1603 名無しになるもんっ♪ sage 2012/06/08(金) 02:09:26 ID:??? 緊縛 1608 名無しになるもんっ♪ sage 2012/06/08(金) 02:09:29 ID:??? どうしろとw 1609 名無しになるもんっ♪ sage 2012/06/08(金)...

さんかれあ #10 「強い・・・思い・・・」

本筋に戻ったと思ったらまた過去話だった。「さんかれあ」第10話。 団一郎の指示によって礼弥の回収を試みるが失敗して千紘が誘拐されてしまうことに。 騒ぐ千紘の前に礼弥の母親の亞里亞が現れる。 ...

さんかれあ第10話感想。

ただのロ……。 ……えー(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

まとめtyaiました【さんかれあ:10話感想】

さんかれあの感想です。確かにある愛情…でも。

アニメ感想 さんかれあ 第10話「強い・・・思い・・・」

散華家の過去に迫る

さんかれあ 10話「強い……思い……」

意外な過去が明らかに・・・ DVD付き さんかれあ(6)限定版 ([特装版コミック])(2012/06/08)はっとり みつる商品詳細を見る

さんかれあ 第10話

さんかれあ 第10話、「強い…思い…」。 原作コミックは未読です。 ようやく拉致からの続き。 礼弥の母(継母)・亞里亞によって散華家の家庭事情が語られた回でした。

さんかれあ 第10話「強い…思い…」

『さらわれた千紘が連れていかれたのは散華家だった。千紘を出迎えたのは妖艶な美女――礼弥の母、亞里亞だ。しかし亞里亞はゾンビになった娘を心配するどころか、体が腐って醜くなることを喜んでいるかのような...

さんかれあ 第10話「強い・・・思い・・・」

第10話「強い・・・思い・・・」 散華家に招かれた(いや、拉致監禁だけど)千紘。 やっと話が本編に戻ったかと思いきや、散華亞里亞さんのお話でござった。 ウェルカムドリンクまで用意して千尋を歓待す...

一般技術と最先端技術の差(これはゾンビですか?とかモーレツ宇宙海賊とか)

【これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 最終話】まさかの投げっぱなしENDの巻。え?今回が最終回?マジで!?…という感じでした。いやだって、ハルナさんの魔力を奪った妖精さん ...

さんかれあ #10 「強い…思い…」

<感想>  散華家の母親である亞里亞。その過去は、2番目の妻だった・・。礼弥を産んだ母が他界。それで、結婚までもしたが団一郎は礼弥ばかりを愛することになったようだ。団一郎のたくらみとはいったい何なのか?コミックはたったの10ページしかなく、進むのが遅いと?...

[アニメ]「さんかれあ」10話

8話リンク ヒロイン家族回。 ヒロイン父憔悴の描写が頑張りすぎて思わず吹いた。これゾンで陽射しを浴び過ぎたみたいなカサカサっぷり。し、シリアスな笑い? 後は、ヒロイン撮影会での、ヒロイン母の連続”眼のアップ”カット、そして主人公の眼のアップに繋ぐ演出かな。監督

◎さんかれあ第10話「強い…思い…」

|チヒロは、レア父に捕まってしまう。Δサンカ邸 メイド:よくおいでくださいました。チヒロ:ちょうど喉渇いてたんだってシチュじゃねーよ!:フザケンナ!これは誘拐だぞ! 母...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。