スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS:2話感想

PSYCHO-PASSの感想です。

執行官の立場。

潜在犯っていうのはやっぱり理不尽だな…。

というわけで2話からしてPSYCHO-PASSの感想を書きますけど、基本的な設定については大分明かされたでしょうかね。サイコパスについて、潜在犯や執行官と監視官の関係、将来設定等、基本的には潜在犯と決められてしまっただけで様々な将来が閉ざされてしまう悲しい宣告。執行官はほとんど潜在犯ということなんですけど、彼らからしたら監視官という立場の人間はとても複雑に映るんでしょうね。逆も然り。

常守朱は主席ということもあって非常に高い成績を残してきていたので、彼女の中での将来への選択肢というものは多岐に渡っていたと。その中で、執行官をやらなければ監視付きで幽閉、隔離されてしまう潜在犯のいたたまれない気持ちというのは察するところがありますね。普段は陽気でチャラそうな縢秀星も大きく反応してしまうくらいですから、単なる羨望とかそういうものではなく、理不尽な扱いによるやり場のない恨みが渦巻いてるなって感じました。
…まあこのシステム自体は非常に難しい部分はありますね。機械による選定だから、そこに私情が入らない分平等であるという考え方もできますけど、人道から外れた行為でもある。潜在犯は幸福に生活するための犠牲みたいな扱いなんでしょうけど、まあ小を捨て大を取るみたいな世界観なんでしょう。

だからこそ自分は朱が今まで勉強してきた環境というのはかなり気になるものがあります。征陸曰く理詰めのセオリーは本番では意味がないということなんですが、潜在犯等への知識やその認識への教育は、あまり偏向的にされてないのか?って思ってしまいますね。悪い言い方をすれば洗脳なんですが、監視官という役割が潜在犯を多く有する執行官を監視をするということであれば、執行官への信頼問題として、多少は執行官は危ない存在、つまり潜在犯は危険という教育をされてきているとは思ったんですよ。その中で朱は潜在犯への最大限の譲歩、尊重をしているので、本当に勉強をするだけのところだったのかなーと。
まあ視点を変えれば、成績が優秀だからこそこういう考えを持っているということはあるんですけどね。正義感が強いからこそ公安局への道を選んだんでしょうし、どんな人であってもまずは守ることを優先させたいと。変に右往左往せず、自分の信念をずっと貫けて来れたからこそ今のこの考え方があるのかもしれませんね。
それ故潜在犯を捕らえるっていうのはまだ朱には難しいことなんでしょうね。犯罪をすでに犯していれば特にためらうことはないでしょうが、犯罪をしない可能性もあるのに同じ扱いにされる。まあこれで結果が出ているならいいのかもしれませんけど、本当の犯罪も起きてしまっているとしたら、何かそこまで意味があるように見えないですよね。…まあこのような予防線というのは、大衆を納得させる上では大きなものだとは思いますが。

いずれにせよ、彼女の存在は執行官たちにとってはいろんな意味でまぶしすぎる存在かもしれませんな(汗)執行官をやるのも基本的には解放されるため、自分のためにやらざるを得ない中で従って淡々と有事をこなすしかないわけですから、その当たり前を断ち切るような存在というのは今までの自身を再び顧みさせる、ある意味厄介な人ではあるかもしれません(汗)そもそも志が全然違う所だしね。

内容としては普通に面白いなーって思っています。朱の様々な思いというのも分かりやすいし、素直だから感情を追いやすいね。サイコパスというテクノロジーにある意味支配されたような中で、人間味を存分に出しているキャラというのは、浮く部分もありますが、それだけ見ていて面白いです。…まあテクノロジーの部分は、あのクラゲみたいな奴やコンパクトミラーで一瞬で着替えが完了する手軽さとかのテクノロジーはやっぱりすごいと思ったけどね(笑)服とかは全部データ化されているとかそんな感じなんでしょうかね。洋服屋とかはそのデータを入れてあげる店みたいな感じかな?どういうショッピングとかするのか見てみたいというのもありますね(笑)幸い今回友達が出てきたわけですからそういう描写もちらっと楽しみにしたいなと。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

総監督が本広克行さんだからなのか、刑事ドラマを見てるような感覚になりました。(2話の会話してる途中で事件の警報が鳴る細かい部分や、セリフ回しなんかにも)。
まだまだ序盤で説明重視の回だったで、“潜在犯”や“犯罪係数”の設定を今後どう膨らませていくのか期待です。

ひささん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>総監督が本広克行さんだからなのか、刑事ドラマを見てるような感覚になりました

「踊る」の監督でしたっけ。こういう部分はしっかりドラマで培った知識と経験があるでしょうから、その辺を上手くアニメに昇華させてもらえると同様に楽しめるなって思いますよね。

>“潜在犯”や“犯罪係数”の設定を今後どう膨らませていくのか期待です。

特に潜在犯については自分も期待しています。執行官という身近にいるわけですから、朱との絡みというのは大事になってきますからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS第2話感想。

未来だ!w あと何年したらこんな生活になるかねぇ。 以下、ネタバレします。ご注意を。

PSYCHO-PASS(サイコパス) ~  第2話 成しうる者

PSYCHO-PASS(サイコパス)第1話 ~ 第2話 成しうる者 あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍

「PSYCHO-PASS」第2話

義務を、果たしただけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210190002/ abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)凛として時雨 ソニー・ミュージックアソシエイ...

PSYCHO-PASS サイコパス 2話「成しうる者」

自分に管理官は向いているのかと悩む朱。 abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)(2012/11/14)凛として時雨商品詳細を見る

PSYCHO-PASS(サイコパス) 第2話 あらすじ...

何故公安局だったのか-----------?初任務で、早速ドミネーターのトリガーを引いてしまった朱。彼女の放ったパラライザーで眠らされてしまった慎也。彼は目を覚まし、己の震える指を見...

PSYCHO-PASS(サイコパス) 第2話 あらすじ感想「成しうる者」

何故公安局だったのか-----------? 初任務で、早速ドミネーターのトリガーを引いてしまった朱。 彼女の放ったパラライザーで眠らされてしまった慎也。 彼は目を覚まし、己の震え

PSYCHO-PASS 第2話「成しうる者」

「俺 別にアンタに意地悪するつもりはなかったんだけど  気が変わったわ、だから改めて聞いてやる  アンタ何で監視官なんかになったんだ?」 執行官と監視官の関係に思い悩む朱

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話

エリート故の悩みですね

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話「成しうる者」感想

ハイテンションくらげちゃん! 海月姫~(:]ミ(:]彡(:]ミ(:]彡))) 今日のサイコパス色相はパウダーブルー! 色でわかる変態指数。 サイコパスに近くなるとどんどんソウルジェムが...

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話「成しうる者」

PSYCHO-PASS サイコパスの第2話を見ました。 第2話 成しうる者 配属初日に慎也をドミネーターで麻痺させてしまったことで軋轢が生じてしまった朱は執行官との関係性を計りかねてい...

『PSYCHO-PASS』#2「成しうる者」

「あんた、何で監視官なんかになったんだ」 サイコハザードにより犯罪係数が上昇した人質を、 何の迷いもなく撃とうとする狡噛慎也を撃ってしまった朱。 「あぁ…やっちゃった…

SYCHO-PASS サイコパス 第2話「成しうる者」

配属初日からやらかした朱ちゃん。 狡噛を撃ってしまったので、あまり寝れませんでした(^^; メンタルケアから家事までしてくれるAIは便利なような鬱陶しいようなw 見た目

アニメ感想 PSYCHO-PASS第2話&ROBOTICS;NOTES第2話

誰が考えたのかパッションフルーツまん

PSYCHO-PASS 第2話 「成しうる者」 感想

慎也の性格が人格者だったのが意外でした。 未来を舞台にした刑事ドラマといった感じですが、健全だけど不自然な社会、 理不尽なシステムに対しどう向かい合っていくのか楽しみで

PSYCHO-PASS 第2話「成しうる者」

『配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係性を計りかねたまま、暗澹たる思いで公安局へ向かった彼女に出動命令が下される。自らの監視官という立場に悩みな...

PSYCHO-PASS 2話 「成しうる者」 感想

とりあえず描いて欲しいと思っていた所が描写されたんで安心した。

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話「成しうる者」

第2話「成しうる者」 配属初日からやらかしてしまった朱ちゃん。 眠れなかったようで、目の下のクマがすごいことになってます。 部屋の内装も気分によって変えられるのか。

(アニメ感想) PSYCHO-PASS サイコパス 第2話 「成しうる者」

投稿者・ピッコロ 配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係性を計りかねたまま、暗澹たる思いで公安局へ向かった彼女に出動命令が下される。自らの監視官

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話 成しうる者

狡噛を撃ってしまい、初勤務早々いきなりやらかした感がある朱。 自分でも頭を抱えつつ、友人との約束もあるので朝の準備。 ホログラムで部屋の模様替えをしたり、食事なども機 ...

PSYCHO-PASS-サイコパス-第2話「成しうる者」

PSYCHO-PASS-サイコパス-第2話「成しうる者」「アンタ、なんで監視官なんかになったんだ?」公式HPより配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係性を計りかねた...

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第2話「成しうる者」

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第2話「成しうる者」 「アンタ、なんで監視官なんかになったんだ?」 公式HPより 配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第2話「成しうる者」

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第2話「成しうる者」

「PSYCHO-PASSサイコパス」 #2「成しうる者...

俺に刑事であることを思い出させてくれた。それが正しいと思ったのだから・・・。「成しうる者」あらすじは公式からです。配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官と...

PSYCHO-PASS 第2話「成しうる者」 感想

なるほど…シビュラシステムで職業適性を決めているのか。

PSYCHO-PASS 第2話 10/19 あらすじと感想 #pp_anime

 今回は、世界観の説明かな。  冒頭は、目覚めの朱ちゃん。あまり良く眠れなかったようですが、精神状態は悪くない様子。この世界では、3次元立体映像?が発達しているようで

PSYCHO-PASSサイコパス~第2話「成しうる者」

 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語訓練学校を卒業した常守朱(つねもりあかね)は刑事課に配属され、早速事件現場へ。「PSY...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。