スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそびにいくヨ!:9話感想

あそびにいくヨ!の感想です。

歌は宇宙共通。

エリスたちキャーティアは歌を聞いていましたがとても気に入ったみたいですね。何度もループして聞いているみたいですね。

というか今まで気にしていなかったけど、音楽聴くときは人間の方の耳を使うんですね(汗)

なんだろう、これはもしかしたら猫耳のほうは飾りってことになるんだろうか?(笑)いや、それとも耳が4つとか?一応宇宙人という設定だから人間の常識で捉えてはいけないと思うから4つあるって考えもアリなんだけど…、猫耳で反応していたシーンもありましたし…、突っ込んだら負けということなのだろうか?(汗)

その歌はかなりキャーティアの中で広まっていましたね。みなさんに合う曲調の歌ってことなのかな。

今回は初期のアシストロイドであるラウリィがやってくるということです。というわけで各地のアシストロイド達が今回は休暇を取ってまでも騎央の家にやってきました。お出迎え体制もばっちりのようです(笑)

そして現れたラウリィ。アシストロイドの歓迎振りはすさまじいですが、なぜかエリスは浮かない顔。
ラウリィの容姿はキャーティアと酷似していて、今のアシストロイドとはかなり違います。つーか体ほっそいな(笑)
どうやらこれは技術の進歩によってこのようにミニマム化されたみたいなんですけど、明らかに退化しているように見えるのは自分だけだろうか?(汗)

というかもちろんこのミニマム化には理由があったみたいで、これは自分達と似ているものをロボットだからといってもコキ使うのは非常に抵抗があるということみたいですね。
ラウリィ自体は自分の主人を持っていたみたいですが、その主人が地球を目指している時に事故ってしまってそのまま彷徨ってしまったみたいです。

その初期型アシストロイドの中でキャーティアい似ているということは争いにも発展してしまったという過去があるみたい。なんかD.C.Ⅱでこんなような設定があったような…。

エリスはそのことでラウリィとの接触を避けていました。先人の話とはいえ、その罪を祖先も被ってきたということでしょうか。なんか難しい歴史上の問題みたいですね。

以前の主人と共に当時来ることが出来なかったラウリィ。その願いは好きだった歌を地球で歌うこと。エリスは敬遠していたので来ませんでしたが、代わりに騎央が夜空の浜辺について行きました。

その歌自体は…、とりあえず歌詞はスルーしておいて、ラウリィの願いは叶ったので良かったですね。

まあこの歌を知っている人がいっぱいいて驚きましたが(笑)

まさかの大合唱でしたよ(汗)いい場面のはずなのに…、ごめん、笑ってました(汗)というかね、花澤さんにキャラ声で歌わせるのはタブーですよ(笑)今まで上手かった試しがない(汗)

ラウリィは願いが叶ったので消えて去っていきました。
そして騎央はその後のラウリィのことを聞きました。彼女は新しい主人に付くか延命措置を拒否するかを選択させられたらしいのですが、最初の主人を第一に考えていた彼女は延命拒否を選んだようです。この愚直さアシストロイドと良いところでもあり、悲しいところでもありますよね。


良い話だったけど、ちょっと演出がなあ…(汗)

なんか惜しい回でした。というか今までと少し違う感じの回でしたね。本編自体には関係なく、過去話って回でしたね。だって犬自体はアニメにはまって篭ってたし(笑)

この挿入された歌、EDでも流れましたね。最初は「1話に2回同じ歌流すってどうよ?(汗)」って思いましたが、聞いてみるとこちらの方がはっきりしていて良かったですね。合唱するとどうにも声がにごるからなあ。でもなんかこの歌は昔のイメージされる歌でした。民謡というより演歌ですね。

さて次回は本編に戻りそう。今まで優遇されてたアオイと真奈美が空気だった今回ですが、次回からまた活躍しそうです。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

こんちゃ!

みんなに歌わせる演出については、これだけ見ると確かに「ブーッ」ってなるところかも知れませんね。
でも僕はいい演出だと思いました。歌っている全員が知っていておかしくないですし(真奈美やアオイは騎央が好きだからチェックしただろうし、先生は元々知ってそうだった)、ラウリィのご主人様が地球で地球の歌を歌う事を望んでいたのなら、さらに地球の人達と一緒に歌う事はとても素敵な事に思えます。
EDにまで使ったのも、劇中での合唱(どっちかというと輪唱?)が引き立つような感じがしました。EDではソロでしたから。まぁ、これは僕の感想なのですけど……

花澤さんはEDも歌ってるじゃないw
上手い下手の話をすると上手とは言えませんが、普通に歌えてると思うなー。声優に求められるのは歌唱力ではないと僕は思っています。

神酒原(みきはら)さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>でも僕はいい演出だと思いました。歌っている全員が知っていておかしくないですし(真奈美やアオイは騎央が好きだからチェックしただろうし、先生は元々知ってそうだった)、ラウリィのご主人様が地球で地球の歌を歌う事を望んでいたのなら、さらに地球の人達と一緒に歌う事はとても素敵な事に思えます。

そうですね、この大合唱は地球人と宇宙人との一体感という意味においては非常に良いものでしたね。ラウリィの主人の悲願というものが自身の手のみでなく騎央たちやキャーティアのみんなも一緒に歌ったということでより大きなものとなったというのはでていたと思います。

でも個人的にはラウリィ1人に歌って欲しかったってのがあって…、なぜかというとラウリィとその主人との願いである話にみんなが介入する必要は無いんじゃないかなって思ったからです。合唱によってラウリィの部分が少し消されてしまったように思えてしまいました。夢っていうのは1人、もしくは約束した人との間だけで叶えたい、そう思うんじゃないかな。確かにそれまでに他人の手を借りるのはありがたいこと、しかし最終的にそれを実現するのは自分自身。この話に「全員の力」を見せるのはラウリィというメインに対して少し邪魔に思えてしまいました。ましてやラウリィのことを知らないし会ってない真奈美やアオイが歌うのは少し場違いではないかと…って。
…まあそう思ってしまう自分の根が間違ってるのかもしれませんが(汗)

でもそう考えたからEDは良かったと思えたのかなあって感じます。…まあこれも自分の感想ってことになりますね(汗)自分の思考がおかしいのは自覚してます(笑)

>声優に求められるのは歌唱力ではないと僕は思っています。

それは自分はそう思います!
花澤さんの場合、これはですね、実は自分の問題であって、この人の歌はツボに入ってしまうんですよ(汗)今までセキレイやかんなぎや化物語とかを聞いてきて、花澤さんが歌うということ自体に対しておかしくなってしまって、笑ってしまうんです(汗)
だからタブーというのは自分にとってってことです(笑)分かりにくい本文で申し訳ないです(汗)

あ、あと神酒原さんの記事の沖縄のネタ、毎週楽しみにさせてもらってます。一度沖縄には行ってみたいなー。

No title

1979年に発表されたキャプテン・フューチャーの挿入歌「おいらは淋しいスペースマン」がキャーティアに大受けしたのはひとえにあれが「宇宙船乗りの唄」だからでしょう。
この曲が今頃になって復活して野田昌宏氏も草葉の陰で喜んでいるに違いない。
個人的にはキャーティアといちかと先生(あとはギリギリ騎央)以外があの歌に参加するのは、演出として間違ってはいないかと激しく思いましたが。
ビューティフルコンタクト構成員の先生は少なくとも日本語訳版は読んでいるだろうし、いちかなら原書をリアルタイムで読んでいてもおかしくないし。

あと、キャーティアの猫耳は主耳、地球人と同じ位置にあるのは副耳で副耳は地球人と同じ構造をしていますよ。主耳の方は骨伝導で脳に音を伝えています。飾りじゃないですよw

コメット號さん

はじめまして!コメントありがとうございます。

>1979年に発表されたキャプテン・フューチャーの挿入歌「おいらは淋しいスペースマン」がキャーティアに大受けしたのはひとえにあれが「宇宙船乗りの唄」だからでしょう。

自分はキャプテン・フューチャーは知らないんですけど、他ブログ様を巡回しているうちにその元ネタがあることを知りました。
宇宙乗りって確かにそのまんまって感じですからね(笑)よく聞き直したらそのようなことを思い浮かべるような歌詞もありました。

>個人的にはキャーティアといちかと先生(あとはギリギリ騎央)以外があの歌に参加するのは、演出として間違ってはいないかと激しく思いましたが。

場違いってことですかね。自分も全員で歌うことに関しては違和感はありました。

>ビューティフルコンタクト構成員の先生は少なくとも日本語訳版は読んでいるだろうし、いちかなら原書をリアルタイムで読んでいてもおかしくないし。

この話にそのキャプテン・フューチャーがそのまま反映されてるかってことですかね?この「宇宙船乗りの唄」があそびにいくヨ!の世界観に入り込んでいるかは不明ですけど、それがあるとしたら確かに読んでるでしょうね(笑)いちかは原書もたしかにありえる(汗)

>あと、キャーティアの猫耳は主耳、地球人と同じ位置にあるのは副耳で副耳は地球人と同じ構造をしていますよ。主耳の方は骨伝導で脳に音を伝えています。飾りじゃないですよw

なるほど、そういう区別なんですか、では一応耳は4つあるということなんですね。では普通の人間よりかは格段に音には敏感なんでしょうかね。
同じようにして犬もそうなってるってことなのかな?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あそびにいくヨ! 第09話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

フューチャー を フィーチャー しました

あそびにいくヨ!9話

歌はいいね。(以下略というわけで、「あそびにいくヨ!」9話名曲は時を越えての巻。未知なる文化の中にも心で感じ取れるものがある。それが歌。メロディから伝わってくる気持ち。そ...

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 脚本:高山カツヒコ 絵コンテ・作画監督:川口理恵 演出:鈴木薫 演...

あそびにいくヨ! #9

【いだいなるさいしょのあしすとろいど?】 あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [DVD]出演:花澤香菜販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-09-15おすすめ度:クチコミを見る スペースマンアニメ化決定?...

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしとろいど」 感想

夜空を埋め尽くす満天の星空の下、それぞれが、それぞれの場所で、 同じ歌を聞いていた。 その歌は、とても穏やかだがどこか寂しげで、抱...

『あそびにいくヨ!』第9話 感想

【あらすじ】 最初のアシストロイド。 キャーティアにとっての初めての外宇宙への探索。 しかし、それは失敗に終わり、長い時間宇宙空間を...

歌は宇宙共通のメッセージ。(あそびにいくヨ! 第9話レビュー)

あそびにいくヨ! #9「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 ★★★★★

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしとろいど?」

渋い作劇だったけど、すごく良かった。

あそびにいくヨ!第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

このアニメにしては珍しく刹那感の残るストーリーでした。

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

喋る人型美少女ロボ→喋らない猫耳マスコット

あそびにいくヨ!第9話「いだいなるさいし...

キャーティアで作られたアシストロイドの1号機が地球へ------------!!今から千年前に作られたというアシストロイド。外宇宙対策の為に作られたと言うそのアシストロイドだったが、そ...

あそびにいくヨ! 第09話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

最初のアシストロイド、ラウリィ

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」感想

うたいにきました。

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 感想!

ただのマスコットではない!

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

おいらは淋しいスペースマン♪ 同じ曲ばっかり流しすぎ(笑) でも感動エピソードぽい話でしたね~。 ▼ あそびにいくヨ! 第9話 「いだい...

あそびにいくヨ!#9「 いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

茅原実里さんの声と歌が聞けて良かったです。切ない役が似合いますね。

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 感想

「地球に着いたら、そこに人類と呼べる人達がいたら、夜空を見上げて唄を歌うんだ」 あそびにいくヨ! オリジナルサウンドトラック(2010/09/22)TV...

あそびにいくヨ! #09 いだいなるさいしょのあしすとろいど? 2chの反応

久々の良回 あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray](2010/09/15)田村睦心戸松遥商品...

(アニメ感想) あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]クチコミを見る 夜空を埋め尽くす満天の星空の下、それぞれが、それぞれの場所で、同じ歌を聞いていた。その歌は、とても穏やかだがどこか寂しげで、抱える想いは...

あそびにいくヨ!・第9話

「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 イチカ、から貰った曲を楽しむエリスたち。そんなエリスの元へ最初のアシストロイドがやってく...

あそびにいくヨ! 9話 感想

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 最初のアシストロイドは人型だったんですね。 歌は、「キャプテ...

あそびにいくヨ! 第9話 『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』 感想

まさかのキャプテン・フューチャーネタということで、興奮さめやらない私です。 あそびにいくヨ! 第9話 『いだいなるさいしょのあしすと...

あそびにいくヨ! 第1話 ~  第9話 いだいなるさいしょのあしすとろいど

あそびにいくヨ! 第1話 ~  第9話 いだいなるさいしょのあしすとろいど 「あそびにいくよ」――地球外からメッセージが送られてきたあ...

「あそびにいくヨ!」第9話

   第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」エリスは、キャーティアでつくられた最初のアシストロイド・ラウリィが、地球にやってくると騎央に説明する。彼女は地球の居...

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど」

Happy Sunshine(2010/08/11)エリス(伊藤かな恵)商品詳細を見る 最初のアシストロイド・ラウリィはキューティアとそっくりな姿をしていました。人工知...

あそびにいくヨ! 第9話

第9話『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]今回は・・・なんかいつもとは違う雰囲気の話でした。

あそびにいくヨ! 9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

エリス以外のネコさんで目立っているのはチャイカですねw あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX...

あそびにいくヨ! 9話感想。

そういえばこのアニメ、SFだったんですねwサービスシーン多かったので忘れてましたw 超次元なんとかみたいなワープ使ったり、最近のメカ...

あそびにいくヨ!~第9話 感想「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

あそびにいくヨ!ですが、初期のアシストロイド・ラウリィが地球にやってきます。アシストロイドはもともと人間のようなアンドロイドでしたが、いろいろあってデフォルメした今の形になってようです。エリスは嘉和騎央に人間とアシストロイドの歴史について説明します。(...

あそびにいくヨ!  #9 いだいなるさいしょのあしすとろいど?  レビュー キャプ

おっと・・・オサレOPだ・・・って事は歌はなし。 エリスの話によると、宇宙船の事故で800年以上もの間、救出されずにい 初代アシストロイドが、悲願であった地球を訪問したいと言うことで 地球にやってくるというのだ。エリスはその話相手を騎央にお願いする。 もちろ...

あそびにいくヨ! 第09話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

大門サー そう、最初のアシストロイドが来る話です

あそびにいくヨ!第9話『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』の感想レビュー

みのりん熱唱!回でした。 文章とイラストがメインのラノベよりも、アニメに向いているのが歌演出だと思いますし、声優としてだけでなく、歌手としても定評のある茅原実里さんを起用したこともあって、アニメファンの方には特に嬉しい内容になっていたかと。 オープニング...

あそびにいくョ!#09「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

総評!まあ、考えさせられる部分はあったうーん、いまいち今回の主題をつかみ取れなかったんですが・・・技術の進歩と人間の精神論の関係性を描いてみたといったところなんでしょうか...

◎あそびにいくヨ!第9話「いだいなるさいし...

ネコミミ宇宙人の艦隊の話が始まる。地球から送られてきた歌を船内に流してた。エリスさんは、最初につくられたアシストロイドがやってくることをみんなに話す。地球に来ようとして...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。