スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS:11話感想

アマガミSSの感想です。

本当の紗江。

純一と紗江の特訓は続いているようですが、大分紗江の人見知り具合が改善されてきて、もうそろそろ面接が出来るのではないかというレベルまで来ているみたいです。純一の教え方はともかく、結果は出始めているみたいですね。

物思いにふける純一。紗江の「妹では嫌」という言葉の意味が分かりません。

変態方面では悟っている純一でも、恋愛方面ではまだウブでした(汗)

まあ確かに今まで梅原とお宝本ばかり読んでいた人生ならそうなってしまうとは思いますけどね(汗)でもそういや純一が変態な所以はこのお宝本にあるってことなのかな?(笑)

そんななか来たのは森島ラブリー先輩。話を聞いていたみたいで先輩としてのアドバイスをもらいます。

はるか「妹じゃ駄目ってことはつまりお姉さんになりたいってことよ。それかお母さんかもしれないわね。」


fn_100527_020.jpg


だめだ会話が成立していない(笑)

ほんとこの人も天然というか…、だからこそのラブリー先輩なんですけど、この場面では話をややこしくするだけですね(汗)

それはともかく紗江はついに面接に挑戦をすることに。結果をすぐ知りたいと純一も付いて行くことにします。しかし廊下の真ん中で教官プレイ(汗)後ろで見てる人の気持ちが分かります(笑)

そしてそのバイトの面接で無事合格。結果が出てしまうと純一がやってきたことがあながち間違っていなかったと思えてしまうのが不思議である(汗)
帰りに感謝をする紗江。しかし彼女がバイトをできるところまで来たのでもう教官プレイは必要は無いんですが、紗江はそれが嫌でまだ純一に教官でいて欲しいと頼みます。戸惑った顔をした純一でしたがそれを承諾しました。
これは紗江は完全に純一に恋してますね。教官という関係が今の2人の関わりを持っている、いわゆる架け橋になっているので、紗江からしたらこの関係を絶つというのはとても恐ろしいことなんでしょうね。

そしてそのバイト先に梅原と薫と美也を連れて様子を見に来ました。というか薫と同じバイト先じゃないんですね(汗)そこを目標としてやっていると思ったのに。採用方法が違ったらどうしていたんだろうか(笑)
紗江がここを選んだ理由は衣装がかわいかったから。つまり薫の衣装はかわいくなかt(ry
その意見に全力で賛同する男子2名。そして薫のこの店での衣装を想像しますが本人まで自虐する始末(汗)声さえなんとかすれば十分いいと思ったのだけど(笑)

紗江が水を持ってきて注文を受けようとするところに純一の水がこぼれ、それを拭くところまできちんとこなす紗江。スキルはかなり身に付いてるようですが、水がこぼれたのは純一が紗江を間近で見たかったからか(笑)明らかにワザとこぼしていましたよね(汗)ばれそうになっても「どう対処するか見たかった」とか理由つけてきそうだし(笑)

純一に教えてもらいバイトが出来た紗江。そのお返しということでチケットがあるということで純一と遊園地に行きました。それにしても理由を適当に作るところ紗江も素直じゃないなあ(笑)気持ちは分かりますけど。

純一が高所恐怖症なのは以前のはるか編、薫編で既出なので分かってましたが、やはり観覧車は遊園地に来て1発目に乗るものではないですよね(汗)
メリーゴーランドを楽しんだ2人は今度はヒーローショーへ。

そして特撮好きという意外な一面を見せた紗江。

この場面は、紗江が自慢げに特撮について語るという若干引かれるシーンだったかもしれませんが、自分はいいシーンだなって思いましたね。それは紗江の性格の対比が良かったから。今までろくに人と話せなかった紗江が積極的に自分の好きなことを語る。これは特訓のおかげでそのことへの抵抗が薄れたということと、好きになった人にはとことんオープンになるということが出ていたなって思いました。外側を見ていては分からない意外な場面でしたね。
思えば、この遊園地にいるときは結構紗江のほうがエスコートしている感じなんですよね。内気な子って感じは微塵もしません。
これで面白いのが、今までは純一が紗江をリードしていたのですが、ここに来てその立場が逆転しているということ。それはやはり恋愛目的ではない純一と恋愛目的に変わってしまった紗江の中での違いなんでしょうね。つまり恋愛をしたほうが積極的になるという事。はるか編では純一が一方的にはるかを好きになって何度もアタックしていましたよね。そういうことではないかと思いました。

さて、そのヒーローショーの内容でしたが、

これ、子どもに見せていいの?(笑)

というか人の手が回っていないはずのイカの足がなぜあんなに器用に動くのか(汗)
第一紗江が小学生ってのはさすがに無理があるでしょうよ(笑)ここの運営はひどいな(笑)

それがきっかけで自身が幼く見えてしまっているのかと思う紗江。そして自分達がカップルに見えていないのかと思います。
そして純一に思い切ってベストカップルコンテストに出て欲しいとお願い。純一は了解しますが、それと自分の呼び方を下の名前で呼んで欲しいとも言いました。やっぱり紗江は前に出るようになってますね。

帰りには手を繋ぎたいと思っている紗江。しかしさすがにここは踏ん切りがつかなかったですが、それを察した純一が握ってくれました。…やっと気づいたか(笑)


面白いぞ紗江編!

2話までは紗江の声の特徴やなかなかの純一の変態具合に圧倒されていましたが、やっぱりこういう恋が絡んでくると面白くなってきますね。ジョージさんのナレがまた異質ですが、正直これが一番不人気だったなんて思えないなあ…。これはアニメの方が張り切っているということなんだろうか。

というか次回が紗江編最終回なんだよな。なんか1ヶ月が早いぞ(汗)
今回は紗江のアクティブな姿が見られてよかったです。最終回、大いに期待してます!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>忘れてた・・・・、君・・・・バカだったんだよね。
 ストレート過ぎるwいや全くの事実ですけど。
>特撮好き
 好きな事を語れるのは良い事ですね。楽しそうに語っていて可愛かった・・・。
 ちょっとイナゴマスクとやらを観てみたかったですが。

もりそばさん

こんにちわ。コメントありがとうございます。

>ストレート過ぎるwいや全くの事実ですけど。

そうですね(笑)でもこれは褒め言葉であって、それがラブリー先輩の良いところですけどね。
はるか編での2人はバカップルという言葉がお似合いでしたから(笑)

>好きな事を語れるのは良い事ですね。楽しそうに語っていて可愛かった・・・。

こういう話ってあまり他人には話さない内容だと思うんですけど(紗江の性格からしたら特に)、それで話すのは純一を信頼しきった上だったんでしょうね。
この時の無邪気な感じの紗江、かわいかったですね。

>ちょっとイナゴマスクとやらを観てみたかったですが。

どうしてここをカットしたんでしょうかね(汗)でもイナゴマスクってネーミング通りの奴が出てきたらとてもヒーローとは思えない形相をしているような…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS第11話中多紗江編第三章ヘンカク

「でも教官…あの…風が強くて」「むしろ好都合じゃないか!」お前にとってな!w朝も早よから、既に視聴者にとっても習慣化した教官プレイに勤しむお二人さん。学校の強風吹きすさ...

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

「ずっとあたしの教官で居て下さい…」 無事にアルバイトの面接に合格した紗江。 今回は客がくれたチケットで遊園地に遊びに行く話でした...

アマガミSS 第11話 ヘンカク

アマガミSS  第11話 ヘンカク 原作 : エンターブレイン 『アマガミ』 / 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢・待田堂子 / キャラデザ...

アマガミSS 第三章(11話) 中多 紗江編  「ヘンカク」 感想

「お客様は神様です!」 「お客様は神様です!」 「お帰りなさいませご主人様!」 「お帰りなさいませご主人様!」 エビコレ+ アマガミ(今...

アマガミSS・第11話

「中多沙江編 第三章 ヘンカク」 季節も進み、今日から冬服に……。そんな日の朝、まだ生徒も殆どいない学校の屋上で純一と沙江は…… ...

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

紗江、急接近!

「アマガミSS」第11話

  中多紗江編第三章ヘンカク「手・・・手を・・・」衣替え・・・冬服に美也が純一を起こしに行くが、既にいなく・・・純一は学校の屋上で中多を特訓!「お帰りなさいませ、ご主人...

アマガミSS #11

 アマガミSS #11。ああ、これこれ、あったよなぁ、こういう事と「自分の」記憶を、「アマガミSS」で上書きしながら見ています。

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想!

らっしゃいの梅原w

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

朝から屋上で教官プレイ! 鉄壁のブラウスwww お当番後も目立ってるはるかちゃん。 相変わらず発想がすっとんきょうです(^_^;) 「創立祭のベストカップルコンテストに出てみない?」 一瞬固まる紗江ちゃんがよかったw みゃーGJ! 教官プレイを完全...

アマガミSS 第11話 「ヘンカク」 感想

紗江はかなり積極的になりましたね。

アニメ アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想

数々の特訓を終え、ついにバイトの面接日。 果たして紗江ちゃんはバイトに合格できるのでしょうか・・・。 ネタバレありです。

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

教え子以上に。

[アニメ感想] アマガミSS 中多紗江編 第三章 ヘンカク

アマガミSS 第11話。 教官と教え子の関係に変革が訪れる―――。 以下感想

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

紗江のバイト面接が近づき最後の追い込み って早朝の学校屋上で面接特訓と言う名の教官プレイ中~~ ありがとうごさいまちゅう~~って反則だろう? 風でスカートがっていうのはお約束~~ と純一、前回の妹じゃやだですと言う紗江の言葉の意味がいまだに解っていな?...

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

妹じゃ嫌ですって意味は…。 考えてもわからない紳士な教官(笑) すると、話を聞いてた森島先輩からありがたいお言葉が…。 「妹じゃ駄目...

アマガミSS #11『中多紗江編 第三章 ヘンカク』

ローアングル探偵団て(笑) まさしくアバンはそんな感じだったが。 そうだよね~シャツをインしてあのスカート丈ならば あーなるよなぁ。こういうのも良いもんですなぁ(オイ) 先週見損ねちゃったのに、まだ挨拶の特訓してて安心したわ! エビコレ+ アマガミ(今冬発売予定…

アマガミSS 中多紗江編 第三章 『ヘンカク』(感想)

記事はこちら

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ3 「あなたしか見えない」(特別盤)(2010/09/15)中多紗江(今野宏美)商品詳細を見る 紗江の面接特訓は大成...

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想

教官以上、恋人未満―

アマガミSS 中多紗江編 第三章「ヘンカク」

脳髄がとろけるような甘さ。もう死にたい。

(アニメ感想) アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 制服も夏服から冬服に変わり、変わらず純一と紗江の特訓は続いていた。 そしてついに紗江はアルバイトの面接を受けることを決めた。 そのことを聞いた純一は面接場所まで付いていくことに。 紗江は純...

アマガミSS 11話“中多紗江編 第三章『ヘンカク』”

今日から冬服とことで、準備バッチリの美也は、にぃにを起こしに純一の部屋を訪れる。しかし、そこに純一の姿はなかった。

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

早朝の屋上で特訓する二人だが 特訓に託けて「お帰りなさいませご主人様!」とか言わせてる当たりさすがだな ( ゚∀゚)o彡゚ 神風!神風...

アマガミSS #11

【ヘンカク】 アマガミSS 6 中多紗江 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭販売元:ポニーキャニオン発売日:2011-01-19クチコミを見る 私、まだ卒業したくないです・・・ 

アマガミSS 第10話 『中多紗江編 第三章 ヘンカク』

妹じゃダメってことは、つまりお姉さんになりたいってことよ。それか、お母さんかもしれないわねぇ。

アマガミSS 第11話 中多紗江編 「ヘンカク」

アマガミSS 第11話 中多紗江編 「ヘンカク」

(感想)アマガミSS 中多紗江編 第三章「ヘンカク」

アマガミSS 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」 トックンのおかげでバイト面接は無事合格! そんな彼女が次の目標にしているのが・・・教官と...

アマガミSS 11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

今までで一番面白かったかもしれねぇw TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ3 「あなたしか見えない」(特別盤)(2010/09/15)中多紗江(今野宏美...

アマガミSS 中多紗江編 第三章 ヘンカク レビュー キャプ

純一と紗江は朝っぱらから、北風が吹きまくる屋上で 面接の特訓中…。っていうか、風が強すぎて、紗江ちゃんは 面接の練習というより、スカート押さえるのでいっぱいっぱい… と・・いうアバンパートから始まった今回のアマガミ。 風でめくれるスカートの下からパンツが?...

アマガミSS 第11話 「中多 紗江編 第三章 ヘンカク」

教官と紗江の面接の特訓が続く日々。 ついに彼女は服が可愛い喫茶店での面接に合格。 晴れてバイトとして働くことになった。 そんな紗江は...

アマガミSS 第11話 「中多 紗江編 第三章 ヘンカク」

続く教官と生徒の特訓プレイ。「アマガミSS」の第11話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 ...

アマガミSS~第11話 感想「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

アマガミSSですが、美也が家中探し回ってもにぃにがいません。橘純一は、中多紗江のバイト面接早朝特訓で忙しいわけですが、誰もいない屋上で寒風吹きすさぶ中、「腹から声出して!」と鬼教官の怒号も飛び交います。 紗江は、いたずらな風にスカートも抑えながら、「お帰...

アマガミ #11「中多紗江編第三章 ヘンカク」

総評!やっぱり急展開wもう半分あきらめてはいるんですが・・・やはり急展開ですねーw教官の特訓の成果か(笑)、中多さんのほうにはすこし成長があったように感じました。大好きな先....

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

今週も「アマガミSS」始まりました! 今回で中多紗江編も終盤に入ってきましたね。 二人の仲も段々と縮まってきて 見ているこっちが...

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」感想

紗江「ずっと私の教官でいて下さい!」 どんな告白だよ笑 それにしても、あのイカの人は・・・

アマガミSS 第11話「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

エビコレ+ アマガミ教官プレイによって行き着く先は予告放棄でしたw てなわけで、今回は鈍一が沙江ちゃんを意識し始める展開でした。

アマガミSS #11 中多紗江編 第三章 ヘンカク

恋のメリーゴーランドが回り始めました。 先輩! 紗江ちゃん!

『アマガミSS』 第11話 観ました

さてさて…紗江編の起承転結な転の回ですね。 もうすでに紗江ちゃんは自分の気持ちを明らかにしつつあるのでニヤニヤニパ~が止まらない展開になってい...

アマガミSS 11

第11話「ヘンカク」中多さん3話目です。おとなしい彼女が徐々にしゃべりますが、まさかヒーロー戦隊ものオタだったとは!!(笑)ミスサンタコンテスト、中多さんの見てみたかった。パンを...

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 感想

制服も夏服から冬服に変わり、変わらず純一と紗江の特訓は続いていた。 そしてついに紗江はアルバイトの面接を受けることを決めた。 その...

アマガミSS 第11話

アマガミSS 第11話 『中多紗江編・第三章“ヘンカク”』 ≪あらすじ≫ 制服も冬服へと変わっても、純一は紗江のアルバイト面接の特訓を続...

アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」

前回の感想結局書けなかったなぁ。 生着替えプレイとか想像もつかなかったw そしてアバンではみゃーの可愛さが光る。 にぃにの姿が見...

アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」

アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」 感想だよ 私は妹じゃ、嫌です!

ガンダムでいうならガトーぐらい?(ストライクウィッチーズとか刀語とか)

【あそびにいくヨ! 第9話】う~ん、いい話っぽい感じになってますが、「キャプテン・フューチャー」にも、その曲である「おいらは淋しいスペースマン」にも何の思い入れがない僕にとっては、悪い意味で“冗談”みたいな話でした。いや、「おいらは淋しいスペ?...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。