スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女:12話感想

さくら荘のペットな彼女の感想です。

みんなの形といるべき場所。

ましろは恋と気づいた…のか…?

いや本編の終わりとしては恋に気付くという流れは良かったと思うんですが、次回予告で「恋って何?」とか聞くもんだから混乱しちゃったよ(汗)でもとりあえず予告で遊んだという認識で行くから恋に気付いたという前提で考えましょうか(笑)

まあ恋っていうのはあくまで言葉なだけですから、それが具体的にどんな気持ちか経験していないとよく分からないというヒロインは今まで何人も見てきました。で、今回のましろは空太に抱きしめられた時にその感触などの名残が未だに消えずドキドキしたままであるところから、自分の意識が空太に向いているのではないかと感じ始めてきているということです。空太はましろもイギリスに行っちゃうのかということで引き留めたい気持ちを全面に出したものだっただけに、よりその気持ちを汲み取ることができたんでしょうね。結果的にリタが仕掛けていたみたいになりましたけど、いい感じでオチとそこからの意識スタートに繋がっているんじゃないかなと思いました。
…しかし美咲先輩の教習所での免許獲得はここの伏線だったのか…(笑)個人的には仁関係でこの車に関しての回収が登場するかと思っていたんですが、みんなのための使用でした。でも今回の話の流れからしたらその流用は良いなって思いましたね。…しっかしアニメーターが運転しているからか動きがアニメでしたな(汗)いや、アニメなんですけどね(笑)

ましろと空太に関しては、とりあえずましろがかなり積極的にアクションを取っていて、それは自分の本心に逆らえない彼女の本能のままに動く性格を表している嫉妬やらでしたよね。特に恋していると認識していない中だったのでより条件反射的な行動が多かったんですよね。そして今恋だという特別な感情を解したとすれば、そこに理性的な行動が出てくると思います。一番は空太と多少距離を置くようになるということ。一緒にいると嬉しい分、自身の胸の高鳴りからずっといるとヤバいと思い始めたりとか、照れてしまってまともに話せなくなるとか。よりいい自分を見せたくなりますから、それにそぐわない自分の姿や反応の時は躊躇う姿も見られるかもしれませんね。
そしてそれと同時に気になっているのは全裸を恥ずかしいと思うのかということでしょうか。パンツを自分で穿けないとか、そういうあられもない姿を見られるのにあまり抵抗のなかったましろが女の子らしい反応を見せるというのであれば、それはもう明確な変化となりますよね。恥じるましろとかそれこそ斬新ですから、これからはそういう彼女も楽しみにしたいですね(笑)

さて、今回のメインは文化祭での発表だったんですが、さくら荘の出し物は成功と言えるものでしたね。ていうかやはり作画関連や観客を巻き込むシステムは圧倒的で、あのレベルを文化祭で見られるのはそりゃ盛り上がると思いますよ(笑)たださすがに「愛を叫べ」っていうのは敷居が高すぎたということがあり、しらけムードが漂いましたが、そこを救ったのが普段は大声はあげないましろ。こういうのは簡単なもので、誰かがトリガーを引けば連鎖的に広まっていくものでしたね。…まあ金返せとか愛では無く憎悪も混じっていましたが(汗)
この結果で空太もまだまだだという部分が明らかになりましたが、ただ周りも支えてくれている、全員で創り上げた作品であることはより強調されるような形になりましたね。今はまだ、これでいいんじゃないかなと思いますね。

その他の模様としては、まずはリタと龍之介。華麗にリタの手をはじきましたがその後にキスをされるという龍之介。あのメアドは空太のとか言ってるけど、アドレスがsyoryu-ken(昇竜拳)とか龍之介しかありえないんだよなあ(笑)案外まんざらでもない反応をしているのは、女性嫌いな龍之介の感情の中でリタに別の何かを感じたのかもしれませんね。文通がどうなるかは楽しみです。

美咲先輩は仁に思いっきり告った感じになりましたけど、まあこの関係は仁が一方的に変に距離を置こうとしているだけなので、自分は特に心配はしていません。美咲先輩が可哀想だから早く何とかなって欲しいですが、おそらくターニングポイントは普通ならば別れが近づく卒業前後なんじゃないかなと思っています。それまでは、こんな感じで続きそうですね。

七海は今回は文化祭で頑張ってくれましたけど、恋愛方向では告られていましたね。スパッと断ったのも空太への気持ちの大きさを表していますが、自分は何気にましろが恋を意識したこれからの展開の方が七海にチャンスがあると思いますね。今は七海が一方的にましろにライバル宣言をしている関係だと思いますが、ここでましろが恋を理解し、そして七海の感情を理解することで、相互理解からの面白い恋模様が見せるんじゃないかなと思っています。ましろからライバル宣言をされることが、おそらく七海の本当のスタートになるんじゃないかな。

さてこれで1クール終了ということですが。いろいろな変化が起きて次のクールに映っていきそうです。楽しみにしたいと思います。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女  ~  第12話 愛のパワーin文化祭

さくら荘のペットな彼女 第1話 ~  第12話 愛のパワーin文化祭 水明芸術大学付属高校(スイコー)の学生である神田空太は高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことから校長に呼

さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワーin文化祭」

にゃぼろん、高校文化祭では最高レベルの出来でしょうね。 さくら荘メンバー、問題児ぞろいでも腕は確かなので客足も上々。 ミラクルライトを使った来場者参加型システムもうまく

さくら荘のペットな彼女 第12話 感想

 さくら荘のペットな彼女  第12話 『愛のパワーin文化祭』 感想  次のページへ

さくら荘のペットな彼女 #12

『愛のパワー in 文化祭』

「さくら荘のペットな彼女」第12話

これは、恋… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212250000/ さくら荘のペットな彼女 3 (電撃コミックス)草野 ほうき 鴨志田 一 アスキー・メディアワークス...

さくら荘のペットな彼女第12話『愛のパワーin文化祭』の感想レビュー

七海おねぇさーん!俺だー!!結婚してくれ―!!!とか思っていたら、空太の友人が告白→玉砕しててホロ苦ェ…(´・ω・`)だったのは秘密wな、にゃぼろん上映&リタ帰国回でした。...

さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワー in 文化祭」 感想

愛は伝えるもの―

【アニメ】さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワーin文化祭」 これは・・・恋? あれ、ましろさんが可愛く見えるぞ!?

4928 名無しになるもんっ♪ sage New! 2012/12/25(火) 00:30:59 ID:??? キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!

アニメ感想 さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワー in 文化祭」

この発表を全員でトコトン楽しむ!

さくら荘のペットな彼女 第12話  「愛のパワーin文化祭」

今回はとにかくいい話すぎてなんてハートフルなアニメなんだと思いましたよ。 七海の人柄の良さが滲みににじみ出て感動。宮原君・・・どんまい。 最初っから2828モード全快で

さくら荘のペットな彼女 12話「愛のパワーin文化祭」

ましろが本来いるべき場所はさくら荘。 さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [Blu-ray](2013/01/30)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る

さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワーin文化祭」

さくら荘のペットな彼女 第12話 にゃぼろんも完成して寝ようとしたら、ましろが寝るまで一緒にと言って来た。 私、空太も傷つけてた? ましろは、それを気にして聞きに来たの

さくら荘のペットな彼女 12話 「愛のパワーin文化祭」

「さくら荘のペットな彼女」の第12話です。 さくら荘で準備してきた文化祭の出し物である「にゃぼろん」。イギリスからましろを迎えにやってきたリタの手伝いもあって、無事に完

さくら荘のペットな彼女 #12「愛のパワーin文化祭」感想

文化祭当日全てが決着するそんな期待と不安が入り混じった日にゃぽろん 面白そうやん学生レベルではないですすなw観に来てる人もノリノリだからこその熱気ですなあれだけノリノリ...

アニメ感想 12/12/25(火) さくら荘のペットな彼女 #12

さくら荘のペットな彼女 第12話『愛のパワーin文化祭』今回は・・・いよいよにゃぼろんの上映です。なんかすごい盛況です。ねこ娘な七海が可愛すぎる。これが見られただけでも ...

さくら荘のペットな彼女 12話「愛のパワーin文化祭」感想

さくら荘のペットな彼女 12話 「愛のパワーin文化祭」

(アニメ感想) さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワーin文化祭」

投稿者・フォルテ TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」オープニングテーマ「 君が夢を連れてきた 」(2012/11/21)ペットな彼女たち、茅野愛衣 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語...

さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワー in 文化祭」

ここぞ! ってときの ましろの美しさは際立ってるなぁ。

さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワー in 文化祭」

自分を揺さぶること=作り手の衝動が必要という藤沢の講演内容を空太が過剰に意識しすぎたために、最終局面での観客が反応する際の感情を見積もるラインを誤った、藤沢の論評を借り...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。