スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS:3話感想

PSYCHO-PASSの感想です。

ああ、やっぱり主人公は狡噛慎也なんだなあ。

陸の孤島で作業って嫌だなあ(汗)

このアニメを見終わってまず速攻で思ったのがこれだった(笑)確かにハッキングとかを防ぐ手段としてはこの上ない対策だと思うけど、いくらなんでも物理的過ぎるというか…よくもまあこんなところで働けるなと。まあそういう部分で安心感を持つ社員もいるのかもしれないけど。

というわけで今回は事故で済まされそうな殺人事件を処理する話。最初の雰囲気からして案内している主任さんの怪しさが満々でしたけど、結果的にはいじめられていた社員の犯行だったと。この社内いじめに関しては上からも黙認されているようで、要はストレスのはけ口としての必要なランクの人だということです。

身分制度における「えた、ひにん」みたいな考え方ですかな…。

こういう考え方って酷いけど実際は理にかなっているから困るところ。古代インドという相当昔から似たようなものがあり、ヴァルナ階級というところから不可触民っていう差別階級があったくらいですからね。一番下で働く人たちが最も多いのは間違いないですけど、そういう人たちにとってさらに下がいるというのは、やっぱり大きいことなんですよね…その下になった人にとってはたまったもんじゃないですけど。
まあそういう陸の孤島的な環境において社員にできるだけストレスを与えないようなある程度のシステムは出来上がっているんでしょうかね。ストレス自体はこの世界観において潜在犯という危ない方向に進んでしまう可能性がある分、その辺の気は遣われるということなんでしょうか。まあ官営でもあるみたいですし。

事件の解決方法として犯人のあぶり出しを行った狡噛さんですけど、まあ体を張った特定方法だこと(汗)徹底的に挑発して、そして攻めてきたら犯人確定ということですが、その後は逃げるのが当然大変。狡噛は挑発している時に嫌にノリノリだったのを見るとこういうのが好きだし慣れているような感じでしたけど、朱にとっては早速生死を分けるような大事ですよね(汗)ドミネーターが使用できない環境だから基本的に逃げるしかないし、まあこういうのが言われてきた実戦なんだろうね。実際この場は環境的に探知ができず、かつみんなあらゆる方法でストレスを発散しちゃっているもんだからその判断が非常に難しい。ある意味、こういう時にああいう奇抜な行動ができるっていうのが実戦で求められることなのかもね。まあそうなると学においての知識みたいなのは無駄だと言われた話はその通りなんでしょうかね(笑)

そんな朱は宜野座の目に見えた地雷を踏んでしまったわけなんですけど、まあ宜野座に関してはかなり潜在犯に対しての恨みつらみがありそうですからね。完全に執行官を忌み嫌っていますし、これは過去に潜在犯に何かされたということがあったんでしょう。監視官になったのもその辺が関係していそうですし、朱とは考え方的に現状相容れない存在となりそうです。

…まあこの辺も難しいところですよね。潜在犯にもいろいろといるんでしょうけど、そういう恨みとか嫌いな部分ががある人にとってはやっぱりその一括りで嫌だと思ってしまうのは仕方ないけど当然起きる感情ですしね。誰か1人でもそうなら、全員が同じに見えてしまう様子。それは考えすぎということはあるんですけど、簡単には拭えないことです。

いやーしかし今回も刑事していましたねー。自分はあまり刑事モノのジャンルは嗜んで来なかったけど、妙なリアル感とSFの要素が混じったバランスのいいアニメだなーって思っています。てかドミネーターの銃、普通にカッコいいですね(笑)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

今回はこちらで。

お疲れ様です。とりあえずで観始めましたが、今のところけっこう面白いです。
確かに相手の精神状況によって変形する銃はカッコいいですね~。
SFっぽい設定の中で、登場人物がみんな人間臭いところが良いのでしょうか。管理人さん指摘のバランスが取れているということなのかなと。
朱は美人でもないし、あまりかわいくもないのですが、不思議と魅力的。悩みながらも一生懸命で自分の信念を大切にする新米刑事という設定は、実写ドラマでは珍しくないのですが…。花澤ボイス好きだからなぁ(汗)。
今回、宜野座の執行官嫌いには過去の出来事が関わっているような描写があったので、今後明らかになってくるのでしょう。宜野座のかわいがっていた後輩か親友(朱の前任者?)が執行官を信頼しすぎた結果、死亡した過去があると予測します(たぶんハズレ)。
狡噛にも因縁の相手がいるようだし、他の執行官にもいろいろあるのでしょう。そのあたりが上手く描かれていけばと思います。
あと、職業柄みんな最後まで無事とは限らないわけで。スリリングな展開が好きなので、先のわからないオリジナル作品はなにかわくわくするものがあります。

satoshiさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>SFっぽい設定の中で、登場人物がみんな人間臭いところが良いのでしょうか。

それぞれの立場の違いに関しての人間味というものは良く出ていますよね。かつ刑事モノとしてそれぞれの心情を描くというのは、さすが踊るの監督がやってきたからということでしょうかね。そんな現実的な中にアニメじゃないと表現しにくいSFを取り入れて、上手い事組み立ててるなって思っています。

>悩みながらも一生懸命で自分の信念を大切にする新米刑事という設定は、実写ドラマでは珍しくないのですが…。花澤ボイス好きだからなぁ(汗)。

花澤ボイスが好きだからでしょう(ぇー)
…まあ、自分も朱は結構好きだったりします。いろいろと危なっかしいところがまだ新米さを出しているし、主席であってもこんなもんだよなーっていう現実も見せてくれています。

>宜野座のかわいがっていた後輩か親友(朱の前任者?)が執行官を信頼しすぎた結果、死亡した過去があると予測します

まあおそらく執行官かどうかは分かりませんけど、潜在犯に大事な人の命を奪われたという感じでしょうかね。問題はこれをどう描いてくるかということで、絶望的な部分を描くのに定評がある虚淵さんがどうしてくるかってところですかね(汗)

>先のわからないオリジナル作品はなにかわくわくするものがあります。

これがオリジナルの魅力的なところですよね。原作を知っている人がいないっていうのは、同じ目線で見れますからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS(サイコパス) 第3話 あらすじ...

刑事のカン------------!!すっかり復調し、体も元通りになった慎也。彼の視線の先にある写真の中に写る人物、槙島聖護。彼は一体何者で、慎也とどんな関わりがあるのか?彼が執行官に...

PSYCHO-PASS(サイコパス) 第3話 あらすじ感想「飼育の作法」

刑事のカン------------!! すっかり復調し、体も元通りになった慎也。 彼の視線の先にある写真の中に写る人物、槙島 聖護。 彼は一体何者で、慎也とどんな関わりがあるのか? 彼

『PSYCHO-PASS』#3「飼育の作法」

「それは同僚としてやっていけそう、という意味か? それとも調教師としてやっていけそう、という意味か?」 ドローン工場にて、 テスト中のドローンによって従業員が体をバラバ

SYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

狡噛さん、アバンからマッチョな体を披露してくれますw 戦うための肉体の鍛錬は怠らない。 一方でその他私生活には無頓着(^^; 虚淵玄さんがよく描く男らしいキャラであります...

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」 第3話 飼育の作法

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 (初回生産限定版)【Blu-ray】(2012/12/21)関智一、花澤香菜 他商品詳細を見る 相変わらずしびれるねぇ、ドミネーターの本気は。 「PSYCHO-PASS サイコパス」第3話のあ

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

そりゃ、こういう話になるか。 この作品の方向性が見えたかもしれないが、錯覚かもしれない。

PSYCHO-PASS サイコパス #3「飼育の作法」感想

一山超えて次なる仕事へネットワークがない陸の孤島と呼ぶべき劣悪な環境みたいな職場で殺人が。他に特に娯楽もないこんな所で何があるのか工場内の機械が暴走して事故死にどうして...

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

第3話「飼育の作法」 外界から隔離されたドローン工場で起きた変死事件。 1年間で3人ともなればただの事故とは考えにくい。 捜査に出た監視官と執行官たち。今日はフルメン

PSYCHO-PASS 3話 「飼育の作法」 感想

徐々にキャラクターが見えてきたかな。

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

『狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が発見される。あくまでも事故だと言い張る工場関係者だが、狡噛たちは事件の臭いをかぎつ...

PSYCHO-PASS 第3話 「飼育の作法」 感想

ミスリード無しで怪しい人が犯人でしたね。 とはいっても、この話はこれで終わりという訳ではなく 伏線回だったと思いますが。 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。 そんな時

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

PSYCHO-PASS サイコパスの第3話を見ました。 第3話 飼育の作法 「事故でしょうか?」 「問題の工場で死傷者が出るのはこの一年間ですでに3人目だそうだ。明らかに異常だ」 完全自動...

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

「君も監視官の端くれだ  猟犬どもを上手く手懐けられると思うならやってみろ」 ドローン工場で起こった死亡事件 シビュラシステムの支援を得られない電波暗室の建物で犯人を探る...

PSYCHO-PASS サイコパス 3話「飼育の作法」

執行官としての狡噛。 abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)(2012/11/14)凛として時雨商品詳細を見る

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話

歪んだ労働環境が招いた事件 orz

PSYCHO-PASS(サイコパス) ~  第3話 飼育の作法

PSYCHO-PASS(サイコパス)第1話 ~ 第3話 飼育の作法 あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍

「PSYCHO-PASS」第3話

ドミネーターを有線接続… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210260000/ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.2 (初回生産限定版)【Blu-ray】東宝 2013-01-25売り上げランキ

アニメ感想 PSYCHO-PASS第3話&ROBOTICS;NOTES第3話

両作品とも盛り上がりをみせてきましたね

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 『飼育の作法』 感想

1話ではグロテスクな描写ばかりが印象に残り、設定的にも「よくあるディストピアもの」と看做していたのですが、この作品の楽しみ方がわかりました。 PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 『

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」感想

今回の事件は、山奥のドローン工場(; ・`д・´)! 暴走したドローンに生きたまま解剖された変死体! ドローンてなに?アンドロイド? 出迎えた工場長怪しすぎるw 笑顔が怖い(゚...

PSYCHO-PASS-サイコパス-第3話「飼育の作法」

PSYCHO-PASS-サイコパス-第3話「飼育の作法」「征陸さんと何かあったんですか?」公式HPより狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が...

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話「飼育の作法」

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話「飼育の作法」

PSYCHO-PASSサイコパス~第3話「飼育の作法」

 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語「PSYCHO-PASS」が一定値以上の「潜在犯」をとりしまる、第3話。 宜野座監視官「被害者は...

PSYCHO-PASS第3話感想。

指標がある事が良い事だとは限らない。 人生曖昧に限りますw 以下、ネタバレします。ご注意を。

PSYCHO-PASS 第3話 10/26 あらすじと感想 #pp_anime

 システムの盲点。  冒頭は、自室でトレーニングに励む狡噛くん。彼の目には、写真上のターゲットの人物しか映っていない。  省管轄の工場で発生した殺人事件。朱ちゃんは、

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 飼育の作法

八王子ドローン工場で死体が発見され、執行官を連れてそこに宜野座と共に向かう朱。 被害者の塩山 大輔はテスト中のドローンによって身体をバラバラにされたようですが、問題の ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。