スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる2:17話感想

ちはやふる2の感想です。

クイーンの見守る試合。

理音の長所と弱点。

感じがいいというのと、あと人もいいんでしょうね。千早が怪我をしてしまったことを悟って、遠慮、気遣いを始めている。元々特定の読みが上手い人しか早く取れないタイプということで、その差が激しいことで先輩とかからは白い目で見られる。そんな中でもチームとしてやっていくには相手への気遣いというのはおそらく自然にしてきたんだと思います。そうだとしたら何とも肩が凝る性格なんですけど、可哀想ですよね…。

山城今日子という素晴らしい読み手が親族にいることでそういういい声を聴いてかるたを取ってきた。まあ耳が贅沢になってしまっているということでしょう。特に感じタイプはその辺が重要だからこそ、特定の場面でしか活躍できない、でもその活躍は期待できるという難しい立ち位置。でもその辺、百戦錬磨の先生は分かっているからこその起用ということです。逆に言うとここで結果が出せなかったらいよいよ居場所がなくなる。本人もかなり気にしていて、その辺は温情でもあり、非常でもある采配ともいえるかもしれませんね。実力主義で通っているからこそということでしょうけど。

…でも理音は最初の見た目的な印象ではかなり冷徹、沈着な印象を持っていたんですけど、思った以上にいろんなことを考えている子でしたね。やっぱり中身を見てみないと分からないもんですね。ちはやふるはその辺細かいですよね。…まあそのせいで個性あふれまくりな面々がキャラを立たせてはいるんですが(汗)

千早は囲い手から強引に取りに行って突き指とはまた違う感覚の痛みを覚えている様子。今は原田先生の悪魔の囁きもあり、ピンチをチャンスにと理音が引き気味になっているところを積極的に攻撃を仕掛けているところなんですけど、この痛みが一体どこでモロに影響をしてくるかですよね。決勝戦だから次戦への影響という面では問題ないんですけど、だからこそ変に無理して感覚がおかしくなってしまうこともある。人差し指に違和感があることから練習してきた中指抜きを使い始めましたけど、そうやって痛い部分を庇って他の部分を酷使するとそっちも痛めるっていう負の連鎖は普通にあるんですよね…。一直線の千早だからこそ心配なところ。

ただそんな千早を見て、そして同じく怪我で決勝戦出場を辞退したかなちゃんもいてと、そんな頑張っている女子を見て男たちが燃えないわけがないと!心の中から出てくる熱いものを感じていよいよ気合いを入れなおしてきたと言うところでしょうか。元々相手側は全敗を意識させる心理的な部分から追い込もうとしているわけですが、その辺の嫌なプレッシャーを振り払おうとエンジンをかけてきそうです。特に西田はここの所いい場面をあまり見ていないように思うので頑張って欲しいところですね。

さて、そんな決勝戦の様子ですが、最初は舐めた目で眠そうに、というか本当に寝てしまっていた同じく無駄美人詩暢ですけど、前に呼ばれてからはだんだんと食い入るように見ていくようになります。その対象は以前自身も自陣を抜かれた相手である千早。この土俵に自分を相手に見据えている人はいないと考えていますが、目の前にいたその人を注目するようになっていったということですね。千早は満身創痍な感じがあるのが残念ではありますが、どう目に留めさせるかというところに詩暢の団体戦に対する考えを今一度再考させるきっかけを作れればいいですね。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる2 第17話 「ふくからに」 感想

今回も熱い展開面白くて時間が経つのが早く感じましたよ。 これ、NHKで再放送してもいいと思うんですけどね。 専任読手の山城今日子の読みではじまる決勝戦。 千早の対戦相手はそ

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

第17話「ふくからに」 千早の相手、理音は千早をも上回る速さで札を取る。 5枚も取れば瑞沢に全廃の予感を与えられる。 それほどまでに徹底した指導を行ってきた桜沢先生。

[アニメ]ちはやふる2 第17話「ふくからに」

ようやく千早と理音の勝負が見れる。そして理音の背景と過去と居場所と、彼女の戦い方と……。

ちはやふる2 第17話 「ふくからに」

アクシデントすらもチャンス!? 専任読手の山城今日子の読みではじまる決勝戦。 千早の対戦相手はその山城専任読手の孫、山城理音。 序盤から感じのいい理音に連取を許してし

【アニメ】ちはやふる2感想 第17首「ふくからに」

前回は総集編でしたが、今回は本編に復帰です。 いよいよ最強富士崎を相手に決勝戦が始まります。 個性派揃いの対戦相手に対して、瑞沢高校はどんな戦いを見せるんでしょうか? ...

ちはやふる2 第17首 「ふくからに」

 男子4人が一斉に立つところがいいですね。

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

指導者の実績と経験に裏打ちされた富士崎の競技かるた。 技術も体力も充実している強豪に押されっぱなしの瑞沢高。 さらにクロスプレーで千早が負傷。 追い込まれたかに見えました...

ちはやふる2 #17

【ふくからに】 ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻出演:瀬戸麻沙美バップ(2013-05-22)販売元:Amazon.co.jp あの瑞沢が全敗する!? 

ちはやふる2 第十七首「ふくからに」

今でしょw 今回も熱い展開だったなぁ! やはりムードメーカーはちはや!! だがしかし、怪我の具合は… バイリンガル版ちはやふる2 (KODANSHA BILINGUAL COMICS)末次 由紀 ステ

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

「専任読手の音色を、音の端っこを捕まえる勝負  集中しないと置いてくよ!」 瑞沢vs富士崎、決勝戦開始――! 理音と対戦する千早は6枚差をつけられ、さらにアクシデントが!  

【アニメ】ちはやふる2 第十七話 「ふくからに」 5人分の諦めない! 盛り上がってきたー!!!

2895 沙羅双樹 sage New! 2013/05/04(土) 02:31:10 ID:??? ちがう!全然違う!

「ちはやふる2」第17話

今だろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305040000/ ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻末次由紀 バップ 2013-05-22売り上げランキング : 523Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

『専任読手の山城今日子の読みではじまる決勝戦。千早の対戦相手はその山城専任読手の孫、山城理音。序盤から感じのいい理音に連取を許してしまう千早。他の部員たちも富士崎の選手...

ちはやふる2 第17首「ふくからに」

ちはやふる2 第17首「ふくからに」です。 『ちはやふる』の2期です。クールまた

ちはやふる2 第十七首「ふくからに」感想!

ちはやふる2 第十七首「ふくからに」 第十六話「みゆきまたなむ」は総集編でした。 本当なら感想を書くはずだったんですけど時間の都合でパス…! では第十七首感想まいりましょ...

ちはやふる2第17話「ふくからに」

ちはやふる2第17話「ふくからに」「読みにも色が・・・色を聞いてる?」いよいよ始まった決勝戦。千早と戦う理音はどんな選手?頑張れ、瑞沢っ!!公式HPより専任読手の山城今日子...

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

ちはやふる2 第17話「ふくからに」 「読みにも色が・・・色を聞いてる?」 いよいよ始まった決勝戦。 千早と戦う理音はどんな選手? 頑張れ、瑞沢っ!! 公式HPより 専...

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

ちはやふる2 17話 「ふくからに」 感想

 いつ頑張るんだ? 今でしょ!

ちはやふる2 第17話

ちはやふる2 第17話、「ふくからに」。 原作コミックは未読、アニメ第1期は視聴済です。 団体戦の決勝戦、いよいよ開始。 桜沢先生がしっかりトレーニングを課し、かるたの戦略だ...

ちはやふる2 第17話「ふくからに」感想

ちはやふる2 第17話「ふくからに」感想   『吹くからに 秋の草木の しをるれば  むべ山風を 嵐といふらむ』 山から秋風が吹けば、たちまち草木がしおれ始める。試合の風向き

ちはやふる2 第17話『決勝戦の千早のケガ!!』感想

ふくからに 「サンダーフォール!!」 アニメキャラのシャイニー・レインボーが嫁の市村充輝(いちむら みつき)。 なんだか親近感がわくキャラです。 「言動はおネエキャラな...

◎ちはやふる2第17首「ふくからに」

チハ:決勝戦だ。なにこれ、反応が全然違う}t)ヤマシロキョウコなのだ存分にやれるでしょ。与えられるでしょ、ミズサワに全敗の予感を}つまらん試合になりそうやのにロ>机:プレ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。