スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RDG レッドデータガール:5話感想

RDG レッドデータガールの感想です。

真澄がそういうキャラとはなあ(笑)

泉水子の成長が窺える…かな?

東京来る前からもその片鱗は見せていましたけど、大分能動的に、積極的に動くようになっていったかなって思います。
そして今回覚醒、というか姫神さんがちらっと出てきましたけど、そのトリガーは化粧ということでしょうか。普通の状態では濃いめにやる舞台化粧は似合わない泉水子ですけど、姫神バージョンではあの化粧はなんか雰囲気的にも合ってるなとは思いましたね(笑)泉水子の状態ではいろいろと幼いと感じるので、姫神ぐらい大人びた雰囲気があるとちょうどよく感じました…その辺もトリガーとして関係あるのかな?
しかし本当に何かオシャレに関係する行為を起こすと話が動きますなあ。基本的には髪をほどいたことで姫神が出現するということですけど、それを他の要素と絡めてくるのはなかなかいい感じですね。

姫神の話ではどうやら自身は人類を滅ぼすことができる力を持っているというかなりスケールが大きな話になってきたんですが、一応それまでの機械が壊れたり云々というのもその人類を滅ぼす力の片割れということなんでしょうかね。一応文明の利器である電子機器が全く機能しなくなるというのは現在の人類においてはなくてはならないものだからそれに近いことは出来るかもしれませんけど、それはちゃっちいし、どこまで大きな力を持っているんだろうか。これからどこまで話が大きくなっていくかは分かりませんけど、式神使いとしての高柳がかなり下に見せていた分、よっぽど大きなものを見せてくる可能性はありますよね。…まあチート能力が出てきてもそこまで驚きはしないようなフリは十分しているとは思いますので(笑)よほど重大なことだっていうのは1話からほのめかしてはいますからね。当初は閉鎖的な雰囲気のみかと思っていましたが(汗)

まあそんな泉水子なんですけど、今回のメインとなったのはやはり真澄でしょうか(笑)女装している幽霊というのもまた変な気分ですけど、高柳に対してぺちぺちやり続けるシーンはシュールだったなあ(汗)肉体的にはまあアレだけど、精神的には見られていると意味も込めて答えるものがあったでしょうな(笑)
高柳のキャラクターが固定されつつありますけど、ただ高柳も間違いなく自分の世間体を大事にするでしょうから、裏では何でもしそうですよね。表で評価されていればいいと。その理由はおいおい出てくるのかな。まあ式神ごときということでその立場というか、ランクというのは圧倒的に真澄の方が上ということですから、こういう力の差を見せつける図が完成してしまったということでしょうが(汗)
しかしこの真澄が女装をしている理由ってなんなんでしょうね。ただ単に趣味ということでしょうか(笑)一体どこでそんな趣味を身に付けたか分からないけど、生前に何かあったのかなあ。一応男と女に囲まれてのもう一人ということですけど。

…しかしそれまではほとんど泉水子に対して心を開いてなかった、それこそ舞いのシーンでも惚れるという描写は見られなかっただけに、今回の最後に見せた深行の赤面は意味深でしたね。あまりデレなさそう、でもいざデレたら超ハマりそうなタイプに見えるんですけど、恋愛方面でも展開が用意されているんでしょうかね…。まあ基本的に深行は人気はあるもののライバルと呼べそうなキャラがいない分、青春要素はどうなるのかな。一応学園が舞台ですから、やれるっちゃやれるけど…まあ先週書いたようにあまりそういう学園ものとしての印象が薄い雰囲気ではありますけど(汗)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

 高柳が予想以上の噛ませでヒドイ。挙句ペチペチされるとは。いかん、目覚めてしまう。
正直初手が通じなかっただけでうろたえた時点で「あ、こいつ駄目だ」と思ってしまいました。
>式神ごとき
こんなこと言ってる内は進歩が無さそうですね。OPで大きな扱いなんだからまだ見せ場があるかもしれませんが。提供(笑)リカルドの方が印象的です。
真澄君の女装は謎ですが、真響を慈愛に満ちた目で見つめていたのは印象的でした。

 そしてまたも雪政登場。まーた深行のストレスが・・・、息子の神経逆なでし過ぎ。何か考えがあっての態度とも思えないし、とばっちりが泉水子に行くし。

次回は街に繰り出すようですが2話みたいな雰囲気になるのでしょうか。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>正直初手が通じなかっただけでうろたえた時点で「あ、こいつ駄目だ」と思ってしまいました。

小物感バリバリに出ちゃいましたね(汗)元々そんな感じになるだろうなーって思っていましたが、思った以上に早く陥落してしまいましたね。

>真澄君の女装は謎ですが、真響を慈愛に満ちた目で見つめていたのは印象的でした。

その慈愛に満ちた目が羨望の目だったりするんでしょうかね。彼女を見て、女装に目覚めたのか…いずれにせよリスペクトしてそうですよね。

>次回は街に繰り出すようですが2話みたいな雰囲気になるのでしょうか。

その雰囲気がこうやって学園要素が出てきた中では余計に気になるところですね。逆にこの学園の生徒たちが隔離されている理由というものが見えてくるという可能性もあるかなって思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RDG レッドデータガール 第5話「はじめてのお化粧」

真夏は、真澄を呼び出し高柳一条と決着をつける。 真澄たちを見て、見習おうと自覚する泉水子。 そんな矢先、雪政が学園の非常勤講師とやってくる。 その影響で泉水子と深行の関係...

RDG レッドデータガール 第5話 「はじめてのお化粧」 感想

泉水子も深行も可愛い。

RDGレッドデータガール TokyoMX(5/01)#05

第5話 はじめてのお化粧 公式サイトから真響に怪我を負わせた高柳一条と、決着をつけようとする真夏。同行した泉水子と深行は、真響と真夏の弟・真澄を紹介される。泉水子は真響た

しっかりしてよね、男の子【アニメ RDG レッドデータガール #5】

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ RDGレッドデータガール 第5話 はじめてのお化粧 泉水子×深行のカップルがストライクす

「RDG レッドデータガール」第5話(先行配信)

第5章「はじめてのお化粧」 「このままでは人は滅んでしまうだろう…私がそうしてしまうから…」 現れた真澄。 泉水子に自己紹介 そこに呼び出された高柳がやって来て… ...

RDG レッドデータガール #05

『はじめてのお化粧』

RDG レッドデータガール 第5章「はじめてのお化粧」

このエンドカードに象徴されるように宗田兄弟vs高柳一条は宗田兄弟の圧勝。存分に小物っぷりを見せつけてくれた一条ですが、この手の中途半端な能力を持った野心家(その野心も他人

RDG レッドデータガール 感想 第5話 「はじめてのお化粧」

ざぁぁっと雨が落ちパッと光がさす。 泉水子の気持ちもそんな「天気雨(てんきあめ)」のような回でした。 化粧の力を借りて深行にやっと本音を言えた泉水子と,Cパートで語ら

RDG レッドデータガール 第5章「はじめてのお化粧」

RDG レッドデータガールの第5話を見ました。 第5章 はじめてのお化粧 真響と真夏が呼び出した真澄と共に深行と泉水子は一条のもとへ立ち向かうことになる。 「よろしくね。見

RDG レッドデータガール 第5話 「はじめてのお化粧」 感想

えらく壮大な話になってきましたね。 泉水子と深行、初々しくていいですね(笑) 真響に怪我を負わせた高柳一条と、決着をつけようとする真夏。 同行した泉水子と深行は、真響と

RDG レッドデータガール 第5章 「はじめてのお化粧」

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る 宗田真澄は、女になったり男になったりと自由自在に変装する。 式神のリカルドを消滅さ
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。