スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲ーsakiー全国編:10話感想

咲ーsakiー全国編の感想です。

豊音の過去と実力。

受け入れてくれた仲間。

豊音の過去、宮守に出迎えられた彼女は、本来はかなりの田舎に住んでおり、娯楽がテレビくらいしかないということでした。そこで宮守の先生は彼女の素質も見抜いて麻雀部に勧誘。テレビでしか麻雀を見たことがなく、基本的に素人同然な豊音でしたが、その実力をいかんなく発揮し、メンバーにふつうに勝ってしまうという事態に。あまりの素質に驚くメンバーでしたが、それでも仲間が増える喜び、試合に出られる喜びというというものが強く、豊音をとても快く受け入れました。それに豊音も喜び、仲間と少しでも長く一緒に戦いたいという気持ちで、この試合に臨んでいるということです。

閉鎖的な環境で育ってきたからこそ、仲間というものの尊さ、大切さを人一倍実感しているであろう豊音。その外見の威圧感に似合わぬかわいらしさ、繊細さをメンバーには見せていましたね。声的にもはじめはなんか違うなーって感じていたんですけど、彼女の内面部分を見て、その違和感もなくなったように思います。

…しかしテレビでも当たり前に麻雀がやっている全盛期でも、部活での麻雀人口は少なめなんですな…(汗)

清澄もそうだったんですけど、宮守女子でも人員不足に悩まされていたんですね。一部に偏りすぎているっていうのはあるかもしれませんけど、学生人口はどれくらいないんでしょうかね。一応今回は全国大会なのでそれだけのメンツが集まっているということなんでしょうけど、むしろ競技人口の多い地域よりも辺境の地のほうが化け物が生まれやすいとかそういう理論なのかもしれませんけど(笑)豊音もかなりの田舎出身みたいですしね。

さて、そんな豊音の能力なんですけど、前回は追っかけリーチで一発和了ができるという能力を見せていました。だからこそ彼女は常にメンゼンでいなくではいけないと思われたんですが、普通に鳴いてきましたね。そして裸単騎で待つという戦法をとりそしてその次のツモ牌で和了するというこれまたチート能力を披露。ツモ和了なのでそれまで捨てていた牌を鳴いても大丈夫ですし、絶対にツモ和了できるという確信から来ている行動なんでしょうから、まあ間違いなく能力なのでしょう。
そしてこの能力を「友引」とメンバーは言っていましたけど、つまりこれは六曜から来ているということでいいんでしょうかね。となると前回の追っかけを合わせるとあと4つも能力を残しているということなのか…?(汗)どれだけ変身を残しているんだ…。
前回はその辺を意識していなかったので追っかけの能力名を覚えていませんけど、追っかけということで「先負」なのかなと予想しておきます。この試合で果たしてどこまでお披露目するんでしょうかね…。

咲さんは相変わらずマイペースですけど、豊音の躍進で地味に3位に転落。進出権を逃している順位なので、おそらくこれから何か動きそうな予感はしますが…いかんせん豊音の存在感の大きさにまだおとなしい感じですね。
そして噂によるとかなりヤバいという霞さんが次回では爆発しそうな気配。マジで姫松の見せ場がもうないような気がしていますが、強者同士のせめぎ合いもクライマックスに近づいてきたので、楽しみにしたいと思います。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

おっしゃる通り前回の能力は「先んずると負ける」先負ですね
今回は「ぼっちじゃないよ~」の友引

おそらく逆に先制リーチの場合は「先勝」とかが発動するんだろうと思います
回想で宮守メンバーをボコった時は「赤口」を使ってたみたいですね
あとは「大安」「仏滅」になるのかな、仏滅とか明らかヤバそうな名前ですね(;´∀`)

No title

競技人口は多いけど強豪高に人数が集中してるみたいですね。
高校野球や高校サッカーみたいになってるんでしょうね。

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんにちは。遅くなり申し訳ありません。

>おっしゃる通り前回の能力は「先んずると負ける」先負ですね
今回は「ぼっちじゃないよ~」の友引

やはりそうだったんですね。ぼっち発言にせよ、そのような意味も持っているということなんですね。ちょっと気にしてみようかな。

>あとは「大安」「仏滅」になるのかな、仏滅とか明らかヤバそうな名前ですね(;´∀`)

響き的には最終技っぽいですね(汗)永水は神なのでなんか惜しかったですけど、能力無効系なのかなとちょっと予想しておきます。

mさん

こんにちは。遅れて申し訳ありませんでした。

>競技人口は多いけど強豪高に人数が集中してるみたいですね。

ああ、やはりそうなんですね。ただ全国編のピックアップ校を見ると、強豪とは言えなさそうなチームが目立っている感じですね(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲-Saki- 全国編 第10話 「仲間」

「ぼっちじゃないよ~」 宮守大将姉帯豊音第二の能力発動!あの追っかけリーチだけでも恐いのにまさか複数の能力持ちだとは…これでは末原がああなってしまっても仕方ないw

咲 -Saki- 全国編 第10局「仲間」

咲 -Saki- 全国編 第10局「仲間」です。 ところで、『咲 -Saki-

咲-Saki-全国編 第10話「仲間」

TVアニメ 咲-Saki-全国編 オリジナルサウンドトラック(2014/03/26)渡辺剛商品詳細を見る  宮守女子の回想場面がメインだったかな。熊倉トシに連れられて、姉帯豊音が宮守女子高校にやってきました。過疎地域の出身者であり、麻雀の相手もいなかったようです。ミステリアスな雰囲気に満ちていますが、宮守女子に来たばかりの彼女は初々しいものでした。素直で可愛らしい少女であります。能力発動中...

咲-Saki-全国編 テレ東(3/16)#10

第10話 仲間 姫松の末原が宮守の豊音に放銃して前半戦終了。姫松と清澄は900点差にまで接近。宮守は3位にランクアップしていた。戻って対策を考えないとと末原。塞は大丈夫そうだと豊音に伝える白望。良かった、仇は取るよ、楽しいよ。 流石に全国は上手くいかないと和に話す咲。一緒に準決勝に行きましょう。 姫松 106000、 清澄 105100、 宮守 97800、 永水 91100宮守・豊音が親で...

【アニメ】咲-Saki- 全国編 第10話 「仲間」 もう転校している事に・・・ なにそれ監督怖いw

1855 名無しになるもんっ♪ sage New! 2014/03/17(月) 01:40:51 ID:??? 余裕だなおいw

咲-Saki-全国編 第10話 仲間

前半戦、恭子は豊音の追っかけリーチで何度も振り込んだまま終了。 結果、2位の清澄高校との差は900点に。 宮守女子高校は前半戦トップの12,100点を稼ぎ、最下位から3位へ。 ...

咲-Saki- 全国編 第10話「仲間」

豊音ちゃんの能力は六曜に掛けてるのね。 意味がそっくりそのまま反映されてるわけではないですが、 先にリーチを掛けたほうが絶対負けるので→先負 単騎待ちでツモアガリ(同じ牌、つまりお友だちを連れてくるので)→友引 はっきり描かれてなかったけど、残りの4つに関連する能力も持ってるようで。 豊音ちゃんの活躍で宮守がトップに浮上。 しかしついに永水の霞さんが動いたので、次回は永水がト...

咲-Saki- 全国編 第10話 「仲間」 感想

強い絆は力を生み出す―

咲-Saki-全国編 第10話「仲間」

ぼっちじゃないよ~ 寂しがり屋の豊音さん、可愛いよw   宮守の姉帯豊音の追っかけリーチに末原が追い上げられ前半は終了。 対策して挑む末原だが、豊音の第二の能力・友引が発動。 ついに宮守が首位になってしまう!  

咲-Saki-全国編 第10話 「仲間」 感想

大将戦の前半戦終了。 休憩時間で1話使うなんて思っていないですよ(←コラ) 「咲-Saki- 全国編」 二 [Blu-ray](2014/04/16)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る

咲-Saki-全国編 第10話「仲間」感想

咲-Saki- 全国編 第10話「仲間」感想   とよねのあのね!

咲-Saki- 全国編 第10話 『仲間』 エイスリン居なかったら熊倉監督どうするつもりだったんだろう。

六曜って事は6つの能力があるの?姉帯の追っかけ能力には対処が可能。何と言ってもリーチをしなけりゃ追っかけられない。更に追っかけをする性質上、姉帯の手作りは門前に限られる。鳴いて早上がりとかすれば無効化出来ると。ただし能力がこれだけなら。後半戦開始早々姉帯が鳴いた事でその目論見は脆くも崩れ去りました。 四フーロして裸単騎からのツモアガリ。前の半荘とは全く違う戦法になりましたね。この時「友引」と...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。