スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013冬アニメOP、EDお気に入りランキング

今期のOP、ED私的ランキングです。

そういや前期やらなかったなあ。

はいというわけで今期のOP、EDで個人的に気に入っているものをベスト5で紹介していきますよ。
まあでも今期で厄介なのは前期からの2クール目の作品が結構多くて、新しい方にそんなに選択幅が無いということですね(汗)またEDに関しては話によってよく変化していますし、なかなか絞るのは大変でした。

そんな中で今期は以下のようになりましたね、ではさっそく行きましょうか。

まずはOPから。




5位:サクラハッピーイノベーション(D.C.Ⅲ)





しいていえばyozuca*さんに歌ってもらいたかったというのはありますけど、なかなかにアップテンポないい感じの曲なんじゃないでしょうか。歴代OPに倣って題名はカタカナかつサクラとなっていますけど、D.C.Ⅲは以前までのD.C.アニメシリーズとはちょっと雰囲気が違うなと感じますね。…主にエロ方面でパワーアップしていますし、それまで芳乃さくらを演じていた田村さんから原作と一緒のひと美さんになったということで、より原作意識が強まったのかなと思うところです。曲も古き良きアニソンという感じ、かつ内容も古き良きテンプレ展開というのもあり、なんだか逆に安心するアニメであったりします(笑)



4位:そんなこと裏のまた裏話でしょ?(琴浦さん)





中島愛さんが歌っているけど琴浦さん役は金元さん。そんなわけでどうなるかなーと思っていたんですが、自分が思っていた以上に中島さんが歌って良かったなと思える曲になっていると感じます。サビの部分の琴浦さんが素晴らしいわけなんですけど、中島さんが上手いこと甘えボイスを出しているおかげでとてもフィットしているなと思います。本編もそうですけど、単独ヒロインに対する萌えアニメというのはこれも久々な気がしています。



3位:もうそう★こうかんにっき(GJ部)





クラス内ヒエラルキーそう誰が決めたわけでもなくいつのまにか作り上げられる1軍2軍3軍全てにおいて中の下から中の上妄想社会で毎日ワーキャー1軍になりたいわけでもないそんな私たちは2軍のファンタジスタであーる!
布教開始したところでまあこの曲の潔さは素晴らしいところ。2軍の帝王としてひっそりと、そしてじっくりと評価されていれば自分は満足であります。自分が見ている中では断トツでの電波曲ですが、こういうのはやはり中毒性があることを教えてくれますね。



2位:Girlish Lover(俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる)





なんていうか、たまんないですよね。キャラが歌う曲はこれだからいい(琴浦さんと言ってることが違う)
これを選んだ理由として一か所めっちゃくちゃ好きな部分があるからなんです。動画では44秒あたりからの千和(赤崎さん)が歌うパートで、特に「ダメ?」って聞くところは悶絶しそうになりますね(ぇー)もうそれだけでこの曲はお腹いっぱいです、本当にありがとうございました。




1位:ドラマチックマーケットライド(たまこまーけっと)





曲の映像の親和性、非常に元気の出るしノリノリで本編に突入していける良曲だと思います。楽しい商店街を舞台にした感じがとても良く出ているかつたまこの人望も同時に感じ取れますよね。この辺はさすが京アニと言ったところでしょうか。なんていうか、自然とリズムをとりたくなる曲調になっているなって思います。



というわけで以上がOPです。…まあ個性的ですな(笑)1位は無難なところですがそれ以下がなかなか(汗)てか今期は全体的にOPは好きなのが多いんですが、どれも無難な感じがある分、インパクトの強いものが上位に言った感じです。まあそれでもたまこが1位になるのは凄いですな。
あとまおゆう魔王勇者とかビビッドレッドオペレーションとかラブライブ!も入れたかったんですけど、この辺も良い曲だなって思っています。


では次にEDを。




5位:つるぺた(琴浦さん)





超最近であるにもかかわらず強烈なインパクトを残してくれた曲。琴浦さんは結構シリアスやってた序盤のあのEDが好きだったんですけど、こっちに持ってかれました(汗)みつどもえでも似たようなEDがあったことがあり、琴浦さんの目を見ても一目瞭然ですね。可哀想なEDではあるんですけど(汗)




4位:We Are One(ビビッドレッド・オペレーション)





2話EDですね。あやねるのキミモーで笑うのはいいんですけど、注目したいのはです。この時はまだあかねとあおいの2人しかメインにいなかったということで、の色遣いが非常にはっきりと描かれていますよね。赤はポジティブな色、青はネガティブな色とよく捉えられますけど、EDでも2人の気持ちがそうやって対極にあって、そこから交わって真っ直ぐになっていくという流れがとても好きだなーって思ったんですよね。もう4人いるからこの曲は状況が違うわけですけど、当時「おっ」と思った曲でした。



3位:僕らの翼(僕は友達が少ないNEXT)





案外面白いのが映像。赤い糸を利用して2人の気持ちを表す比喩の仕方は好きです。本編でははっちゃけてるはがないですが、その中で改めてダブルヒロインの気持ちというものを整理するという面でこのEDは良い余韻をもたらせてくれるんじゃないかなって思います。




2位:茜空(ちはやふる2)





安定のちはやふる。1期でも瀬戸さんがいい曲を歌っていましたが、2期も素晴らしい曲ですね。もともと本編の熱い余韻をさらに増幅させてくれるやさしく力強いメロディーなのではないでしょうか。なんか曲を聴くだけで本編の良さが伝わってきますね。いやー、最高です。




1位:きっと青春が聞こえる(ラブライブ!)





いやー元気の出る曲です。EDは基本的に余韻を楽しむものですが、この曲はさらにテンションを高めてくれる曲で、μ’sのメンバーが常に前進していることを伝えてくれる曲だなって思います。サビのみんなで一緒に歌っているところは一番見ていて面白いですけど、最後の穂乃果の笑顔はその前進の象徴だよなって感じるところ。メンバーのこれからがとても楽しみになるいい曲ですね。




というわけでこんな感じであります。EDはOPに比べて絞りやすかったかな。OPに比べても無難なやつが揃ってる感じですしね。
まあOPであってもEDであってもこういう曲はアニメでは欠かさない要素の一つであり、そこからいろいろと考えて楽しんでいくのも一興ですよね。やっぱり曲が良いアニメって印象も悪くはならないし、みたいな存在だなって感じるところ。もちろんそれだけではないんですけど、大きな一つの要素としてこれからも一緒に楽しんでいけたらいいなって思いました。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。