スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女:22話感想

さくら荘のペットな彼女の感想です。

駅での告白。

みんながいることがさくら荘…ね。

物理的にさくら荘がなくなることよりも、さくら荘のメンバーが欠けるということが真のさくら荘の崩壊。みんなが形あるさくら荘を残すことを考えていると思い、出ていったましろでしたが、それはまた違う。これもましろが1段階成長したからこそ取った行動と言えるんですが、そのさらに上がまだ足りなかったということでましろの成長段階というものが出ていた話だったのかなって思いました。仮にましろが残る立場にある時、他の誰かがさくら荘のために出ていくってなったとき、果たしてそれがいいと思えたのか。まだ自己視点のままという点はあるんですが、でも相手のことを考えて行動できるという点は成長できているということなんでしょうな。

というわけでそんなましろに自分の想いを告げた空太。告白のシーンは七海は聞いていてましろは聞こえてなかったってことでしょうけど、ましろ側からすると今回の重点はそこではなく自分がさくら荘のみんなと別れるか否かという友情面での部分が重要だったので、まあ伝わらなくて正解だったかもしれませんね。その中で七海の方は自分の気持ちを告げる時に真実を言えなかった点で決着が着いてしまったので七海には空太の気持ちを伝えてしまうと。このストーリー展開であれば、この区別は良かったのかもしれません。

…まあ自分としては七海はしっかり自分の気持ちを告げるべきだったと思うんですけどね。あそこで躊躇うというのは空太を戸惑わせないようにという配慮だったと思うんですけど、それって結局さくら荘を守るために自分の声優オーディションの結果が悪かったにもかかわらず我慢していた話と被ってしまうと思うんですよ。やっぱりそういうのに配慮してしまう、七海の性格上そうかもしれませんけど、ここで言えないということは空太への気持ちの強さを希薄化させてしまったんじゃないかなって思いました。溜めに溜めてきた空太への想いを結局さらけ出すことができなかった。前回の七海の不満をぶっちゃけるシーンが自分は好きだっただけに、ここでまた躊躇してしまう展開というのはあまりいただけなかったかなと感じました。やっぱり負けヒロイン的な立場のキャラクターは玉砕するところまでを見れて一つの流れだからなあ。このままでは空太は真実を知らずに、また振るという大きな行為をせずに終わってしまう。振るという行為は男側も決意を固めるという重要なファクターですから、ましろと付き合うという展開に行くのであれば是非やっていただきたいところです。…ただ今回で完璧にチャンスを逃したなあと…(汗)七海の一番おいしいシーンだと思っていたのに…ッ!

もう一つ不満点を挙げるとしたら、駅のシーンでの空太の言葉の信憑性かなあ。今回の展開で空太がもうそうやってましろを突き離すことはしないという成長を感じさせていないというのは何気に大きなマイナスなんですよね。原作はどうなっているのか分かりませんけど、空太って結構意図的にフラフラしているキャラに描かれているように思うんですよ。感情的になりやすく、直情的な行動が多い。七海とに関してはいい感じで関係を育んできたと思っていますが、ましろとに関しては本当に強い進展を感じられなかったんですよね。ゲーム制作をやろうと決心させてくれたのは間違いなくましろですが、その制作を継続していく気持ちを生んでくれていたのはましろではなく七海でした。そうなるとどうしても強さとしては七海>ましろに見えてします。好きになる理由としてもあまり強さを感じないなあと…。

まあだから自分としてはやっぱり恋よりも友情面での話に見えてしまうわけです(笑)愛してる、じゃなくてみんなで1つだみたいな意味の方が強く感じるシーンだったなって思いました。そういう面では、自分は良かったんじゃないかなって思っているんですけどね。だから七海とましろが抱きあうシーンは良いと思いました。いろいろな意味で対照的な2人でしたけど、初めて対等に共有できたシーンだったと思います。

一方龍之介もリタと遭遇。まんざらでもない顔をする龍之介にニヤニヤですけど、ことましろ関連ではやはりリタの言葉が一番重要でしたよね。龍之介と絡ませつつ核心をついていく使い方は良かったのではないかなって思います。さあ、あとはくっつくだけですな(ぇー)

というわけで何だかんだあった卒業式間近の話も片付き、次回は卒業式本番のようです。美咲先輩がどんな暴走をかますのかは分かりませんけど、どんな演出で来るのかは楽しみだったりします。特に自分が楽しみなのは美咲先輩の泣かせ方かなあ。いつも明るく振る舞っている子のギャップをつくるシーンは良いですからね。3年生組のクライマックスでもありますし、期待しましょう。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

青山LOVE

こんにちは。

>自分の気持ちを告げるべきだったと

今までいくらでもチャンスはあったんですけどね。
今回の場合…時(ましろを探す時間とか)と場所(空気を読んだ?)が悪かったのかもしれないと思っています。
青山は一度好きになった男をいつまででも忘れられない乙女なので、個人的には早く空太を忘れて幸せになってほしいものですね。

ではでは~

キラシナさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>今回の場合…時(ましろを探す時間とか)と場所(空気を読んだ?)が悪かったのかもしれないと思っています

うーむ、確かにそうですね。タイミング的には「ここで?」だったんですよね。逆に言えばそれを言う余裕がある時間が無かったというのもありましたが、七海にとって見せ場であるシーンがそういう理由で流されてしまうのはちょっと寂しかったですね。

>青山は一度好きになった男をいつまででも忘れられない乙女なので、個人的には早く空太を忘れて幸せになってほしいものですね。

切り替えは大事ではありますからね(笑)ただまだ振られたわけじゃないので、その辺はしっかり告白してって流れが無いとダメだってのが歯がゆいですけど(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女  ~  第22話 きらめく日々を駆け抜けろ

さくら荘のペットな彼女 第1話 ~  第22話 きらめく日々を駆け抜けろ 水明芸術大学付属高校(スイコー)の学生である神田空太は高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことから校

さくら荘のペットな彼女 第22話 【きらめく日々を駆け抜けろ】 感想

「あの瞬間、嫌な音が聞こえた」 空太のショックは計り知れないものでした。 それは、大のいい大人が子どもを騙して収入を得るのと一緒。 ここから復讐劇に走りそうでしたがそれは...

さくら荘のペットな彼女 第22話「きらめく日々を駆け抜けろ」

学生らしい解決の方へ向かいそうですね。 始まった頃とは比べ物にならないくらいましろんが感情豊かに。 ここに来て空太もましろんもようやく素直になれたか。 名前呼びされない

「さくら荘のペットな彼女」第22話

さくら色に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303120000/ さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)鴨志田 一 溝口 ケージ アスキー・メディアワークス 2010-1...

さくら荘のペットな彼女 第22話 感想

 さくら荘のペットな彼女  第22話 『きらめく日々を駆け抜けろ』 感想  次のページへ

さくら荘のペットな彼女 #22

『きらめく日々を駆け抜けろ』

さくら荘のペットな彼女第22話『きらめく日々を駆け抜けろ』の感想レビュー

建物だけが残ればいいわけじゃない、皆がいて、ましろがいるからこそのさくら荘なんだ!回でした。 ようやく真正面からましろと本音で話せて良かったのう♪&七海もリタも良い女過

【アニメ】さくら荘のペットな彼女 第22話 「きらめく日々を駆け抜けろ」 七海、敗北確定キター!!!

4169 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/03/12(火) 00:35:18 ID:??? すっきり

さくら荘のペットな彼女 第22話「きらめく日々を駆け抜けろ」

努力しても報われない、そんな苛立ちをましろにぶつけてしまった空太。 さくら荘を守るからと言っていたましろは、出て行ってしまう!? 空太たちはましろを追いかけるが…。

アニメ感想 13/03/12(火) さくら荘のペットな彼女 #22、みなみけ ただいま #10

さくら荘のペットな彼女 第22話『きらめく日々を駆け抜けろ』今回は・・・やっぱりましろは一人で出て行こうとしてたんですね。これでは、仮にさくら荘が守れてもましろがいなけ ...

(アニメ感想) さくら荘のペットな彼女 第22話 「きらめく日々を駆け抜けろ」

投稿者・フォルテ さくら荘のペットな彼女 クリアファイル()movic商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「

さくら荘のペットな彼女 第22話「きらめく日々を駆け抜けろ」感想

自分のせいでさくら荘が取り壊される事を知り、思い詰めていたましろ。 その想いは傷心の空太の残酷な言葉によって溢れ出し、ついにましろはさくら荘を出ていってしまう。 翌朝、...

さくら荘のペットな彼女 22話「きらめく日々を駆け抜けろ」

本当はさくら荘にいたいましろ。 さくら荘のペットな彼女 Vol.3 [Blu-ray](2013/03/27)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る

さくら荘のペットな彼女 第22話「きらめく日々を駆け抜けろ」

もうななみんがメインヒロインでええやん・・・と思うくらい、今回の七海もかわいかったです。それくらいしか感想がない・・・というのは冗談ですが、ましろも転校当初に比べたら随...

◎さくら荘のペットな彼女第22話「きらめく...

→マシロが絵を完成させるソラタ:嫌な音が聞えた。自分の何かが壊れていく音。その痛みを誰かでぶつけるしかなかったあれもオレなのかな。Θc)ミサ:おはよう。今日は卒業式だから...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。