スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる2:6話感想

ちはやふる2の感想です。

本気同士の戦い。

消化試合でも、一番楽しく、そして悔しいと言える。

元々はどっちが勝っても負けても全国に進める試合。しかし、そんな消化試合とも言える試合を一番楽しく、そして悔しいと言える千早に、一つ一つの試合に取り組む姿勢、そしてかるたにかける気持ちが良く見えるものでした。

西田が負けたことにより誰か2勝すればなんとかなる北央。そんななかで残りの4人が全員運命戦に突入するという大変な事態。基本的には運命戦は確立二分の一で自陣の札か相手の札かが読まれるからそう言われるわけですが、北央はここで団体戦らしい行動を取ることに。千早が特に周りを考えることなく相手に1枚送り込んでしまったことで、残りの2枚の札がちょうど半分半分でお互いの選手たちに渡ることに。これによって誰か2人は確実に勝てるという状態になったわけですから、北央の勝利は二分の一ではなく、ほぼ100%と言っていいところに来ていました。

千早の超集中モードは強力ではありますが、このような場合というものは基本想定していないし、元々周りを見ているタイプではないので、俯瞰するのは難しいでしょう。やっぱりすでに試合が終了している西田は一番こういうのを簡単に気付けるということだしね。
ただ千早も気づいたところでちょっとマズった顔をしますけど、それでも相手の最後の一枚を抜こうと素振り練習。触発される太一。なんていうか、こういうのも立派なチームプレーだなって思います。直接仲間に語りかけるわけではないですけど、自身が立ち向かう姿勢を見せることでの仲間への鼓舞を促す。現に、メンバーはそうやって千早を信頼してきた節がありますしね。とことん前向きな単純娘ということですから、その背中に自然と押されてチームになっていくんだろうなって思います。

そしてそんな諦めない気持ちが通じた瞬間。ヒョロ君が太一に気圧され自陣の札にお手付き。絶対的不利の運命戦でしたが、それは決して二分の一ではない、運命ではないということが一つ出た形になりました。ミスを誘発した形となりましたが、ヒョロ君にとっては致命的なもの、可哀想な結果なんですけど、ただ何気にここはヒョロ君が自分で試合前に言ったことがブーメランしているというのが面白いところです。この運命戦は要は2敗してもいいという前提があります。あくまでチームが勝ちに行くという作戦。しかしヒョロ君は試合前には正々堂々、それぞれ実力が一番近い人同士が当たって勝つという方を主張していました。その中でこの作戦は自分の読み札が読まれなくても勝てる試合。つまり現在の対戦相手である太一を負かす戦いとして持ち込んでいなかったと。チームが勝つためにやる作戦ですからそれに従うのは当然だし、勝てる時に勝てる作戦を実行するのは間違っていることではない、でもヒョロ君が最初に言った話とは少し違う、どちらかと言えば甘糟の主張のような作戦。そこに目の前の相手の勝ちを拾おうとしてくる太一を見て、もう最初は持っていたはずの気持ちで負けてしまっていたのが明白だったかなと思いました。やはり、ヒョロ君にもいろいろな思うところがあったんだろうなと感じるところです。

そして今度こそ完全な二分の一と化した状態であっても千早は相手を抜こうと必死でいます。そして、甘糟もヒョロ君が負けた様子を見て叱ろうと思っている、つまり本気になっていました。目の前の一勝に全力をかける、両者がそれを思った瞬間、この試合は良い試合となったなって思います。さらに運命戦ですから見栄えも良いしね。
結果的には北央有利の札が読まれたことで北央勝利。しかしそんな状態でも千早は甘糟からセイムになるくらいのタイミングで手を出していた。試合には勝った北央ですが、勝負には負けた気持ちでいるようですね。でもそうやって本気になれ、かつそうやって結果に拘らない反省が出来るのであれば甘糟も相当成長したと思うし、こういうのが甘糟が今まで逃げていた強敵と公式戦で戦う意味なんだと感じる試合だったんじゃないでしょうか。やることで気づけたというのは良かったですね。
まあでもそれより千早の他人も自然とその気にさせていくひた向きさというものも凄いなと思うところです。さっき千早の姿勢がチームプレーとして良いと書きましたが、この姿を見ているのは敵も同じなわけですから、誰問わずこういう魅力に感化されていくのかなって思います。

さて、今回はとにかく「楽しい」というのが良い言葉になりましたね。やっぱり根底はそこ。楽しめなきゃ出来ないし成長できない。机君も去年ボロ負けした相手に雪辱するために努力し、そして楽しくやってきたということは自負していたわけで。強い弱い以前に、そこで負けない気があるというのは、それは立派な武器としていいことですよね。だからこそ運命戦まで持ち込むことができたということでした。

さあ熱戦の東京予選が終わり、いよいよ全国。新も登場しそうですが、果たして直接対決は来るのか。千早は寝て起きたらすぐに次に切り替えていましたが、でも今回の試合もしっかりと感情を露にしていたのは良かったです。
また筑波兄弟と菫ちゃんも先輩たちの頑張りに感化されたか白波会に入ることを決意。原田先生大勝利となりましたけど、こちらも強くなっていけるといいですね。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

第6話「たつたのかはの にしきなりけり」 千早の集中と並外れた聴覚が凄かった。 まだ音になっていない音を聞き分ける力で甘糟との差を縮めていく展開が 熱いわ~ 読手の立場か

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

今回も熱くて面白かったですね。 毎回毎回時間が経つのが早いですよ。 須藤、いいキャラしてるわ(笑) 肉まんくんがまさかの束負け。 不利な状況でも奮闘する瑞沢メンバー達。 ...

「ちはやふる2」第6話

4組同時運命戦… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302160000/ TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】音楽:山下康介 バップ 20...

ちはやふる2 6話「たつたのかはの にしきなりけり」感想

ちはやふる2 6話「たつたのかはの にしきなりけり」 あらすじと感想は「続き」をみてね。

ちはやふる2 #6

【たつたのかはの にしきなりけり】 ちはやふる Vol.9 第二四首~二五首収録 [Blu-ray]出演:瀬戸麻沙美バップ(2012-08-22)販売元:Amazon.co.jp 肉まん君の出番は無しですね・・・ 

ちはやふる2 第6首 「たつたのかはの にしきなりけり」

 こういう経験の差というのもあるのですね。

ちはやふる2 第6話

運命線は、運命じゃない。

ちはやふる2  第六首「たつたのかはの にしきなりけり」

団体戦だとあんな戦略もあるのね! ゆっくり説明してくれたから 何とかわかったよw それにしても、潔いな… バイリンガル版ちはやふる2 (KODANSHA BILINGUAL COMICS)末次 由紀

ちはやふる2 (第2期) ~  第6話 なほあまりある むかしなりけり

ちはやふる2 (第2期) 第1話~  第6話 なほあまりある むかしなりけり 小学校編から4年後、小学校卒業を期に3人はそれぞれの道を歩み始めた。たとえ離れていても、かるたへの情...

【アニメ】ちはやふる2 第六話 「たつたのかはの にしきなりけり」 4組同時 運命戦! 熱い熱すぎるw

4513 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/02/16(土) 03:14:52 ID:??? 聞こえているんだ!

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」感想

音になる前の音が聞こえる…ッ! 千早すごいぃぃぃ(((o(*゚▽゚*)o))) 超感覚!カルタニュータイプ! 机「去年君に負けてからこの1年、 カルタが楽しかったのは、絶対ぼくの方だ!...

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

大熱戦の末、都大会の栄冠は北央の手に。 瑞沢敗戦は残念でしたが、さすが2年連続北央撃破はなかったか。 これで1勝1敗、真の決着は来年ですね。 勝ったのに勝った気がしない北央。...

ちはやふる 6話

怒涛の展開が続きますね。千早の才能は確かなものですが、 それに頼りすぎず、主人公補正はあまり考えない方がいいのがこの作品。 この状況から一体どうやって勝つのか…とか考え

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

まさかの肉まんくんの敗北だったが、千早たちは奮戦。 枚数を追い上げていくが、状況は4組同時の運命戦となる! 瑞沢メンバーの成長がよく見れた回でした。 千早の恐るべき進化

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

「今まで一番 楽しかったね!」 瑞沢vs北央学園、決勝の結果は――… 白熱した戦いは運命戦へと!    肉まん君が負けて瑞沢高校が一敗 焦りが見えるメンバーだけど集中を切らせ

ちはやふる2 第6首「たつたのかはの にしきなりけり」

ちはやふる2 第6首「たつたのかはの にしきなりけり」です。 『ちはやふる』の2

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

みんなの想いを通じて伝わる、かるたの面白さ。 やっぱりこのアニメは最高です!! 北央との決勝戦もいよいよ大詰め。 みんなのかるたへの想いが至極良かったです。

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

『肉まんくんがまさかの束負け。不利な状況でも奮闘する瑞沢メンバー達。力と力がぶつかり合う戦いは徐々にその枚数を減らしていく。瑞沢がそれぞれ自分の札しか見ていない中、北央...

【アニメ】ちはやふる2感想 第6首「たつたのかはの にしきなりけり」

前回に引き続き高校選手権東京都予選決勝戦。 北央を相手に熱い戦いが続いています。 そして、今回は熱戦に意外な形で決着が付きます! 熱く盛り上がる第6話の感想を始めます

ちはやふる2 6話 「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

 本気の熱意は人を動かす。

ちはやふる2 第6話

ちはやふる2 第6話、「なほあまりある むかしなりけり」。 原作コミックは未読、アニメ第1期は視聴済です。 北央との決勝、続き。 「音になる前の音」を感じ取る周防名人のよう

ちはやふる2 #6「たつたのかはの にしきなりけり」感想

理屈じゃなく直感で反応する千早敵ながら感服するその能力流れ流れて決勝ではまさかの運命戦どちらの自陣が読まれるかの五分五分の試合、だが一敗している分 2枚2枚で読み札を分...

ちはやふる2 第6話あらすじ感想「たつた...

ふたつの強さ-------!!西田が負けたことで、千早の集中力が増す。そして、千早は、須藤により、札が読まれる前の、息継ぎの段階で札を取って見せたのだ!!何故千早は音の前に反応...

ちはやふる2 第6話 『たつたのかはの にしきなりけり』 肉まんくん「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイヤバイ...」ってどうした。

四組同時の運命戦、そして北央の秘策「札分け」。運頼みというのは競技者にとって辛いもの。PK戦など廃止してしまえ!と言ったサッカーの監督が居ましたね。嘗て太一と肉まんくんの

ちはやふる2 #6「たつたのかはのにしき...

勝負は運命戦に。瑞沢高校かるた部の勝利の行方は!?「たつたのかはのにしきなりけり」あらすじは公式からです。肉まんくんがまさかの束負け。不利な状況でも奮闘する瑞沢メンバー...

[アニメ]ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

運命なのか、運命じゃないのか、そんな賭けと心理戦と涙で埋め尽くされた最高に「楽しかった」一戦でした。

ちはやふる2 第6話『運命戦は運命じゃない!!』感想・レビュー

甘糟 那由太(あまかすなゆた)「ヤマがたまたま当たっただけだ!」 「たき」でなく「た」の時点で払ってる綾瀬千早。 正確さ重視の前半,リスクを負って早めに取る後半! 音になる前

ちはやふる2 6話「たつたのかはの にしきなりけり」

試合が楽しかったからこそ、勝ちたかった・・・ 千早のそんな想いが伝わってくる決勝戦でした! TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】(2013/03/20)音楽:山下

(アニメ感想) ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

投稿者・フォルテ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っ

◎ちはやふる2第6首「たつたのかはのにしき...

|チハ:ニクマン君が負けた!?|原田:キミは二つの強さを手に入れようとしているのか!ッΣ(゚д゚;) ユウタ:まだ読まれてないはず、山はって早くでた?そんなわけない いるわけない、...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。