スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる2:23話感想

ちはやふる2の感想です。

自分のスタイルで。

太一ついにA級に!

いやー本当にこの大会の太一は神懸っていた…と言いたいところなんですが、最後の決勝戦はかなり動揺していました。それこそ最初は何にも動じず、まさに最高の集中を見せていたんですけど、その集中は意外な形で崩れることになりました。

…まさか千早が応援に来たという幸福が調子を崩す不運に繋がるとは…(汗)

まあ太一としては千早にはA級の決勝を見てほしかったという気持ちが強かったので、元々腹をくくっていたんですよね。実際かるたバカなんですから、考えることは強い人同士の試合を見ること。太一は千早の性格を知っているからこそのこういう行動を起こすと予想していました。だからその辺の雑念は全て取っ払っており、スーパーモードになっていました。
しかしその千早がまさかの応援に登場。新の試合より太一の試合、選択的には太一の勝利なんですけど、せっかくそこを取り払っていた太一が結果的に調子を崩してしまうという皮肉。ことごとく、何かが上手くいかないキャラクターですな(汗)

しかし今回はその対戦相手の理音も調子が悪かったことでお互いのミスで試合は低いレベルで拮抗することに。富士崎も今試合をしいているのは理音のみであり、富士崎のメンバーの注目を1人で浴びることとなりました。それによりかかる理音への多大なプレッシャー。お互い自身の精神を乱す場面があったということでした。
そして極めつけは今回の読手が昇進試験を実戦で兼ねているということで、その緊張も伝わってきて一部グダグダになりそうな場面も。いろいろと環境が敵に回っている状態で相変わらずの運のなさを露呈していたんですけど、太一も理音もだんだんと自分を取り戻していくこととなります。

読手も緊張しており、かなちゃんは受からないだろうなーと思ってはいたんですが、感じの良い理音は彼の「音」に関してはとても聞き取りやすいと感じている様子。試験だからこそこうなのかもしれないけど、やはりこの読手のポテンシャルは高いというか、向いている仕事ではあるということなのかもしれませんね。
そしてこの読手を音を掴んだのか理音の一字決まりが早くなり、太一を圧倒されることに。その感じの良さを千早に被せ、千早に基本勝てない自分を思い、そしてこの早さを持っていない自分に才能のなさを感じてしまっていました。いつもの太一ならここでジ・エンドかと思ったんですが、そうやって千早等が持っている早さを追うのではなく、持ち前の変態暗記を存分に生かす取り方を徹底的にやるという考え方になれていました。要は、短所を直すのではなく、長所を活かすこと。感じの良い選手が得意とする一字決まりは捨てる覚悟で、それ以外のものに対して自身の暗記力を利用して刻々と変化する決まり字に対応し、そちらをメインに攻めて行くというスタイルで挑みました。感じの才能は敵わないかもしれない、でも暗記の才能なら勝てる、自分を信じた結果なのかなって思いました。

うーむでも最初は太一に勝ってほしいなーって思って見ていましたけど、相手が理音だって知って、そして理音の決意、背負うものを見せられたもんですからどっちを応援したら分からなくなりましたよ(汗)この作品は勝ち、負け共に丁寧に魅せてくれますけど、その背景にはこうやってお互いの試合への気持ちがあってこそですよね。明確な味方、敵が設定されず、どっちの視点でも見れる、応援したくなる、楽しめる、すごく魅力的だなって思います。

そして勝ち、それを誰よりも喜んでくれたのは千早。思えば、太一がA級になることを誰よりも望んでいましたよね。千早にとっても、実はこの試合はかなり大きなものだった、それこそ新と詩暢の試合よりも大事な試合だったことを証明してくれた涙だったなって思いました。太一も嬉しかっただろうなあ…。

一方A級決勝ではハイレベルな戦いが繰り広げられています。結果団体戦出場の人は誰一人上がれず、それに対してまるで新に挑発するようにふきかけていましたが、笑顔で一蹴する新(笑)舌戦から始まっていましたけど、この辺ではやっぱりクイーンの幼さというものは見え隠れするということでしょうか(笑)
クイーンと今の人間性不備の名人を蹴落としてほしい上の面々に期待される新との試合はさすがというところ。基本的に全部取ったる精神な詩暢でも、捨て札を作らざるを得ないと考えるほど追いつめられてはいるようです。これは次回決着が見れそうですから楽しみですね。あと筑波と机君も決勝やってるんだよね?それもどうなるか…でも机君勝ったらB級になるんですよね?申し訳ないけどこっちとしてもあまり実感がわかないなあ(ぇー)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ちはやふる2」第23話

太一、A級へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306150000/ ちはやふる(17) (BE LOVE KC)末次 由紀 講談社 2012-06-13売り上げランキング : Amazonで詳しく見る ...

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

「大差はもういい 一枚差でいい  一枚差でいいから いつか千早に勝ちたい――!」 別の会場で行われる二つの決勝戦――! A級の決勝は新とクイーン、そしてB級の決勝は太一と理

ちはやふる2 第23話「をのへのさくら さきにけり」 感想

心の底からおめでとうと言いたい。 このアニメ見て何回泣いたことか・・・。 なんか毎回泣いてる気がする(笑)

ちはやふる2 第23話「をのへのさくら さきにけり」 感想

心の底からおめでとうと言いたい。 このアニメ見て何回泣いたことか・・・。 なんか毎回泣いてる気がする(笑)

ちはやふる2 第23話

ちはやふる2 第23話 「をのへのさくらさきにけり」 感想です 太一 おめでとう!

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

第23話「をのへのさくらさきにけり」 A級準決勝。 クイーン対恵夢ちゃんと、新対エロム先輩。順当な対戦ですね。 クイーンは相変わらずの強さだし、新はエロム先輩にペースを

【アニメ】ちはやふる2 第二十三首 「をのへのさくらさきにけり」 A級決勝戦! 太一ついに・・・!

4812 沙羅双樹 sage New! 2013/06/15(土) 02:04:37 ID:??? 格が違う

ちはやふる2 第23首「をのへのさくらさきにけり」

ちはやふる2 第23首「をのへのさくらさきにけり」です。 『ちはやふる』の2期で

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

『個人戦決勝戦。A級は新とクイーン。B級は太一と理音。会場が違う決勝戦は瑞沢高校かるた部もそれぞれが別々の試合を観戦することに。新と太一、どちらの試合を応援するか迷う千...

ちはやふる2 23話「をのへのさくらさきにけり」

誰よりも太一のA級昇格が嬉しい千早。 まるで自分のことのように嬉し涙を流してました。 DVD付き ちはやふる(22)限定版(2013/09/13)末次 由紀商品詳細を見る

ちはやふる2 日テレ(6/14)#23

第23首 をのへのさくらさきにけり 公式サイトから個人戦決勝戦。A級は新とクイーン。B級は太一と理音。会場が違う決勝戦は瑞沢高校かるた部もそれぞれが別々の試合を観戦すること...

ちはやふる2 第二十三首「をのへのさくらさきにけり」感想!

ちはやふる2 第二十三首「をのへのさくらさきにけり」 新も詩暢も格が違いますね… いよいよ個人戦も終了間近。

ちはやふる2 第23首 「をのへのさくらさきにけり」

 エンディング後の太一が……

ちはやふる2 第23話 「をのへのさくらさきにけり」 感想

太一がついにA級昇格! 千早の所為で苦戦してしまいましたが。 太一にどんだけ試練を与えるの! EDの歌詞が2番になっていた演出も良かったですよ。 この作品が深夜放送というのは、...

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

個人戦決勝は、A級は新とクイーンの対戦カード。 ぜひとも見たい千早だが、B級では太一が決勝に残っていてどっちを見るか悩む。 A級昇格のかかる太一の応援を選ぶ千早だが… そ...

【アニメ】ちはやふる2感想 第23首「をのへのさくらさきにけり」

千早の夏は終わりましたが、千早と詩暢ちゃんの再戦の約束が非常に爽やかな前回でした。 そして、熱戦はまだまだ続きます。 A級の詩暢ちゃん、新、めぐむたん、エロム、B級の太一、...

ちはやふる2 第23話あらすじ感想「をの...

太一、B級準決勝戦------------!!最後まで熱い試合!!ひょろくんと太一の因縁対決。両者共、こいつに勝ってA級へと思っているのだ。一方、A級の準決勝は江室対新。そして恵夢対詩暢。...

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

準決勝は予想通りしのぶちゃんVS恵たん、新VSエロムとなって、しのぶちゃんと新が順当勝ち。あの枚数差は健闘したほうなのかな。B級準決勝は太一がヒョロくんを圧倒。北央は結果を残

ちはやふる2 23話 「をのへのさくらさきにけり」 感想

 気負う者たち、気負わない者たち。

[アニメ]ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

太一と新の物語が終わりの始まりを告げようとしている。

さくらさけ。 ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」感想

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」感想   今一番大事なもの。

ちはやふる2 第二十三首「をのへのさくらさきにけり」

全俺が泣いた(TдT) 太一やったね!! ついに新と同じ土俵に立てる!! ちはやもまだ取られてなさそうだし… バイリンガル版ちはやふる2 (KODANSHA BILINGUAL COMICS)末次 由紀 ス...

ちはやふる2第23話『B級決勝の真島部長VS山城理音!!』感想

をのへのさくら さきにけり 差がつく一方で勝てない、江室凌雅(えむろりょうが)。 廊下には白目で鼻水をたらして寝てる綾瀬千早(あやせ ちはや)。 とても残念な美少女です。...

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」簡略感想

決勝戦へ
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。