スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想7/7

今回のアニメはこちら

・恋と選挙とチョコレート
・この中に1人、妹がいる!
・夏雪ランデブー
・だから僕は、Hができない。
・はぐれ勇者の鬼畜美学
・じょしらく
・アクセル・ワールド


多いからちゃっちゃと行くぜ!(汗)

・恋と選挙とチョコレート

これは成功か失敗か顕著に出そうな気がする…。

1話時点ではそこまで惹かれなかったけど、序盤静かな滑り出しの方が後に良くなってくるということも普通にありますから、決してもう期待していないということはありません。何よりキャラデザのアマガミ風は好きですし(笑)
原作エロゲということで果たしてキャラを絞るのか、それともいろんなキャラをまんべんなくやりハーレムっぽくするのか、それともオムニバスのような形式にするのか、どうなんでしょうかね。見たところそこまではっちゃけているような作品には見えないし、そこそこシリアス嗜好で進んでいきそうな感じはありますから、自分は心情的な部分を見て行こうかなとは思っています。その辺が良ければ、キャラに魅力が出てきますしね。

まあそんなわけなんですが、一つ気がかりなのは規制かなあ。あそこまで光が多いのはうーむ…。全裸はともかくパンツはいいじゃんって思ってしまいます。規制するくらいなら見せなくてもいいですし。

・この中に1人、妹がいる!

こっちはずーっとこんなノリだろうなあ(笑)

良くも悪くもこの1話のノリがこのアニメのすべてなんじゃないかなと(笑)恋チョコはあまり方向性がつかめませんでしたが、こちらは非常に分かりやすいと言いますか。
実は妹がこの中にいるという設定自体はなかなか面白いとは思いますが、基本的にはラブコメディということで主にエロ方面で主人公が振り回されていくということなんでしょうかね。というか主人公が御曹司ということで基本スペックが高いというのもなかなか珍しいような気がします。

だってもう金持ちってだけでモテる要素としては完結しているわけだし(笑)

この手の主人公がモテる要素は基本的に中身に集約されるものなんですが、今回の主人公は肩書きだけで十分という状況。まあある意味モテる説得力としてはこれ以上のものはないんですけどね(笑)

まあこれも凡な作品になりそうですかね。ダラダラ見て行こうかなと思っています。

・夏雪ランデブー

幽霊がシュールだけど、案外深みがありそう。

感想を書くとしたらこれになりそうかなーって思っているところ。状況もなかなか複雑だし、それに伴うキャラクターの心情も描いていますから、結構考察しやすそうだなって思ったので。まあ難しい話題ではあるんですけどね(汗)

内容としては以前に夫を亡くした未亡人さんを主人公が好きになっていたところ、その幽霊で彷徨っている元夫が見えるようになってしまったという摩訶不思議な展開。幽霊の自由奔放っぷりが見ていて面白いのですが(足しか映ってないと首つりしているようで恐ろしいが(汗))、見えてしまったからこその複雑な心境のど真ん中に立たされている主人公の気持ちが気になるところですね。
本人は寝とり宣告をしていましたがそう上手くいくか。まずは彼女側がどこまで夫に未練を持っているかというところが注目されるところでしょうか。

・だから僕は、Hができない。

こういう主人公、嫌いじゃないよ(笑)

ハイスクールD×Dの時もそうでしたけど、エロに対して一直線なのは素直でよろしい。ムッツリよりオープンで行く方が清々しいからね。まあそれで実際に行動に出てしまうのは犯罪になるから駄目だけど(汗)

これに関してはまだタイトルの理由が全く分からないところなんですが、仮契約をしたということが何かしらの影響を与えてくるということなんでしょうかね。でもエロパワーが死神さんの力を引き出すトリガーになっていますから、むしろエロいことをすることは推奨されるべきという状況に今はなっているように思うんですけどね(汗)

そしてこのアニメにも幼馴染がいるんですが、もうこの時点で幼馴染が勝てる気がしないと思わせるというのも流石でしょうか(汗)胸という大きな武器は搭載していますけど…ねえ。幼馴染ってサバサバしてるか超優しいかの2パターンがあるイメージだけど、どっちもなあ(汗)とりあえず自分は幼馴染の子を応援するよ!

・はぐれ勇者の鬼畜美学

何とも感想を書きにくい1話ですなあ(汗)

うん、個人的にはもっとはっちゃけると思っていたので。もっと鬼畜要素とかあるのかなって思ったんですけど、文字通りの鬼畜要素はなかったですね。
これは思った以上に普通のアニメになるような気がしてきました。まあそれこそクェイサーや魔乳を見てきてる身ですからそのおかしいアニメのハードルというものは非常に高いものではあるんですけど、特にこれといった点が無いと魅力をそこまで感じられないかなって思います。エロ目的であっても、だから僕は、Hができない。があるしね。
何だかんだで見続けるかもしれませんが、こっちにはもう少しぶっ飛んだ目の覚めるような展開を楽しみにしたいです。

・じょしらく

いろいろと不安になるネタもあったが、好きだよ(笑)

まあ海の話はそこまで触れないでおこうと思うけど、それ抜きにしてもいろいろと開き直っている点はある種いさぎ良いものではないだろうか(笑)基本的に場所が固定されているからあまり動かないかと思ったら妙にヌルヌル動かしてくるところもあったし、そういうところも見ていて面白かったりする(笑)

まあ基本的に内輪のこういう話が続いてくと思いますが、この手のではそのネタがどこまで持つのかというのが肝になりそうですかね。後半になってネタ切れ感が出なければ、1クールであれば普通に乗り切れるのではないかなって思います。キャラ可愛いしね(そこかよ)

ちなみに申し訳程度の落語要素はいらない気が(ぇー)

・アクセル・ワールド

千百合もバーストリンカーに…そして能力はヒーラー。

まさに名前の通り治癒の能力だったわけですか。それに治癒の能力は、どうやら春雪の飛行能力同様珍しい力であるといいます。今までは2人確認されていたみたいですが、1人は出て行ったので現状1人だけ、しかもどこかの王だと言います。イメージ的には千百合がなったか、回復系の色としてのかなあ。ただ姫がその名前を出すのを拒んでいるのを考えると、黒の対極の白の可能性は高そうですね。

そして謎の後輩能美。剣道の腕前的にはおそらくバーストリンカーなんでしょうが、それを証明できるものがないということでお困り中。なんだろう、自らの力を隠せる能力(ステルス系)とかを持っていたりするのかな?暗殺みたいなのに向いていそうだけど(笑)

物語としては新しい局面を迎えるところなんですが、千百合がこっちの世界に来たことで本人は2人に近づくための決断だったんですけど、個人的にはさらに3人の中が割かれる可能性が増していっているように思います。特に危ういのは千百合で、スカウトの件もそうですが、なにより姫の存在というのがネックになって意地を張りそうで…。いろいろと危なっかしすぎるので何とかフォローしていかなくてはいけないでしょうが、そう上手くはいかないだろうなあ…。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

・恋と選挙とチョコレート

ええぃ、部費で菓子食ってる「だけ」の部活なぞ潰れてしまえw

・この中に1人、妹がいる!

「わたしのシュークリーム…まるっ!」
とか言い出さなくてよかったが、皆頭悪そうで油断できない…

・だから僕は、Hができない。

ちょ、おま、穹はどうしたw
眼鏡ルートかw
…いや、DxDに被るのは当然なので別アプローチを…

・はぐれ勇者の鬼畜美学

元祖鬼畜勇者に比べれば(今の所)紳士に見えなくもない…でも聖水だしなw

・じょしらく

今期はこの系統強いなw
マリーさんがメリーさんらしい…夢もキボーも(ry

>ちなみに申し訳程度の落語要素はいらない気が(ぇー)
「つまんねーこと言うなよ!」

・アクセル・ワールド

攻撃用必殺技は今の所無く、結構硬いものの、
・要ゲージの回復技で自分を回復しながら戦うか、
・タッグマッチで味方をを回復させるか、
位しか格ゲーとしての行動が取れない。ゲージ効率も良くない。
集団戦でも回復しまくれる訳じゃない。
…レアではあるが、正直戦力として魅力的か?何故スカウト殺到?
ぶっちゃけクロゥの方が戦力として欲しくね?

…とか思う人が多数だと思うがどうだろうw
スカウトって事は「レギオン」に有用だという意味なわけで。

まあ、答えは簡単。レギオンの最重要事項である領土戦の特別ルールとして、
「必殺技ゲージ補給所」が設置される訳だw
領土戦だけは回復させ放題ですぜ旦那ァw

>そう上手くはいかないだろうなあ…。

ひょっとして「死守」楽勝で、エロいご褒美らくらくGETじゃね?w

…そう思っていた時期が(ry

>なにより姫の存在というのがネックになって意地を張りそうで…。

今なら黒雪姫は沖縄の空の下…仕掛けるなら今ですぜ、お嬢ちゃんw

よしのさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>皆頭悪そうで油断できない…

いやーこのアニメは基本的に頭おかしいと思うので、それに飲まれないようにダラダラ見るスタイルがいいかもしれませんね。謎の魔力が宿っているアニメのように思います(汗)

>…いや、DxDに被るのは当然なので別アプローチを…

それ以外の感想が出なかったんですよ許してください(汗)

>今期はこの系統強いなw
マリーさんがメリーさんらしい…夢もキボーも(ry

実際このアニメは安定していますよね。ネタは危険極まりないものもありますが、今期では比較的安定してみることが出来そうなアニメです。しかし佐倉さんは今期出番多くて嬉しいです…メリーはアニメはあれでしたg(ry

>…とか思う人が多数だと思うがどうだろうw

なんていうか、単純に対象者の年齢を考慮すると新しモノとか珍しいモノに目が行くみたいな現象なのかなって思いますね。戦力以前に、こういう能力が自分のところにいるというのはある種自慢にもなりそうですし。春雪の飛行能力を一目見たかったって奴も前にいましたしね。
まあ実際回復は役立ちますよねー。テイルズ系統とかをやっていると回復キャラのありがたみとか分かりますし(笑)

No title

・恋と選挙とチョコレート
原作エロゲは絵はいいけど内容がスッカスカだったようなのでビミョーになりそうな気がしないでもないですね(;´∀`)
でもとりあえずアニメ作画がアマガミ絵になったのは氷菓(違っw)します(=∀=)


・この中に1人、妹がいる!
2年前くらいに原作1巻を本屋で立ち読みしたときは出オチの一発ネタだとばかり思ってたんですがまさかあれから5巻ぐらいまで続いていたとは・・・知らなかったw
よーするにハーレム状態の主人公なんですけど彼は貞操観念がまともなので「嫁に選んだ相手が実妹だったらどうしよう」というジレンマを抱えながら女子に振り回されるとかそういう話ですね(貞操観念が特殊な視聴者方々からはむしろ『妹とか最高だろ!ヨスガを見習え!』とか言われそうですが・・・w)

1巻の時点では結局真犯人は判明しなかったのでヒロインの中の誰が電話相手の「自称妹」なのかを追求するB級ミステリとして見てればそこそこ楽しめるかもしれませんね
ハーレムものとして見るとありきたりラノベすぎてまぁビミョーなので(;´∀`)


・じょしらく
原作漫画でも同じく楽屋会話がメインみたいですが単行本についてた特典CDでは有名落語の現代風アレンジ(in久米田先生アレンジ版)をやってましたよ

youtubeで聞きましたが時そばと寿限無がおもしろかったですねw
アニメではやらないだろうな・・・落語はおまけ程度みたいですしw

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>でもとりあえずアニメ作画がアマガミ絵になったのは氷菓(違っw)します(=∀=)

自分も現時点ではそれが見たい理由です(笑)まあ、まだ方向性もわからないところなので、期待はしたいなって思います。

>1巻の時点では結局真犯人は判明しなかったのでヒロインの中の誰が電話相手の「自称妹」なのかを追求するB級ミステリとして見てればそこそこ楽しめるかもしれませんね
ハーレムものとして見るとありきたりラノベすぎてまぁビミョーなので(;´∀`)

なるほど推理物ですか…その見方は面白いですが、それが分かるようなヒントがしかkりとちりばめられていたらしっかり構成されているんだなって思いますけどね。普通のありきたりラノベ展開なら…(汗)

>原作漫画でも同じく楽屋会話がメインみたいですが単行本についてた特典CDでは有名落語の現代風アレンジ(in久米田先生アレンジ版)をやってましたよ

久米田さんならばアレンジで確かにやりそうなイメージがあります(笑)まあでも基本的には自分は緩いノリを期待したいですね。あまりハードルを上げるのもアレなので安定枠として楽しめたらなって思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学

7月9日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当

ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学

7月9日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。