スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~:6話感想

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。

リトルバスターズの崩壊。

ついに逃げ出した理樹と鈴、しかし…。

新生活を迎えた鈴は結局馴染むことができず、精神的にボロボロになってしまう。そんな状況をメールで知り続けた理樹もきつい状態になりましたが、恭介は鈴を連れ戻す気はさらさらなく、ついに理樹と恭介が対立することに。その結果は野球で決めるということでしたが、その結果は理樹たちの負け。耐えきれなくなった理樹は鈴を連れて昔の思い出の地でしばし過ごしたんですけど、それも長くは続かなかったということでした。
…今回はまさにリトルバスターズの崩壊を見せてくれた感じだったんですけど、結局理樹と鈴が逃げたところもリトルバスターズの思い出の場所であるわけですし、この関係はやはりなくならない、というか理樹たちはやはりそれしかないというのが分かるなって思いました。

鈴の向こうでの生活はメール越しでしかわからなかったんですけど、文面を見る限りでは孤独に苦しむ毎日を送っていた様子。誰も話しかけてこない、さみしい毎日。(∵)の顔文字しか知らない中で、その感情そちらで伝えることはできていませんでしたが、そもそもこの顔文字が進化していっていないというのが、鈴の進歩を感じさせない話ではありましたよね。そしてそんな中で2つ目に覚えた顔文字が(TT)の泣き文字だったというのが何ともいえないです。楽しさを伝えるためではなく、悲しさを伝える努力をしているというのが、理樹にも分かったんでしょうかね。

土日に帰ってきた鈴ですが、また行かせるかどうかを巡って恭介と対決することになりました。理樹に協力してくれたのは謙吾でしたが、相手は真人というリトルバスターズの男同士の対決となってしまいました。真人は自身のプライドのため、謙吾は理樹のために戦うことになりましたけど、謙吾が打とうとした瞬間に見えた眼帯の女の子(みゆきだっけ?)に戸惑い空振り。茶番と評して大荒れとなった対決になりました。
…あれはやはり恭介が世界を意図的に操作し見せたものということで正しいんでしょうかね。謙吾はすぐに恭介のせいだと判断したということは謙吾も世界の秘密を知っているということでしょうか。前回の真人の発言といい、リトルバスターズ内では理樹と鈴以外では全員秘密を知っているということになるのかな…。ただ謙吾は完全に理樹の味方としていましたし、直接的にこの秘密を握っているという感じではなさそうでした。まあとにかく、姑息な手段を用いてきた恭介を許せない怒りというのが一番強かったように思いますね。

もう鈴をあっちに送りたくない理樹は鈴と逃げたわけですけど、まあ捕まる運命でしょうね。おそらくこれも恭介の計算のうちなんでしょうけど…(汗)
まあでも今回の恭介の発言を見ても、鈴の成長だけでなく理樹の成長も願っている感じですよね。2人を引き離すことで2人とも苦しい思いをしているわけですし、小毬と引き離しているのも2人で悩むものにしたかったからなのかな。理樹が部屋から出たときの会話は、恭介も無理していそうな声色だったなって思っています。

あと消えてしまったと思われる姉御やクドとかは、理樹は休んでいるという解釈でいるんですね。彼女たちの記憶が消えているわけじゃないからどうして不自然に思わないのかなと思っていたんですけど、納得しました。…でもこうやってゴッソリ来なくなるっていうのはどう考えても異常事態だけどね…ただ理樹は鈴のことで今は頭がいっぱいだからこそそっちに気を回りにくくしているのかもしれませんけど。

というわけでハートブレイクな6話だったんですけど、切っても切れないこのリトルバスターズの関係をどうこれから見せていくのかは楽しみです。鈴ちゃんの悲しい顔はもう見たくないぜっ!(願望)

ちなみに最後に言っておくと、理樹と鈴の背中合わせの風呂のシーンああいうシチュ大好物です(ぇー)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

鈴ルート(2:全ヒロインクリア後)はこれで終了じゃぼけー Σ(∵)

ちなみに(1:未クリア)だと立候補の辺りでナルコレプシーって終了します。
ヒロインのクリア数によって鈴の性格が徐々に強化されていくという、
鈴育成ゲームも楽しめるお得なゲームですw

…が、そんな作り込みしてるくせに、ルート制限が上記以外には存在しないという謎仕様w
つまり、クドや姉御ルートを初っ端からプレイ出来てしまうという…アニメ組は幸せかとw
特にクドに釣られた(21)連中が盛大に混乱させられたという悲劇が(TT)
悲劇といえば、ヒロインクリア毎にその彼女の出番が最低限まで減らされるという哀しみ仕様(TT)

次回からはリフレインですな。
5/13って何の日でしょう。まあ、今回の回想で強調されてたので…


・茶番について

恭介が謙吾の隙を突くために姑息な手段を使ったので謙吾がブチ切れた…というのは良しとして、
では「何故」あれがタコ殴りされる程の姑息な手段だったのか?
別に変顔してたわけでもなし…例えば姉御のエロい格好で釣ったなら確かに恭介姑息だがw
あ、謙吾は巫女だっけかw 古式さんの巫女プレイだったら動揺するやも知れんw
そもそも古式さんが偶々雨散歩マニアだった可能性も無いとはいえない筈w
なのに、断定した謙吾である。

確かリフレイン内で解る謎な筈。
…ただ、伏線自体は1期に存在する…見つけろって言われても知らなきゃ無理レベルだがw


>理樹と鈴の背中合わせの風呂のシーン、ああいうシチュ大好物です(ぇー)

ほっちゃんの「ボドドドゥドオー」が聞きたかったが仕方ないw
この魂の叫びは鈴ルートと朱鷺戸沙耶ルートで出てくる…つまり犯人は100%麻枝准w

ちなみにこのシーン、少しでも節約するための苦肉の策でもある(TT)
鈴は理樹と猫だけが心の支えで弱っていくばかりだわ、
理樹の農家の手伝いだけでは資金にも限度があるわ、
もしナルコレプシー出たらどうなるわ…で、
ほのぼのだけでは隠し切れない超鬱な逃避行なので、ED内に収めたのはある意味英断である(TT)

大原龍也です。

こんにちは、大原龍也です。
拝見させて頂きました。
また、見に行きます。
大原龍也です。

No title

お久しぶりです。

鈴派の私としては、鈴ENDはいつ見ても辛い…
でも、ゲームよりはマイルドになってました。
ゲームでのこの辺のストーリーは軽く欝になるくらい悲惨な感じでしたから
ただ、逃亡生活はもうちょっと見たかったです。二人の追い詰められていく様子や「鈴ちゃんかわえええええ」なシーンがないのは・・・

あと、EDの「Hanabi」は原作では流れません。
それもそのはず、この曲こそがリトバス(鈴ルート)の原点とも言われているくらいですから・・・・・・

次回からはリフレインですね
すべての謎が徐々に明らかになっていくことでしょう

あと、よしのさん語りすぎ。
ネタバレスレスレなのと、私の語ることがなくなっちゃう!

よしのさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>鈴ルート(2:全ヒロインクリア後)はこれで終了じゃぼけー Σ(∵)

あ…これで終わりなんですか…(汗)何とも後味の悪い感じですが、これでもまだマイルドなほうなんですね。2人だけの生活といえば聞こえがいいですが、全く幸せそうな感じはなかったので、やっぱり酷いものだったのかなと。

>5/13って何の日でしょう。まあ、今回の回想で強調されてたので…

なんとなくこれだとは思っていますが、やはり重要な日ということですか。作中の時系列とか1期では全く気にしてなかったんですけど、ループの日といい、日付が重要になってきたってのがありますね。

>確かリフレイン内で解る謎な筈。
…ただ、伏線自体は1期に存在する…見つけろって言われても知らなきゃ無理レベルだがw

そうなんですか…全然分からないのでリフレインを見ていく中で分かっていきたいんですけど、単純な理由ではなさそうですね。

>ちなみにこのシーン、少しでも節約するための苦肉の策でもある(TT)

ですよね(汗)2人で入ればかさましできるわけですし、背中合わせで恥ずかしくてもこのような状況にならざるをえない、その環境は相当杜撰なものだったんだろうなと。せっかくの同棲生活なのにっ…(笑)

キハさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

>ただ、逃亡生活はもうちょっと見たかったです。二人の追い詰められていく様子や「鈴ちゃんかわえええええ」なシーンがないのは・・・

2人が追い詰められていく様子は自分はあまり見たくありませんが、「鈴ちゃんかわえええええ」なシーンがないというのは聞き捨てならないですね。無理やりねじ込んででもやるべきですね。
この辺、ざっくりやったというのはいいことでもあるし、大事なシーンもあったということなんでしょうね。とりあえず絶望感はかなり伝わってはきましたけど(汗)

>あと、EDの「Hanabi」は原作では流れません。
それもそのはず、この曲こそがリトバス(鈴ルート)の原点とも言われているくらいですから・・・・・・

あの曲は相当大事なものということなんですね。これからも流れる可能性がありそうなので注視しておきたいと思います。

>すべての謎が徐々に明らかになっていくことでしょう

こっからどんどんスッキリしていきたいですね。過去の伏線とかも回収されていけばいいかなと思っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 感想

謙吾が格好良かったですね。 恭介も真人も辛そうでしたし、来週からの謎解きパートで彼らの想いが どんなものなのか知るのが楽しみです。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、 初めて恭介に対して不信感を抱く。 リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、 謙吾に相談する理樹。 彼もまた自分と同じ気持ちだ...

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第6話

コールドゲーム… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311100000/ 【送料無料】リトルバスターズ!(1) [ 清水マリコ ]価格:650円(税込、送料込)

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 感想

昨日の友は今日の仇―

終局、そして…【アニメ リトルバスターズ! Refrain #6】

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第6話 逃亡の果てに 悲しさと悔しさと、そして…

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」

君とのなくしもの / 涙色の翼『生きることとは、失うことなんだって』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ 三枝葉留佳:すずきけいこ  能美クドリャフカ:若林直美...

リトバス Rf 第6話「逃亡の果てに」

 今週のまとめ:  そこで「Hanabi」かああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!  いやー...

リトルバスターズ!~Refrain~ 6話 感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 6話 「逃亡の果てに」 感想 今回で鈴ルートが一区切りということで、 中盤の山場であったはずなのですが・・・

リトルバスターズ! Refrain 6話 『逃亡の果てに』

リトバスRefrain第6話、前半最大の山場である2対2の野球対決を迎えました。

アニメ感想 13/11/09(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #6

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第6話『逃亡の果てに』今回は・・・鈴が併設校に行ってしまいました。やっぱり、全然馴染めないようです。鈴からのメールがなんか痛々しいです。恭 ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」

チンタラした試合してたっぽい某野球チームと、たかだか練習試合で生中継延長しやがったTBSのおかげで、MBSではアニシャワの時間が大幅に遅れ、『ストライク・ザ・ブラッド』にいたっては放送中止・・・ ふざけんなボケがァー! ヽ(`Д´)ノ 先週みたいに日本シリーズ第6戦で楽天が日本一に王手をかけててマー君先発という事情なら大幅延長も理解できるが、今回みたいに重要度の低い練習試合で誰が注目するかっ...

リトルバスターズ!Refrain 第6話 「逃亡の果てに」あらすじ感想

今回で鈴ルートがひとまず終了。強引に事を進めようとする恭介に抵抗することを決めた理樹ですが…?原作名シーンのコールドゲームがきてテンション高くなりました…!今回はほとんど男キャラのターン!なので、女性にも是非観て欲しいです!決闘シー...

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 第6話 観ました

今回はかなりハードな内容で超欝展開。 それだけにリトルバスターズのメンバーが鈴を失いバラバラになっていく様子が観ていて非常に辛い訳で…。でも、やろう共の辛さ以上に彼らと離れた鈴の衰弱ぶりはひどいもので…。週末に理樹たちの元に戻ってきても衰弱しきって寝込む...

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第6話「逃亡の果てに」

第6話「逃亡の果てに」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話 感想

 リトルバスターズ!~Refrain~  第06話 『逃亡の果てに』 感想  次のページへ

リトルバスターズ!~Refrain~ 6話「逃亡の果てに」

恭介との勝負―。 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #06 「逃亡の果てに」

なつめさん@がんばれない  どうも、管理人です。今日また病院行ってきたのですが、施術がめっちゃ痛くて半泣き。思い出しただけでちょっと体がちょっと強ばるのでこれ以上詳しい話はしませんが、まじパネエっす! 恭介:「……ゲームセットだ」  今回の話は、リトルバスターズの瓦解とその他諸々の崩壊を描いた話。全部ノーカットでやるとなったら、間違いなく管理人の胃が穴だらけになることを...

アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」

コールドゲームだ・・・

【アニメ】リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話 「逃亡の果てに」 全部京介の仕業か! どんだけ権力あるんだよw

2664 沙羅双樹 sage New! 2013/11/09(土) 20:33:21 ID:??? 凜殿ぉ・・・

リトルバスターズ!~Refrain~第6話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/10/095942 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」

鈴のために恭介と戦うと決めた理樹。 雨の中の野球対決! その結末は…? リトルバスターズの仲間たちが争うという哀しい展開。 試練の時ですね…。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。 リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。 彼もまた自分...

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #6

【逃亡の果てに】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp リトルバスターズはもう終わりなの? 

リトルバスターズ!Refrain 6話  ∵

リトルバスターズ!Refrainの6話を観ました… いやぁ、良かったですねぇ。。 イケメン謙吾な。 これまでの事は全て恭介が仕組んだ事? 「課題」とは鈴を独り立ちさせる為のプログラムだった? 真人も何かを知っている様子で話が聞けないので、 初期メンバー最後の一人、謙吾に相談する事にした理樹。 リトルバスターズを「友...

リトルバスターズ!Refrain 6話  ∵

リトルバスターズ!Refrainの6話を観ました… いやぁ、良かったですねぇ。。 イケメン謙吾な。 これまでの事は全て恭介が仕組んだ事? 「課題」とは鈴を独り立ちさせる為のプログラムだった? 真人も何かを知っている様子で話が聞けないので、 初期メンバー最後の一人、謙吾に相談する事にした理樹。 リトルバスターズを「友...

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」感想 もうがんばれない
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。