スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~:2話感想

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。

理樹の恋…?

ついに本格的にループしだした世界。

現状気づいているのは理樹だけで、謙吾や筋肉、姉御とかは気づいていないようですね。繰り返される同じ日、何度も見た光景、理樹は戸惑うわけですが、そのたびに姉御の魅力に引き込まれていくという流れも並行して面白いなと思っています。仲間というもの、馴れ合いというものにほとんど縁のなかった姉御のあの発言を理樹はこのままだと何回も聞いていくことになるんですけど、普通に綺麗な彼女をそうやってまじまじと関わっていくことというのは、理樹にとっては違う意識を持たせる大きなきっかけには十分なっていますよね。

というわけで世界の謎がだんだんと見えてきた感じ。ループの話はそれをにおわせる言い回しとか今までいくつかありましたけど、ついにそれが表面化してきたというところでしょうか。でも、それこそ1日をずっとループするっていうのは今までには絶対なかったでしょうし、ある意味この世界でイレギュラーな事態が起きているとしか考えられないとは思っているんですが…。天候が毎回雨ではないから、今までも実は同じ日だった…っていうことはないでしょうし。

この1日ループで大きく理樹が関わったのは姉御。つまりはそれ関係で何か不測の事態、というかこの世界の本質に関わる変化が起きたということなんでしょうけど、それこそこの今の世界が人の意思により作られているとしたら、怪しいのは理樹か姉御か鈴かなって思うんですよね。まああの男部屋にいない恭介も当然怪しいんですけど、今回こうやって1日をループするっていう事態に彼が関わるような様子はないから、そこはそこまで関係がないように思うんですよね。
今回の一番の変化といえば、理樹が姉御を意識するということですから、今までヒロインのルートはいろいろやってきましたけど、彼女たちに恋をするっていうところまではいってなかったんですよね。あくまでリトルバスターズの一員みたいなところで止まっていましたから、かなり大きいと思います。だとするとその理樹本人か、愛されている姉御か、嫉妬した様子を見せた鈴なんだろうけど…。

あくまで鈴好きな自分が勝手に鈴をメインヒロインに据えて考えた妄想で言うなら、最初の頃、よく鈴が手紙を猫からもらっていたんですけど、あれは鈴本人が出したものなんじゃないかって常々思っていたんですよ。いわゆるこの世界は鈴が作った世界で、本当の世界ではおそらく誰も幸せになれなかったから、みんなが幸せになりその中で最後は理樹と結ばれる世界を鈴は願っていたのかなと。救われないリトルバスターズのメンバーとそれができない理樹、鈴も人見知りで終わっていたはずですし、それを変えるためかなと。ただ救われるのはいいけど、恋愛されたらっていうのは困るからっていうね…そうだとしたら鈴ちゃん怖いけど(汗)

ただ現実的に考えるなら、やっぱり姉御がループを作り出していると思うんですよね。人の温かさを間近で感じる機会はここが初めてでしょうし、姉御というキャラクター性からして、一番あり得るんだよなあ。

でもこうやって彼女がループさせてしまえるのでれば本当に不安定な世界だよなあ…(汗)「願えばかなう」みたいな感じなのかは分かりませんけど(大元は恭介にあるだろうし)、でもこの世界ができた目的がそれであるなら、可能なのかな…。無意識なのか意識的なのかっていうのも大きな要素ですしね。
美魚のルートもなかなか現実離れした話でしたし、そういう現象が起こること自体にはツッコむつもりは毛頭ありませんけど、どこまでのことが通用するのかっていうのは気になるところでした。

いやーしかし今回は理樹君がメインヒロインって言われる理由が見えたと思いましたよ(笑)

うん、単純に「可愛い」って言うのであれば姉御より理樹だったと思う(笑)姉御は理樹も言ってたように「綺麗」な感じだから、美しい感じなんですよね。ヒロインとヒロインの恋模様…もはや字面では意味不明な内容である(汗)

というわけでかなり本質に食い込んできている気がしますけど、次回は鈴ちゃん鈴ちゃん言わず姉御ルートの顛末に注目したいと思います。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

これでやっと、(21)・筋肉・ロマンティック大統領 と表記できるようになったw

もう少しピースが出揃えば、読み解いてしまいそうな勢いですなw
早ければ次回辺りで…

イレギュラーというのは、想定外で予定外。
理樹と姉御との急接近がそれというならば、それは望まれていないという事に。
望まれた展開ならば、ルート確定前である「20日の朝」には戻らないよな、と。
…尤も、「あ、理樹君マジっぽくなっちゃった?リセットリセット」
とか姉御が思っていたとしたら鬼畜であるw

とすると何か嫌疑がヒロイン約一名に向かうのだがw
でも鈴の場合、理樹と結ばれる事を主眼に置くのならば極端な話、
もっと殻に閉じこもって理樹のみに依存してた方が成功率高いと思うw
二兎を追う者は一兎をも得ずw
まあ、嫉妬するのも成長である…結果が悲惨でなければw
小毬ちゃんの星に願いをっ「理樹が(21)になればこっちに…」w
しかし、鈴に嫉妬させるとか、アニメスタッフ上手いわ。

…とか書くと、考察に混乱を与えられるかなぁw
そういやクドが裸マントで「まだ理樹の役に立ってない」とミラクル起こしてたな…
美魚ルートは不思議で、クドルートは不可解。

こんにちわ、5:45のはるちんです

リキは見た目的にもヒロイン的ってのはありますし、物語の作り方的にもヒロイン的要素はあります。物語の構造の役割というか。これ以上はネタバレになりますが。しろくろさんは物語を読むのが上手いですね。
例えるならコードギアスではルルーシュが本来の主人公ですが、普通の物語ならスザクが主人公の役割を担っている的な。
Fate/Zeroでは切嗣もしくはセイバーが主人公だが、物語の役割としてはライダー組が主人公らしい、とか。

アニメはかなり分かりやすく作ってますが、凄い考察です。暗喩だったり、フラッシュバックだったり、歌詞だったり。

アニメは絵がいいですね~。単純にかわいい。特に二期から動くので更に可愛い。クラナドもそうでしたが、ゲームだと絵がそこまでなので、キャラというよりもストーリーに愛着を持ってしまうんですよね。

よしのさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>(21)

年齢的にはロリではないかもしれませんが、その言葉が隠れているとは…。21歳の人にはうれしい表記になるね(白い目)

>でも鈴の場合、理樹と結ばれる事を主眼に置くのならば極端な話、
もっと殻に閉じこもって理樹のみに依存してた方が成功率高いと思うw

まあそれが一番ですよね。彼女の初期の性格からしてもそうでしょうし、仲間の存在を意識することと理樹を意識するダブルを攻めるのはなかなかがめついかもしれませんね(笑)

>まあ、嫉妬するのも成長である…結果が悲惨でなければw

嫉妬に関してはここまであからさまなのは初なのかなと。まあ嫉妬ってことは修羅場ですけど、結果はともかくそういう場面を経験するのは悪いことではないと思いますけどね、よほどのヤンデレでなければ(汗)

りゅうさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>リキは見た目的にもヒロイン的ってのはありますし、物語の作り方的にもヒロイン的要素はあります。物語の構造の役割というか。

なるほど、理樹のヒロインは内容的にも意図的につくられているということなんでしょうかね。物語でも当然重要ですし、彼がいないと成り立たないですからね。構造ってうのは、いわゆる彼はヒロインを救済するっていう主人公らしさのほかに、自分も救済されるっていうヒロイン要素があるのかなって思いました。ナルコレプシーがありますしね。

>アニメは絵がいいですね~。単純にかわいい。特に二期から動くので更に可愛い。

やはりそれがアニメの魅力ですよね。自分は原作を知らないのでその辺の変化は分からないですけど、はつらつとするキャラを見ているのはいいですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(21)(21)ハンターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」感想   そうさボクらは(21)(21)ハンターズ!

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想

(21)に隠された意味に大笑い(笑) 怖いですね、(21)。 そんな前半とは打って変わって後半ではついにループ世界描写が明確に! 来ヶ谷ルートでは世界の秘密についても結構明かされるんですかね。 鈴の事も気になりますし、来週が待ち遠しいですよ。 ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。 仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと 願ったふたりは、な...

世界の秘密とは『(21)=ロリ』 リトルバスターズ!Refrain 第2話『そのときも雨が降っていた』感想

「看病してくれたの?」 「心配するな怪しいことはしていない」 「それとも、少年はお姉さんに色々として欲しかったかい?」 放送室で不意にナルコレプシーに襲われ、倒れてしまった所を来ヶ谷によって介抱された理樹は二人きりという状況も手伝い来々谷に普段とは違った劣情・・・もとい感情を覚える。 「同じ会話を前にもした事があるような気がしたんだ、この部屋で・・・」 「君...

リトルバスターズ Refrain TokyoMX(10/11)#02

第2話 そのときも雨が降っていた 公式サイトからナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いて ほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した 恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは 「オペレーション・リトルラブラブハンターズ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

来ヶ谷に看病された理樹は、仲間たちとの想い出を話していていい雰囲気に。 部屋に帰ってきた理樹の様子がおかしいと気づいた恭介、恋か?と。 動揺する理樹を見て、恭介たちは「オペレーション・リトルラブラブハンターズ」を計画!? (21)にそんな恐ろしい秘密が(笑) もうそういう風にしか見えなくなりましたね(^^;

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

リトルバスターズ! ~Refrain~ カレンダー 2014年(2013/11/13)‐商品詳細を見る 待望の(21)ネタがやってきました。 恭介がロリロリバスターズだ!と叫んで、鈴が入ってくるシーンを見たかったんですけど、割愛となりましたか。 だが男共の趣向が明らかにw 鈴が瞬きする瞬間にSEを入れたり、話している時の表情の表現方法、花火のときに鈴が1人だけでいて涙を流すか...

アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

繰り返す6月20日 見覚えのある景色

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話 そのときも雨が降っていた

ナルコレプシーの発作で倒れ、目覚める理樹。 唯湖と交わす会話はやはりデジャブを感じます。 しかし、そんなシリアスな雰囲気も長くは続かず、唯湖の理樹が好きとい ...

アニメ感想 13/10/12(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #2

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話『そのときも雨が降っていた』今回は・・・理樹にも春がやってきたみたいです。まぁ、実際は梅雨の真っ只中なんですけどね。しかし、来ヶ谷さ ...

リトバス Rf 第2話「そのときも雨が降っていた」

 今回のまとめ:  姉御かわええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第02話 感想

 リトルバスターズ!~Refrain~  第02話 『そのときも雨が降っていた』 感想  次のページへ

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第2話

夢の続き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310130000/ 【送料無料】リトルバスターズ!End of Refrain(2) [ ZEN ]価格:599円(税込、送料込)

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 『そのときも雨が降っていた』 ≪あらすじ≫ ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だっ...

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」

 第2話「そのときも雨が降っていた」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

リトルバスターズ!~Refrain~第2話の感想です 《公式あらすじ》 ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは 「オペレー...

リトルバスターズ!~Refrain~ #2「そのと...

僕は本気で人を好きになったことがあるのだろうか?繰り返したあの時も、雨とあの人がいた。「そのときも雨が降っていた」あらすじは公式からです。ナルコレプシーで倒れた理樹は来...

【アニメ】リトルバスターズ!~Refrain~ 第02話 「そのときも雨が降っていた」 (21)⇒ロリ にみえる! グリババ天才かw

2193 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/10/12(土) 20:31:07 ID:??? ブ・・・ブラがないっ

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

どうしてそんなにからかうのかと尋ねられて 「理樹くんが好きだからさ」 ・・・前回のヤ○ザとタメ張れそうな強い怒気を放っていたのが嘘のような、キュートな来ヶ谷唯湖お姉さんの大盤振る舞いみたいな今話でしたね。 ・・・鈴のリアクションも短いけどすごくわかりやすいというか・・・(苦笑)。 そして、恋愛ドキドキ云々を打ち消すように理樹が気づいた6月20日のループ現象・・・シチュエーションは違う、でも真...

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想

終わらない夢、覚めない夢―

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #02 「そのときも雨が降っていた」

無限ループって怖いよね?(至言)  どうも、管理人です。昨日の夜あたりから、後頭部に時折痛みがするなど、体調が最悪な中、ちゃっかり更新。もしも更新が途切れるようなことがあったら、多分あまり良くないことが起こってる、そう思ってください、結構マジで。 恭介:「作戦名は、ロリロリハンターズだ!」  今回の話は、来ヶ谷編本格始動を描いた話。色々と言いたいこと、注目したいところは...

リトルバスターズ!Refrain 2話 ムヒョッス!最高だぜ!!

リトルバスターズ!Refrain2話のレビューでっす! いや〜、よかったですね〜!! ロリ巫女メイドウズ1巻な!! 衝撃の事実! 恭介は(21)だった!? 真人はメイド好き、謙吾は巫女萌えだという事が判明。 お互いのフェチ嗜好をバラされるボーイズトーク! めちゃくちゃ笑わせてもらいましたw しっかし、はなさきちくわ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 2話「そのときも雨が降っていた」

(21)にそんな秘密があったとはw Boys be smile(2013/10/23)鈴湯商品詳細を見る

リトルバスターズ!~Refrain~第2話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/14/164100 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願って...

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #2

【そのときも雨が降っていた】 リトルバスターズ! 8 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2 ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。