スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI:12話感想

TARI TARIの感想です。

いざ白祭へ。

大人に負けない学生パワー。

白祭をやらないことは決まっている。生徒会の議決でも中止の中止を認められなかった。いろんな方面からもう白祭をすることが出来なくなっていたわけなんですけど、それでも来夏たちのやりたいという気持ちに全くブレは感じません。とにかく、自分たちが学生として表現する場というのはここでしかなく、後におそらく別方面に進んでいくこの5人が一緒になって作品を披露するというのは一生でここしかないでしょう。プロ志向が強いこの学校において、文化祭はお遊びとも捉えられているようなんですが、そこでしか表現の場を持てない者にとっては必要な場です。もちろん学校内でも空気の冷め具合に差があるようですが、こういうものに全力で取り組んでこそ学生って感じだし、実際その後になって文化祭ってやって良かったって思える思い出として大きなものになっていますよね。

全員がそれぞれやりたい気持ち、そしてそれに少しでも関わりたいという気持ちがとても出ているのが素晴らしいですね。役割分担をされた中で一番心配なのは大智でしたけど、成功させるために積極的に行動しているなって思います。自分の役割を全うしたうえで成功させないと、自分もみんなと一緒に笑って充実感を味わえなくなるってことになりますからね。

そんな中協力してくれる友達のために紗羽の写真を許可を貰って撮らせてもらった大智。しかし友達に渡したのは許可を貰って撮ったものではなく、その後にちょちょいと撮った振り付け練習している紗羽。つまりはあの笑顔の写真を独占したかったということで、確実に大智の意識が向いていってるということですね(笑)かなりセコい方法で写真をゲットした形になりましたが、やっぱり大智ってムッツリだなって思えますね。いやーイメージ通りですわ(笑)
まあそんな部分や、今はバドミントンだけではなく歌を歌うことが好きで、かつみんなと一緒にやりたいと思っている彼を見ていると、いろいろと青春しているなーって思えて微笑ましくなってきますね。この作品は結構スれてるキャラを描いているのでそこそこリアル感が出ていることもあり、やっぱりこういうキャラって映えるなって思うんですよ。来夏やウィーンもいい意味で浮いてる存在だし、それに呼応する紗羽や和奏もそれぞれが自分の信念を持っているわけで。やらなくてはいけないことをやるっていうのは生涯つきまとうものだけど、やりたいことをやるっていうのはこの時期が一番出来ることだと思うので、頑張って欲しいですね。
まあだからこそそういう大人が多いっていう風に来夏たちは思うんだろうしね。この時期はレールは自分で決めていい頃だし、屈してほしくないですな。

さて、和奏が墓に母との約束である曲を供えに行ったシーンがありましたが、そこにいたのは教頭。学校が無くなることにより彼女にとって音楽に関わることが無くなってしまうという恐怖を感じているような気がしますね。結局、自分は音楽には愛されてなかったのか、音楽は自分を受け入れてないのか、まひるに出会って音楽を楽しむことを教えられたんですが、一方音楽は愛すのではなく愛されるという要は天性的なものをより信用するようになってしまったというのはまた寂しいものです。
でも、今回和奏は友達と共に楽しみ、そして悩み作った曲を誇りに思っています。そしてそれに感じたまひるの曲のような雰囲気。つまり、教頭が以前まひると一緒に作った曲にも、同様な友達と楽しみ、悩んだという結晶が詰まっている曲であったということが言えるということでしょう。教頭はあの曲はほとんどまひるが作ってしまったと言っていたんですけど、まひる側からしたら決してそんなことはなかったですね。

むしろ一緒に悩んでくれた教頭がいたからこその曲であったんだというメッセージになっているのが良かったですよね。

まひる1人では絶対に出来なかった、今回も和奏1人では出来なかった、ある意味共通の曲に必要な要素だったんだなと。そうなると、母親との約束というのは、単純な曲制作なだけではなく、一緒に音楽で笑って悩める仲を作って欲しかったという気持ちがしっかりこもってたんだなーって思えました。以前の声楽部でもあまり友好な関係を築けていなかったし、だからこそ全てを受け入れた今のみんなは大きな存在でしたよね。

さて、次回はついに最終回ということで、それを披露することが果たしてできるのかというところ。ここまでみんなの気持ちを見せてもらったんですから、何とか形になってもらいたいところですが…。とにかく、TARI TARIの集大成、楽しみにしたいと思います!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TARI TARI 第12話

第12話『重ねたり響いたり』TARI TARI 2 (描き下ろし全6巻収納BOX付属・初回生産限定仕様) [Blu-ray]白祭の中止の中止ですか。

TARI TARI 12

何か冒頭からいきなり来夏が泣いててびっくり。 でもまあ悲しくてというよりは感動系の涙っぽいので、よしとする。 最終回を目前にして、物語も終盤に。 今回は仲間の絆を再認識...

TARI TARI 第12話 重ねたり 響いたり 感想

やりたいという思いだけではどうしようもないこと。 それでも、やりたいと思う。それがなかったら何も始まらない、変わらない。 どんなことも、まずそれに対する思いから始まって

TARI TARI 第12話

関連リンクhttp://taritari.jp/第12話 重ねたり響いたりもう一度白祭を!そう決意した5人は…。最高のケースと最悪のケースを考える面々結局は皆での白祭にしたいという想いからその後紗...

TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」 感想

学校廃校、そして白祭が中止になっても、自分達で白祭・合唱劇をやろうとする合唱部の面々。その思いは生徒や学校側に届くのでしょうか…?今回はそんな白祭に向けて頑張る合...

TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

和奏の言葉をきっかけに再び白祭開催に向けて動き出した合唱部メンバー どうなるかわからなくても歌わなきゃやってらんない、例え五人だけでやることになっても! 一つの目標に向け

[アニメ]TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

大智が失敗を重ねたり、教頭や周りの生徒、商店街の人など色々な人の心に来夏たちの思いが響いたり。

TARI TARI #12

『重ねたり 響いたり』

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」

TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~(2012/09/26)TVサントラ商品詳細を見る  理事長による学園解体計画は着実に進んでいます。これ自体は止められそうにはないで

TARI TARI 第12話 感想

 TARI TARI   第12話 『重ねたり 響いたり』 感想  次のページへ

TARI TARI 第12話 「重ねたり響いたり」

TARI TARI 2 [DVD](2012/10/03)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る  折角、沖田紗羽に許可を取って写真と撮ったのに 大道具にあげた写真は、後姿をこっそり写したものだった。 ...

「TARI TARI」第12話

強行開催へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209170001/ TARI TARI(1) (ガンガンコミックスJOKER)EVERGREEN 鍵空 とみやき tanu スクウェア・エニック...

TARI TARI〜12話感想〜

「重ねたり 響いたり」 白祭が中止になっても、自分達でやろうと決意した合唱部。 張り切る大智に「かっこいい〜」 そんな中、大智は紗羽に写真をとらせてほしいと

TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

第12話「重ねたり響いたり」 「やろうよ、白祭!」 ということで、白祭で歌うことを決めた合唱部。 ベストは学校に許可を得て、お客さんがたくさん見に来てくれるいつもの白祭...

この歌に今の自分達の精一杯を詰めて アニメ感想 TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

例え自分達だけでも歌う事を諦めない

TARI TARI #12「重ねたり 響いたり」感想

目標や方向性を失っていた五人学校は無くなるけど中止になってしまった文化祭をやはりどうしてもやってみたいとの想いもうみんな回想とか締めに入っちゃってる・・・こういうのはキ...

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」 感想!

この圧倒的なワクワク感がすごい!

TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

合唱部の誠実さがみんなを動かす。 険悪ムードを吹き飛ばすウィーンマジック。 青春してるなあ~(^^) 理事長に負けるなー!! こなちゅの受け売りしかできない校長が 商店街の人

TARI TARI 12話「重ねたり響いたり」

最終回へ向けての盛り上がりが半端ない! TARI TARI 2 (描き下ろし全6巻収納BOX付属・初回生産限定仕様) [Blu-ray](2012/10/03)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る

TARI TARI 第12話「 重ねたり 響いたり」

TARI TARI 2 (描き下ろし収納BOX付・初回限定仕様) [Blu-ray]『かっこ悪くたっていいじゃん!』 原作:EVERGREEN 監督・シリーズ構成:橋本昌和 アニメーション制作:P.A.WORKS 坂井和奏:高垣

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」感想!

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」 「白祭の中止の中止を提案します!」 白祭をやるために、できることはやる! 来夏は部長として、クラブ会議で「中止の中止」を提案。 ...

(アニメ感想) TARI TARI 第12話 「重ねたり 響いたり」

投稿者・鳴沢楓 TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~(2012/09/26)TVサントラ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時...

TARI TARI #12 「重ねたり響いたり」

白祭中止に負けない合唱部! 「TARI TARI」の第12話。 「歌わなきゃ、やってらんない!」 白祭の中止にも負けず動き出す合唱部。 白祭の資材も廃棄業者に収集される中、美術部の協...

TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

和奏ちゃんの呼びかけで白祭の準備に再起動した来夏たち。 賛同を得れず、もし5人だけでも歌うのだと。 皆で歌えたら、卒業して進路先が分かれても歌を聴くたびに思い出す。 誘

TARI TARI 第12話 「重ねたり 響いたり」 感想

大丈夫、みんなで進めば怖くない―

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」感想

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」感想 泣けたり溢れたり。

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」

和奏の 「やろうよ!白祭」 の呼びかけから、歯車を回して牽引するかのように合唱部の5人が他の生徒をどんどん巻き込んでいく展開が熱くクレッシェンドしていくようで良かったですね...

2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第12話 雑感

[TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第12話 「重ねたり響いたり」#taritari2012 #ep12 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と永遠

TARI TARI 12話 「重ねたり 響いたり」

「TARI TARI」の第12話です。 合唱部の音楽劇でも使うことが決まっていた和奏の曲が完成しました。しかし、せっかく準備を進めてきた白祭は理事会の方針によって中止という事態が発

TARI TARI 第12話 重ねたり響いたり

和奏の前向きさに牽引され、合唱部では白祭の準備に動き出します。 田中は紗羽に事情を話し、写真を撮らせてくれというものの、変な事を言って済まないと謝罪して引っ込めよ ...

TARITARI 第12話「重ねたり 響いたり」

何だかんだで紗羽ちゃんのベストショットは自分だけのものにしちゃう田中にニヤニヤです(何
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。