スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RDG レッドデータガール:4話感想

RDG レッドデータガールの感想です。

鳳城学園のわけあり感…。

式神使いの成績優秀な高柳一条。

今回から東京の学園での生活ということで環境的にも全く色が変わってきたわけなんですけど、その中での多くの新キャラの中でもひときわ異彩を放っていたのがこの高柳。泉水子の和宮に似ているという感づきは間違いなく伏線となっていくんでしょうけど、彼との関係性も気になるところです。高柳自体は普通に人間であることは泉水子の感知能力で証明はされていると思いますが。
…てか泉水子のメガネにはそういう意味があったんですね。見えすぎるからメガネをかけて力をセーブする。それこそ髪と似たような感じですけど、よっぽど泉水子はものすごい力をいろんなところに秘めているということなんですね…まあだからこそ狙われているということなんでしょうけど。
まあでもそうやって見分ける力がある分、だましがきかないからそれは大きな武器にはしていきたいですけどね。今は普通にそうやっておぞましいものが見えて恐怖している段階ですけど、慣れていけばどうなるんだろうか。…まあ少なくとも髪にしてもそうだけどおしゃれ感覚で今までの自分を変化させるたびに何か困難にぶち当たるというのは大変ですね(汗)

というわけで東京に来たもののなんとなく雰囲気的にも普通ではない鳳城学園。高柳や学生に紛れている式神がいるというのもそうですが、泉水子のルームメイトになった宗田真響も山伏について知っているようですし、ある程度隔離されている感があるこの学校はやはりただの学校ではないですね。

それこそ東京が舞台なのに東京感が全くないなあ(汗)

あの山での生活はそれこそ閉鎖的な雰囲気をとても持っていたと思いますが、今回の学園生活を見ていてもどことなく閉鎖的な雰囲気を感じてしまいました。家ではなく同級生という相手がより広義なものになる分、その危うさみたいなのも増えているわけですし、落ち着かない雰囲気としてはこっちの方が強そうだなって思っています。

まあでもルームメイトの真響は普通に良い人そうで何か安心…していいのか分からないところ(汗)彼女も泉水子たちが知らない事情を隠し持っているという印象は強いですね。現状泉水子はかなり真響に対しては信頼感を持っているようですかね。まあ一番信頼しているのは深行みたいですけど。
そんな真響と双子という真夏。泉水子は真夏と同じクラスになったので彼とも親交ができたわけですけど、この宗田の双子は実は双子ではなく三つ子だったといいます。そしてその子は普通に出てきてどこのホラーだって感じですけど、思えばそれ以上のホラー演出が目立っているRDGにおいて、実際本当の幽霊かもしれない子が一番安心して見られるというのもまた面白いなと感じるところです(笑)普通に可愛いではないですか。
…しかしその前にも普通に会話しているような描写がありましたし、この子が普通に見えている、そして会話出来ているというのはやはり能力ということなんでしょうな。どっちのなんだろう。

ということで新たな生活は早速波乱続きになっているんですけど、まあ普通の生活はさせてくれなさそうです。新たなキャラが加わっていろいろな要素が絡んできましたし、ここからが本番って感じですね。楽しみです。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

 案の定とんでもない学校でした。まあ高柳が例外すぎるだけかもしれないですが。普通に命の危機を感じるトラップでしたね。あの教室どう説明したんだろ。
 しかしおっしゃる通り東京に来た意味は薄い様な。寮住まいで基本敷地内だし。その内街に連れ出されて四苦八苦する様が見れるかもしれないですけど、今は前と変わらないですね。
 双子はとりあえず友好的なキャラで安心です。真夏は適当に見えて真響が怪我したら真っ先に激高したり本当に心配していて良かった。真響も脆い面を見せたり年相応な子で可愛い。
次回のタイトルで少し気が抜けましたが、高柳関連はあっさり締めそう。というかタイトル的に提供イラストみたいになるんでしょうか。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>案の定とんでもない学校でした。まあ高柳が例外すぎるだけかもしれないですが。

精神的に、というか思考的にぶっ飛んでいるのが彼だけって可能性はありますが、まあこれだけの人数がいればいくらか他にいてもおかしくはないでしょうね。逆に危険度的には増している感じです。

>その内街に連れ出されて四苦八苦する様が見れるかもしれないですけど、今は前と変わらないですね

2話のように街にでると全く雰囲気変わりますけど、現状だと同じ閉塞感が否めなかったですね。この学園での修学旅行とかもあるかもしれないですし、その辺は期待していますけどね。それこそ目立つところはいかなさそうですが(汗)

>真夏は適当に見えて真響が怪我したら真っ先に激高したり本当に心配していて良かった。

そうですね、三つ子の子が死んでいるということもあり、その辺の家族意識はかなり強いのかもしれませんね。その辺ももしかしたら伏線なのかもしれませんが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャッチコピーから作品を考察するのは面白い!~RDG(レッドデータガール)を例に

はじめに RDG(レッドデータガール)4話まで視聴。 4話では鳳城学園に転校した泉水子が様々な学生達と出会い、様々な出来事に遭遇する。 そして出会った学生達は一癖も二癖もあ

RDG レッドデータガール 第4話「はじめてのルームメイト」

「私たち二人 高等部から心機一転だね!」 鳳城学園に進学し、眼鏡を外した泉水子 しかし、クラスの留学生の気配に怯える事に…   【第4話 あらすじ】 春を迎え、東京の鳳城学園...

RDG(レッドデータガール) 第4章「はじめてのルームメイト」

RDG(レッドデータガール) 第4章「はじめてのルームメイト」です。 さて、『R

RDG レッドデータガール #4「はじめてのルームメイト」

「ここで深行って呼ぶなよ」 山伏と神子はかつて夫婦だった、というのですから、 「深行くん」「泉水子」と下の名前で早く呼び合っチャイナYO(*´∀`) 二人だけで会話する時はOKだっ...

RDG レッドデータガール 第4話「はじめてのルームメイト」

鳳城学園へ進学した泉水子。 ルームメイトの真響とも知り合い、泉水子も眼鏡を外し心機一転の新学期を迎えるが…。 クラスメイトの留学生に得体の知れない気配を感じる…。 メガ

RDG レッドデータガール 第4話 「はじめてのルームメイト」 感想

回を重ねるごとに、面白くなってきますね。 これからどうなっていくのか楽しみです。 春を迎え、東京の鳳城学園へ進学した泉水子。 寮のルームメイトは宗田真響という少女で、学

RDG レッドデータガール 第4話

「はじめてのルームメイト」 ううん、双子とは違う私と真夏は三つ子なの…

RDG レッドデータガール 第4章「はじめてのルームメイト」

RDG レッドデータガールの第4話を見ました。 第4章 はじめてのルームメイト 鳳城学園へ進学した泉水子は深行と再会し、寮で同室の宗田真響と顔を合わせる。 待ち合わせの時

RDGレッドデータガール TokyoMX(4/24)#04

第4章 はじめてのルームメイト 公式サイトから春を迎え、東京の鳳城学園へ進学した泉水子。寮のルームメイトは宗田真響という少女で、学園には弟の真夏もいた。入学式の日、心機一

RDG レッドデータガール #04

『はじめてのルームメイト』

「RDG レッドデータガール」第4話(先行配信)

真澄… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304070002/ 【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)...

RDG レッドデータガール 第4章「はじめてのルームメイト」

泉水子の眼鏡って本人は乱視+遠視でその場をごまかしてたけど、『月姫』の遠野志貴が普段は眼鏡かけてるのと似たような事情だったんですね。それにしても、ルームメイトが真響でよ...

RDG レッドデータガール 感想 第4話 「はじめてのルームメイト」

今回は結局「ペアの話」だなと感じました。 周囲に「深雪とペア」だと見られ,思いっきり恥ずかしがる泉巫女はやっぱりRDG(絶滅危惧種)ですね! また,新キャラと難しい単語...

RDG レッドデータガール 第4章 「はじめてのルームメイト」

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る 眼鏡を取ったことにより式神が見えるようになった鈴原泉水子に 襲い掛かる高柳一条と式神...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。