スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!:17話感想

リトルバスターズ!の感想です。

三枝家の黒い裏事情。

佳奈多が葉留佳になった意味。

最初は目が青だったから葉留佳かなーと思ったんですけど、佳奈多だったんですねー。つまり佳奈多も自分と葉留佳の決定的な違いは目であることは認識しているということなんですね。
うーむ…やはり佳奈多が葉留佳のことを心配していると理樹が察した部分がカギになりそうですかね。佳奈多の二やつき方を見てもまだまだ裏がありそうなものではあるんですけど、それは家ぐるみの問題よりも個人的な感情によるものが強そうに感じます。
佳奈多が外見葉留佳になる理由、私的なものであれば葉留佳の交友関係をうらやましく思ったからなのかなとは思いました。佳奈多自身も相当な家からの厳しい仕打ちを受けているようですし、それから逃げ出したい一つの願望の表れなのかなと。佳奈多はかなり自分が嫌われ役であることを自覚しそれを受け入れているように強情に振る舞っているんですけど、実際のところはかなり限界に来ているんじゃないかなと。クドのリアクションからしてOPの傷ついている後姿の正体は佳奈多ということはほぼ確定でしょうし、自分を少しでも見てくれた理樹に対して近づきたいと感じたのかなと思いました。

わざわざブルーのカラコンをつけてまで葉留佳になりきろうとしていた佳奈多なんですが、そのような目の意識をしていたところから自分は今回登場した三枝父親の目の色を注目していました。でも青でも黄色でもなかったんだよなあ…(汗)髪の色とか容姿は母親譲りだとすると違う要素はここしかない、つまりこれが見分けの決定打になると思ったんですけどそんなことはなかったです。…まあここで明確に違ったらそれこそネタバレということにはなるんですけどね(笑)
まあでも考えたら犯罪者の方の娘が佳奈多なんだろうと思いますけどね。単純に三枝家は佳奈多の方が出来が良かったからという理由で決めたようですし、葉留佳のあのポスターをばらまくよう指示したのも三枝家の模様。一部は真相を知っているはずですから、世間体のためにも葉留佳落としに必死なのかもしれません。

佳奈多が継ぐようになってから酷い扱いを受けるようになった葉留佳。どうやらああやって問題児になったのは佳奈多への仕返しの意味があるようです。暴れて問題ばかり起こす自分をどうして抑えられないのか。それを三枝家からみっちり指導されるようで、それをいい気味だと思っていたみたい。

正直、そうやっているようではだめだったね。

この件の大元の原因はもちろん三枝家が腐っているということなんでしょうけど、佳奈多に対してこうやって葉留佳もやっていたのであれば、どっちもどっち、むしろ葉留佳の方が悪い事をしているって感じですよね。みんなは当然葉留佳を励ましていましたけど、自分は葉留佳は悪い奴だと思いますよ。
だからこそこれからですな。葉留佳にとっては他にやり場が無かったからこその抵抗だったと思います。そんな中で自分を受け入れてくれる仲間が傍にいることが分かった。だったらそんなつまらないことはもう止めるべきですよね。今は受け止めてくれる存在がいるわけですから、そんな佳奈多を貶めるようなことはしてはいけないでしょう。嫌いだからという安直な理由であれば、それはメンバーも受け入れてはいけない理由だと思いますしね。メンバーとしてはあくまで葉留佳っていうのは明るく楽しいムードメーカーであることを期待しています。その辺の線引き、非常に難しくなると思いますが、まあ意識の問題ですかね。佳奈多がむかつくという嫌な理由から、リトバスのメンバーが期待している自分だからって理由になっていくんであれば、元の彼女に戻っていってもいいんじゃないでしょうか。

さて、佳奈多はいい子なんじゃないか説が出ているんですけど、要は今までの葉留佳に対しての厳しい態度は全部家からの指示だったということであれば納得は行くところですね。本当は同じ母親から生まれた双子として仲良くしたい気があるのかもしれませんが、そうさせてくれない環境になってしまっていると。

そうなると、あの葉留佳と同じ形をしている髪留めが佳奈多の真の思いの表れなのかなと。

言葉では言えないからせめて外観でも…という気持ちからのものなんでしょうか。2人が双子で一緒であるという証拠としての大きなアイテムなのかなって思いました。
こう読むと佳奈多の一方通行になりますけど、そうやって自分の気持ちを表に出せないということであったら寂しいですなあ。幼いころは2人とも何もつけてなかったですからねえ。

ヘビーな内容と聞いていましたが確かに重たい雰囲気になっていますね。鈴ちゃんが自分の癒しとなっていて今回の「シャー」の部分で鈴ちゃん成分を補給できたのでまあそこは良かったですね。今週も安定して鈴ちゃんが可愛かったです。佳奈多と葉留佳の話だけど最後に鈴ちゃんの話が来るのはこのブログのデフォですね(ぇー)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

葉留佳ルートも佳境に入ってきましたね。
原作で理樹一人だったところが、リトバスメンバーが追加され「友情」を前面に押しだしたお話になっていて、良かったと思います。ですが、原作にあった葉留佳の実家(三枝本家ではない方)イベントが丸々オミットされているのが、ちょっと残念です。
ちなみに、最後の方で葉留佳に変装した佳奈多を見て葉留佳が驚いていましたが、あれには「なぜ佳奈多が自分の格好をしているのか」以外の驚きも含まれています。このお話中の葉留佳のセリフにヒントが隠されていますので、暇なときにでも探してみてください


「父親違いの双子」は、100万分の1の確率で生まれてくるそうですね。海外で何件か報告されているそうです。サイコパスの「免罪体質者」よりも確率がたかいですよ~(そもそも条件が違う)

ちなみに、我々原作組が気になっているのは、しろくろさんも薄々気付いているかもしれませんが、「佳奈多ルート」の存在です。「佳奈多ルート」は、いわば「葉留佳ルート」の『解決編』で、ゲームでは葉留佳を攻略することが条件な上、リトバスの物語の根幹に関わってくるので(ゆえにグランドエンド後でないと佳奈多は攻略できない)、それがアニメにどう反映されるのか楽しみです。

あと、しろくろさんの「鈴ちゃんLOVE」な気持ちはよくわかりますよ!私も最初は「クドが気になるなあ」と思っていましたが、原作をやり終わったあとには「鈴ちゃんLOVE」「佳奈多サイコー!」な状態になっていました(笑)
でも、リトバスのメインヒロインは「小毬ちゃん」なんですよ~(AIRの観鈴ちんとはちょっと立ち位置が違いますが)

でも、まだ「鈴ルート」が残っています!しろくろさんが「ムヒョッス、最高だぜ!」と言いたくなるようなイベントもありますので、今から楽しみですね

No title

さっき気づいたのですが、ビラをバラ撒いたのは「二木の関係者」だったんですね。
原作では誰がバラ撒いたのか明かされなかったおかげで、今までずっと議論の対象になってたので、アッサリと分かってしまって、なんか拍子抜けです

No title

葉留佳ルートも次回辺りで終わりそうですが、個人的には一番重いルートだなと思ってたキャラがまだ残ってるので、次回である程度解決したと思ったらまた気が沈みそう・・・

そういえば、クラナドにアフターがあるように、リトバスにも真ルートのようなもんがあるんだけど、どうやら今期ではそこまでやらないっぽいですね。
今まで何度かこの先見てれば謎がわかるかも・・ってコメしてたけど、今期中は無理そう…

ところで今回の話で個人的に一番気になったのは三枝父です。
どーみても年取った恭介にしか・・みえない・・

こうきたかぁ~

こんばんわ。
前回、コメントで佳奈多と葉留佳の引き取られ先での推理はものの見事に外されてしまったですが…今度の話で気になるのは佳奈多の気持ちですね。

今回のサブタイトル『誰かにそばにいて欲しかったんだ』は作中、葉留佳がリトバスのメンバーにこぼした台詞だったわけですが、コレはある意味、佳奈多にも当てはまる台詞だったのでは?と思えてしょうがないのです。葉留佳から見てみれば佳奈多は悪の権化的な敵ですが、佳奈多にしたって学園に居る彼女は自分の居場所を作れていて自分の家の不快な情報まで理解してもらえている仲間が居る葉留佳は羨ましいさで一杯の状況だと思うのです。
そう思ってしまった理由に、彼女が夜の校門で二木家だか三枝家のご婦人に意見して平手打ちされたところを理樹くんに見られたときの会話にあるのです。そこで理樹くんが二人の家の事情まで知っていてあまつさえ父親の一人とも対面してきていることを知ってしまったことです。そこまで踏み込める理樹くんになら自分も葉留佳のように彼に甘えても良いのかもと思ってしまっても不思議は無いと、思ったのです。
つまり、サブタイトルは葉留佳の台詞でも有ると同時に佳奈多の心の叫びでもあったのではと考えた訳です。これが正解なのかどうかは…次回を楽しみに待つしかないので、おとなしく来週土曜日を待つことにしますね。
ではでは

キハさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>最後の方で葉留佳に変装した佳奈多を見て葉留佳が驚いていましたが、あれには「なぜ佳奈多が自分の格好をしているのか」以外の驚きも含まれています。

なるほど、葉留佳が驚いた理由は複数あるんですか…。本編はまだ見返していませんが…。あるとしたらあのケーキなのかなとは思っていますが、そういえば葉留佳がケーキ得意とか言っていながらヘッタくそだったのは何気に気になっています。

>「父親違いの双子」は、100万分の1の確率で生まれてくるそうですね。海外で何件か報告されているそうです。

100万分の1…まさに奇跡の子たちということなんでしょうな…。まあそもそもこういうパターンは通常から考えたら不倫関係とかそういうのから派生するのが一般的でしょうから、そんなに合ってもらっては困る事例ではあるかと思いますが(汗)

>「佳奈多ルート」は、いわば「葉留佳ルート」の『解決編』で、ゲームでは葉留佳を攻略することが条件な上、リトバスの物語の根幹に関わってくるので(ゆえにグランドエンド後でないと佳奈多は攻略できない)、それがアニメにどう反映されるのか楽しみです。

実は原作のリトバスのOPを聞いたことがあるので、佳奈多とあとさささささささs(ryさんのルートがあるんだということは知っていたりします(それとEX版のみのヒロインのあの金髪さんの存在も知っています)。この2人の関係性は確かに密接ですから、やっぱりそれぞれのルートで関わってくるんでしょうね。それに気づくことは自分は出来ないですが、どうまとめるかは楽しみですね。

>でも、リトバスのメインヒロインは「小毬ちゃん」なんですよ~

…そうなんですか!原作OPを思い出しても確かに最初に出てきてたと思うんですが、申し訳ないけど今のところはメインヒロインだってあまり見えなかったですね(汗)まあ鈴ちゃんフィルターが大きく影響してはいるんですが(笑)

>原作では誰がバラ撒いたのか明かされなかったおかげで、今までずっと議論の対象になってたので、アッサリと分かってしまって、なんか拍子抜けです

あ、そうだったんですね。アニメで原作の曖昧になっている部分が明かされるかもしれませんね。こういう反応になることもありかもしれませんが(汗)

Dataさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>個人的には一番重いルートだなと思ってたキャラがまだ残ってるので、次回である程度解決したと思ったらまた気が沈みそう・・・

葉留佳の重さの評判は良く聞きますが、まだあるんですね…(汗)姉御とか自分は地味に重そうに思っているんですが…。

>ところで今回の話で個人的に一番気になったのは三枝父です。
どーみても年取った恭介にしか・・みえない・・

ですよね(汗)彼は2人のどちらかの実父ということもあり外見的にもポイントになるのかなと思っていたんですが、むしろ恭介っぽかったですね(笑)目の部分も結構残念でした…(汗)

きつねのるーとさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>今回のサブタイトル『誰かにそばにいて欲しかったんだ』は作中、葉留佳がリトバスのメンバーにこぼした台詞だったわけですが、コレはある意味、佳奈多にも当てはまる台詞だったのでは?と思えてしょうがないのです。

自分もそう思っています。佳奈多も境遇からしたら葉留佳とそんなに変わらないんですよね。仰る通り終盤の理樹と佳奈多の会話は大きなポイントになっていますよね。佳奈多自身も三枝家には呆れているのでそこでの理樹の言葉というのは佳奈多には大きく響いたかもしれません。
佳奈多もやっぱり人の子だなーっていう描写は今までにもちらほらと見受けられましたし、やはり根はとてもいい子なんだろうなと。真面目すぎなところが自分をとても縛っているということですからね…。その分、その反動みたいなものが凄そうだなって思ってもいます(笑)カワイイ的な意味で。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

リトルバスターズ! 6 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/05/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る 弱い葉留架と、その

遥彼方彷徨の先【アニメ リトルバスターズ #17】

リトルバスターズ! 3 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ 第17話 誰かにそばにいて欲しかったんだ 三枝家の真実...

リトルバスターズ! 第17話

関連リンク公式HPWikiPage第17話 誰かにそばにいて欲しかったんだ葉留佳と佳奈多は父の違う双子だったそして話は核心へ…三枝と二木の家の事情をリトルバスターズメンバーに話す葉留佳...

リトルバスターズ 第17話レビュー(感想)重たい展開だね

どちらが犯罪者の娘だかわからず、できの悪い方を犯罪者の娘 出来のいい方を跡継ぎにしようとします。 結果として三枝さんは、一族の邪魔者になってしまいます。 出来の良かった二

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

「お前が元気になって悪さしねえと、調子出ねえじゃねぇか!」 ・アバンは前回の場面。葉留佳と佳奈多が双子だと判明する所。 ・続いて葉留佳の話す重い過去。ここの部分も相当

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」あらすじ感想

葉留佳ルート・2話目。葉留佳と佳奈多の家の事情が明らかに。原作とあまり変わっていなくてびっくりです…。そして過去にとらわれる葉留佳を理樹達は救うことができるのでし...

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

双子だった葉留佳と佳奈多。 古い家と血が、姉妹を哀しい運命に縛る。 どうすれば二人を幸せにできるのか? ミッション開始です!

リトルバスターズ! #17「誰かにそばにいて欲しかったんだ」感想

三枝・二木の数奇な過去家柄や大人の汚い思惑から常に比べられる運命を背負った両者どこへ行っても居場所がなかった辛さをぶちまける元から嫌われてもいいように、悪い子のレッテル...

『リトルバスターズ』 第17話 観ました

前回から三枝葉留佳ことはるちんの闇に焦点が当てられて物語が進行していますが、彼女の闇は彼女だけを救えばそれで任務完了(ミッション・コンプリート)とならない事だけは確かな...

リトルバスターズ! 第17話 感想

 リトルバスターズ!  第17話 『誰かにそばにいて欲しかったんだ』 感想  次のページへ

「リトルバスターズ!」第17話

三枝葉留佳と、二木佳奈多… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302030000/ リトルバスターズ!エクスタシー二木佳奈多~My Minroud~ (電撃コミックス)Key ZE...

【幸と不幸のバランス】『リトルバスターズ!』第17話『誰かにそばにいて欲しかったんだ』レビュー(今回は『葉留佳ルート』核心回でしたが、どんどん『濃いシナリオ』になってきてリトバスらしくなってきました)

    佳奈多が語る 『幸と不幸のバランス』                       この世に存在する 『幸せと不幸』 は 総量が決ま...

リトルバスターズ! 第17話 感想

葉留佳と佳奈多は父親の違う双子だった。 全然予想できなかった、そんなのあるんだ。 物語は、葉留佳がどちらの父の子供なのかを明らかにしていく展開になったけど、ちょっと違和...

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 感想

佳奈多、汚れ役を引き受けすぎですよ。 次回で葉留佳ルートは完結のようですが、続きが気になりますね。 何者かがバラ撒ばらまいた誹謗中傷のビラに傷ついた葉留佳は、 自らの生

リトルバスターズ! 第17話感想「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

葉留佳と佳奈多が双子と言う事が判明しました、このシリーズも知らない方も薄々感じていたんじゃないでしょうか髪の色など容姿が殆ど似ているのですから、それにしてもこの二人の家...

リトルバスターズ!(リトバス) 第17話 感想

リトルバスターズ!(リトバス) 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 ややこしいので経緯を箇条書きでまとめ 三枝の3人の親たちはおかしな掟に我慢できなくなった 三枝...

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

衝撃の事実。 三枝葉留佳と二木佳奈多は、父親違いの双子だった。 そしてDNA鑑定もしないで、どちらの父親の娘かを 判定する偏見。 そっかそっか、これは地方に巣食って

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

衝撃の事実。 三枝葉留佳と二木佳奈多は、父親違いの双子だった。 そしてDNA鑑定もしないで、どちらの父親の娘かを 判定する偏見。 そっかそっか、これは地方に巣食って

【アニメ感想】リトルバスターズ!第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

僕達にできること。原作のネタバレはしてないから安心してね。 リトルバスターズ! Converted Edition(2013/03/20)PlayStation 3商品詳細を見る

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」レビュー・感想

あなたは人生を不毛なゲームだと思わない?幸せの量は一定だと思う?この世に存在する幸せと不幸は総量が決まっているとすると誰かが幸福になれば誰かが不幸になるゲーム・・・大人 ...

【アニメ】リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 葉留佳が二人・・・佳奈多さんどうした!?

2994 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/02/02(土) 22:34:27 ID:??? 種違いかよwww

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 感想

出来の良い姉と出来の悪い妹 幼少の頃から比べられて育てられた。 どちらが先に字が読めたのか。 どちらが物覚えが良いのか。 そして出来の良い方を養子に、出来の悪い方を犯罪

リトルバスターズ!17話『はるちんの父親は三枝晶?』感想

「誰かにそばにいて欲しかったんだ」感想  三枝葉留佳「私達二人の中の一人が・・・犯罪者の娘。」殺人未遂の放火で逮捕されていた前科者。三枝晶(さいぐさ しょう)。困らせるた

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

リトルバスターズ! 3 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き) (初回限定版) [Blu-ray]『ここが三枝さんの居場所だ』 原作:Key キャラクター原案:樋上いたる、Na...

リトルバスターズ 17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」(感想)

最後のトラップで終わる最後がとっても良かったですね。 姉妹それぞれの境遇や状況を徹底的に語ることで、 二人の違いを明確にした上でのこの最後の展開。 三枝葉留佳も二木佳奈

リトバス 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

 体調が不良だったりで、きっと長くはもたないので、サクサク行かせて頂きます。  葉留佳シナリオ・その2ですね。各シナリオは3話で1セット、というところは鉄板のようです

リトルバスターズ! 第17話 

葉留佳と佳奈多と家柄の事情

リトルバスターズ! 17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

本格的に葉留佳ルートがスタートですが・・・ 思った以上にシリアスですね(^^; リトルバスターズ! 2 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版...

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

葉留佳・佳奈多ルートって見ててこれまでで一番キツい感じがしますね(苦笑)。御家存続と財産のためなら手段も選ばず倫理も良識も何のそのでバレなきゃいいという、時代錯誤以前の...

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」 感想

不毛な人生ゲームに振り回されて―

アニメ感想 リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

がんじがらめの双子の姉妹

リトルバスターズ! #17 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

不幸な星の下での苦悩  どうも、管理人です。昨日の時点で予感はしてましたが、筋肉痛が結構リアルにやばいです。一時は階段の昇降が困難なレベルでしたし、冗談抜きで危なかっ

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

佳奈多の完コピ能力 確か2人は双子だったという終わり方でしたよね前回は。 本格的に葉留佳ルートに突入って感じですね。 なんとも重苦しい、息の詰まるような展開からスター...

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」感想

「惨めな私は優等生のあいつがイラつく事をしようって決めたの、わざと正反対の事をしてやった」 葉留佳と佳奈多のどちらかが犯罪者である父親を持つ異父双生児である生い立ちと

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」感想

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」感想 ムードメイカーvsコスプレイヤー

リトルバスターズ! 第17話 誰かにそばにいて欲しかったんだ

葉留佳から語られる、三枝家のとんでもない話。 正直、一族の息子に嫁を2人宛がうならともかく、娘に婿を2人って、どうなのでしょうね。 可能性の話をするなら、男の方が種なし ...

◎リトルバスターズ!第17話誰かにそばにいて...

ハルカ)一族の娘に婿を二人あてがうってね、時代錯誤もいいとこ:でも笑えないのは私達がそうしてできた子供だった、カナタは双子の姉なんだよ:3人の親たちは我慢できなくなった、シ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。