スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想7/4

今回のアニメはこちら

・トータル・イクリプス
・人類は衰退しました
・ゆるゆり♪♪
・超訳百人一首 うた恋い。


・トータル・イクリプス

え?これ鬱アニメなの?(汗)

いやーマブラヴ全く知らない身なんですが、この作品系統はみんなこういう雰囲気が主ということなのかなあ。だってさあ、マブラヴって聞いたらなんか真剣な恋をする作品なのかなーって印象が自分はまず来ましたからね(笑)英語見たらloveじゃなかったという(汗)

というわけで今いるメンバーが軒並み最終回で残っているのか心配になる1話でしたけど、要はこれは日本が侵略☆されているという大変な状態ということなんだろうか。中国から朝鮮半島、そして九州を伝い近畿中部の方まで迫ってきたみたい。彼氏の件は高速でフラグを回収してくれましたけど、これは怒涛の勢いでバッタバッタ倒れていきそうだなあ…(汗)

膨大な設定があったり前作の兼ね合いとかもありそうで自分は見続けることが出来るか不安。原作を全く知らない人でも楽しんで見ることが出来るようなアニメだったら視聴を続けて行こうかな。とりあえず、3話まで様子見します。

・人類は衰退しました

やべえ面白い(笑)

想像以上でしたわ。なんていうか、言葉や間のセンスだけでもうものすごくこのアニメの質の高さを目の当たりにした感じです。
もっと雰囲気的には落ち着いているのかなって思っていたら主人公が腹黒で毒を吐くやつだったし(笑)いいねーこういう主人公。中原さんはやっぱり凄いなあと思わせてくれます。建前と本性のギャップの使い分けとか素晴らしいね。

そしてあの食パンは卑怯だろ(笑)

さあ召しあがれ~♪とそれこそ前期のパン屋アニメの如く食べることを催促して来ましたけど、あれはグロいわ(汗)しかも声優も卑怯だよな(笑)まああれだ、リアルアンパンマンではこういうことになっているんだという子どもの夢をつぶすアニメとして自分は応援していきたいと思います(ぇー)

妖精さんと聞くとこれゾンを思い出してしまったところなんですが、今回の妖精さんはそれぞれ個性が強いねー。なんか好き勝手言ってがやがやしいているそういう雰囲気はなんか和みます。妖精さんはどこまで重要キャラとしてなってくるんだろうなあ。

・ゆるゆり♪♪

アッカリーンは人気者だなあ(棒)

いやーでも自らの夢でキャラ紹介を済ませてくれるあかりは主人公の鑑ですよ。しかしこのあかりの状況が夢オチだと3人が家に訪れてきた時点で分かるというのも、あかりの確固たる空気ポジションが確立していたからこそですな(笑)

全体的な印象としてはまずは良く動いたということだろうか(笑)あれだな、前作が人気だったから金とやる気があるんだなと。けいおん!の1期から2期への移り変わりと激しく似ている気がする(笑)
ゆるゆりのノリとしては今回は結構派手だった印象。ゆりゆりはもう少し緩かったように思うんだよなあ。まあ1話だからこそ勢いつけてやりたいというものはあったかもしれないけどね。これが尻すぼみにならないことを願います。
あかりの立ち位置は良い感じでしたね。しかし9時に寝るとはあかりいい子やなあ。あかりをハブるための設定にしか見えないところが悲しいですが(汗)
あと夢の中で姉の背が映ったかな?髪長そうでしたが、どんな人なんだろうなあ。一応1期では存在はほのめかされているものの全然登場しなかったあたりあかり以上の空気キャラとしてならないか不安と期待はあるんですけどね(笑)

・超訳百人一首 うた恋い。

期待通りの内容になりそう。

百人一首をいい感じで描いてくれるアニメということで、面白いし勉強にもなるという一石二鳥の作品になって欲しいですね。自分は百人一首の内容はそれこそちはやふるで少し知った身なだけに、その具体的な内容をこうやって描いてくれるというのはいいですね。かなちゃんの気持ちが分かりそうですわ(笑)

最初の業平と高子の話題でいきなりちはやぶる~が出たのにはびっくりしましたが、やはり恋愛の詩でしたか。最初で言っている通り恋愛が半分近く占めているのもあり、藤原定家の趣味もあるだろうけど平安時代の流行りとして恋愛というものは大きかったんだなというのを物語ってくれていますよね。男がモテる基準が詩の上手さだった時代だしね。

詩には本当に様々なものがあるので、時に楽しく、時に悲しい物語を楽しませてもらいたいなと思います。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>トータル・イクリプス
 それだけ聞くと深刻なタイトル詐欺ですね(笑)。一時期ネタバレの画像が出回ってたあれかな。
初見ですが、ああいう絶望的な状況は怖くて観ていられないヘタレです。
未知の生物によってユーラシア大陸陥落、もうおっさんなのでガンパレしか思い出せない。とりあえず来週主人公以外全滅だろうから、それがどこまで描写されるのかおっかなびっくり観ようかな。
>衰退
 緩やかに滅亡に向かっている人類が割と気楽そうでタイトルとは裏腹にメルヘンな印象を受けました。主人公が割と現実的で腹黒っぽいのも観ていて楽しいです。

名無しさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>初見ですが、ああいう絶望的な状況は怖くて観ていられないヘタレです。

見た感じはどうあがいても絶望でしたね。迫り来る恐怖というのは間接的な恐ろしさも感じるので見てる側としても鬼気迫るものがあります。

>とりあえず来週主人公以外全滅だろうから、それがどこまで描写されるのかおっかなびっくり観ようかな。

もうそこまで確定しているんですかね(汗)何とか生き残って欲しいものですが…まあ無理でしょうかね。そこまでグロには力を入れている感じはしないですが、精神的なダメージを入れてきそうな演出をしてくるかもしれませんね。

>緩やかに滅亡に向かっている人類が割と気楽そうでタイトルとは裏腹にメルヘンな印象を受けました。

衰退していっている現状は確かに笑ってられないですしね(汗)妖精さんの存在もありまったりした雰囲気になっていると思います。それでいてシリアスもできるなーとも感じるので、臨機応変にいろいろできそうなアニメではあるように感じました。

No title

・トータル・イクリプス

>今いるメンバーが軒並み最終回で残っているのか心配になる1話でしたけど、

ちなみにTE「本編」は3話からの予定w

>要はこれは日本が侵略☆されているという大変な状態ということなんだろうか。

ぶっちゃけ滅亡待ったなし!w

>膨大な設定があったり前作の兼ね合いとかもありそうで自分は見続けることが出来るか不安。
>原作を全く知らない人でも楽しんで見ることが出来るようなアニメだったら視聴を続けて行こうかな。

あのスーツは何故…とか、あの文明レベルで二足歩行が…とか、
その辺を「気になります!」しないで流せるならw

麻雀のルール知らなくても咲自体は楽しく見れる、な人も多いので…
…そういや、咲のコメで変な心配したせいで、ダイバージェンスメーターが動いたかも知れんw
まだだ、読むまで信じないぞwww

>マブラヴって聞いたらなんか真剣な恋をする作品なのかなーって

本編に関しては、それは最終的には正しい認識なんだけどねw
TEあくまでもスピンオフなんで…以下長文w

[基本的な流れ]

「君が望む永遠」で無名から一躍大人気ブランドに踊り出たageという会社が、
延期に延期を重ねつつつも漸く発売にこぎつけたのが「マブラヴ」というエロゲ。
が…パッケ内に「マブラヴ オルタネイティヴ 発売決定!」というチラシがいきなりw
「ちょ、分割詐欺かよ!」と阿鼻叫喚にw

内容はというと、極普通の学園エロゲ。
鬱シリアスだが凄まじい破壊力を誇った君望とは打って変わって楽しく破天荒な内容で、
ただし、そう特筆する程の作品とはいえず…寧ろ凡庸か…所々に違和感はあるのだが。
ただ、おまけモードでもないのに[EXTRA]と銘打たれているのが謎で…

で、メインヒロインと準ヒロインをクリアすると[UNLIMITED]シナリオが解禁。
主人公が起きたら世界がBETAに滅ぼされかけてて…なんか知ってる世界と違うし…という奴。
主人公の特技を生かして、世界を救おうと奮戦…するも叶わず…
面白さ的にはどう考えてもこっちが本編。

クリアした連中は「オルタは[UNLIMITED]のifか、達成するTRUEルートに違いない」と大期待。
([EXTRA]は前フリというかおまけで、パラレルなのか、主人公の夢だったのか…)
分割詐欺を期待感が上回り、「マブラヴ オルタネイティヴ」発売となるのだが、
それがまたある意味とんでもないシロモノだったという…

で、オルタの世界観の中でもやはり力入れてただけあって戦術機が人気で、
そこでエロゲ雑誌TG誌がageとガレキメーカーと組んで始めたのが、
戦術機を立体モデル化、そのころ他の戦線では…という感じでガンダムのMSVの様に展開させ、
書き下ろし小説を付けるという企画…それがトータル・エクリプス。
企画者は多分、ジョニー・ライデンとか大好きだろうなとw

な訳で、マブラヴに興味が出たら、Win7版とか(≠廉価版、強気すぐるw)中古とかで是非。
全年齢版とかもあるけど、エグさがやや落ちるので素直にエロ版をw

ちなみに、トータル・エクリプス自体もゲーム版出てるが、あまりいい噂は聞かないw

No title

脱線したのでぱーと2w

・人類は衰退しました

さすが田中ロミオ、と言うしかないw
新装版で読もうかな…

ちなみに、エロゲでは色々お薦めがありますw

>建前と本性のギャップの使い分けとか素晴らしいね。

渚の時は「エッチだってしてます」と親に宣う素直な子だったのだがw

>そしてあの食パンは卑怯だろ(笑)

あの「怪しいお米セシウムさん」以降、待合室のチャンネルが変わって、
今は行く度にアンパンマン見てるんだがどうしてくれようw

個人的には、完全に不意を突かれたコンビニの音がw

>今回の妖精さんはそれぞれ個性が強いねー。

↑それもクリスのせい

あっちの妖精さんも大概ですが何かw

No title

・トータル・イクリプス
マブラブはやったことないですが2chとかで見かけるグロ画像(女子が文字通り頭からパクーされている)で有名な欝ゲーなのでこのアニメも・・・
おそらくあの集団は全滅するか、良くても色付きの2機(黄色と赤だっけ?)以外の無個性機体は全滅でしょうねヽ(´Д`;)ノ

・ゆるゆり
\アッカリーン/が目立っている・・・だと!?(; ・`д・´)
とはいえ1話後半ラストから既にハブられつつありますし、
このスタッフ的に考えると1話の夢シーンで2期ぶんの出番ほぼ全部使いきっちゃったんじゃ・・・w
次回からはいきなり空気になってそうですね(;´∀`)

No title

トータルイクリプスはやっぱり新規さんには厳しかったみたいですね(汗)
特に世界観とかが、なんで女の子のパイロットが多いのかとか、兵器や敵についてなども、まぁ自分はゲームでの知識があったんでかなり楽しめたんですが(苦笑)、まさかいきなり本編に入らず京都防衛線からやってくれるとは、←これ結構嬉しかったです。

「人類は衰退しました」は自分も初見だったのですが、かなり気に入りました(嬉)、ちょっとブラックなギャグとか世界観も面白かったです(加工済みチキンと一斤君には笑いましたww)
あと中原 麻衣さんの声がとてもマッチしていて良かった、本編での「わたし」の一人語りは素晴らしかったです。
ちなみにトータルイクリプスのメインヒロインも中原 麻衣さんなので個人的にかなり嬉しかったですねwこの人の声好きなんで自分。
前期ではsaki-咲-の宮永照をやってたんですが、あまり台詞がなかったんで、よけいに嬉しいですね。

よしのさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>ちなみにTE「本編」は3話からの予定w

なん…だと…。
あーもうこの人たちの扱いは以前の喰霊ー零の四課みたいな扱いなんだなと割り切っておきます(笑)

>あのスーツは何故…とか、あの文明レベルで二足歩行が…とか、
その辺を「気になります!」しないで流せるならw

全然気になりませんでしたよ(笑)まあこの作品はそういう世界観のツッコミというより、膨大な設定や前作とかの兼ね合いで意味不明にならないかという心配ですね。Fate/Zeroは知らなくても楽しめたんですけど、こちらはどうかなと。

お話によるとやはりFateでいうZeroみたいな位置づけみたいですから、楽しみな部分も持っています。少なくとも、自分はそこそこのグロや鬱展開は嫌いじゃないので、この勢いをどこまで持たせるかですね。

>渚の時は「エッチだってしてます」と親に宣う素直な子だったのだがw

そこは逆に本音というか本当のことをさらっと言えるのはすばらだと思いましたけどね(笑)そういう面でもセリフ回しにセンスがあるので、面白く感じますね。

>個人的には、完全に不意を突かれたコンビニの音がw

あーありましたね。ああいう不意打ちSEの破壊力はやばいです。ペルソナも然りだったかな。

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>マブラブはやったことないですが2chとかで見かけるグロ画像(女子が文字通り頭からパクーされている)で有名な欝ゲーなのでこのアニメも・・・

うっへー(汗)そういうのが直接描写されるとなると別の意味で盛り上がりそうだなあ(汗)まあどう来ても自分は頑張って3話までは頑張ろうとは思いますが(笑)

>このスタッフ的に考えると1話の夢シーンで2期ぶんの出番ほぼ全部使いきっちゃったんじゃ・・・w

序盤で印象付けようと前半に自分の出番を持ってくるアッカリーンはこれまた主人公の鑑です。…うん、泣いてなんかないよ…(ぇー)
とりあえずアバンでは頑張ってもらいたいです(せめて)

ひささん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>トータルイクリプスはやっぱり新規さんには厳しかったみたいですね(汗)

とりあえずことがどんどん進んでいくのをポカーンとしながら見ていました(笑)なんか知らないけど大変なことになっている、という感じです(汗)まあ、ある程度はこうなのかな?って妄想はしていましたけどね。

>中原 麻衣さんの声がとてもマッチしていて良かった、本編での「わたし」の一人語りは素晴らしかったです。

中原さんは久しぶりって感じですね。
実は自分は今まで見てきたアニメ的にあまり中原さんの印象がないんですよね(ひぐらしやクラナドを見ていない故)。でもちょくちょく聞いてきましたし、やはり力量もあるので今回も素晴らしい配役だなって思います。この作品をきっかけに自分も中原さんの代表作として触れたいなと思っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。