スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night:13話感想

Fate/stay nightの感想です。

物語は後半、そしてルート突入かな?

セイバーに続いてアーチャーまでも…。

主人公サイドがもれなくサーヴァントを所有していないとかまたすごい展開になってきましたな。

…というわけでお久しぶりです、そして申し訳ありません。結局コメント返信もままならないまま2クール目がスタートしてしまいました。言い訳をするつもりはありませんが、とにかく感想だけはなんとか最後まで続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

見直したこともあって結構覚えているなかで2クール目を見始めることができましたが、捕らえられたセイバーの恰好は、ポーズや服装を含めてキャスターの趣味なのかなと勘ぐってしまいましたが、とりあえず状況としてはあまり笑ってられないところです。キャスターは教会でひとしきり暴れまわって綺礼も仕留めてしまったし、いろんな意味で強敵感が出てくるようになりました。…まあ、綺礼は十中八九生きてるんでしょうけど(汗)

そしてまさかのアーチャーの謀反。これは個人的には全く予想していなかったので驚きでした。アーチャーは性格的には確かに徹底した現実主義だから強いのに従うっていう考えは理解できますけど、基本的に凛のもとを離れるような行動は起こさないと思っていたので。序盤の言葉からも凛を買っているような発言があったし、要は凛を何だかんだでアーチャーは気に入っていたと思うし、だからこそ凛に従っていることがアーチャーに人間味を持たせていることに繋がっていたと自分は思っているので、ここまで現実主義になってしまったアーチャーの過去を紐解く存在に凛はなりえたと思うんですよね。その下積みをしっかりさせるために、できるだけ長く凛のもとにいて、少しずつ変わっていくっていうのを自分は予想していたので、今回の展開は意外だったということです。
まあそれほどアーチャーの今の考え方が強固なものであるという話になりますし、そもそも作戦のうちってこともりますから、展開を見守りたいと思います。

で、一つ気になっているのは、仮にキャスターを倒してサーヴァントが士郎と凛のもとに帰ってきたときに、令呪ってどうなるのかなというのは気になります。両方ともすでに令呪を使用している状態ですけど、再び帰ってくるとまた3つに復活するのかな。確かキャスターはまたセイバーの令呪を3つ使える状態になっていたように思いますけど、同じ人物が2度目の同一サーヴァントのマスターになったパターンはどうなのかなと思いました。…いや、士郎も凛も結構勿体ない使い方していたら、これで上手いこと取り返して復活していたら一石二鳥だなと思ったので(笑)

そんなわけで凛も士郎もマスターではなくなってしまい、かつキャスター陣営は本当に隙のない布陣となりました。アーチャー、セイバー、アサシン(仮)、さらに葛木と戦力だけ見れば驚異的なもの。あの場面で早々に撤退する凛はやはり分かっているなという感じではありましたが、やはりいろいろといっぱいいっぱいだったようで、士郎に弱み、涙を見せる場面がありました。やっぱりこの辺は普通の女の子、凛はこの時折見せる弱さがいいというのは、もう前期から言ってきたことかな(笑)

そして始まったニヤニヤシーン。

このとき思い…出した!んだけど、これルートありのエロゲーだったんだよね(笑)両方サーヴァントがいなくなった今、監視されることなる思う存分イチャイチャできるんでしょうけど、でもこのアニメでこういうシーンを見れることがなんか感慨深かったですね。やっぱり序列、というか強さとしては凛>士郎だったところが、徐々に凛の弱さが明るみになったところで、士郎がとても頼もしく見えてきて、それを凛も感じ始めているからこそなのかなと。今回も士郎は普通に凛に好きだと言っていましたけど、そういう包み隠さないところも、信頼できる部分なのかもしれませんね。まっすぐだからこそ士郎の言葉や行動には嘘はないわけで、自分を好きだという言葉、自分を助けてくれた行動は、凛からしたらすがりたいものだったのかもしれません。
ちなみにこの中で伏線だろうなというのが、士郎が渡したペンダント。同じものが2つ…この辺は自分が思っている予想を裏付ける一つのヒントになりえるものだったかなと思っています。これ以上は詳しい話はしませんが。

…いやはや、やっと凛ルートらしくなってきましたな。セイバーはエロ要因となってるしなんだか扱いが可哀想になってきましたが、そういえば前期から扱いがよろしくなかったから、まあ凛ルートのセイバーはこういう扱いなんだと割り切ることにします。というわけでセイバー救済のためにufoさんセイバールートもつk(ry
うむ、後期もセイバーがオチ要因として使えそうでなによりです。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>セイバーの恰好は、ポーズや服装を含めてキャスターの趣味なのかなと勘ぐってしまいましたが

100%キャスターの趣味ですよw
旦那さんに趣味を目撃されて焦っていたでしょうw

>で、一つ気になっているのは、仮にキャスターを倒してサーヴァントが士郎と凛のもとに帰ってきたときに、令呪ってどうなるのかなというのは気になります。

Zeroで綺礼が説明していたと思いますが、一度の聖杯戦争で聖杯から配布される令呪の数は決まっています。
脱落したマスターが復帰する場合、令呪は未使用のまま聖杯に回収されていたものが再配布されます。
アインツベルン、遠坂、間桐、の始まりの御三家の人間は再配布される確率が高いそうです。
長くなりましたが、未使用命令呪に余りがあればセイバーと強制契約したキャスターのように再配布される可能性があり、それが元の令呪の数より多い可能性(その逆もしかりですが)もあり得ます。

河原さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

>100%キャスターの趣味ですよw

ああやはりそうなんですね(笑)結構可愛いもの好きなのかなって思えてきます(笑)

>長くなりましたが、未使用命令呪に余りがあればセイバーと強制契約したキャスターのように再配布される可能性があり、それが元の令呪の数より多い可能性(その逆もしかりですが)もあり得ます。

なるほど、そういう意味だったんですね。なんか綺礼さん曰く前例はない()話みたいなのでアレだったんですが、基本的なルールは決まっているんですね。

No title

綺礼が前例がないって言ってたのは、自分のサーヴァントを始末して、新しいサーヴァントを召喚しようというアホな試みの事だと思いますよ。
サーヴァントを失ったマスターとマスターを失ったサーヴァントが再契約できる可能性がある事はSNでもZeroでも綺礼が説明してますし、綺礼自身が時臣からギルを奪ってますしね(ギルの方も承諾してますが)

ちなみに一度の聖杯戦争で召喚可能なサーヴァントは七人と決まっています。
サーヴァントを召喚するのはマスターではなく聖杯なので。
だからキャスターの前のマスターはまだサーヴァントに空きがあるか確認していたんです。

河原さん

>自分のサーヴァントを始末して、新しいサーヴァントを召喚しようというアホな試みの事だと思いますよ。

なるほど、そういう能動的にサーヴァントを変えるという話でということなんですね。綺礼というキャラ的に、どうしてもしらばっくれている感をイメージしてしまいました(笑)

>ちなみに一度の聖杯戦争で召喚可能なサーヴァントは七人と決まっています。
サーヴァントを召喚するのはマスターではなく聖杯なので

となると、やはりアサシンの存在が気になりますね。聖杯ではなくキャスターが出したニセアサシンではなく、本当に呼び出されたアサシンがどう絡んでくるのか楽しみです。

No title

>本当に呼び出されたアサシンがどう絡んでくるのか楽しみです。

真の暗殺者のサーヴァントが活躍するのは桜ルートのみです。
劇場版を楽しみにお待ちください。

名無しさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

>真の暗殺者のサーヴァントが活躍するのは桜ルートのみです。
劇場版を楽しみにお待ちください

そうなんですか…ちょっとショックですが、そちらを楽しみにしたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 第14話「#13 決別の刻」

その裏切りは唐突。 何事も無かったかのように後半戦スタート。

Fate/stay night [UBW] 第13話 「決別の刻」

「ば、ばかっ!この大馬鹿ぁ…!」  士郎の天然たらしに動揺しまくりな凛が可愛かった(・∀・) いやあれはたらしというよりは士郎なりの告白なのかな?でもさらっと言いすぎでやはり前者に近い感覚が。そんな素直に向けられる好意には最も弱そうな凛との相性が実にいいw

アニメまとめてプチ感想(Fate・ジュエペ7期・電波教師・RINNE)

Fate/stay night [UBW] 第13話 セイバーさんのお色気がすばらしかったです(〃∇〃) 虫の好かないキャスターさんですがこれだけはGJでした。 アーチャー裏切っちゃった? …と見せかけて実はということにしておきませう。 引きは凛ちゃん可愛さ全開。戦力はかなりやばい状況だけど。 告った士郎くん、真のナイトになれるか。 ジュエルペット マジカルチェンジ 第1話...

Fate/stay_night_UBW_2nd 第13話「決別の刻」 感想

「無ければ無いでいいものだ」 ほんとにな。 2期スタート。 久々だと内容をゲーム版と混合してしまう。ややこしい。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付)(2015/...

【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第13話「決別の刻」感想

ようやく3か月が経ちましたね! 非常にいいところで1クール目の区切りとなったFate/stay nigatの2クール目がスタートします! キャスターさんの姦計により、セイバーちゃんを失うことになった士郎。 そして、そんな士郎を戦いから遠ざけるために冷たく当たる凛。 物語はここからどんな方向に向かうのでしょうか? ということで、第13話の感想になります。 ※...

アニメ感想 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第13話「決別の刻」

第五次聖杯戦争再開

Fate/stay night[Unlimited Blade Works]2ndシーズン 第13話「決別の刻」感想

Fate/stay night 2ndシーズン 第13話の感想です ドヤァ... アーチャーさんのドヤ顔お久しぶり! 今回の話が1クール目の引きでもよかったような気もするけどアーチャーの「裏切り」を印象付けるならここからスタートした方がいいか。 というわけでついに始まりましたFate/stay night[UBW]2ndシーズン! 分割2クール作品はどうしても途...

Fate/stay night UBW 第13話 感想

 Fate/stay night  Unlimited Blade Works  第13話 『決別の刻』 感想  次のページへ

【Fate/stay night [UBW]】第13話『決別の刻』 キャプ付感想

Fate/stay night [UBW] 第13話『決別の刻』 感想(画像付) キャスターにNTRたセイバー…という続きからの 2ndシーズン。 令呪に浸食されてるセイバーさんがどう見ても調教中にしか見えない(^^; 凛はキャスターに挑むが、まさかのアーチャーの裏切りにあう!? アーチャーの思惑は何なのか? 守護者の役割ゆえの理由があるんでしょうか。  

Fate/stay night UBW 2nd 1話「決別の刻」[新]

評価 ★★★ 前期の適当なあらすじ 切嗣「許せ士郎、また今度だ」 慎二「絶望したぁ! チーレム主人公になれない現実に絶望したぁ!」 アサシン「やなかんじ~」 凛「士郎、貴方のデートは酷く歪よ!」 アーチャー「リア充は溺死しろ! 壁ドンボルグ!」         
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。