スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキレイ~Pure Engagement~:13話感想&総括

セキレイ~Pure Engagement~の感想です。

やっぱ鴉羽チートだな(汗)

帝都タワーで最終決戦。御中がタワーを爆破したことで猶予が無くなった一行。
松とくーちゃんはガードシステムを防ぎながらなんとか止めようとしていましたが、くーちゃんの守りにも限界が。しかしそこに助けに来てくれたのが瀬尾でした。
瀬尾は氷峨にMBIのデータを取るよう依頼されたようでここまで来たようです。

そしてこの足止めが効いてガードシステムを止めることに成功。しかしそこにガス噴射という二重トラップによって再びピンチに。そこで瀬尾はくーちゃんを抱きかかえ先に脱出。松は一人残って続けることに。
しかし松の力になりたかったくーちゃんは瀬尾を振り切り一人で松の元に戻ります。…やっぱりくーちゃんは仲間想いだなあ。皆人のセキレイたちは、皆人との間だけではなくセキレイ同士でも絆ができているから強いですよね。そしてその絆が終盤の展開に行きます。

ガスで限界間近でしたが、松はなんとか全ての爆破装置の解除に成功。しかしそこには第3段階の話を匂わせる内容が…。

最上に着いた皆人と結。そこには御中の姿がありました。そして約束は守るということで千穂を直すデータはしっかりくれました。しかしそれで終わらないのが御中で、このタワーを無事に出ないと意味が無いということ。本人は脱出装置で宇宙まで行ってしまいました(汗)

倒れる帝都タワーから脱出する2人。結のダイブによって一気に降りていきました、怖い(汗)

その後完全に崩れたタワー。もうテロの跡地みたいに酷い状況だな(汗)その瓦礫の山は信頼のMBIの力で早急に復興。本当はいい団体なんですけどね。
外にいたセキレイたちは崩れたタワーをみて勝利宣言してましたけど、その間にやられちゃったセキレイも多数いるようで…、結局御中の思い通りってわけか(汗)

夕方になって目覚めた結と皆人。しかいっそこにはなんと鴉羽がいました。どうしても結と戦いたいんだと。
そして勝負し始めた2人ですが、やはり鴉羽の力は相当で、結は受け止めるのがやっと。なんとか真剣白刃取で耐えていましたが、押される一方。
そうするとほかの皆人のセキレイたちも介入してきますが、今の弱りきった力じゃ鴉羽にはかなうわけ無くターゲットがそちらに向けられようとした時、結が覚醒しました。

そして皆人とキスして祝詞発動。鴉羽と交えると倒すまではいかなくとも、剣を折ることに成功。そこで動けなくなった結ですが、それをみんなでカバーしようとしました。、ですね。
それで満足したのか、鴉羽は止めて去っていきました。とりあえず、作戦は成功ですね。

そして安心の出雲荘。相変わらずの風景で安心します(笑)思えば、ここがこのアニメでの平和の象徴なんだろうなあ。

あと松は瀬尾の依頼で偽のデータを送ったらしいですね(笑)瀬尾の身が心配なんだが(汗)
そして千穂は治ったみたいです。というか出てきた時リアルで「誰?」って思ってしまった(笑)なんか、一気に大人っぽくなったなあって思いました。

御中はしばらく宇宙空間をさまよっていたみたいですが、なんとかなったみたい。そして3期を匂わせるような感じでEND。また御中の高笑いで終わりかよ(汗)


結構アツい展開でしたね。

完全に決着を付ける気はないんですが、この章を締めるという観点にしたら、まあ順当に終わったかなって感じ。結VS鴉羽の時に流れた挿入歌は良かったと思います。

でもいろいろまた投げたから3期は是非欲しいね!…でも鈿女が出ないってのはなんか物足りなくなるなあ(汗)

というわけで、セキレイ~Pure Engagement~、完結です。


<総評>

セキレイ1期は視聴済み。その時に分からなかった様々な伏線が2期に解消されるのかなって思って見ました。
その2期は基本的には「皆人のセキレイ増加編」「千穂と鈿女編」に分かれていたと思います。序盤から中盤にかけて風花と焔は皆人のセキレイになり、その後鈿女との約束で千穂を助けるために御中と戦うという構成でした。
その間間にセキレイの話とかが混ざって、セキレイのことも少しは理解出来ました(成体、幼体、卵子でナンバー分けされたとか)。でもまだ謎は多く残ってますね。でもこれは3期ができるような終わり方をしたのでまた今度ということなんでしょう(汗)
話自体は非常に言葉に表しにくいほど王道展開だったと思います。だからこそ、普通に楽に見れたってのがありました。苦悩を乗り越えた末に結末を迎えていますからね。

今回新しく皆人のセキレイになった風花と焔でしたが、風花は想像してたけどすっかりお色気要因になってしまいましたね(笑)焔はそういうのには参加してこないけど、皆人を信頼しているなってのはよく分かるシーンがあって、良いなって思いました。
あと鈿女が死んだのはけっこうショックだったり。千穂と一緒に助かって欲しかったってのがありましたね。
1期メンバーもそれぞれの役割をしっかり果たしていたなって思います。特に月海はすっかり嫉妬キャラになっていましたね(笑)
懲罰部隊は初代の強さが半端なかったですね(汗)それが一堂に会したときは興奮したなあ。それに引き換え今の懲罰部隊は鴉羽さん以外の2人は完全にネタ扱いになってしまいましたね(笑)

音楽はOPは1期と似たような感じで某作品のOPに似た曲調のものでした。それにしても早見さんは歌上手いなー。井上さんも遠藤さんも上手いよね。え?花澤さん?そr(ry

「セキレイ~Pure Engagement~」
佐橋皆人:立花慎之介
結:早見沙織
月海:井上麻里奈
松:遠藤綾
草野:花澤香菜
風花:ゆかな
焔:甲斐田ゆき
浅間美哉:大原さやか
鈿女:生天目仁美
瀬尾香:小西克幸
御子上隼人:福山潤
陸奥:松原大典
氷峨泉:諏訪部順一
御中広人:関俊彦
佐橋高美:伊藤美紀
鴉羽:朴璐美
灰翅:斎賀みつき
紅翼:伊藤静
佐橋ユカリ:阿澄佳奈
椎菜:石塚さより

OP「白翼ノ誓約〜Pure Engagement〜」
ED「おんなじきもち」


総合評価:C

個人的にも好きな設定だし、最終回までそこそこな安定感でいってくれて良かったと思います。でも、やはりまだ完結してないからモヤモヤは残りますね。

3期はお願いしたいですね。また見たいと思います。

最後にスタッフ、キャストのみなさんお疲れ様でした。

これでセキレイの感想を終わります。見に来てくれた閲覧者の皆さん、ありがとうございました!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終話) 「真実ノ絆」

絆こそが、彼女たちを動かす原動力。

セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 最終話 (レビュー/感想) 第3期制作決定済…だと…?

最終羽 『真実ノ絆』 ストーリーは…。 帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、そのロッ...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話「真実ノ絆」

とりあえずのミッションは完了だけど・・・

(アニメ感想) セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 「真実ノ絆」

セキレイ~Pure Engagement~ 参 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、そのロックの解除に奮闘する松と、松を守る草野にガードロボットが迫る。いよいよ二人が絶対の絶命のピ?...

セキレイ(第二期)13話(最終回)

ビルバクってゲームあったなぁ。というわけで、「セキレイ(第二期)」(最終回)御中宇宙への巻。やっぱり第二期の最終回じゃなかったな。これは間を空けた2クール目のラストだとし...

セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 「真実ノ絆」

帝都タワーの崩壊ってイベントも前座ですよ? ファイナルは結VS鴉羽の戦い。 皆人とセキレイたちの絆が試される…? なんだかそれなりに...

セキレイ #13「真実ノ絆」

総評!to be continued...まあ・・・なんとも言えませんなぁ。最終回とは言っても、実質終わりじゃないですし。結局セキレイ計画に関する良く分からない部分は、ほとんどが良く分からない....

セキレイ~Pure Engagement~ 第13羽 「真実ノ絆」 (終)

塔で戦いを繰り広げる定番のクライマックス「セキレイ~Pure Engagement~」の最終羽。 皆人と結が最上階目指す中、ガードシステムや爆破を止め...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終話)

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終話) 『真実ノ絆』 ≪あらすじ≫ 爆破される帝都タワー。その中で、なんとかギリギリ最上階に辿り着い...

セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話(最終回)「真実ノ絆」(感想)

記事はこちら

「セキレイ~PureEngagement~」最終話

  最終羽「真実ノ絆」帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、そのロックの解除に奮闘する松と、松を守る草野にガードロボットが迫...

セキレイ~Pure Engagement~ 第1話 静ナル予兆 テレビ版 ~ 第12話 乱戯ノ塔

セキレイ~Pure Engagement~ 第00話 放送直前特番 ~ 第12話 乱戯ノ塔 最終回 その中心にそびえる嵩天で、ひとりの男が高らかに「鶺鴒計画...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話「真実ノ絆」(最終話)

「セキレイ」第2期の締めくくりは鶺鴒計画第2段階の終わりと、第3段階への移行で幕をおろした。御中一人のゲームゆえ、この第2段階の目的が達せられたのか否か伝わってこないのだが、少なくとも解体予定だったM・B・Iビルの爆破だけは達成できたのだろう。最後の未羽化セ?...

セキレイ~Pure Engagement~ #13(終)

【真実ノ絆】 セキレイ 10 (ヤングガンガンコミックス)著者:極楽院 櫻子販売元:スクウェア・エニックス発売日:2010-06-25おすすめ度:クチコミを見る セキレイは限りない存在!そして葦牙との絆でいくらでも強くなれる・・・ 

セキレイ ~Pure Engagement~ 【評価 / レビュー】

アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 セキレイ ~Pure Engagement~【 2010年 : 全13話 / セブン・アークス 】TVアニメ公式サ...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終回) 『真実ノ絆』 感想

伝奇物は風呂敷を広げたほうが面白いものですが、それにしても限度はあるでしょうね。セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終回) 『真実...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話「真実ノ絆」(最終回)

くーちゃんがんばりました!! 見てて涙が出たよあたしゃ…(>_<) 松とくーちゃんの助っ人に瀬尾トリオ見参! なにげに最終回でおいしいとこ持っていきましたね(笑) 一難去ってまた一難、2重3重の御中トラップに苦闘の松。 くーちゃんがあ~(。>0<。)...

(3期?まで幾久しく)セキレイ~Pure Engagement~ 第13話「真実ノ絆」 (感想)

「皆人さんの力を下さい」(結) セキレイ2期も最終回です。 -あらすじ- 御中による帝都タワー大爆発による大脱出劇。 皆人、結・くー...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話 「真実ノ絆」

爆発を止めようとする松に防衛システムが迫るが瀬尾達が助けに入る 瀬尾が来た理由は氷峨の依頼、その依頼はMBIの隠しデータの解放。 瀬...

「セキレイ~Pure Engagement~」 第13羽 最終回『真実ノ絆』

 第13羽 最終回「真実ノ絆」 帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、 そのロックの解除に...

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話 真実ノ絆

爆破装置が起動し、タワーは崩壊寸前。

セキレイ~pure engagement~ 第十三羽(最終回)「真実ノ絆」

帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。 サーバールームでは、そのロックの解除に奮闘する松と、松を守る草野にガードロボット が迫る。 いよいよ二人が絶対の絶命のピンチを迎えた時、そこに意外な人物が現れる。 一方、結と共に頂上に到達...

セキレイ pure engagement 最終羽(最終回)

「真実ノ絆」 松 やりますなぁ… ( ̄▽+ ̄*)キラーン 最後までこっそり頑張ってた松でした(*´ー`) サーバールームで爆発と止めようとする松  松がやりやすいようにがんばるくぅちゃん 瀬尾が良いところで登場です!!  氷峨が何か企んでると思ったら ど?...

セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」

崩壊していく帝都タワーに爆破に巻き込まれていく月海、風花、焔。結と佐橋皆人は最上階を目指して駆け続ける。焔って結局、崩壊に巻き込まれに行っただけになっちゃったね。M・B・Iのメインコンピュータにハッキングを掛け続ける松と、松をガードシステムから守り続けて?...

セキレイ~Pure Engagement~ 最終羽

最終回は、崩れた帝都タワー跡地で結が鴉羽と戦うお話でした。 やっぱり鴉羽様の格好良いこと、結対鴉羽の戦いは見応え充分だったと思います。 最後は謎のアイテムを残して完全に次期に続く終わり方、これは第3期も確定でしょうかね~。 松は頑張って解析作業を進め...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。