スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年秋アニメプチ総評

個別に書いてないアニメをプチ総評。

アニメはこちら
・武装神姫
・神様はじめました
・お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
・BTOOOM!


・武装神姫

「普通」で終わらない日常モノだったと思う。

内容的にはかなりベターな日常系アニメだったと思いますが、その展開やオチに工夫が随所にみられるアニメだったなと思っています。なかなかにシリアスをやっていてもオチで落としにかかったり、こんなオチかと思ったらその上に被せてきたりと、いい意味で予想の出来ない展開がいい感じでしたね。
神姫たちの可愛さはいいですが、何気にかなりの存在感を放っていたのがマスターの理人とハムスターという神姫以外の存在が気になって仕方なかったというのがありました(笑)理人は基本遅刻したり弁当忘れたりと私生活のだらしなさが相まっていました分なんか面白かったです。ウインナーを理人に仕立てたシーンは卑怯でした(汗)

総合評価:B


・神様はじめました

アニメ効果を上手に利用したギャグが気持ちいいアニメ。

いやー大地監督はギャグ日があった分楽しみにしていたんですけど、やっぱり上手い事ギャグを織り交ぜながら展開していたなーって思います。特に音楽の使い方と間の使い方が良かったなと思い、おそらく挙がるであろうのはクラマ登場シーンでは必ずと言っていいほど流れる専用曲ですね(笑)もうあのBGMが流れてくる時点で笑ってしまっていたので、これは本当に演出勝ちだなと思いました(笑)さらにクラマでEDをやったりと、ネタとして全面に一番出ていたのはやはりクラマだったなと思います。
展開もちょっとあっさりしている回もあったけど、全体的にはかなり綺麗にまとまっていたのではないでしょうか。

総合評価:B


・お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

いろいろとやりきったアニメではあったと思う(笑)

いやーもう「ぐへへ」でお腹一杯なところもあったんですけど、ありきたりなキャラを順当通りに動かしたアニメだったかなと。特に何も考えることもなく、みんなを眺めていて楽しかったです。
自分が好きだったのは秋子とありさの年下コンビでしたけど、この2人はそれぞれ中の人もかなり年が若いということでいろいろと大丈夫なのか心配になることもありましたけど、とりあえず頑張ってくれたんじゃないでしょうか(笑)
とにかくハーレムものを地でいくアニメであり、こんなドタバタな雰囲気になんか妙に癒されていた自分がいました。

総合評価:C


・BTOOOM!

投げっぱなしでしたな(汗)

しゃーないと言えばしゃーないが…あの沢城さんがやってた少年キャラの出番がもう少し欲しかったなあ…。それを抜いても「俺たちの戦いはこれからだ!」ENDにはなってしまいましたね(汗)そうなるとかなり総評はしにくいもんですけど(笑)
内容も結構ゴリ押しな感じが多かったんですけど、ところどころに見せる心理要素は結構見ごたえがありました。ただ、爆弾という要素、主人公のBTOOOM!世界での強戦士設定、そういうものをイマイチ活かせていなかったように思うのがもったいなかったかと思います。見ている時はそこそこ楽しめていたと思いますけど、振り返ると結構不満がある作品でもあったのかなと思います。

総合評価:D


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>武装神姫
初見で視聴者離れの要因と思われていた理人さんが、終わる頃にはすっかり視聴理由の大半を占めてたのが面白い(笑)。
もちろん神姫達による人間の与り知らないところでの日常描写が大好きでした(ハム太郎思い出した、特に9話)。メイン4人+1人がキャラが立っていて非常に親しみやすかったと思います。
元となったフィギュアを知って、他のキャラが出る事を期待するなど楽しみ方にも幅が出ました。
2期も有ればいいなと切に感じます。

>おにあい
小気味良いトークが他のハーレム的な作品と若干違うなという印象を受けました。道化な妹と隠れSな兄がその雰囲気を醸し出していたのかな、と思います。基本1話1話が繋がっていないのも気楽に観られて良かったと思います。
しかしOPの眼鏡秋子が殆ど無くて残念でした。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>初見で視聴者離れの要因と思われていた理人さんが、終わる頃にはすっかり視聴理由の大半を占めてたのが面白い(笑)。

ですね(笑)理人が何気に毎週楽しみになっていた自分もいたので、良い付加価値として機能してくれました。…実はひそかに理人のソロOPを期待していたなんて言えない…。

>人間の与り知らないところでの日常描写が大好きでした(ハム太郎思い出した、特に9話)。

あーなるほど、確かにハム太郎的な世界ですよね。神姫の世界には基本的に人間は介入してこない、独自の世界を持っていましたよね。

>道化な妹と隠れSな兄がその雰囲気を醸し出していたのかな、と思います。

秋人の妹無関心っぷりは最後に理由が明かされましたけど、かなりの妹好きっぷりが出ていたのも良かったかなって思います。結構食えないキャラだったなって思います(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。