スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS:12話感想

PSYCHO-PASSの感想です。

弥生さんにスポットが当たった過去話。

狡噛も人を釣るのが上手いというか(汗)

優秀であることは分かっていましたけど、まあ一筋縄じゃ折れない、ましてや潜在犯をスカウトするわけですからいろいろと実際に体験させることで執行官をやる理由を作り上げるという方法をとっていたみたいですね。今は狡噛も執行官ですが、前のまだ監視官だった時代はまたどこか毒気が無いところは面白かったですが(笑)あとギノもね(汗)

というわけで時系列は3年前へ。年明け前のあの展開のあとということで主に朱さんの現在が気になるところですが、とりあえずお預けということで過去編となります。弥生さんは潜在犯ということで隔離施設で過ごしていたわけなんですけど、その隔離施設のシステムがまたいろいろとツッコミどころがありますね(汗)まあ更生させるというより洗脳させるみたいな感じなんでしょうから、自己で思考ができなくなるくらいの徹底管理をしているかもしれませんね。どうやらあの隔離施設でそのまま生きていくって考えているのもいるみたいですし、そもそも社会復帰をさせる気というか、通常の思考状態で復帰させるつもりはないところなんだろうなと思って、何とも嫌なものではありますな(汗)
弥生もギターの弦を何度も要求しても一切届かずに受け取らせてくれないということは、施設側もこれで自身でまた外に出て頑張っていくという希望をより強く持たせることになりますから、洗脳が難しくなるという意図があるでしょうしね。確かに、潜在犯になった時点でもう人としての生活を取り戻すのは不可能なんでしょう…。この施設でまだ値がそこまで大きくないレベルですしね。
…まあ値がとても大きい施設も前に出てきたことがありますけど、あそこは基本趣味に打ち込めて何でも与えてくれていましたけど、いろいろともう手遅れな感じしかなかったからなあ(汗)まあ使い分けなんでしょう。

弥生が憧れ目標にし、一緒にやりたいと思っていた存在、それが滝崎リナという人なんですけど、この人は非公認の音楽家ということです。…まあここまでの管理社会ということであればそもそもにして芸術関連もまず機械が認定するはずですし、かつ芸術ほど社会風刺をしやすいものもないので、監視の目は鋭い分野だと思いますからね。表現の自由はあってないような世界なんでしょう。
で、そんなリナが反社会的行動をしていることを知った中で案外ためらいもなくドミネーターの引き金を引こうとしていました。まあこれが弥生に執行官適性のある証拠ということなんでしょうけど、果たしてこれはマジで殺すつもりだったのか、それとも威嚇かつちょっとダメージを与えて捕らえるという目的だったのか。ドミネーターのあの破裂させる超威力って多分公安局メンバーしか知らないと思うので、もし弥生がドミネーターを使えていたら、弥生は威力を知らずにリナをああやって殺していた可能性があったということなんですよね。自分はそうやって仮にも憧れていた存在をドミネーターで抹殺したことで、いろいろと葛藤しながらももう後戻りできない的な意味で執行官になるのかなーと予想していたんですけどね。

それがまさか狡噛のドヤ顔をあがめることになる展開になるとはなあ(笑)

まあそれも面白いからいいんですけど(笑)この件はまだ終わったわけじゃないですからね。

そして過去編ということで死んでいる佐々山も登場。狡噛もギノも散々な奴だと言っていましたけど、本当にその通りでまあ喧嘩っ早いというか猪突猛進というか…。でもギノもかなりタジタジな感じでしたね。そして執行官への嫌悪感も全くない状態ですし。

弥生さんにスポットが当たったことで時間が戻った時に間違いなく大きな出番が来ると踏んでいいでしょうかね。…まあ虚淵さんの見せ場ってなるとあまりいい意味で期待できないから怖いってのはありますけどね(汗)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS サイコパス 第12話「Devil's crossroad」 感想

  新年早々過去編とは斬新な

PSYCHO-PASSサイコパス #12「Devil'sCrossroad」...

潜在犯になれば奪われていくだけ。それが嫌なら奪う側になればいい。「Devil'sCrossroad」潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな彼女のもとに公...

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」 第12話 Devil's crossroad

PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 冬の一斉検挙SP(2013/01/30)関智一/野島健児商品詳細を見る そうしてあの場所に沈み込んでいく。 「PSYCHO-PASS サイコパス」第12話のあらすじと感想です。 ...

PSYCHO-PASS(サイコパス) 第12話 あらす...

3年前---------。エレキギターを弾いていたシビュラ公認芸術家の弥生。今回はようやく弥生のターンですか。今まで同じ執行官の中でも特に目立つ方でもないし、クールなのであまり会話...

PSYCHO-PASS(サイコパス) 第12話 あらすじ感想「Devil's crossroad」

3年前---------。 エレキギターを弾いていたシビュラ公認芸術家の弥生。 今回はようやく弥生のターンですか。 今まで同じ執行官の中でも特に目立つ方でもないし、クールなのであ

PSYCHO-PASS・第12話

「Devill’s crossroad」 音楽活動をしている最中、潜在犯として収監された弥生。彼女の望みはただひとつ、早く施設を出て、再び音楽活動をしたい。そして、リ

PSYCHO-PASS(サイコパス) ~  第12話 Devil's crossroad

PSYCHO-PASS(サイコパス)第1話 ~  第12話 Devil's crossroad あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に...

PSYCHO-PASS第12話「Devil'scrossroad」

PSYCHO-PASS第12話「Devil'scrossroad」「奪われ続ける生活にな」今回は弥生の過去編OP&EDが変わりました。「OutofControl」歌-Nothing'sCarvedInStone「AllAloneWithYou」歌-EGOISTOP曲は今回の方が万人...

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」 「奪われ続ける生活にな」 今回は弥生の過去編 OP&EDが変わりました。 「Out of Control」歌 - Nothing's Carved In Stone 「All Alone With...

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」

「PSYCHO-PASS」第12話

執行官に、なる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301110000/ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 【Blu-ray】 (初回生産限定版/2枚組/イベント参加抽選応募...

PSYCHO-PASS サイコパス 第12話「Devil`s crossroad」

PSYCHO-PASS サイコパスの第12話を見ました。 第12話 Devil`s crossroad 3年前、バンドを組んでいた弥生は日々施設でサイコパス治療に努めていたが、伸元が訪れ、執行官の適正があると

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」

「私 執行官になる」 六合塚が執行官になる切っ掛けになった事件―― 潜在犯として更生施設にいた彼に協力を求めて現れた公安局    【第12話 あらすじ】 潜在犯・六合塚弥生

PSYCHO-PASS 12話 Devil's crossroad

弥生ちゃんきたああああああああああああああああああああああ!!

サイコパス第12話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2013/01/post-7dfa.html

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第12話

全ては狡噛さんの計画通りってわけか

『PSYCHO-PASS』#12「Devil's crossroad」

「私、執行官になる」 アバンでは3年前の六合塚弥生の姿が。 以前はギタリストだったのか! シュビラ公認とはいえ、色々無理をしてる気がするのは気のせい?(汗) どういういきさ...

PSYCHO-PASS 第12話 「Devil's crossroad」 感想

今回は3年前の話で弥生回。 これまで目立たなかった弥生、3年前は随分と感情を出していたんですね。 佐々山が、思っていたよりも屑な感じでしたよ。 槙島相手に、ああいう結末を迎

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」

『潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな彼女のもとに公安局から使者が訪れ告げる。「あなたには執行官の適正がある」と。社会復帰を望んで...

PSYCHO-PASS サイコパス 第12話「Devil's crossroad」

第12話「Devil's crossroad」 前回の引きを全く無視して弥生回。 いや、見たくなかったと言えばそうでもないけど、後半のスタートでいきなりこれ?って感じはしましたね。 シビュラ

サイコパス 第12話「Devil's Crossroad」 感想

唐突な過去回、しかも何故か六合塚さんという・・・ これ六合塚さん降板フラグじゃないよね;;

PSYCHO-PASS第12話感想。

おさらい含めた過去回。 朱ちゃんはどうなったんだってのも気になるがw 以下、ネタバレします。ご注意を。

PSYCHO-PASS サイコパス 第12話「Devil's crossroad」

話は3年前にもどって、弥生が執行官になるまでのエピソード。 執行官に選ばれる資質って何なんでしょうね。 捜査向きの性格でもサイコパスが低くなるって問題もあるし。 シュビラ...

PSYCHO-PASSサイコパス~第12話「Devil'scrossroad」

 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語「PSYCHO-PASS」が一定値以上の「潜在犯」をとりしまる、第12話。☆3年前 「おはようござ...

(アニメ感想) PSYCHO-PASS サイコパス 第12話 「Devil`s crossroad」

投稿者・ピッコロ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】(2012/12/21)関智一、花澤香菜 他商品詳細を見る 潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな

PSYCHO-PASS 第12話 1/11 あらすじと感想 #pp_anime

 弥生さん。  今回は、弥生さんの当番らしいです。ちなみに、普段の弥生さんはスーツ姿で判りませんが、かなりのナイスバディです♪。  時は3年前、弥生さんはシビュラ公認

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」 簡略感想

私、執行官になる
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。