スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RDG レッドデータガール;11話感想

RDG レッドデータガールの感想です。

天下分け目(?)の決戦。

泉水子本領発揮。しかし…。

最初は高柳の術中に見事なまでにはまっていっていたんですが、その中で高柳が発した「深行」の言葉で自身がそれを忘れていることへの疑問から、目覚めることができました。そしていわゆる人を簡単に滅ぼせる力というものを怒りから解放したということでしょうか。ついに泉水子の本気というものが拝めたということかもしれませんが、同時に「人間じゃない」という言葉も浴びせられたと。実際姫神が出現しているときは精神状態は人間の泉水子ではなく霊的な存在ですからまだいいかもしれませんが、泉水子がそれを言われるというのはなかなか難しいものがありましたね。泉水子本人もようやく普通の女の子としての生活を自覚し始めていた中でのこの言われですから、心の傷というのは出来てしまったかもしれません。…そういや、元々泉水子は携帯を使えなかったわけだしね(笑)

というわけで今回は学園祭の大きなイベントである真響と高柳の戦い。雰囲気的には学園祭のイベントでその内容自体も生徒が気楽に楽しめるアトラクション的なものとなっていますが、実際は2人の世界遺産をかけたかなり重要な戦い。特に高柳にとっては今回の戦いは自分のこの学園での存在価値を決める重要な一戦でしょうし、そのためには手段を選ばないという徹底した準備を企てて、実行している感じです。その中の一つとして泉水子を自分側に引き入れるということがあり、術をかけることで高柳の発言に完全同意するような感じになってしまっていました(汗)本当に2人が一緒にいなくて単独になった途端にそのまま何もなくやり過ごせたためしがないくらい泉水子は狙われまくりますよね(汗)
しかし泉水子は高柳の言葉、容姿に心酔しているかのようなとろんとした顔をしていましたし、まるで惚れているかのような状態にする恐ろしい術ですな。言っちゃ悪いけどこんなおかっぱに対してフィルターがかかったかのようになり素晴らしく見えるようになる洗脳とか、自分は絶対にかかりたくないですわ…(汗)

でも泉水子のエロさというか、そういうものは以前より格段に上がっているよね(笑)

なんていうか、見るごとに泉水子が色っぽくなっている気がする(笑)以前の酔っ払い事件以降、彼女の顔を赤らめる姿、そうでなくても顔アップになるところは以前の地味さを全く感じさせないようになってきているなって思います。それもこれも深行が泉水子を意識し始めているところに関係して意図されているということかもしれませんけどね。

さて次回は最終回でしょうか…。この戦いの決着ということで区切りがつくということかな。いろいろとうやむやになっている部分があるので少し物足りない感がありますけど、どうまとめるのか注目したいと思いました。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

 最終回手前で再び自分が普通の女の子では無い事を自覚してしまって、どう締めるのやら。いっそ人類を滅亡させるか・・・?
冗談はともかく、あからさまな術にかかってしまった泉水子がいつ気付くかに一喜一憂し、不用意に深行の名前を出しちゃう高柳の駄目っぷりに笑いつつ、しかしこれあと一話でどこまでまとまるのかという不安で一杯です。
まあ今の所何をもってまとまるのかすら理解できていない気がするんですが(笑)。

 しかし提供イラストが高柳陣営の被害状況を的確に表わしていて面白いです。地団駄踏む泉水子がとても可愛い(ここ数週泉水子可愛いしか言ってない気がしてきた)。

No title

う~む、いろはやTARITARIやAnotherは毎週面白いなあと思って観てたんですが
これは未だに面白い!と思えたことがないですね
PAワークスも失速か?次の有頂天家族で盛り返してほしい。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>冗談はともかく、あからさまな術にかかってしまった泉水子がいつ気付くかに一喜一憂し、不用意に深行の名前を出しちゃう高柳の駄目っぷりに笑いつつ、しかしこれあと一話でどこまでまとまるのかという不安で一杯です。

いろいろとありましたよね今回(笑)泉水子がエロい目をするもんですからおいおいと思いつつも高柳がドジな部分もあって復活という流れは、まさに高柳を体現しているかのような展開だったと思います。しかし本当にどう終わるのか…。

>しかし提供イラストが高柳陣営の被害状況を的確に表わしていて面白いです。地団駄踏む泉水子がとても可愛い(ここ数週泉水子可愛いしか言ってない気がしてきた)。

イラストは遊んでいるように見えてしっかり内容に即していますからね(笑)泉水子は本当に可愛くなっていってるから大丈夫。

岡野さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>う~む、いろはやTARITARIやAnotherは毎週面白いなあと思って観てたんですが
これは未だに面白い!と思えたことがないですね

自分もその辺りのタイトルと比べると本作はちょっと落ちるかなって思いますね。見ていてもかなり急いでいる感がありますし、2クールあった方が良い出来だったのかなとは感じています。

>次の有頂天家族で盛り返してほしい

自分もこれは期待しています!楽しみですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「RDG レッドデータガール」第11話(先行配信)

仲間になんてならない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305260001/ 【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザ...

RDGレッドデータガール TokyoMX(6/12)#11

第11話 はじめての拒絶 公式サイトから夜になり深行と真夏が学園内を調べると、高柳の呪術が仕掛けられていた。真響と真夏は用心のため、真澄を呼び出して協力を頼む。そしていよい...

RDG レッドデータガール 第11話 「はじめての拒絶」 感想

自分と向き合うことから道が見えてくる。

RDG レッドデータガール #11

『はじめての拒絶』

RDG レッドデータガール 第11話「はじめての拒絶」

「今日は何が起こるか分からない  困った時 自分一人でどうにかしようと思うなよ  必ず連絡しろ、離れていても相談くらいは出来るはずだ」 学園祭2日目、いよいよ合戦ゲームの

RDG レッドデータガール 第11話

「はじめての拒絶」 深行くん… 深行くん… …深行くんを忘れているだなんて …あり得ない!

RDG レッドデータガール 第11章「はじめての拒絶」

「来ちゃダメ・・・でないと、みんな捕まる」 と直感で判断して深行にそう言い残した泉水子。高柳は彼女を丸め込もうとするも、策士策に溺れる(苦笑)なのか深行の名前を口にした

RDGレッドデータガール~第11章 はじめての...

 角川文庫創刊65周年記念作品。 あらゆる人々が手に入れたいと思うほど、唯一無二の力を持つ存在。 中学3年生の鈴原泉水子には不思議な力が? 第11話 八王子城にいや幽霊...

RDG レッドデータガール 感想 第11話 「はじめての拒絶」

「私のこと,コントロールできると思ったのねっ!」 激怒した泉水子は髪もほどきながらの一喝を。 ハッと我にる泉水子。普通が良かったはずなのに… 彼女の思いとは裏腹に,泉...

RDG レッドデータガール 第11章 「はじめての拒絶」

【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)(完全数量限定) [Blu-ray](2013/06/28)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る 宗田真澄
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。