FC2ブログ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト2話感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・トの感想です。

このアニメの感想も単独にしたいと思います。1話はこちらで。

下手くそなトランペットの音で始まった今話。主人公カナタはリオの弟子みたいな感じになるのでしょうか。

てか画伯の声聞いただけで笑ってしまうんだが(汗)

ヤバイ…、これは治さないと(汗)下手くそと言われ落ち込むカナタですが、上手くならないとこの辺の人には近所迷惑以外の何物でもないので頑張ってもらわないとね!

朝食の時間になったところへ、さきほどカナタに下手くそと言った子登場。なにか、死人をしょってるみたいに見える(汗)

この軍隊は5人なのかな?自己紹介が始まりましたが、まずは隊長さん。そして死人はノエルという名前らしい。てか今この子、かんなぎ萌えって言った?(笑)あのかんなぎではないみたいですけど、狙ってやってるとしか思えない(汗)
そして最後はクレハという子。カナタより年下みたいです。てかノエルはなんで寝ているのかな。疲労かな?

さて、クレハに案内をしてもらうことになったカナタです。軍隊のことはよく知りませんが、身分が一緒なのに敬語を使う必要はあるのかな。まあ教えてもらい人への礼儀は大事ですけどね。そして、クレハはツンデレキャラ確定ですよね(笑)
てかほんとに戦員5人かよ(汗)しょぼくないか?でも精鋭みたいなのでいいとか。…あれ、カナタが精鋭…?(汗)
任務は国境線の防衛みたいですが、結構重要かと思うんですけど、それにしては戦力が少なく思ってしまいます。
任務は徹夜みたいです。あ、だからノエルは眠そうだったのか!
変な間のあと、再び施設の説明をするクレハ。お風呂は一緒なんですか。これは後にお風呂回があるというフラグですね、わかります。

そして戦車も見せてくれました。てか戦車が自立歩行とかすごくないですか?(汗)でも使えないって(笑)

Bパートに入りいきなり幽霊話へ。クレハがやたら荒れていますが、怖がりだって言ってるようなものですね(笑)リオも共感してくれましたが、これにより確認に行かされる羽目になったクレハ。なんという策士画伯(笑)
しかもカナタはむしろ、「オラワクワクしてきたぞ!」状態なので仕方なく向かうことに(笑)
それにしても、クレハは幽霊に対して偏見持ちすぎですね。でもさすがに血は吸わないでしょ(汗)

ここは学校だったのではないかとやっと気付いたカナタ。そして、この子は絶対音感でしたね。だからけいおん!って言われるのか(笑)

そしてフクロウがかわいそうな件(汗)

完全に第三者なのにあれだけ驚かれてしかも撃たれるとか不憫すぎる(汗)そして画伯も食うぞって(笑)そしてこのフクロウは結局飼うのか?とらドラ!のインコちゃんみたいなマスコット的な役割になったら面白いかな。
そしてクレハのデレで次回に続く!

てか、OPとED逆なんじゃない?って思いますね、なんかノリ的にです。

感想始めたばっかだけど、正直まだ面白いとは思っていません(汗)

感想を書くと自然に深く見るので、だんだん引き込まれていったらいいかなと思いました。では。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話 「初陣・椅子ノ話」

縦書きのテロップのOPは和風ぽいですね。 壁画風なカナタたちのポーズがなんか笑えます(笑) 「時告げ砦」に配属されたカナタ。 昨日用...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」

今回も背景がキレイ♪ 朝日の眩しさとか空気の澄んだ感じもいいですね。 OPは伝承風! 今後重要になるのかな? 通信士として第1121小隊...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」

2話にして… のんびり まったり ほっこり。 作品の雰囲気はARIA+けいおんで、キャラは極上生徒会って感じ? ストパンムードもありますなあ(笑) このしとがトップだったとは(^_^;) さわちゃん+聖奈+アリシア? 隊長のフィリシアちゃんはじゅうはっ?...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」

カナタがラッパーを習いたくて第1121小隊に赴任してきたのが前回、 今回は恥ずかしいセリフ禁止!でしたw

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話『初陣・椅子ノ話』

ジブリだー、けいおん!だーという印象を植え付けたらしい(←言い過ぎ?) ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが…初回を見た上でOPを見ると 戦争モノというよりは伝奇モノになっていくんでしょうかね。 別にどっちかじゃないとダメだ!というハナシじゃないんですケド。 Girls,Be ...

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話 「初陣・椅子ノ話」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 第1121小隊駐屯地・通称「時告げ砦」で始まったカナタの新しい生活。 時告げ砦でカナタを迎えてくれたのは、優しい隊長フィリシア、先輩喇叭手リオ、無口なノエル、最年少隊員のクレハ。 どこかのんびり...
ブログパーツ
fx比較