スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night:2話感想

Fate/stay nightの感想です。






実はUBWというサブタイがついていたことを1話時点で把握したけど、とりあえずタイトルはずっとstay nightで行くことにするよ(汗)

綺礼さんが出てくるだけでなんか笑えてくるんだが(汗)





これもZeroの影響なのかなあ(笑)というか士郎への話の中もツッコミどころが満載ではあったんだけど(汗)何とも白々しい。
あとZeroよりも幾分若々しく見えますけど、あれだな、愉悦を覚えたことで人生の楽しみができたから、ストレスが減ったんだろうな(ぇー)

他人の不幸で酒が旨い愉悦を得た綺礼のその後は、時臣の死後の凛の後見人。凛はなんだかんだで立派に成長しているのを見ると、綺礼に任せたというのは間違っていなかったのかもしれませんね。Zero繋がりに気になることと言えば、アゾット剣は出てくるのかということと、受肉したギルさんとどこまで絡みがあるのかというところでしょうか。

というわけで士郎と綺礼の出会い。綺礼は衛宮という名から察してはいると思いますが、だからこそ士郎のことは注目するんでしょうね。
2人の会話は、士郎が聖杯戦争に正式に参加するのかどうかというところが肝で、乗り気ではない士郎をどう説得するのかというところでしたが、さすがと言ったらいいのか、綺礼はその名の通り綺麗に士郎を説得、もといまるめこむことに成功しましたね(笑)
士郎はマスターを殺さないといけないというルールに怒っていましたが、四次と同じであれば基本的にサーヴァントを減らしていくことで聖杯はその機能を取り戻し始めるわけですから、マスターを殺す必要はない。当然、サーヴァントは強力だから生身の人間のほうが倒しやすいという合理的な部分では悪手ではあるんですが。
そして綺礼が切り出したのは10年前の出来事。まさに士郎が命からがらに生き残ったあの災厄は聖杯戦争(もとい目の前にいる人物の何気ない思い)によってもたらされたもの。あのような悲劇は二度とおこしてはならない、無差別な殺人者(もとい目の前n(ry)に聖杯を渡してはいけない、こうして士郎はそのような正義感のもと聖杯戦争を行う決意を固めました。

…うむ、さすがにやり方が分かっているなと(笑)

切嗣を知っているだけあるなと(笑)士郎には効果抜群な話だなって思いました。

ちなみに今回の聖杯戦争は綺礼が監督役になっているんですね。そういえば監督役は前回は親父だったけど、ということは綺礼は今回は戦争自体には参加しないということなのかな。令呪自体は過去の人のを親父は持っていたけど、そういう権利は綺礼も持つのだろうか。その辺、戦争を上手いことかき回しそうでそれはそれで面白そうではあるんですけどね。

…というかもう一つ気になったこととして、聖杯戦争の説明をするとき、どうして周りを歩きたがるんだろうね(笑)

最後に登場イリヤちゃん。前回までは不思議ちゃんでしたけど、なんとマスターとなっていました。サーヴァントは犬神さくらちゃんバーサーカーということでしたが、この能力や正体についてはこれから分かっていくことなんですけど、一つだけ分かっているのはちっちゃいということ。いや、貧乳ということではなくて、普通に身長がね(汗)もしかしたらバーサーカーが異常にデカいってだけかもしれないが…。
真面目な考察として気になることとしては、イリヤは切嗣とアイリの子ですよね。なのでいわば人間と聖杯(ホムンクルス)のハーフってことになるんですよね?前回の戦争の聖杯であったアイリですけど、となると今回のイリヤは果たして聖杯としての役目を持っているのかというのが自分は気になりますね。人間要素を半分持っているから分からないけど、ハーフだからこそ人間の見てくれの成長も半分になっているって設定であれば、彼女がちっちゃい理由にはなるのかなとは思いましたが…、イリヤもアンリ・マユとかになったら嫌だな(汗)

まあ一応ドヤ顔で迫ってきたということで、戦いが見れそうですし楽しみにしたいと思います。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>アゾット剣は出てくるのか

セイバールートと桜ルートには出るんですが…

イリヤの成長の遅さに関しては、Zeroで切嗣も憂いていましたよ
「イリヤはこの銃よりも軽い…もう8歳なのに…」という感じで
成長が遅い、というか止まってる理由に関しては伏せておきます

喜べ少年、君の願いはようやく叶う

↑じゅーよーw

マスターに尊重してもらえるセイバーさんの笑顔が眩しすぎてもうw
令呪ある限り…なのは、まだ令呪の使われ方に不信感が拭い切れないのだろうかw
1話で エミヤ?→倒すな のコンボで「またか…」と思ったであろうことは想像に難くないw
まあ、セイバールートならウェイバー組を超えて18禁(ry

>これもZeroの影響なのかなあ(笑)

SN組「…何だこの胡散臭そうな奴は…ラスボス以外にありえん…ゴクリンコ」
Zero組「何だこの胡散臭い愉悦わww ギルと一緒に何企んでやがるww」
まあ問題ないw
所々に綺礼の心情が垣間見えて、Zeroを効果的に使ってるなと。

>どうして周りを歩きたがるんだろうね(笑)

Zeroで盛り上がった視聴者が悪いw

>イリヤ

SN組「病みロリきたひゃっほう prpr」
Zero組「8歳+10年=…「お兄ちゃん」???」

…まあバーサーカーも異常にでかいのは確かだがw
次回セイバーがイリヤに反応しなかったら、
余りにも育ってないので別個体のホムンクルスだと判断したと思いましょうw

名無しさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

>セイバールートと桜ルートには出るんですが…

いちばん関わりが深そうな凛ルートだからこそ出るのかと思いましたが…まさかその2人の方だとは予想外です(汗)

>イリヤの成長の遅さに関しては、Zeroで切嗣も憂いていましたよ
「イリヤはこの銃よりも軽い…もう8歳なのに…」という感じで

思い出しました(笑)そうでしたね。今のイリヤはいったいどれくらいなんだろうか…ある程度の風で吹っ飛ぶレベルとかなんだろうか。

よしのさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

>マスターに尊重してもらえるセイバーさんの笑顔が眩しすぎてもうw

確かにそうですね(笑)基本的には疑似マスターアイリとの行動が主でケリィとのコミュニケーションは命令のみ。…そうか、これセイバーが惚れるルートもあるんですよね、Zeroのみの視聴者としてはある意味彼女のデレ姿が想像できません(汗)

>所々に綺礼の心情が垣間見えて、Zeroを効果的に使ってるなと。

こちらとしてはうれしい限りです。終始にやにやできる会話だったかなって思いますね。

>SN組「病みロリきたひゃっほう prpr」
Zero組「8歳+10年=…「お兄ちゃん」???」

ああ、冷静に考えるとお兄ちゃんっていうのはおかしいですよね(汗)SN初見では外見的に差支えないセリフなんですが、こういう反応の違いは面白いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate / stay night UBW 第2話「開幕の刻」

Fate/stay night カレンダー 2015年(2014/12/03)-商品詳細を見る 聖杯戦争をする理由がないと言い張る士郎さん 争いごとは嫌いなようです。 でも聖杯を悪く思う人の手に行かせないために戦うことを決意。 正義のヒーローとは、何をすることがヒーローなのか 苦悩してることも本編に絡んでくるのでしょうか。 終盤でバーサーカーが現れました。 マ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #02「開幕の刻」

タイトルが英語ばかりだとだめみたいな、Fate/stay night [Unli

アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第02話「開幕の刻」感想

怪しげなエセ神父言峰綺礼登場。今回はほとんど説明回でしたが、それでも合間合間に見

Fate/stay night UBW 第2話「開幕の刻」

ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『俺、お前みたいなヤツは好きだ』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞...

Fate/stay night [UBW] 第2話 「開幕の刻」

「当然でしょ、へっぽこ!」 凛のポージングが良かったw 勝手にお湯を沸かしてお茶を飲んだりとくつろぎ放題だったけどセイバーじゃなく凛の方こそこの家に来たことがあるんじゃないかとw

『Fate/stay night [UBW]』#2「開幕の刻」

「正義の味方には倒すべき悪が必要なのだから」 アーチャーと戦いそうだったセイバーを令呪で御した士郎。 おかげで割りと友好的に凛から今の士郎の状況を教えてもらうことができたが、 それでも切嗣から聖杯戦争のことを聞かされていない士郎にとってはちぷんかんぷん。 さらにはエセ神父からも説明を受けることになったが…

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第2話 「開幕の刻」 感想

賽は投げられた―

Fate/stay night [UBW] 第2話「開幕の刻」

「マスターとして戦うって決めた  俺がマスターってことで納得してくれるか?」 聖杯戦争を戦う事を決めた士郎! 綺礼から10年前に行われた聖杯戦争に関して聞かされることに…    アーチャーとセイバーの戦いを止めた士郎の前に現れた凛ちゃん 顔を合わせた事で 聖杯戦争に関する事を色々聞かせてもらえたけれど 何が何だかわからないまま 巻き込まれてしまった士郎にとっては現状の把...

(アニメ感想) Fate/stay night UBW 第2話 「開幕の刻」

投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...

Fate/stay night[UBW] BS11(10/18)#02

第2話 開幕の刻 士郎の家に上がる凛。一方的にランサーに攻撃されただけとの素直な発言に感心する。 聖杯戦争に巻き込まれたことを話す。6人のマスターを倒せば、何でも適う聖杯を手に入れられる。半人前の士郎では十分な魔力をサーバントに与えられない。 そのとおりだと肯定するセイバーの反応が意外だった。どうして私にセイバーが召喚できなかったのかと悔しい凛。セイバーのマスターだったら勝ったも同然なのに。...

【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第2話「開幕の刻」感想

凛視点のプロローグ、士郎視点の第一話。 なかなか凝った構成で、ついにセイバーちゃん登場! そして今回は聖杯戦争とは何か?という根本的な解説をあの人がしてくれます。 ええ、もちろんあの人です(´・ω・`) ということで、第2話の感想をドゾー! (注意事項) ・基本、嫁にハアハアする感想になります。 ・管理人のFa...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #02 開幕の刻

やっと30分通常放送に戻りました^^ 1時間って嬉しいんだけど、見終わった後なんか 疲れちゃうので、通常放送が嬉しい今日この頃・・・。 前回、セイバー召還後に凛と出くわした士郎、凛は 何も知らない士郎に彼がおかれている状況を説明する為に 士郎の家にやってきた。凛、親切だな!!

Fate/stay night 第2話 『開幕の刻』 言峰綺礼は衛宮士郎を調べあげていたのか。

10年前の大家事は聖杯戦争のせい。巻き込まれて右も左も分からない士郎。当然聖杯戦争も一抜けしようとした訳ですが、正義の味方になりたい男・衛宮士郎。事前に知っていたとしか思えない物言いでマスター了承を誘導しましたね。悪が居てこそ正義は輝く、なんて皮肉も言ってる。  或いは衛宮切嗣の養子である事から「考え方が一緒」と類推したのでしょうか。ただそうなると「衛宮」と聞いて反応したのはワザと...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。