fc2ブログ

名作は何度見ても名作

昨日見た「もののけ姫」について少し書こうかと

個人的にはジブリ最高傑作。

昨日の金曜ロードショーでもののけ姫見た人どれくらいいますかね。

いやーあれは何度見ても飽きないわ。まず音楽が素晴らしいです。最初に流れる音楽は鳥肌ものです。曲名は「アシタカ聶記(せっき)」と言います。




これを始めて見た時は小さいときでよく分からなかったけど、改めて見るとその時代背景、設定の凝り具合がよく分かってきます。サンがなぜ人みたいな行為ができるのかとか。これはモロの教育のおかげでしょう。そうならモロはいずれサンを人間として生きさせることを望んでいたのかもしれないですね。アシタカに言い放った「お前にサンは救えるか!」というのは、逆に救って欲しいという意味もあったのかしれませんね。だから次の日にサンにアシタカと生きる道をすすめていたのでしょう。


話が少し変わりますが、もののけ姫ってほかのジブリ作品らしくない、手足、首が取れる描写や、人が大量に死ぬ描写が多いですよね。これってかなり衝撃的なものだと思うんですが、これってどんな意味あるのかなと考えています。人の命の儚さとかかなあ。だから生きることは大変だということでしょうか。う~ん、考えれば考えるほど深みにはまってしまう(汗)

だけどこの作品は見れば見るほど好きになっていっている気がしますな。最後のサンのセリフで「アシタカは好きだ」というシーンは未だにニヤけてしまうところです(笑)また再放送されたら見るだろうな。これはこれ位の期間があいてから見るからいいのでしょうね。なんか見たいなと思ったあたりでうまく地上波でやるんだよな。なんかスタッフ上手いな(笑)

今度はポニョが地上波でやるみたいですけど、早くないですか?…、てことはあまり売れなかったってこt(ry
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較