スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女:21話感想

さくら荘のペットな彼女の感想です。

ああやっぱりこういう展開になっていくか…。

所詮才能のある人と凡人は違う…。

ということをまざまざと見せつけてきましたね。いや、前からその気は強かったですが、今回の空太と七海が両方ダメだった中でましろだけが順当に評価されていくというのが相対的に空太のダメージを高めていってしまっているということです。普通であれば、空太や七海がこういう壁にぶち当たるのは現実的っちゃそうかもしれません。ただそんな中でマンガみたいにポンポンと先に進んでしまっている天才の存在が間近になるからこそ余計に差を感じてしまうと。今回も表紙が決まり、かつ最後には感想でも書いていたましろの絵だけをゲーム会社側が評価して手に入れようとしてきたということ。さすがにこの展開になったら空太は絶望しかないでしょう。せっかく七海と励まし合った中での追い打ちとしてはこれ以上のものはなかったですね。

まあだからこそましろはそんな空太の苦しみを察しているので自分がいなくなればいいという発想になってしまうと。正直この展開はましろの心情からしてアッサリ決断しすぎな部分に自分は違和感を覚えています。「空太のため」という行動をすることは分かっていますけど、そこに空太と居たいという気持ちを差し引く余裕が彼女には果たしてあるのかということ。確かに自己犠牲をする精神は最初は無かったわけですからこういう決断を行えるというのは成長と捉えることはできるんですが、それはあくまで空太の存在が並行していたからこその賜物であるから、片方を失くして果たして大丈夫なのか…。これが直情的な行動であるのならそれこそ成長したと捉えられませんしね。まあこの辺のさくら荘を考えて出ていくみたいな行動は七海がそれが出来ていないということが一個模範になっていますしね。

この展開自体は予想できるものでしたけど、いろいろと準備が少し足りなかった感。七海の方の話が最近は上手く描かれていた中で、ましろの方は行動でフラグは立てていても心情的な進展があまり感じられなかった分、唐突感を強く覚えてしまうラストになっちゃったのかなって自分は思いました。

まあそういう感想を抱いたんですが、今回の話を見ていくと七海と空太の失敗の部分が大きく描かれました。特に七海に関しては自分のやりたいこと、年相応に遊びたい時期なのにそれを投げ打ってまでこの日のために貴重な時間を犠牲にしてきたわけで。学生の2年っていうのは本当に大事な時間、それこそ人生の中で最も貴重な時だもんなあ。その努力が結果的に報われないという事態になったのはやけになるのも分かります。もちろんこの努力というのは決して無駄ではないんですけど、そんなことは後になってから分かることで、今はそのためだけにやってきたわけですからかなりの絶望感を感じるのは当然であるということで。さくら荘のことを考えて自分の感情を押し殺していたけどそれが最終日についに限界を迎えてしまったということでした。
自分のことだからそれを誰にも言うことができずに強くあっただけに、あのぶっちゃけるシーンは良かったなって思います。ホント、その通りですよ。目の前にあった1つの目標のために真っ直ぐやってきたのに。こういう時はやっぱり発散させてくれる存在は必要ですよね。少なくとも、そうできる存在がいてくれたことは七海にとっては良かったことでしたね。まあだからこそさくら荘のために我慢しようと決意できたということに繋がっているわけですけど。

一方空太も音ゲーで上回れた人がいたと。まあこれも負けた相手がいたというのはショックだったでしょう。まだ担当者のみでの絶対評価として落ちたのならいいんですけど、比べられて負けるという相対評価で落ちるのはこれまた辛い。そしてましろは向こうの目に留まる。まあ嫌になりますよそれは(汗)空太がましろに当たるという展開は何度もありましたけど、今回はそれこそどん底だからなあ。どうまとめていくんでしょうか。

というわけで鬱な展開となってEDも色が薄くなってしまっていたんですけど、そういやこのアニメも一時期「色」にはかなり注目していたんですけどね。結果的にはそんなにっていう要素に今のところなっていますけど、終盤何か大事になるところが来るでしょうか。とりあえずましろとの関係は「色」を出しやすいと思うので、ましろとの話はここでクライマックスになるはずですから注目してみたいなって思いました。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女  ~  第21話 誰のせいでもなく雨は降る

さくら荘のペットな彼女 第1話 ~  第21話 誰のせいでもなく雨は降る 水明芸術大学付属高校(スイコー)の学生である神田空太は高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことから校...

さくら荘のペットな彼女 21話「誰のせいでもなく雨は降る」感想

さくら荘のペットな彼女 21話「誰のせいでもなく雨は降る」 あらすじと感想は「続き」をみてね。

「さくら荘のペットな彼女」第21話

世の中、理不尽なことだらけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303050000/ さくら荘のペットな彼女 (初回限定版)角川ゲームス 2013-02-14売り上げランキン...

さくら荘のペットな彼女第21話『誰のせいでもなく雨は降る』の感想レビュー

人事を尽くして天命を待ってたけど、やってきたのは理不尽(´;ω;`)ブワッ回でした。 ラブコメの皮を被りつつも、メインとなるのは厳しい現実と挫折、持てるものと持たざるもの

【アニメ】さくら荘のペットな彼女 第21話 「誰のせいでもなく雨は降る」 空太への追い討ち・・・ でも八つ当たりするなw

3131 あずき17年 sage New! 2013/03/05(火) 00:31:31 ID:??? げっちゅ

さくら荘のペットな彼女 #21

『誰のせいでもなく雨は降る』

さくら荘のペットな彼女 21話「誰のせいでもなく雨は降る」(感想)

さくら荘存続の為の署名活動も佳境。 世の中には頑張ってもどうしようもない理不尽があることを空太は痛感し、 この理不尽に共有できる女の子(七海)もいれば、 理不尽さを見せ

さくら荘のペットな彼女 第21話 「誰のせいでもなく雨は降る」

さくら荘存続の署名を集めるが、全校生徒の3分の2には程遠く…。 署名提出期限の最終日、テストを受けていた七海が突然泣き出す。 空太は七海を保険室に連れていくが、そこに企画が...

さくら荘のペットな彼女 21話「誰のせいでもなく雨は降る」

どうしようもない現実に空太たちは・・・ さくら荘のペットな彼女 Vol.3 [Blu-ray](2013/03/27)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る

アニメ感想 13/03/05(火) さくら荘のペットな彼女 #21、みなみけ ただいま #9

さくら荘のペットな彼女 第21話『誰のせいでもなく雨は降る』今回は・・・非常に理不尽でした。七海はついに限界に達したか。今までかなり無理してたもんね。おもいっきり泣いて ...

さくら荘のペットな彼女 第21話「誰のせいでもなく雨は降る」

雑草のように踏みしだかれ。 厳しい現実のななみんと空太。 プロになる道のりはかくも険しきものかな。 しかしプロになってからはもっと大変なのです。 なった時以上のレベルを常

さくら荘のペットな彼女 第21話 【誰のせいでもなく雨は降る】 感想

さて、久しぶりにこのアニメの感想をかこうと思う。 色々と言いたいことがあるのでね。 ブログをやっている以上、自分自身のこのアニメに対する思いと評価を告白しましょう。 どう...

(アニメ感想) さくら荘のペットな彼女 第21話 「誰のせいでもなく雨は降る」

投稿者・フォルテ さくら荘のペットな彼女 (通常版)(2013/02/14)Sony PSP商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ

さくら荘のペットな彼女 第21話 感想

 さくら荘のペットな彼女  第21話 『誰のせいでもなく雨は降る』 感想  次のページへ

さくら荘のペットな彼女 第21話「誰のせいでもなく雨は降る」感想

空太たちさくら荘の住人達は、さくら荘の取り壊し反対の署名を集めようと毎日努力を続けるが、思うように捗らずにいた。 そして、署名活動の最終日。 七海が突然涙を流し、保

さくら荘のペットな彼女 #21

【誰のせいでもなく雨は降る】 さくら荘のペットな彼女 Vol.4 [Blu-ray]出演:松岡禎丞メディアファクトリー(2013-04-24)販売元:Amazon.co.jp シリアスと言うか重いよ(;´Д`) 

さくら荘のペットな彼女 第21話「誰のせいでもなく雨は降る」

七海と空太、努力型タイプのこの2人を徹底的にここまでかってくらい落としに来たような展開でしたね(苦笑)。あとは上がるだけ・・・だといいですが・・・。というか、メインヒロ

◎さくら荘のペットな彼女第21話「誰のせい...

))サクラソウは私が守るわ→署名*)がんばるのよ;合宿でもしてる気分で、でも。_アヤメ)ちょうどよかったc)ミサキ:とうとう表紙をゲットしたんだね全然集まらないな。*)なに描いて...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。