スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつどもえ:13話感想&総括

みつどもえの感想です。

丸井家の日常は常に不安定です。

いつもは元気いっぱいのふたばが風邪をひきました。それでも学校に行くと聞かないので親父はしぶしぶ通わせることに。
そして登校してきましたが、なんとひとはに負けないほどの負のオーラを出していました(汗)

そういやこいつら三つ子だったんだよな(笑)

これでなんか実感したよ(汗)そりゃ似るのは当然である話だから違和感があるわけではないんだろうけど…。でもこのアニメは全然似ていない三つ子のストーリーってやつでしたけどね。
でも生まれたばかりは似てたんだろうなー。ここまで3人が変わってしまったのは、多分性格の問題だろうなあ。その性格のまんまの姿してるもんね。だからふたばにも何かを間違えればひとはになる資格っていうか、そういうものはあるんだろうね(笑)逆も然り。

そしてひとはの場合は一周して美少女に(笑)

これは…というか千葉氏いろいろ騒ぎすぎだ(笑)
でもこれならみつばがどうなるかなっていう風に思ったんだけど、実はみつばってもう本編中で風邪ひいてるんだよね。そしてSにさらに磨きがかかっていたっていうことしかなかった気がする(汗)外見の変更とかは無かったですね。

捨てられていた猫を飼いたいというふたばとひとは。みつばの反対は威圧感で押しのけて親父の了承を得ました。
そして買い物にも行きましたがちゃんとついてくるみっちゃんさすがです!みつばはなんだかんだで一番この3人のなかでは大人だよなあ。
しかし猫がいないのでそれに半ば放心状態になってしまったひとは。キャットフードを出して戻す無限ループに陥っていてかなりマズイ(汗)
そこでふたばが猫役になって励まそうとしましたが、ふたばがマジ猫化をしてしまいパニックに。でも猫は親父が拾っていたというオチでした。

というか猫持ってるだけで3回も職質されたんかい(汗)

これは酷い(汗)しかも職質されるのが日常茶飯事みたいに言ってるし(笑)警察もいい加減学習してください(汗)

家庭訪問の日、矢部っち久々メイン回。最大の難関という丸井家へ行きました。しかし居たのはひとはのみ。親父は居ないしみつばとふたばもいない。確かに問題児だなあ(汗)
しかし猫に甘えた矢部先生がそれをひとはに取られたのを取り返そうとしていたところを親父に見られて矢部っちネタの定番である勘違いイベントが発動。親父に変質者と間違われて逃げることになります。
その変質者VS変質者(どちらも勘違い)ですが、ひとはのベッドで服がはだけていた矢部っちの負け(汗)というかそのまま次の家庭訪問先に行った矢部っちは先生の鑑だよ(笑)

福引で遊園地が当たったみつば。2枚ということでふたばと行こうとしましたが、ひとはも行きたいと言う予想外の展開が起こり、そこで自分に嘘を付いて2人に券を譲ってあげることに。

最終回にしてみつば株が上がってるな(笑)

この子は調子に乗りすぎるのがたまにキズだけど、やっぱり基本優しいよなあ。そして報われないんだよなあ(汗)ひとはに1つのチケットで2人行けるということを知らされて演技がパーに(汗)
でも最後はみんなで行けましたね。親父も3つ目を買っていていいね!なんかいい感じで終わりましたね。

しかしまさか提供画面でオチを持ってくるとは(汗)

親父ィ~!


いい人が報われない世界だった(汗)

このアニメ全体の感想としてそれだな(笑)特にみつばと親父と矢部っちだな。ひとはも結構振り回されていたね。
というわけでこのアニメらしい終わり方だったと思います。面白かったです。

そして今回一番驚いたのはガチレンジャーは変身すると首が飛ぶこと(汗)

なんだそのグロテスクな技は(汗)一応中身は人間だろ(笑)戦隊モノでやる技じゃないね(汗)

…まあまたいろいろな設定は2期で楽しみましょう。決定しているようなのでね。

というわけで、みつどもえ、完結です。


<総評>

全然似ていない三つ子のその周辺で起きるドタバタコメディという感じで始まったこの話。始めはちくびコールなどものすごいインパクトを与えて、なにかすごいアニメになりそうな予感がしました。
ただね、自分は尿でちょっと引きかけたところがあって、その方面でいくのなら見るのはきついかなって考えたこともあります。
しかしそれ以降は極度の下ネタ描写も無くなり、基本的にこのアニメを支えるようなものは勘違いネタになって落ち着いたと思います。インパクトという点では序盤が一気に持っていったけど、中盤から後半は、その勘違いネタなどで安定した面白さを取るようになったと思いました。

キャラはどこかがおかしいキャラばかりで、みんな濃かったですね(笑)ひとはは序盤はホントに謎キャラだったけど、ガチレンジャー好きが発覚してからは、その関連の話になって感情を出すようになったのでいいキャラになったと思いました。ふたばは完全にトラブルメーカーでした(汗)みつばは調子こいていますけど、基本優しい性格で、いちばん憎めずに、同情しちゃうキャラでした。親父はなんであんな線が太いんだ?(汗)これがある意味このアニメ最大の謎だったりする(笑)
サブでは千葉氏が一番好きだったなあ。こいつもある意味トラブルメーカーだったな。
そして不満なのが、なぜ栗山先生がほとんど出てこなかったのかなってこと。確かに後半矢部っちはほぼ空気になって先生側はあまりフォーカスしないってことは分かったけど、1話でなんか活躍しそうに仕掛けていたのに、まさかの自分が一番嫌いな尿回でしか目立たなかったなんて…(汗)ちょっと不憫だったかなあ。

音楽はOPはこの独特のノリが中毒性がありましたね。一回SEが入りましたけど、不評だったのかすぐ止めましたね(汗)でもSEのおかげでこのOPアニメのいろいろな部分に気づいた人も多かったのでは?(千葉氏の鼻血噴出とか)
EDは一気に和みムードになる良曲でした。

「みつどもえ」
丸井みつば:高垣彩陽
丸井ふたば:明坂聡美
丸井ひとは:戸松遥
矢部智:下野紘
杉崎みく:斎藤千和
吉岡ゆき:豊崎愛生
宮下:大原桃子
松岡咲子:葉山いくみ
佐藤信也:三瓶由布子
千葉雄大:山本和臣
丸井草次郎:天田益男

OP「みっつ数えて大集合!」
ED「夢色の恋」


総合評価:B

生理的に合わないネタもいくつかあったけど、基本的に面白かったし、毎回安定したものがあったので自分の好きなアニメでしたね。
というか声優欄見ると、宮下って名前無いんだな(汗)本編でも空気キャラ扱いされてたけど…完全にそれ路線ってわけね(笑)

2期はやることは決定しているので是非見ます。楽しみにしています!

最後にスタッフ、キャストの皆さんお疲れ様でした。だけどまだ2期ありますね(汗)頑張ってください!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(ありがとう)みつどもえ 13話 最終話「丸井さんの家庭の日常」(感想)

1期の最終話!! 2期開始までの間、丸井三姉妹とはしばしのお別れです。 楽しい、それ以上に面白い時間をありがとうございました。 -感...

みつどもえ 第1話 ~  第13話 丸井さんの家庭の日常 最終回

みつどもえ 第1話  ~  第13話 丸井さんの家庭の日常 最終回 日本一似ていない小学6年生の三つ子の丸井みつば、丸井ふたば、丸井ひとは...

みつどもえ 第13話 最終回 「丸井さんの家庭の日常」 の感想

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)桜井 のりお by G-Tools 最後の最後までらしかったなw -公式サイト・Wikipedia- みつどもえ 公式...

みつどもえ 第13話(最終回)「丸井さんの家庭の日常」

みつどもえ、とうとう最終回です!! でもいつも通りの話で終わるつもりなんで期待すんなって?何だそりゃ(笑) まぁ、いつもの丸井家ってことで(笑)

「みつどもえ」第13話(終)

  第13話「丸井さんの家庭の日常」(終)風邪をひきながらも、大好きな体育の授業に出るため登校したふたばだが、いつもの元気さは影を潜め、まるでひとはのような暗い雰囲気に...

みつどもえ 第13話「丸井さんの家庭の日常」

三人いっしょ。

みつどもえ第13話 「丸井さんの家庭の日常」

一番風邪をひかなさそうな、ふたばが、熱出しました。 風邪の所為か、ひとはと同じオーラがでてますよ 雰囲気的もひとはそっくり、三つ子だから似るのは当たり前 しかし回復早い、ひとはに移った、なんか可憐な雰囲気が 猫を拾った、許可もらって飼う...

みつどもえ 第13話(終)

[関連リンク]http://www.mitsudomoe-anime.com/最終話 丸井さんの家庭の日常ふたばが風邪を引いてしまうしかし5時間目には楽しみな体育がある風邪をおして学校へ着くのだがなんだか雰囲気が...

(アニメ感想) みつどもえ 第13話 「丸井さんの家庭の日常」

みつどもえ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ネコ化したふたばがなんか凄くヤバかったな~。あれは、みつばのM調教のレベルの高さを証明してたと思う。恐るべしS嬢・みつば・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメン...

みつどもえ 第13話「丸井さんの家庭の日常」

本気合金マジレッドwwww!! やられた!メチャクチャフイたッ!! あんな所が飛び出すなんて思わなかったねぇ~ この必殺技があるならマジレンジャーの本放送見てぇ… みつどもえ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]大隈孝晴 アニプレックス 2010-10-27売...

みつどもえ 第13話 (最終話) 「丸井さんの家庭の日常」 感想

親父・・あんたは最高の父親だ・・。

みつどもえ 第13話(最終回)「丸井さんの家庭の日常」

君と手をつないで… いい最終回だった みつどもえ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/10/27)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見る

みつどもえ 第13話「丸井さんの家庭の日常」(最終回)

みつどもえ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/10/27)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見る 草次郎さん、娘が38度の熱でふらふらしていたら、本人が...

みつどもえ13話(最終回)

みっちゃんマジ天使。というわけで、「みつどもえ」13話(最終回)やさしいおねえちゃんの巻。彼女のどこが雌豚だってのよ。こんな妹思いのいい子をつかまえてよくそんなことが言える...

みつどもえ 第13話 「丸井さんの家庭の日常」

最終回でもいつも通りと言ってたけど、ちゃんといい最終回でした(笑) 出かける度に職室で遅くなる丸井パパ(^^; でもあの3人を大事に...

『みつどもえ』第13話 感想

【Aパート】 ふたばが風邪をひいた! しかし体育に出たいため、無理を押して学校に行く。 醸し出す負のオーラから千葉氏に「ひとは」だと...

[アニメ感想] みつどもえ 第13話 丸井さんの家庭の日常

みつどもえ 最終話。 丸井家三姉妹は今日も愉快。 以下感想

[アニメ]みつどもえ:第13話(最終回)「丸井さんの家庭の日情」

ひとはとみっちゃんが報われるのを見るだけで幸せだったり。

みつどもえ 第13話(最終回)「丸井さんの家庭の日常」

良かれと思った行動がことごとく裏目に。そんな人生の不条理を最後まで楽しませてくれた!

みつどもえ 第13話 「丸井さんの家庭の日常」 (終)

日常と言っても熱を出したりいろいろ日常じゃない「みつどもえ」最終話。 と言っても来年初めからの分割二期が決定しておりさほどの感慨はな...

みつどもえ 第13話(最終回) 「丸井さんの家庭の日常」 感想

「誰だこの美少女は!?!?」 みつどもえ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/10/27)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見る

みつどもえ 最終回13話「丸井さんの家庭の日常」

ひとはが二人いるw と思ったら、風邪をひいたふたばだったのね。 みつどもえ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/10/27)高垣彩陽明坂聡美商品詳細...

みつどもえ 第13話 「丸井さんの家庭の日常」 感想

オチは忘れない―

みつどもえ 第13話「丸井さんの家庭の日常」(最終回)

最終回もみっちゃん自滅ネタが多かったなあ 矢部っちも相変わらず早とちりで自爆 風邪引くとひとはちゃんそっくりになるふたばちゃん。 ひとはちゃんは色気あっぷ(^_^;) ぬこを拾う話はめでたしエンドでよかった。 みっちゃんは自滅したけど ガチレン合金...

みつどもえ 13話『丸井さんの家庭の日常』

体調最悪のふたばであったが、体育があるとことで意地でも登校する。

みつどもえ 第13話 丸井さんの家庭の日常 レビュー キャプ 最終話

1話目… 熱が出て病気のふたばだが、体育がある日なので無理して 学校に出てきてしまう。が、その病気のふたばの様子は まるでひとはで、千葉氏なんか完全にひとはと勘違い。挙げ句に チクビまでふたばをひとはと勘違いする。その後、ふたばも ひとはも(ひとははショッ?...

みつどもえ #13 丸井さんの家庭の日常 2chの反応

最後の提供で吹いたwww みつどもえ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見るみつどもえ #13 丸井さんの家庭の...

みつどもえ 第13話 「丸井さんの家庭の日常」

風邪を引いたふたばはひとはと同様オーラをまとっている。 さすがは姉妹といったところなのだろうか。

みつどもえ 第13話「丸井さんの家庭の日常」

「光る!飛ぶ!これで君も怪人なんか一捻りだ!」 最後の最後までみつどもえらしさ全開。

◎みつどもえ第13話「丸井さんの家庭の日常」

フタバが風邪をひくが、学校にやってくる。チバは、三女と間違える。三女は後ろにいた。長女が体育なんか無理よというとうえーという。そして、チクビが三女と間違えてフタバによっ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。