スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類は衰退しました:12話感想&総括

人類は衰退しましたの感想です。

最後の最後にまたブラックな内容を…(汗)

人の光と闇の部分が一度に見れたね(汗)

波乱の学生生活を送っていたんだなあわたしちゃん(汗)2人の子の愚痴っぷりに関しては割とリアルだから何とも言えないけど、巻き毛ちゃんとかのは恐ろしくて直視するのが大変だったぜ…。ここまで頑なにわたしちゃんと一緒に居たがっていたから何か裏があるのかなと思っていたらマジモンのヤンデレだったとは…。髪の毛採取もヤバいし、このおちゃかいは危険ですな…。

でも最終的にはわたしちゃんも涙を流したわけですし、学生生活にいい思い出は出来たんだろうな。ただ本当に友達だったのかといわれるとそうでもないという。
そこでの寮母のロボットのオチが良かったね。あの緑の妖精さんがいたということですけど、ミントグリーンのロボットだけだったというのがね。それまでのパールホワイトに関してはまだ古い方がインストールされていたということですけど、だからこそミントグリーンを動かしていたあの妖精さん、後にも先にもわたしちゃんにとって一番気を許せた友達だったんだなと。あの緑妖精さんが出てきた以前の話は再会みたいになっていましたけど、それが今回に繋がったということでしたね。

旧人類と現人類、容姿的にも技術的にも相容れない存在だったわけですけど、こうやって知り合って仲良くなることが出来たっていうのは両人類にとって一つの大きな進歩だったのかなあ。人類は衰退しているかもしれませんが、この件に関しては衰退では無く進歩と言いたいところです。

Yはこのころからすでに同類誌方面への兆候を見せていましたね(汗)この件をダシにしようとするわたしちゃんが黒くて仕方がありませんが、なんだかんだで腐れ縁になりましたね。てか、この世界観でもBL好きはあまり世間的な認知をされていないんですね。BL自体は存在しているようですからサブカルの衰退はないんでしょうけど。以前の同類誌即売会の話を見ても、認知はされてないけど入り込めばついてくるというような、そういう感じでしたからね(汗)やっぱり娯楽って大事ですわ。

この学生生活はわたしちゃんの捻くれた様子を見ることが出来たし、その一方で確かな友情も見つけることができた彼女の土台として面白かったなって思います。これを最後にやるっていうのもまた珍しい構成だけど、それ以降のわたしちゃんを知っているからこそこの部分が映えるというものもありましたからね。とにかく、テンションの上がり下がりが激しかったですけど、良い最終回でした。

というわけで、人類は衰退しました、完結です!


<総評>

当初のイメージは絵柄的にも結構ほのぼのした日常を描くのかなと思っていたし、妖精さんというメルヘンな存在がいることから緩い感じのファンタジー系作品なのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。主人公わたしちゃんの黒さというものが随所に表れていたし、また妖精さんの発言もこれまたイメージしていたものよりずっと現実的かつ建設的なものが多く、メルヘンチックな印象はすぐに衰退しました。それどころか1話でいきなり一斤さんのあのパフォーマンスを見せられた日には、このアニメは只者ではないと一気に引き込まれたことを覚えています(笑)時系列はいじっているという話を聞きましたが、インパクト重視でアレを最初に持ってきたのは自分は成功だったと思っています。

基本的にはわたしちゃん含めて全体的に黒い部分が見え隠れするアニメではあったんですけど、だからといってめちゃくちゃギスギスしていたり、終始重い雰囲気が漂っているわけでもなく、清々しい黒さみたいなものを持っていましたよね。要はその黒さは基本的にギャグとして処理されていくので、特に後腐れもなくただ単に笑いを提供してくれていたというか、テンポの良さも相まってそういうやりとりは普通に楽しめましたね。

自分が好きな話としては圧倒的に妖精さんが絡む話であり、特にわたしちゃんと漂流して無人島に国を作った話とかはかなりお気に入りです。何より妖精さんの言葉遣いというか、彼らのやりとりは時に微笑ましく、時にドス黒く、見ていてとても面白かったです。基本的に妖精さんが喋ればそれでもういい並に(笑)この妖精さんの存在は自分はこのアニメにおいて相当比重が高かったように思います。

妖精さんが主役で無い話に関してはその時その時に出るキャラで大きく印象が変わったものですが、結構感動的な話に持っていくような流れでしたね。でも、その感動部分を強調しているような感じはなく、やはりギャグ要素の方に力を入れているように感じました。だからこそ、全体的にはとてもシュールな出来だったと思うし、それ故そういう楽しみ方が出来たと思っています。現に1話の一斤、2話のチキンがシュールすぎたということもあり、そっちの方向のアニメなのかなって思わせてくれましたしね。

音楽はOPが好きです。妖精さんとわたしちゃんのダンスが好きでした。テンションが上がったまま本編に突入できましたね。

「人類は衰退しました」
わたし:中原麻衣
祖父:石塚運昇
助手さん:福山潤
Y:沢城みゆき
ぴおん:水樹奈々
O太郎:檜山修之
巻き毛:金元寿子
妖精さん:小林由美子他

OP「リアルワールド」
ED「ユメのなかノわたしのユメ」


総合評価:A

面白かったですねー。今期でもかなり印象が変わったアニメでしたが、それが良い方向に向かったものでした。台詞のセンス、テンポの良さ、それを上手くアニメで表現して面白くなったなーって思います。

最後にスタッフ、キャストのみなさんお疲れ様でした。中原さんはこういうさらっと毒吐くキャラが素晴らしくマッチしていると思いました(笑)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

 1,2話が強烈過ぎて引き込まれました。あたしちゃんの小気味良い台詞がテンポの良さを助長していて何度も見たくなります。
とりあえず2話のせいで、アヴェマリアを聞くと笑いが込み上げるようになりました。

 この作品の魅力は妖精さん達の愛らしさ。可愛さのみならずネガティブな発言、妙に諦観した部分が楽しく、それだけで盛り上がります。
9、10話は彼らの魅力が爆発していました。3,4話や7,8話の話の裏で問題を起こしている辺りもやや迷惑な感じが愛おしく感じられました。

1クールに一つ、こういったマスコット的存在のいる作品があると和みますね。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>とりあえず2話のせいで、アヴェマリアを聞くと笑いが込み上げるようになりました。

あれは酷かったですね(笑)あそこにいた人たちにとってはまさにマリア様のご加護でしたけど、今までの経緯を知ってる身としてはカオスすぎてアレでしたね(汗)

>この作品の魅力は妖精さん達の愛らしさ。可愛さのみならずネガティブな発言、妙に諦観した部分が楽しく、それだけで盛り上がります。

でしたねー。妖精さんの存在だけに自分はこのアニメは楽しめましたねー。彼らのやり取りが非常に特徴的ですけど、でもやっぱり文明者として生活しているんだなということが分かるものでしたね。

No title

はじめまして。

人退(長いので省略)は今期で一番おもしろかったと思います。

自分も総合評価は:Aとします。

ブラックでありながら癒しでもあるという不思議な存在。
こんなアニメ、滅多にないでしょうねw

OP・EDも死ぬまで頭から消えないかもしれませんwww
ぜひ、第二期もやってほしいですー。

和kameさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>ブラックでありながら癒しでもあるという不思議な存在。
こんなアニメ、滅多にないでしょうねw

そうですね。見た目の緩そうでメルヘンそうな雰囲気と言葉の中にある黒さがなぜか素晴らしくマッチしていたなって思います。仰る通り、めったにないでしょうね(笑)

>OP・EDも死ぬまで頭から消えないかもしれませんwww
ぜひ、第二期もやってほしいですー。

EDの人の声も特徴的ですし、両方印象に残りましたよねー。自分も2期をとても期待しています。まだまだ面白いエピソードはたくさんありそうですし、何よりまた妖精さんを見たいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人類は衰退しました 第1話 ~  第12話 妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい episode2 最終回

人類は衰退しました  第1話  ~ 第12話 妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい episode2 最終回 人類が緩やかな衰退を迎えて数世紀。地球は既に新人類の妖精さんによって支配され

人類は衰退しました 12話(最終回)「妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい」

最終回さびしいな。 Yとのお話が中心でしたね。 濃い内容だったけど、のばら会の女の子達とこじれなくて済んでよかった。 なかなか良いキャラをした子達でハラハラしましたよ。 ...

人類は衰退しました 第12話 最終回 感想

 人類は衰退しました  第12話 最終回 『妖精さんの、ひみつのおちゃかい2』 感想  次のページへ

人類は衰退しました 第12話「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」(最終回)

恐るべきのばら会の実態 普段ネコかぶりすぎだろww 妖精さんのブラックなんて可愛いもんです(ぇ わたしちゃんとYは、すべての面でわたしちゃんが一枚上手でしたね。 一番いけ

人類は衰退しました 第12話「妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい」

第12話「妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい」 のばら会に入会し、学舎での生活もそこそこ上手く回しているようですが・・・ この頃には巻き毛ちゃんへのイジメもなくなったよ

人類は衰退しました 第12話(終)

人類は衰退しました 第12話(終) 『妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい』 ≪あらすじ≫ どうも、“わたし”です。 いよいよ、このアニメ版『人類は衰退しました』も最終回と

人類は衰退しました 第12話 「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」 感想

人類は本日も絶賛衰退中―

人類は衰退しました 第12話(最終回)レビュー(感想) 安定の最終回

ついに終わってしまったな。 夏アニメが怒涛の最終回ラッシュで非常にさびしいものであります。 まあそんなこといいつつ2週間後には秋アニメレベル高けーー とかいってるんだろうけ...

京アニ制作=キャラ偏重アニメ?(ゴーバスターズとか氷菓とか)

【聖闘士星矢Ω 第24話】雷の遺跡でエデンくんと対峙する光牙くんの巻。アリアさんが望む通り、彼女を雷の遺跡に連れてきたエデンくん。でも、遺跡を封印する訳でもなく、光牙くん ...

人類は衰退しました 第12話(最終回) 「妖精さんたちの、ひみつのおちゃかい episode2」 感想

いい最終回でした。 締め方もよかったですよ。 "わたし"の友人関係。 この頃から腐っていたYが一番まともだったって……(笑) Yや「のばら会」の人たちと出会い、わたしの生活...

人類は衰退しました 第12話「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」

巻き毛ちゃんに誘われ、わたしちゃんは野ばら会に入ることに。 お菓子作り担当なので愛称は、お菓子ちゃんにw いじめられていた巻き毛ちゃんも、わたしちゃんが何かして助けたよ...

人類は衰退しました 第12話「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」

「人類は衰退しました」も遂に最終回。 充実したアニメだっただけに、1クールもあっという間に終わっちゃいましたね。 うん、良い終わり方だった。 このエピソードをラストに持っ...

人類は衰退しました   全12話

今期アニメも続々終わっていますね 見終わっている作品もあるのですが、なかなか感想を書けていないものが多いですね できるかぎり書いていきたいです こちらはブラックユーモ

人類は衰退しました 第12話 9/17 あらすじと感想 #jintai #人類は衰退しました

 良いお話でした♪。  「のばら会」に入会して、知り合いが増え、安寧を得たかに見えた「わたし」ちゃん。ちなみに、「わたし」ちゃんは「のばら会」では、「お菓子」ちゃんと
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。