スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでの新作アニメプチ感想

ちょっとずつ振り返りましょうか。

以下分けます。

さて新作アニメもだいたい3話が終了し、ある程度その方向性も見えてきたところでしょうか。みなさんも視聴アニメの絞り込みが整ってきたころだと思いますが、簡単に印象を書いていこうかなと。

とりあえず自分はプロフィール欄に現在見ているアニメを書いてありますが、この中に書いていないものでちゃっかり見ているものが一つあります。それが「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」です。…ぶっちゃけ見ない見ないと思っているんですが、なんだかんだで3話まで視聴が済んでいたりします(笑)そして面白いかと言われると全くそんなことは思っていないという状態(汗)そういうわけでこれから見るのか本当に分からない妙なラインにいるのでとりあえずプロフィール欄にはその名前を書きこんでいません。…まあ他アニメの繋ぎの位置にある放送時間だしね(笑)

新作アニメの中で楽しんでいるのは、とりあえず感想を書いているたまこまーけっとちはやふる2はそちらを参照ということにしておいて、ベスト3を挙げるなら僕は友達が少ないNEXTGJ部琴浦さんかなあ。なかなかにクセの強い作品が挙がっていますけど、はがないは1期よりも断然楽しめているし、GJ部は何かたまらない空気感だし、琴浦さんは上手く萌えとシリアスの融合をしていると思っています。

はがない2期はかなり夜空にヒロイン成分が出てきましたよね。1期は正直イヤミキャラが定着しすぎていて、単純なヒロイン力は星奈の一人勝ちだと思ったんですよ。まあ元々星奈の方が外見的にがあるからそちらを推していくのは悪くないんですけど、やはりもう一人のヒロインとして夜空を位置付けているのであればこちらのアクションも欲しいですからね。実際、1期の終盤からその気が出てきた中での2期突入だったので、その影響のまま来ているのは良い話です。まあ髪を切ったという行為によってより子ども時代に固執し始めたことから彼女はどうしても恋愛対象というより友達という要素が強く見えてしまうのが残念ではありますけどね(笑)でも星奈よりも小鷹に対する心情が増えたのは夜空の方ですから、この雰囲気はとても楽しめるなーって思いました。あと理科の目立ち方も素晴らしいし、マリアのうんこくそばばあのインパクトが強すぎてヤバい(汗)

GJ部は一言で言うと他人にはおススメしない面白さです。自分は好きです。でも自分が推すから見てみたーってことになってそれでつまらないじゃないか!って怒られるのは嫌なのでおススメはしません(笑)とにかくゆるーく内容のない会話劇を見たい方のみこのアニメは見てください。キャラが可愛く見えるようになればもうこっちのものです。
あとあのいろんな意味で潔いOPは好きですよ。2軍のファンタジスタ=2軍の帝王=1軍では活躍できない、つまりこのアニメは2軍選手として扱って見る分に最高なアニメということですから(笑)

琴浦さんはちょくちょくシリアスが挟まれて、しかもそのどれもがなかなかにヘビーなアニメ。でもそんな重さと普段の琴浦さんの可愛さの親和性は何気に抜群で、様々な青春要素がとても詰まったアニメだなと思っています。主人公のエロ妄想にしても、琴浦さんの恋にしても、周りのいじめるヤツにしても、青春の正と負の部分が良く出ていますよね。その分可愛いときは可愛いし黒いときは黒いわけなんですけど、最終的には仲間というこれまた青春要素の醍醐味に話が進んでいくでしょうから、自分は結構安心して見れています。3話にして琴浦さんが消息不明になるという超展開を迎えているわけですけど、こういうちょっとオーバーな感じも物語らしくていいかなと思っています(笑)

というような感想なんですが、他のアニメもちょっと触れていきましょう。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるは4話にしてようやく修羅場ってきたところですな。夏川さんが本格的に主人公をかりそめの恋愛相手ではなく本当の好意の対象として見てくるのが本番だと思っていたところなんですが、実際にそうなってきました。主人公があそこで彼女が見てる宣言をしたことでいろいろとフラグが立ったようなんですけど、典型的なハーレム状態になるのはこれかかというところかな。3話で千和の話を見ている以上彼女のこの話をどう絡めていくかが大事になるとは思いますが、タイトル的にはようやく本番というところなのかなと思いました。結構楽しんで見ていたりします。

まおゆう魔王勇者は中世ヨーロッパを思い出しつつ視聴中。世界史的な知識もちらっと出てきて結構面白かったり(笑)魔王は外見的には胸、内面的には勇者へのデレといろいろと魅力を持ち合わせていると思うんですけど、自分はメイドたちを見ている方が楽しかったりするかな。メイド長がいいキャラしているし、メイド姉妹もそれぞれ個性的だしね。なかなかキャラでも楽しませてくれるなーと思っているのでこちらも好感触です。

ラブライブ!は3話のライブは本当に見事でした。さすがにライブに関してはメインの見せどころということもあり頑張っているなあと。CGの違和感もほとんどないし、ライブシーンはこれからも気になるところですね。
4話にして続々とメンバーが入ったわけですけど、花陽ちゃんはコンタクトにするんですか…。…いや、自分は別にメガネフェチではないのでいいんですけど、でもコンタクトは激しい練習とか本番とかそういうときだけにして普段はメガネって方が自分はいいかなーとは思ったんですけどね。メガネは彼女のアイデンティティって印象が自分はついてしまっていったからなあ。まあでもかなりこれで賑やかになりそうですし、彼女たちの頑張りは楽しみであります。

みなみけただいまですが、自分はみなみけシリーズは今回が初めての視聴となります。元々面白いという噂は聞いていたので今回初めて見たわけですが、その通り安定した面白さだなと思いました。そもそも自分が本格的に深夜アニメを見始めた時期がちょうど1期の終わった2008年冬からだったので、要は最初に触れたのが2期です。この瞬間ファンの方々は察しがつくようですが、まあ2期はみなみけアニメの中でも黒歴史扱いされており、自分も1話を全部見ることなく視聴を止めた経験があります(汗)
でもこの4期は本当に面白いですね。キャラなんてみんなほぼ初見に関わらずもう大体の性質はつかみました。それくらい個性的であり、それぞれの立ち位置を上手く利用しているんだろうなと思って見ています。そしてうわさに聞いていた保坂というキャラも4話で拝めましたし、気持ち悪いいいキャラしていたと思います。時間があれば1期と3期を見直してみたいですね。

ビビッドレッド・オペレーション。展開として正直に思ったのは仲間作りが雑。とにかく一刻も早く仲間に入れて変身させてドッキングさせたいっていう気が満々のようないろいろと端折りすぎなんじゃないかと思える展開でした。総じてキャラクターの心情の描き方が良くないと思っています。1話にしても高所恐怖症の展開がやけにアッサリだし、2話のあおいの仲間の入れ方もしょっぱいし、3話のわかばはカットしているんじゃないかと思えるほどのサクサクっぷり。それを吹き飛ばすような爽快なバトルや演出があるのは良い事なんですけど、キャラの土台をないがしろにして勢いで見せていく展開は終盤で失速する可能性が高いと思っています。なんでもそうですけど、やっぱり土台、基礎がないと積み上げるごとに崩れやすくなってしまいますからね。相変わらずの下半身演出は好きだから、是非成功を願いたいだけにもう少し丁寧に行ってもらいたい。次回もう一人の仲間が入るでしょうけど、彼女の展開で評価を覆してもらいたいですね。

以下一言
D.C.Ⅲは今までのシリーズからしたら結構珍しいと思うエロの比重高し。悪くないけどね(笑)ベタベタアニメも悪くないと思える枠。
閃乱カグラはそれこそ魔乳秘剣帖のような前衛的な紳士アニメになると思っていたら別にそんなことはなかったですね。普通にエロありのバトルアクションモノ。
ささみさん@がんばらないは自分の思っていたのと結構違う方向に行った印象。おそらく今見ている中では一番低空にいるかもしれないです。
gdgd妖精s2期は相変わらずでした(笑)そして自分が何気に毎週の1番のこのアニメの楽しみは次回予告のパロだったりします。あの妙な完成度はさすがというところ(笑)

とまあこんな感じでしょうか。2クール目のアニメも相変わらず楽しませてもらっていますし(今週はROBOTICS;NOTESが最高だった)、相変わらず放送曜日が傾きすぎているという不満を除けば楽しませてもらっていますね。とりあえず今期はこんな感じで楽しんでいきたいと思うのでよろしくお願いします。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>他人にはオススメしない面白さ
 GJ部、ラブライブ、問題児たち、カグラ、決して自信は持てないけれど自分の中では楽しんで観れる自己完結タイプの作品だと思います。そういうアニメの方が、自分は純粋にアニメを楽しめてるなという奇妙な充実感に浸れている意識がありますね。毎年1月アニメはそういう作品が多い印象。
>最初に触れたのが2期
原作は知らなかったんですけど、アニメは1期から続けてやってたから長女の無駄に厳しい性格に違和感があったのを覚えてます。3期を見てやっぱり2期だけ変だったなぁと改めて思いました。
保坂は出てくるだけで嬉しいです。存分に気持ち悪さを楽しみたい。速水先輩にいじられてる時が好き。
>ささみさん
芳忠さんだけ期待通り(笑)。
>D.C.Ⅲ
今回も杉並はいるのだろうか。後美夏。

No title

お疲れ様です。今期の新作には少し戸惑い気味です(苦笑)。
あまり面白いと感じないのに次も観てしまうとか(「問題児たちが異世界から」は管理人さんと同意見です)。
そんなわけで、1月スタートの中では、「まおゆう」「たまこまーけっと」「ラブライブ」あたりに落ち着きそうです。「まおゆう」では、管理人さんご指摘のメイド長がさすがの存在感。実は自分が一番すごいと思っている声優さんは斉藤千和さんでして。あれだけ幅広いキャラを演じ分けられるのは驚異の一言です。「ささみさん@」にも出ていますが、自分もこの作品は当初の期待とはちょっと…なので、継続するとしたら斉藤さん目当てになりそうです(汗)。

No title

私の楽しみ度でいえば
☆5 みなみけ はがない2 琴浦さん ちはやふる
☆4 ラブライブ まおゆう
ってところです。
きつかったのがささみさんとキューティクル探偵で後者は第一話で即切でした。
ビビッドレッドは既視感だらけすぎて逆に笑えます。
最後に「みなみけ」ですが、視聴のきっかけは再放送の第二期を偶然一話見てのことでした。
黒歴史だったのか…

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>そういうアニメの方が、自分は純粋にアニメを楽しめてるなという奇妙な充実感に浸れている意識がありますね。

すごく分かります(笑)世間的にあまり盛り上がっていないものを楽しめているのは妙な優越感を自分は感じます。

>アニメは1期から続けてやってたから長女の無駄に厳しい性格に違和感があったのを覚えてます。

春香の厳しさというものは違和感を感じた人が多かったようですね。原作が1期で追いつきそうだったのでアニメオリジナルの内容だったみたいですが、そんなに焦る必要はあったのかなと思ってしまいます(汗)

>今回も杉並はいるのだろうか。後美夏。

杉並はもう登場しましたね。美夏は出なさそうですが(汗)

satoshiさん

こんばんわ。コメントといつも拍手ありがとうございます。

>あまり面白いと感じないのに次も観てしまうとか

問題児は本当に直接的な意味で問題児というか(笑)どう扱っていいのか分からない位置です(汗)

>実は自分が一番すごいと思っている声優さんは斉藤千和さんでして。あれだけ幅広いキャラを演じ分けられるのは驚異の一言です。

斎藤千和さんは凄い声優だと思いますね。化物語の戦場ヶ原さんとストライクウィッチーズのルッキーニは同一人物には聞こえませんし、かなり評価の高い声優さんだと思います。自分も好きな声優の一人ですね。

>「ささみさん@」にも出ていますが、自分もこの作品は当初の期待とはちょっと…

ささみさんはやはり当初の期待値と内容が即していない評価になっていますね。まだ失望しているわけでは無いので頑張ってもらいたいところです。

しろさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>私の楽しみ度でいえば
☆5 みなみけ はがない2 琴浦さん ちはやふる
☆4 ラブライブ まおゆう
ってところです。

☆5のところは自分も全部当てはまっていますね(笑)特にはがないはあまり期待していなかったんですけど想像以上に面白くて嬉しかったです。
ラブライブ!は結構盛り上がっている感じですし、まおゆうは自分はコアな部分で楽しんでいる節があります。いずれにせよ、今期も楽しめる作品があることは喜ばしいことですね。

>最後に「みなみけ」ですが、視聴のきっかけは再放送の第二期を偶然一話見てのことでした。
黒歴史だったのか…

おお、しろさんは2期がきっかけなんですね。世間的にはなかったことにされているようです…(汗)

No title

今回のみなみけはキャラの活かし方がちゃんとしてるので良かった、あれが公式だと受け止めたほうがいいです。1期から雰囲気を受け継いでます。
みなみけただいまは1期に匹敵すると思います。 

1期は舞台設定、キャラデザインが異なってますので注意して下さい。面白さは保障付きなので問題ないです。保坂の きもちわるい はファンの間では褒め言葉です。 

みなみけ視聴してもらえてうれしいです感謝。


投稿者、無名さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>今回のみなみけはキャラの活かし方がちゃんとしてるので良かった、あれが公式だと受け止めたほうがいいです。

やはりそうなんですね。春香も優しい中にちょっと黒さがありそうな雰囲気がちょうどいいですし、サブキャラも充実していますね。

>保坂の きもちわるい はファンの間では褒め言葉です。

それではどんどん気持ち悪いと言っていきましょうかn(ry

>みなみけ視聴してもらえてうれしいです感謝。

こちらこそ推していただいてありがとうございました。楽しんで視聴していきたいと思っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ談義

新年クールの感想 「みなみけ」 安定のゆるい感じが心地よいですバカヤロー。個人的には藤岡が好きなので、彼の思いがもう少し夏奈に届いて欲しかったりします。藤岡・内田・アツ ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。