スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A:15話感想

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-Aの感想です。

大将戦、それは能力合戦…?

周りが好き放題能力かましている中、穏乃は…。

むむむ、これは、要は上条さんみたいな感じなのか…?条件はあれど、いよいよ穏乃の隠された力がベールを脱ぎそうになってきました。

というわけで大将戦。白糸台大星淡、千里山清水谷竜華、新道寺鶴田姫子、そして阿知賀高鴨穏乃、最後の戦いに臨むということで見ていきましょうか。
まず淡は一番注目していたんですけど、大きく分けて2つの能力を確認。まず一つ目が相手の配牌を悪くするというものがあるようで、速攻で和了するのがほぼ無理になっているようです。タコスとか絶対相手にしたくなさそうですな(汗)
もう一つがダブルリーチをすると槓して裏ドラが乗るというもの。てことは最低でも跳満が約束されているということなんですかね(汗)そもそもダブルリーチっていう条件自体がかなりアレですけど、まあ嶺上とか海底が普通に決まるこの世界にそういう運要素のツッコミは野暮でしたね(笑)

竜華は単体で能力を持っているわけでは今のところないですけど、怜からむっちむちな太ももにパワーを貰ったらしく、この怜の残り香的なものが竜華に予知能力を捧げているみたいです。その使用回数には限界があるようで用法用量を守って正しくお使いくださいとかどこの薬の注意書か知りませんけど、決まりがある分いつ使うかというのは竜華も考え物。というかもう書いていてツッコミどころ満載すぎて困っていますけど、とりあえず竜華と怜の絆を表す能力として大きなものということでした。

姫子は前回副将戦での哩のリザベーションの力を発揮しています。この能力は淡の配牌の能力の上を行く能力みたいで、能力にも優先順位というものがあるようですね。それこそしっかり考えてみると、淡の配牌の能力は常に発動している能力と考えて良いと思いますが、リザベーションや、同じく破られると言われた渋谷のハーベストタイムなど、一瞬で多大な力を発揮する系の能力には上書きされてしまうということなんでしょうか。普通に能力バトル系ゲームとかでありそうな優劣関係ですな(笑)

竜華にしても、姫子にしてもそれの前に頑張ってくれた人の力を借りて自分が打つという麻雀。能力というぶっ飛んだものとなってはいますが、その想いというものがストレートに役立つものとなるというのは直接的で分かりやすく、能力の中でも異質な分繋がりを強く感じるいいものだなーって思っています。その辺が、淡にはない分どう出るかですよね。

そんな3人なんですけど、基本的に気合いで乗り切っている穏乃の力の片鱗が今回見えました。ダブリーの無双状態に入りかけていた淡を止めた穏乃。止め方はいたってシンプルでしたけど、レジェンドは彼女の能力は察しているようで、どうやらサイコロがゾロ目になると発動できる様子。そしてその能力は他の能力無効化ということなんでしょうか?
それこそその前の展開でも能力に能力を被せていくというものはありましたけど、完全にシャットアウトするという打ち消し、ある意味最強の力と捉えることが出来るかもしれません。この穏乃の能力が見えたことで完全に姫子のリザベーション数え役満の看破フラグが立ちましたけど、普段能力任せに麻雀を打っている人に対しては絶大な効果を持つようになるかもしれませんね。…ただ、ゾロ目時しか打ち消せないってなると条件が厳しいようには思いますけど(汗)

穏乃も並々ならない気迫。みんなで繋いだ最終戦ですから気合も十分。憧から借りた制服姿には何かいつもと違う雰囲気を感じますね。
…ちなみに一つ素朴な疑問を感じたんですけど、穏乃と憧ではその身長は目測でも憧の方が高いっていうのはわかりますよね。となると当然座高も憧の方が高いと思いますが、その身長差の中で制服交代をして憧が穏乃のジャージを着た…下半身は大丈夫なんですかねえ(汗)穏乃の時点でかなりギリギリな服装なのに、憧が着たら下は隠せない…何よりこのアニメの世界観は穿いてない…。ふむ、今回最後に憧の全体絵がありましたが、あの時はポッケに手を入れていたから下が伸びていたと思いますが、通常状態の憧の立ち絵を是非見てみたい(ry

そんなわけで大将戦以外にも憧も注目出来るというおいしい展開な15話。それぞれに大きな武器があるもんだから淡がそれほどチートキャラに見えない状態になっていますけど(まあダブリー裏ドラの時点で十分チートだけど)、面白い展開です。穏乃が片りんを見せたことで後半は穏乃無双が始まるのか分かりませんけど、魔王咲さんも注目しだしたし、これはビッグな部分を見せてくれそうです。次回は最終回かな?楽しみです。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

前回展開が熱かっただけに今回はちょっと消化不良。
このまま竜華単体の力が見れずに終了ってなると千里山に対するガッカリ感が半端無いです。
シズノの能力はゾロ目じゃないと推理します。
ゾロ目でなく右2が大星淡にとっての鬼門、ここでシズノが勝てなきゃ他では無理ってとこでしょう。
衣が海底を上がれないということは空間支配型の衣を後半で上回る空間支配型。
東場空間支配・南場空間支配は既に出ましたので局単体の後半空間支配型。
支配力でいうと
リザベーション>大星牌パイ悪化能力
シズノ支配>大星カン裏モロ乗り上がり
という格付けは既に終了。
だじぇみたいな速攻型には弱いが遅攻型とは噛み合わせ優位みたいなとこではないでしょうか。
ただこれだと大星さんが弱過ぎです。
きっと魔王のような能力で驚かせてくれることを期待しながら次回を待ちたいかな。

No title

>その辺が、淡にはない分どう出るかですよね。

この闘い、「バカ(100倍)vsレズ(百合)vsバカ(100年生)vsレズ(ガチ)」と理解しておくと、
結末が色々と感慨深くなりますw
何が勝負を決するのか…良い意味でもバカな意味でもw

>そもそもダブルリーチっていう条件自体がかなりアレですけど、
>まあ嶺上とか海底が普通に決まるこの世界にそういう運要素のツッコミは野暮でしたね(笑)

巷では白糸台ンゴwwwとか喚き散らす頭の悪い連中の声が大きくて不快なので、
取り敢えず「あわあわが真の魔物である」事を理解しておくための解説。
あわあわの能力に対する過小評価は正直理解できん…

ヒントは地区大会での絶望顔のタイミング。ダブリーする直前と強調されてましたな…

嶺上や海底は条件付き能力。
…咲の嶺上はカンが条件だよね? 「カン材見えてる」から集めやすいけど。
…衣の海底はツモ操作必須だよね? 「相手の手が進まない」のでゆっくり計算しましょう。
んじゃ、ダブリーの条件って何さ、運? 「狙った局で出してる」能力に運も何も…

そう。嶺上や海底が能力であるように…ダブリーは「条件」ではありませんw
ちなみに、必ずダブリーのみのクズ手なので、カン材である対子と順子が混在している訳で…
以下次号?w

…でも、てるてるみたいに爆速ではないので、配牌五向聴+ダブリーかわしてあがってしまえば?
あわあわが割り込まれて驚いたという事は、普段は割り込まれない自信があるという事。
この作品の真の魔物には基本、支配領域という観念がまま存在しているので…
だから玄ちゃーの揺ぎ無きドラとの絆、実はスゴイのだw
まあ如何にリザべの割り込むレズ力が強いのかって事でもあるw

…んじゃ、穏乃は何であがってんの?
以下次号?w

>竜華は単体で能力を持っているわけでは今のところないですけど、

この時点での竜華への不評は理解できるんだよね…関西随一の点取り屋らしいの期待してたし。
が、兎にも角にも組合わせが最悪なので、超常現象に頼らないとどーにもならんw
咲と衣の睨み合いの隙を付けたゆみちんや池田ァ!と異なり、
全体攻撃ぃ!どばーん! と 約束された勝利の鍵 の結果確定能力が強すぎて、
MAP兵器の撃ち合いになっているので…だからの割り込み兵器・枕神怜ちゃんw

…んじゃ、穏乃は(ry

>下半身は大丈夫なんですかねえ(汗)

100人中100人が参考になったと(ry
BDでは短くなりm

奥は崖

熊野の奥駈道といえば、修験道。
修験道の拠点のひとつ、吉野の金峰山寺の本尊は蔵王権現でしたね。光背に火炎を伴っています。
シズちゃんはヤマの深い所に居るんですよ。

よしのさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>この闘い、「バカ(100倍)vsレズ(百合)vsバカ(100年生)vsレズ(ガチ)」

なるほど(笑)百合とガチがどっちなのかなって一瞬迷ったんですけど、あああっちだなと即座に思い直しました(笑)

>そう。嶺上や海底が能力であるように…ダブリーは「条件」ではありませんw
ちなみに、必ずダブリーのみのクズ手なので、カン材である対子と順子が混在している訳で…

冷静に考えれば考えるほどヤバい能力であるのは自分も十分に分かります(笑)無条件でほぼ確実に跳満以上とか狂っていますね。問題は相手の能力の上位というか、空間支配できるかということだけですからね。…まあいかんせん照さんが無双しすぎたせいもあり、試合を面白くしないといけないという漫画的事情もありますからなあ…(汗)

>だから玄ちゃーの揺ぎ無きドラとの絆、実はスゴイのだw
まあ如何にリザべの割り込むレズ力が強いのかって事でもあるw

再評価される玄ちゃん。まあ照さんでもっても破れない強いドラとの繋がりはさすがです。リザは言うまでもなく。

>が、兎にも角にも組合わせが最悪なので、超常現象に頼らないとどーにもならんw

まあ基本このレベルだと麻雀してな(ry
普通に強いというものが何とも地味に映ってしまうこの世界。不条理ですけど、やはり怜に頼らざるを得ないというのは仕方ないかなと。一応こんなメンバーにもついていってはいますしね。

>BDでは短くなりm

ぜひお願いしm(ry

やっさんさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>シズちゃんはヤマの深い所に居るんですよ。

ほ、ほう…。どういうことなのか分からなかった浅はかな自分を許してください(汗)

しろさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>このまま竜華単体の力が見れずに終了ってなると千里山に対するガッカリ感が半端無いです。

まあそうなると怜以外は能力がないということになりますから全体的にも凡になってしまいますしね。いろいろな面でカバーしている千里山ですけど、いかんせん相手が悪いというか(汗)

>ゾロ目でなく右2が大星淡にとっての鬼門、ここでシズノが勝てなきゃ他では無理ってとこでしょう。

穏乃というより淡にとってヤバいという展開ということでしょうか。ピンゾロの右2だとダブリーできないのかな。…なんかこんがらがってきました(汗)

>支配力でいうと
リザベーション>大星牌パイ悪化能力
シズノ支配>大星カン裏モロ乗り上がり
という格付けは既に終了。

確かにこうなると淡さんの支配力が弱く見えてしまいますね…。まあそもそもにしてダブリーの条件が見えない淡なのでそれだけでも脅威っていうのはありますけど、ただ穏乃がすごくなりそうですなあ…。

>きっと魔王のような能力で驚かせてくれることを期待しながら次回を待ちたいかな。

そういう展開はきっと来るんじゃないかと思っているんですけど、どうにも穏乃が持っていってしまう気がしないでもないです(汗)まあまだ淡も伸びしろがある学年でもありますしね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話「激化」

副将戦で灼が頑張って追い上げた阿知賀。 いよいよ大将戦! 憧に言われて穏乃も制服着用で挑みます。 哩から満貫キーを受けた姫子。 100巡先(?)まで見える怜が憑いた竜華。 つ...

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話

第15話『激化』 咲 -Saki- 阿知賀編 episode of seide-A 8 スペシャルエピソード #14 [Blu-ray]今回は・・・ついに大将戦です。

咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A #15 「激化」

いよいよ大将戦突入だ!アナウンサーのテンションがちょっと理解できる 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第十五局。 懲りずにネタ。 【ニコニコ動画】【ネタ】 咲-saki- 阿知賀編

【アニメ】咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 「激化」 ついに阿知賀大将覚醒キター! 名前なんだっけ?w

483 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/04/02(火) 19:30:16 ID:??? 怜(;´Д`)ハァハァ

咲-Saki- 阿知賀編 #15

【激化】 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 7 スペシャルエピソード #13 [Blu-ray]出演:悠木碧ポニーキャニオン(2013-02-20)販売元:Amazon.co.jp ジャージが無くても・・・ 

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 激化

倒れた怜も目覚め、竜華を案じます。 TVを付けると、副将戦オーラス。 日本最強プロである健夜が気になるのは、晴絵と打ち方が似ている灼と、相変わらず晴絵が爆上げ中。 灼 ...

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 「激化」

百って言葉には、大人も子供もお姉さんも惹きつける響きがあるんですよ デルタガンダムよりも百式の方が格好いいのも、実は百って言葉のおかげなのです。 という訳で久々の咲

【アニメ】咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第15話「激化」感想

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第15話「激化」感想 見せ場に次ぐ見せ場。

咲~saki~阿知賀編 第15話「激化」

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(5) (ガンガンコミックス)『ヤッちゃってもいいよね?』 制作:Studio五組 監督:小野学 高鴨 穏乃:悠木碧  新子 憧:東山奈央  松実 玄:花澤香菜

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 『激化』 乱れ飛ぶ能力バトルの中で一人空気だった穏乃が!!

とんでもない修羅場。灼の奮闘で二位まで上昇した阿知賀女子。そしていよいよ大将戦。そこには絶望しか無かった。 白糸台高校・大星淡・・・自分以外をクソ手にする支配能力で全員

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 『激化』 乱れ飛ぶ能力バトルの中で一人空気だった穏乃が!!

とんでもない修羅場。灼の奮闘で二位まで上昇した阿知賀女子。そしていよいよ大将戦。そこには絶望しか無かった。 白糸台高校・大星淡・・・自分以外をクソ手にする支配能力で全員

咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第15局「激化」

咲-saki-阿知賀編 14話の感想。阿知賀女子のインターハイ準決勝、大将戦前半の模様

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15局「激化」

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15局「激化」で

咲阿知賀編 15話 団体戦の持つアツさ

咲阿知賀編15話の感想です。 いやー、良かったですね! 制服穏乃な! 千里山の江口セーラも試合では制服着ていたんだから… という理由でアコか
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。