スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS:7話感想

アマガミSSの感想です。

妖怪へそなめの助言。

アバンでCMを見ていた純一と美也でしたが、純一がCMの女の子のへそに注目していたらそれに怒った美也は純一を「妖怪へそなめ」と命名(笑)あの時見てたけど、へそ舐めてたことまで分かったんですね。…まあ変態にはピッタリなニックネームだな!(笑)

というわけで本編へ。
前回自分の母が見知らぬ男性と会っているところを目撃してしまった薫。そうとは知らない純一は次の日に学校に来ていない薫のことを気にかけます。その結果自分のせいでもあると思った純一は授業中に発狂もしていました(汗)
田中さんに聞いても自宅電話には出ないみたい。そういえばこのアニメの時代背景には携帯が無かったんでしたね。ほかにも情報を探していましたが、一向に有力な情報を見つけることが出来ません。

そしてどうやら薫は学校には無断欠席をしているよう。これに心配になった純一は学校を飛び出して薫を探しに行きます。
途中いろいろな店で薫との思い出がフラッシュバックされていく純一。好きなお菓子も買っていました。そして自分が思った以上に薫のことを気にしていることに気がつき、こちらもよく分かっていない状況になりましたね。
こういう悪友の場合は相手のことを気にしたときの言い訳は決まって「あいつとは悪友なんだからそんな恋愛感情になることはないはず」ということになります。前に薫がそうでしたが、今は純一もそんな気持ちみたいですね。

薫は海岸で泣いていました。薫の家は母子家庭のようで、母と2人で頑張ろうということで薫も今までバイトを頑張ってきたように思います。そんななか母が男を作って再婚まで考えてるということは薫は裏切られた気分になったんでしょうね。
確かに母としては決して不倫ではないので悪いことではないのですが、やはり親という立場の人間は自分<子どもでなくてはいけないんじゃないかな。自分はまだ子どもの立場なので詳しくは言えませんが、親は子どもをつくった以上、その子どもとの約束、責任は絶対果たさないといけないと思います。子どもからしたら、見知らぬ男が家庭に入ってくることのつらさがどれだけのものか…、そこは親が分かって欲しいと思いますけどね。

そんな重いテーマですが、泣いている薫に気づいたのは前回羽を取ってあげた小学生2人。片方が呼びかけようとしますがもう片方がそれを止めました。
そして後に純一に出会った2人は薫が泣いていたことを告げ、自分が悪くなくても謝れよと注意します。

この小学生わかってるな(笑)

純一よりよっぽどかっこいいな(笑)純一も小学生に諭されるとか情けないけど(汗)それにしても小学生なのにませてますね(汗)

でも海岸線にはもう薫の姿は無かったので、薫のバイト先に行ってみた純一。そこにいましたが、金が無い純一は入れずじまい。てかこれは不審者と間違えられてもおかしくない(汗)
というわけで外で待っていた純一でしたが、薫が出てきて事情を知りました。
薫の家庭環境のことを話された純一。正直家庭環境で悩んでいる人って一番相談をしにくいものなんですよね。やはり家庭問題ですから、第三者の介入はしてはいけないものですから。
しかし涙を流し話す薫からそれを聞いた純一は、

純一「泣くことは、弱さじゃないよ。」

畜生かっこいいな!(汗)

純一って変態だけど女の子をなだめるのってすごいい上手い気がします。まあその後で自分の中で「…決まった」って思ってるうち台無しなんですけどね(汗)でも買ったお菓子をさりげなく渡してはげますのは確かに悪友らしく分かってるなって思います。

そしてその次の日、「ぐっもー」(おそらくグッドモーニングの略)とあいさつした薫は完全復活をアピール。そしてお礼を言われた純一はますます薫のことが気になりだしていました。


やっぱり純一は憎めないキャラだわ(笑)

妖怪へそなめとか言われてどうなるかと思いましたが、やはり薫のことはしっかり考えているみたいで、その辺は評価できますね。やはりSSにすることで純一の気持ちがヒロイン一直線になるので、そこでゆらゆら揺れるへタレにならないだけ見やすいなーとは思いますね。

さて次は8話だから順番どおり行けば次が薫編最終話になります。個人的にははるかみたいに結婚後の話をしてもいいから、子どもを大切にする2人を描いて欲しいなあ。そうすれば薫の家庭環境と相まって感動できそうなんだけど。期待します!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想

泣くのは弱い事じゃない! 今回は純一の変態紳士は薄く、カッコ良かったですね。  アマガミSS 公式ホームページ アマガミSS 4 棚町 薫 ...

アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」

妖怪へそなめ、グッモー、てんきゅねっ。名言のオンパレード?w

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章ウラギ...

アマガミSSの第7話を見ました。棚町薫編第三章ウラギリある朝、始業ベルが鳴っても薫が登校していないことに気がついた純一はキスが原因ではないかと悩み、薫の親友・恵子に行方を聞...

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ

アマガミSS  第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ 原作 : エンターブレイン 『アマガミ』 / 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢・待田...

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

『妖怪ヘソ舐め』こと橘純一、男を上げる。

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」感想

妖怪ヘソ舐め、ね。 こうして新たな変態属性が付加せれていくのか。

アマガミSS・第7話

「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 「お母さん、その人、誰?」 街で見かけた母と見知らぬ男の邂逅。薫は、その姿に不信感を抱かずにはいら...

アマガミSS 第三章(7話) 棚町 薫編  「ウラギリ」 感想

「わたしは新しい父親なんていらないッ!!」 ドラマCD アマガミ vol.6 棚町薫編(2010/06/25)ドラマ佐藤利奈商品詳細を見る

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」 美也命名「妖怪へそ舐め」。何てぴったりなネーミングwそういえば「あかなめ」って妖怪いましたよね。 母親が知らない男性と一緒にいるのを目撃した薫。その翌日、薫は学校を無断欠席。最初はへそにキスしたのが原因で...

[アニメ感想] アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ

アマガミSS 第7話。 母親の裏切りに傷ついた薫に対し、純一は何をするのか―――。 以下感想

アマガミSS第7話棚町薫編第三章ウラギリ

「にぃにのスケベ!  妖怪ヘソ舐め…」前回の美也のドン引き具合から考えたらもっとスゴい事になると期待してたんですが、まさかこれだけ!?これじゃあ、何のために美也に目撃さ...

アマガミSS 第7話「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/18)棚町薫(佐藤利奈)商品詳細を見る 母親が男と一緒に歩いて...

アマガミSS 07話“棚町薫編 第三章『ウラギリ』”

母の情事を知ってしまった薫は訳が分からなくなり、その場に立ちつくす……

「アマガミSS」第7話

  棚町薫編第三章ウラギリ「ねぇ・・・ありがとう」水着姿の女性のCMに食い入る純一。ヘソを見ていて・・・美也から、妖怪ヘソナメと言われる。学校へ行くと、薫が欠席。純一は...

アマガミSS #7

【ウラギリ】 アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-11-17クチコミを見る 私は・・・私は新しい父親なんか要らない! 

アマガミSS #7『棚町薫編 第三章 ウラギリ』

妖怪【ヘソナメ】:リアルに限らず映像であってもヘソと見れば          食らいつかずに居られない妖怪のこと。別名・橘純一。          油断するとなめ回される。たまに奇声を上げる。重度の妄想好き。 アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生…

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

今週も「アマガミSS」始まりました! 棚町薫編もいよいよ終盤。 今回は純一と薫の微妙な距離感が良かったですね! 純一は行方不明に...

アマガミSS 第7話

アマガミSS 第7話 『棚町薫編・第三章“ウラギリ”』 ≪あらすじ≫ 亡き父に変わる新しい恋を見つけ、育んでいた母。亡き父のこと、自分...

アマガミSS 第7話

第7話『棚町薫編 第三章 ウラギリ』アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)今回は・・・薫のオカンのことがちらりと。

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想

芽生えた感情―

アマガミSS 第7話「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」

「僕はいつもすぐ側で薫を応援しているよ」 ふと通り掛かったはるか先輩たちの目撃情報を元にようやく無断欠席をした薫を見付けた純一。 ...

アマガミSS~第7話 感想「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

アマガミSSですが、橘純一は棚町薫のヘソキスが忘れられません。そのことばかり考えており、テレビでもグラビアアイドルのヘソに釘付けですが、美也が「にぃにのスケベ!妖怪へそなめ」とツッコみます。 薫は母親が男と歩いているのを見て傷つき学校も休みますが、純一は...

アマガミSS 第7話 棚町薫編 「ウラギリ」

アマガミSS 第7話 棚町薫編 「ウラギリ」

アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」

薫は可愛い。それだけで本作は見られるなぁ。 薫の魅力は等身大な点。我々が共感できる範囲で悩み・怒り、明るく振舞う。 実際にいてもそこ...

アマガミSS 第07話 「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」

母娘二人だけの生活だったのに母が見知らぬ男性と・・・「アマガミSS」の第7話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へ...

アマガミSS 棚町薫編 第三章 『ウラギリ』(感想)

記事はこちら

アマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ

妖怪ヘソ舐め アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/11/17)前野智昭名塚佳織商品詳細を見るアマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ...

(アニメ感想) アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 最初はそれほど魅力的とは思えなかったヒロインが物語も終盤あたりになると、とても魅力的な女性に見えてくる・・・映画などを見ていてそんな体験はないでしょうか? ↑ポチって押して頂けると励み...

アマガミSS 第07話 「ウラギリ」

薫がシリアスをやってる裏で早速紳士な所を発揮して、ミヤに妖怪へそ舐めといわれる橘さん 次の日薫は無断で学校を休み、なおかつ家に帰...

アマガミSS 第7話 『棚町 薫編 第三章 ウラギリ』

母親が知らない男性とデート現場を目撃してショックを受ける棚町薫。そして、橘美也から妖怪へそ舐めと言われて橘純一は、さぞかしショックだったでしょう。

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想!

棚町薫編は、面白い上に内容が上手くていいですなぁ。

アマガミSS  第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

純一は、変態妖怪ヘソなめ! 出没場所は図書館です。 おへそのことが頭から離れない変態紳士、橘 純一。 一方、お母さんの密会を目撃した...

アマガミSS 第7話

アマガミ 第7話観ました。 ネタバレ注意 前回薫の母親が、デートしているのを見て、泣いてしまってからですね!! ちょっとシリアス展...

アマガミSS 第7話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 

妹よ~このまま通り過ぎていくとは!!

アマガミSS 7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

泣いている薫を見た子供たち・・・ 空気が読めてるなw  TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/1...

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

これでまだつきあっていない…とは(ノ゚ο゚)ノ 純一の回想シーン。 どうみてもいい感じのカップルです(^_^;) こうして見ると変態紳士のイメージは全く感じられないところがヽ(;´ω`)ノ 実態は妖怪ヘソなめですが テレビのおねーさんのおへそにビビッと?...

アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ レビュー キャプ

あんなに元気だった薫が学校を無断欠席していることが判明。 なんでも、昨日の夜から家にも帰ってないらしい。 そうか、母親のデート現場を目撃した後、なんかあって家出中 ってことなのか… そんな事情をもちろん純一が知るはずもなく 薫の事が心配になった純一は学校を...

アマガミSS 棚町薫編 第三章

「ウラギリ」 今週はあまり面白くなかったです 薫の家庭内ドラマを主題として、懸命に援助する橘さんの熱意を描きましたが、どうしても少な...

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

TVCMで過敏にへそに反応する橘さん。(紳士) 美也<にぃにのスケベ!妖怪へそ舐め! あぁもうみゃー可愛すぎる・・・。 字ばっか...

アマガミ #07「棚町薫編第三章 ウラギリ」

総評!普通だーw離婚した母に男がいることが発覚、父親の思い出が大切な娘と喧嘩、ひたすら悩む・・・これでもかと言うくらいベタな話ですが、まあベタと言うのはある意味基本は全....

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

妖怪へそなめ。 本日の橘さんはリアル紳士。

『アマガミSS』 第7話 観ました

妖怪ヘソ舐め参上? 命名:美也 やっぱりシッカリと目撃されているじゃないですか。 図書室での出来事を何をしていたのかまで把握されているっすよ。 お陰でテレビのCMで水着モデルが出てくると邪魔される純一くん… ま、自業自得だよね。 ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。