FC2ブログ

週刊少年ジャンプ43号感想

週刊少年ジャンプの感想です。

マンガはもっと評価されるべき文化作品。

・トリコ

いきなりやばすぎるなー、グルメ界(汗)なんていうか、ワンピでいうグランドライン突入を思い浮かべる(状況的には違うけど)ような過酷さですね。それにしてもスコールが降ってたのが本当にピンポイントだけだったね(笑)

そしてまさかのイケメン化した次郎さん登場(笑)やはりこの世界では、力勝負というより、猛獣をノッキングしていかないと攻略できない世界ということなのだろうか。

・バクマン。

シュン「漫画は少ないお金で多くの人を楽しませられる。漫画家は立派な仕事です!」


  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

漫画って確かに最近は評価は下がってないと思うけど、未だに下劣なものって言う流れに乗り切れていない人がいますよね。日本の漫画は世界的にも有名で、しかもクオリティも保障済み。正直日本人が一番理解していないなって思いますね。
アニメもそうだけど、日本が誇るべき文化日本人が一番軽蔑しているように思います。

まあそんな漫画の話はまたにして、シュージンとサイコーが分裂の危機に瀕しているわけですが、常識的には編集部自体がシュージンをシュンの元に置かせるようなマネはしないと思いますね。基本的に画力がある人間は、別にシュージンじゃなくても優秀な原作者につければ大体は上手くいく傾向にありますからね。シュージンも原作というよりアドバイスなんだから、全くシュンが原作を考えずに任せれば、必ずしもシュージンと組む必要は無いわけで…って現実的な見方をしてみる。
…まあ話の展開的にシュージンがしばらく面倒を見そうですけど(汗)

・エニグマ

モトさんの能力は、「消えろと念じたものを一瞬消すことができる」というものらしいです。これにより、邪魔だった前の人間を写真から消して、名前を見ることに成功したわけなんですが…。というか、そもそも写真って1枚の絵なわけだから、前の人物を消して後ろの人のその見えなかった部分が写るってのはおかしいわけで(汗)だからおそらくこの写真にはトリックがあるってことなんですけど…あの写真の男の不敵な笑みがそれを表しているってことなんだろうけど…楽しみだ!

というか改めて影ってどういう意味で存在してるんだろうね。そういや写真もしばらく空気に触れておくと消えてしまって解読不可能ってことになってしまうみたいなんだけど、やはり主催者は基本的には脱出させる気は無いってことなんだろうか。

・黒子

なるほど、緑間がチームプレイをするってことか。確かにキセキの世代は能力が突出しすぎていてチームとしてのまとまりに欠けてしまうってのがあるんだろうけど、それがチームのために動くとなるとさらに強大になるってわけか。
まあ確かにそうしたら緑間だけを徹底マークしてもキツイってことだから、明確な対策を立てにくくなるってのは間違いないよね。
そして気になる木吉の力。チームプレイを崩すなにか力を持ってるってことなのかな?


今週はあまり感想が残るモノが多くなかったなあ。やはりワンピが欲しい。
で、そのワンピが次回からついに復活!待ってました!新世界に突入する前に、ルフィを含めクルーがどうなって帰ってくるのかがすごい楽しみです。とりあえずウソップは痩せてね(笑)

あ、あと45号からレジェンドと呼ばれる方々の読みきりが6週に渡って掲載されるみたいですが…、

岸本斉史
空知英秋
許斐剛
うすた京介
秋本治
鳥山明


この中で、レジェンドとまで言っていいのって、秋本先生と鳥山先生くらいじゃね?(汗)確かにナルトも銀魂もテニプリもジャガーも人気だけど、あくまでまだ人気作家までだなあ…。尾田栄一郎は単行本記録を持ってるからもうレジェンドでもいいと思うけど。どうせなら井上雄彦先生とか桂正和先生とかのが読みたかったなあ。あ、一番は冨樫先生かも(笑)

というかね…、キャラ絵が載ってたけど、言っちゃ悪いけど岸本さんの漫画の絵、オーラが無いんだけど(汗)なんかすごい平たい感じになっちゃってるなあ。絵だけ見たらやはり空知先生や許斐先生は上手いね、見たくなる。
とりあえず期待してるのは、空知先生、許斐先生、そして秋本先生。秋本先生って、一昔に書いていた読みきりのレベルがすごい高いって思うんです。まあこち亀は毎週読みきりみたいなもんなんですが(汗)


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

お久しぶりです、コメントさせて頂きます。

次郎さんの若返りには何かありそうですね、酒を飲まなくなると若返るとかw

そして次号で何やら重大発表がありますね、自分はトリコアニメ化にかなり期待しています。
もしこれでゲーム化だったらがっかりですが(汗)

Sin黒竜さん

おひさしぶりです!コメントありがとうございます。

>次郎さんの若返りには何かありそうですね、酒を飲まなくなると若返るとかw

次回の引きを見るとなんか「グルメ界モード」ってありましたけど、この特殊な環境に対応するために変形なんでしょうね。
でもそう考えると、セツ婆さんもグルメ界モードってあったりするのかな?(笑)

>そして次号で何やら重大発表がありますね、自分はトリコアニメ化にかなり期待しています。

トリコのアニメ化は結構前から噂になってましたね。しかしまさかべるぜバブに先を越されるとは(汗)
どこまでやるのかは分かりませんけど、自分も動くトリコたちを見てみたいって思いますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WJ43号感想

WJ43号の感想を表紙は「ナルト」。では、簡潔に・・・・「ブリーチ」巻頭カラー藍染、終了。結局は浦原の助けを得て・・・。で、一護は死神の力を失ってしまいましたが、おそら...

ジャンプ 43号感想

ジャンプ 43号ネタばれ感想

週刊少年ジャンプ43号一言感想

10月から始まる、アニメ化バクマンの声付きの予告を見たんだけど、声やら作画やらと色々なところに違和感が…始まる前からあまりあれこれ言いたくはないがぶっちゃけ悪い予感しかし...

バクマン。 102ページ「画家と漫画家」 週刊少年ジャンプ 2010年43号の感想 Part1

アニメ版「バクマン。」は、いよいよ今週土曜日から放送開始ですね。もの凄く楽しみ、と言うほど楽しみではないんだけどw 声が吹き込まれたキャラクター達がどんな感じに生まれ変わっているのか、その辺り興味があるので、まぁ楽しみと言えば楽しみなのかな。期待はして...

週刊少年ジャンプ43号 感想 その1

先週の東京の日中の気温なんですが。前日に32℃越えしていたのに、次の日は16℃ちょっと。半分ですわよ!!。もう疲れた笑いしか浮かばないと言う・・・。ヽ(^_^;こうなると猛暑用の食事...

【少年ジャンプ2010年43号】

★表紙は【NARUTO】。祝・11周年!!!すごいねぇ……小学1年生で読み始めたとしたら、卒業だよ?ところで【ONEPIECE】はいよいよ“新章「最後の海新世界編」”に突入、だそうです。...

週刊少年ジャンプ43号感想v 最新号

今週号は銀魂が面白い!!!早速行きます♪ ネタばれ注意。表紙は ナルト レンらし11周年だそうです。BLEACH   巻頭カラー 黒髪長髪が好きってことを再確認いたしまし...

『週刊少年ジャンプ』10年43号 感想

『ONE PIECE』休載の4週限定で復活!最終週 一言感想です。 ネタバレ防止のため 続きは、【続きを読む】を クリックして ...

週刊少年ジャンプ43号☆貴方とお茶を

先週はリアルで贅沢なお茶と・・・ヲタ的に贅沢なお茶を楽しんで来ました(笑)どんな時でも、優雅なひとときが欲しいものです。しかしあまりにお茶の時間ばかり過ごしていると、い...

今週のPSYREN!!!

今週は、雨ってこともあったんで買いました先週の最後にアゲハが弥勒のもとへたどり着きましたが、今週は、ネメシスQの主(グリゴリ07号)と、天戯弥勒がついにご対面ってことでし...

Wジャンプ43号のNARUTO,BLEA...

表紙は「祝!連載11周年」の「NARUTO」です。大きなお祝い団扇を持ったナルト君が嬉しそうです。巻頭カラーは「破面篇」ラストバトル!の「BLEACH」。劇場版のアフレコも着々と進んで...

週刊少年ジャンプ2010年43号・感想♪

表紙は連載11周年記念の「NARUTO」。巻頭は「ブリ」。ここ数回言ってるけど、見開きの黒い人も「誰?」状態。最後の月牙天衝・・・横顔なんてまるで白哉兄様じゃありません?死神の力...

Wジャンプ43号感想

ちょ・・・ダンナが休みを取っただとぉぉぉ今出かけてるんですが、いつ帰ってくるか分からないんで今日はマジに簡易感想です銀魂は後でじっくり叫びたいんで改めて表紙はNARUT...

WJ43

は美味しい所を取るトドメ終で は走馬灯で達など良い感じも 変わり大検線の様だが次は休載で寂しく トリコはマスター次郎と修行の展開なりそうだ は了平MAX勝利が濃厚なったし

週間少年ジャンプ43号簡易感想

週間少年ジャンプの感想です。 愛染さん今までお疲れ様

週刊少年ジャンプ 2010年 43号 感想

 週刊少年ジャンプ 2010年 43号 感想  次のページへ
ブログパーツ
fx比較