スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる2:25話感想&総括

ちはやふる2の感想です。

最後の最後で千早から衝撃告白が(汗)

千早明言、新が好きだと…。

さてこれはどれほどの本気度としてこちらは解釈すればいいんでしょうかねー。千早がかるたバカだということは周知の事実ですけど、そのきっかけをつくったと言える新への恋に果たして発展したのかどうか。かるた好きの延長としてなのか、それともしっかりと男としてなのか…。いずれにせよ、基本的に色恋沙汰に無縁だった千早がこんなことを思ったことに若干不意打ちを食らった気持ちでいてなんかかなり驚いていたりします(汗)

相変わらずタイミングの悪い場面で現れる太一ですけど、今回は千早の和歌を読んで察している様子。かなちゃんの計らいで2人きりで富士崎の合宿に参加することになりましたけど、果たして逆転は可能なのか…。桜沢先生から借りたDVDを千早はずっと見ていて、新に対する目が若干いつもと違ったし、いよいよちはやふるの恋愛要素が明るみになるのかってところで終わったのが何とも歯がゆいところでした(汗)うーん、気になるなあ。

というわけでそんなDVDを見る時間があったというのは、千早が入院したから。あの右手の負傷は手術しないと治らないということで、しばらく絶対安静ということでした。千早にとってはこれほどにまでかるたと離れたのは初めてだったでしょうし、だからこそこのかるたをやり始めた時期、つまりは新との出会いが想起されたんでしょうね。そこにあの不思議な魅力でA級優勝を果たした姿を見たことで、彼女の中で気持ちが大きくなっていった、というより確信に変わったのかなと。元々かるたが強い人が好きということを千早は言っていましたけど、それこそまるでガチであるかのごとく原田先生に対して好意を抱いていたんですよね(まあ原田先生はワイフがいるから無理ですけど)。まあだから千早の恋っていうのはどうしてもギャグっぽくなっていたというか、そもそも本気度が窺えないというイメージがついていたんですけど、それだけに今回の千早のとろんとした顔が無性にギャップを感じたところでしたね(汗)

そんな恋愛部分で盛り上がりを見せてきていましたが、今回はこの大会を充実したものとして終えられたことが一番の勲章。団体戦優勝、個人戦では3階級制覇とまさに瑞沢のためにあった大会と言っても差し支えないような結果を残すことができましたね。…まあ、A級はそもそもバケモノ揃いですし、トップレベルの実力者が2人もいたわけですから、まだまだそこは遠かったということですね(汗)
しかし机君は頑張ったなあ。まさかC級優勝してしまうとは。彼はこの大会では序盤はサポート&情報収集に徹しており、試合自体はそこまで積んでいなかったんですけど、自分のデータへの自信、そしてそれが身を結び優勝したことが彼を一皮剥けさせたということだったんでしょうかね。前回D級からC級へというところではかなちゃんに優勝をされて悔しい思いもしましたけど、今度は机君が先にB級へ。データだけではなく、プレーも自信にしていって欲しいね。…しかし改めて書くけど机君がついさっきまで太一がプレーしていたB級になるっていうのは失礼ながら実感が湧かない(笑)
筑波は相変わらず弟たちにアピールしていたんですけど、まあ彼は地力はあるでしょうから、Dは特に問題はなさそう。かなちゃんと同じになりましたが、この辺の個人戦も見られるかもしれないので楽しみです。

千早の笑顔で出来る新の不思議さ、そして魅力にとりつかれそうになっているところですけど、今回はここで終了と。大会の終結、そして新たな展開を匂わせてくれる終わりでした。

というわけで、ちはやふる2、完結です!


<総評>

1期がかなり好きだった自分としては待望の2期。1期同様に少年漫画のような熱さに、少女漫画の緻密な心情描写を挿入した両方の要素のいいとこどりがなされている良い作品だったなって思っています。
今回は2年生になったということで後輩が入ってくる形になり、どうこの部活に馴染んでいくのかが気になっていましたが、相変わらずキャラクターは濃いですけど、その分印象はしっかり残してくれたかなって思います。個人的にはまだ完全に馴染んだとは思っていないんですけど、やっぱり馴染んだと言えるときは、その後輩である筑波や菫がこの部活になんかしらの影響を与えた時かなって思います。まだおんぶにだっこな状態だと思っていますが、その辺はまたあとの展開で期待しています。

1期の時でも話しましたが、この作品の最大の魅力は試合中における両者の想いであり、それが非常に丁寧に描かれていると思います。試合となると確実に勝者と敗者に分かれるわけですけど、このように両者にしっかりスポットがあたっているからこそ、どちらも応援したくなるし、片方がないがしろにされず結果的に濃い試合だったと実感できるなって思っています。元々対戦相手としてチョイ役って感じのキャラにも強烈な個性をつけてくるパターンはちはやふるには多いと思うんですけど(言うなれば変人が多いということだけど(笑))、そんな外見と中身についても丁寧だからこそ、良いキャラだなって自分は思えるなって感じます。

もう一つ、かるた等の日本発祥の競技は基本を重んじるものがほとんどなんですけど、それがちはやふるではいい場面で出ていたなって思います。さっきの勝ち負けの話でいえば、負けたチームも悔しさはあれど相手へのリスペクトを忘れず、そういう姿勢面でもしっかりしているから爽やかさを感じますよね。また、礼ということであれば気を遣ってくれた先生に対してみんなで礼をしたりする場面とかもありましたし、行動でもきちっとなっているところに格式、そして気持ちよさを感じました。

演出面では今回もいろいろと凝っていましたね。演出を見る感じだとどちらかというと少女漫画チックではあるんですけど、その辺の綺麗な描写を少年漫画のような熱さに還元できるのもいなと。壮大な雰囲気をつくるのもさっきの「格式」に関係していることだろうし、些細な事であっても一面に広がるキャラクターの気持ちを演出で非常に大きく表現していたなって思いました。若干過多な部分もあったかもしれないので、その辺は賛否両論あるかなって自分は思っていますけどね。

音楽は相変わらずEDの瀬戸さんの曲は素晴らしいなと。BGMも演出の一つとして大きく機能していたと思います。

「ちはやふる2」
綾瀬千早:瀬戸麻沙美
真島太一:宮野真守
綿谷新:細谷佳正
大江奏:茅野愛衣
西田優征:奈良徹
駒野勉:代永翼
花野菫:潘めぐみ
筑波秋博:入野自由
宮内妙子:藤田淑子
原田先生:石塚運昇
若宮詩暢:中道美穂子
山城理音:高垣彩陽
桜沢翠:林原めぐみ
逢坂恵夢:松本さち

OP「STAR」
ED「茜空」


総合評価:S

祝!S評価!
1期と変わらぬおもしろさを見せてくれましたね。非常に安心して見ることができました。
また1期では余韻の大きさからあまり次回が気になりませんでしたが、2期は普通に次回が気になりました。展開がそういう続きが気になるものだったというのもありましたが、本編がとても短く感じることもあって早く次が見たいって気持ちがかなり強かったですね。

最後にスタッフ、キャストのみなさんお疲れ様でした。2期も変わらぬクオリティをありがとうございました。

それではこれでちはやふる2の感想を終わります。また3期があれば…ぜひ期待したいですね!そこでまたお会いできれば!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる2 第25話(終) 『ふじのたかねにゆきはふりつつ』 ちはやと新ってやっぱり両想いなのか、太一...ガンバレ。

一生かるたが好きで、新が好き。おおおおおおおお!!色恋沙汰に疎い無駄美人が好きって自覚した!まあ恋愛的な好きかどうかは正直微妙。しかし浮いた話の無いちはやにとっては大き...

ちはやふる2 第25話(最終回)「ふじのたかねにゆきはふりつつ」 感想

千早の好きな人・・・。 ついに終わってしまった・・・。 この作品にはよく泣かされたな~(笑)

ちはやふる2 日テレ(6/28)#25終

最終回 第25首 ふじのたかねにゆきはふりつつ 公式サイトから新VSクイーンの試合は終わった。最強と言われるクイーンを倒した新に対し会場の注目は集まるが、千早は素直に喜べない

「ちはやふる2」第25話(終)

前へ、進め… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306290000/ ちはやふる(21) (ちはやふる (21))末次 由紀 講談社 2013-06-13売り上げランキング : Amazonで詳しく見

ちはやふる2 最終話 「ふじのたかねにゆきはふりつつ」 感想

 立ち返るは原点の記憶。

恋綴る。 ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」感想

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」感想 降り積もる想い。

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」

第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」 本物のサラブレッド! 新の優勝で衝撃が走る会場。 息子の学費にgkbrな父ちゃん! 一方お母さんは落ち着いたもの。名人が新のために学資

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」

「良く分かんない… 良く分かんない気持ち  でも、私は一生 かるたが好きで 新が好きなんだ」 ついに2期も最終回! 新の戦いを目の当たりにして、自分との違いに思い悩む千早

【アニメ】ちはやふる2 第二十五話(終) 「ふじのたかねにゆきはふりつつ」 えっ!?これで終わり? 三期きてくれー!!!

605 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/06/29(土) 02:00:51 ID:??? この親…

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(最終回)

机くん、C級優勝おめでとう! 筑波くん、D級優勝おめでとう! 団体戦に加え、個人戦もA級以外制覇というのがすごいですね。昨年夏からの底上げがハンパない。 来年春には奏ちゃん

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」

クイーンを破った新がA級で優勝! 千早は、新がクイーンとも戦っても笑っていられのか尋ねるが… 第2期も最終回。 新と千早の関係がクローズアップみたいな展開に(笑) 太一だ

ちはやふる2 第25首 「ふじのたかねにゆきはふりつつ」

 千早ちゃんきっと、いつまでもあんぽんたんじゃないですよ

ちはやふる 第二期終了

ちはやふるの第二期が終わりました。 ・新入生・団体戦・個人戦 今回は上記の題材で戦っています。第一期のレビューで触れましたが、今回も千早が飛躍するシーンが無いので継続中 ...

ちはやふる2 第二十五首「ふじのたかねにゆきはふりつつ」感想!

ちはやふる2 第二十五首「ふじのたかねにゆきはふりつつ」 個人戦終了。改めて新A級優勝おめでとう!! そして気になる千早の指の怪我はというと…

ちはやふる2第25話「ふじのたかねにゆきはふ...

ちはやふる2第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(最終話)「静岡には是非2人っきりで!!」新の優勝で幕を閉じたが、それに対し千早の思いは・・・公式HPより新VSクイーンの...

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(最終話)

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(最終話) 「静岡には是非2人っきりで!!」 新の優勝で幕を閉じたが、それに対し千早の思いは・・・ 公式HPより ...

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(最終話)

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」(最終話)

ちはやふる2 #25

【ふじのたかねにゆきはふりつつ】 ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻出演:瀬戸麻沙美バップ(2013-05-22)販売元:Amazon.co.jp 最終回ラッシュですよ! 

ちはやの2期目

アニメ「ちはやふる」シーズン2を見ました。 日テレにて 金曜 深夜にやってました 2期目となる ちはやふる 1期も非常に良かったですが・・・ 今回もクオリティは下げず 青春、スポ...

ちはやふる 1&2  全50話

さて、こちら人気の少女マンガ原作のアニメです 1期のときはなぜか2話ぐらいで視聴を辞めてしまったんですよね 別に面白くなかったというわけではないんですが… 評価も高かったですし、知り合いも面白いと言っていたので見たかったんですよね 今回一挙放送をしてくれて良かった 一週間で50話はなかなか時間的にきつかったですが… ただ面白かったのでどんどん続きが見たくなったので大変ではなか...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。