FC2ブログ

アマガミSS:20話感想

アマガミSSの感想です。

桜井梨穂子編完結!

初詣で純一と思い出をつくった梨穂子。年が明けて、そして新学期へ。

というわけで未だに純一との仲が進展していないことに呆れる香苗。香苗はどうしても2人をくっつけたいって思っているので自分がいろいろとやってあげたいって思っているみたいなんですが、梨穂子はこのままの関係でいいって思っているようです。

好きって気持ちがあるんなら玉砕覚悟にならないもんなのかなあ。

やっぱり幼馴染という関係は近すぎるので、家族に近いものになってしまうんだよね。だからそういう家族に近いものだからこそその関係を絶対崩したくないって思うもの。恋愛って、その人に最も近づく行為だけど、逆に最も遠のく行為でもあるんだよね。

でも好きって気持ちがあるならそれを打ち破っても行きたいって思うんじゃないかなって思ったんです。特に女の子は恋愛を最優先させるって思ってるんで。だから梨穂子が純一のことを好きだという気持ちがイマイチ伝わってこないんです。言うなれば、まだスタートラインに立てていないということです。
というわけで今回の話でどこまで持っていけるんでしょうね。

純一はまだ茶道部には入ろうとしていないみたいですけど、もう茶道部の部室に居ることがお決まりになってきましたね(笑)ていうか、部員にはなりたがらないのに、お茶とかお菓子とかはしっかりもらって堪能だけしてるって卑怯だよな(汗)

先輩達がいなかったんですけど、どうやら森島先輩を勧誘していたようです。彼女の猫をひきつける能力を買っていたようなんで、バトルしてみたんですが、やはり愛歌先輩はいくらなんでも暗すぎるからね(汗)でもまあ3年を勧誘すること自体が今さらですけどね(笑)

というか梨穂子は喋ってるか食ってるかだよな(笑)

基本彼女の行動はこの2つしかないような気がする(汗)まあその姿が微笑ましいけど(笑)

部長の引継ぎもやってないので先輩達は純一に部長をやってもらいたいということ。まあおそらくお茶立てるのは純一の方が上手いだろうからね(笑)でも純一よ、ここまでお世話になっていて入らないとかマジでずうずうしすぎやしないか?(汗)

純一は貰った手袋はしっかりしていますね。少々小さかったようですが今はフィットしているようです。梨穂子は先輩への恩返しの意味も込めて部活を守っていきたいと思っていますけど、やっぱり優先は食べ物なのね(汗)ホントいつでも腹空かせてますね(笑)

そして時間は飛んでバレンタインへ。美也たちは友チョコをつくっているようですね。純一はもうもらえる相手が決まっていて背中が寂しかったですけど、それが前の話なら七咲や紗江のチョコがもらえてたのにね(笑)

純一は先輩から梨穂子が人気であることが告げられましたが、それには実感が湧いていないよう。うん、まあ幼馴染なんてそんなもんだよね。俺妹の京介も幼馴染がモテるわけが無いって思っていましたけど、小さい時を知ってると、そのイメージがあって大人っぽく見えないから女性としての魅力を感じないんですよね。
まあ先輩の嫉妬はおいといて、でもそんな純一も梨穂子に対しては、

純一「確かに、ものを食べている時の幸せそうな顔は、小動物っぽくて可愛いですね。」

全くもってその通りですな!(笑)

純一さん分かってますね。おいしそうに食べてる子を見てるとなんか癒されるんですよねー。これを体現している梨穂子の最大の魅力が出る場所だって思いますね。
しかしまだ純一は茶道部には入らないんですね(汗)先輩もなかなかの策士なんですけどねえ(笑)

梨穂子はバレンタインには手作りのシュークリームを渡すことにしています。クリームがチョコなのでバレンタイン的にはオッケーなんですが、なぜシュークリームにしたのかを香苗は聞きました。

あの先輩のデマ、伏線だったのか(汗)

それを信じてシュークリームにした梨穂子も素直すぎる(笑)てかホント梨穂子は先輩に面白いように扱われてるんだね(もちろんいい意味で)

バレンタインなので渡す人を見て呆れる梅原。仲間は純一だと思っていたんですが、そこに梨穂子の呼び出しがかかって裏切られた形になってしまって一人負けに(汗)苦し紛れに薫や絢辻さんに頼んでいましたが、彼女らは本命にしか渡さない主義みたいなのであえなく撃沈(汗)…まあ、ドンマイ!
でも梅原も普通にモテる気がするんだけどね。でもやっぱり主人公の友達役ってのはモテないポジションってことだからな。設定に泣かされたな(汗)

シュークリームを渡した梨穂子。純一は喜んでくれましたね。
しかし好きな人を聞かれて慌てふためいた梨穂子は顔にクリームがついてしまったんですが、それを純一が取ってくれて、しかもそれをパクリと。

それは女の子側がやることだろうが!(笑)

純一さんなんか余裕が感じられるんだけど(笑)そして梨穂子視点の話になってるからやっぱり純一がイケメンに見えるんだよね。やはりメイン張ってないと自分の感情が出されないから好き放題できるんだろうか。

そしてここでキャラソンが入って一気にタイムワープしていきます。というわけで一気に卒業式まで来てしまいました(汗)

茶室で今までのお礼をする梨穂子。そしてそれに応える先輩。この絵はイイネ!
そこに純一さんが空気を読まず登場してきましたが、純一は卒業祝いといことで入部届けをもって来ました。おお、やっと決断したんですね。

しかしじらして最後にもって来るとか純一もセコいやつだな(汗)

まあ入ったらそれでオッケーですからいいんですけどね。
でも純一がなぜ上座に座ってるのかは気になった(汗)

というわけで後日。新入部員を歓迎するためにお茶会を開くことに。2人は和服でお迎えするみたいですね。先輩も呼んで、そして新入生も気になっている人もいるみたいで、茶道部は盛り上げることができるかもしれませんね。

そして梨穂子と純一の関係はというと…、維持エンドということでした(汗)
あらら、決着はやっぱり出来なかったのかあ。


うーん…、悪くは無いけど、異質でしたね。

そもそも視点が純一ではなく梨穂子で始まったこの梨穂子編。始めから今までのヒロインとの差別化となっていましたが、最後まで他のヒロインとは違う形で持って行きましたね。
その中で大きかったのが、クリスマスで話が終わらなかったことと、アマガミの名物と言える純一の変態行動が無かったということと、結ばれてキスENDじゃ無かったということですね。このようにしたスタッフの意図は分かりませんが、とりあえず言えるのは、梨穂子というキャラの魅力は描ききったと思いました。そして雰囲気自体は非常に良かったと思いますね。

でもやっぱり最後は結ばれて欲しかったってのはありました。そして絵馬に書かれたことが叶ったって感じで終わって欲しかったなあって思います。梨穂子を応援してくれてる人はいっぱいいたので、その人たちの反応も見たかったですしね。

記事の最初のほうに、梨穂子はまだ恋愛に対してスタートラインに立っていないって書きましたが、今回のエンドでようやく立てたって思います。だから言うなれば少年漫画の終わりの展開みたいなもんで、私の戦いはこれからだ!って感じでしょうか(笑)

よく言えば梨穂子らしさが出ていた悪く言えばアマガミらしくない終わり方、そんな印象でしたね。
ということは梨穂子はアマガミにおいて異色のキャラクターだったってのが分かりますね。だって初めから純一のことが好きだったんですからね。梨穂子視点にしたのは梨穂子の頑張りを見せるということで、今思えばこの時点で決着が付かないフラグが立っていたのかもしれませんね。うん、そう考えると納得は出来るかな?

さて次回はついに最後の対象、絢辻さん。今まで全ての話に出てきた彼女ですが、それでも彼女はなにか謎めいていたのでどんなことがあるのか楽しみで仕方ありません。期待します。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

 好きだから関係を進展させたい→
 でも今の状況も居心地が良い→
 あと一年茶道部でいっしょ→
 結論 今年から本気出す。
 うむ、実に梨穂子らしい。
 冗談はともかく、この先もきっと緩やかな日常が進行していくんだろうナーとあったかい雰囲気を楽しんだ訳ですが、所見がアニメの人は山の無い話に退屈だったかもしれません。
 恋愛面が薄かったのはギャルゲー原作としてはどうかとも思いますが、茶道部周りをメインに幼馴染の関係性を重視したというなら話に筋が通っていたかなぁと。
 これまでがそれぞれ刺激的な話だった事、この後恐らくは最も強烈なヒロインが控えている事を考えると、梨穂子編は骨休めに丁度良く、この内容でぜんぜん問題無いのも梨穂子だから許されると思って観ました。
 それでも若干消化不良だったのは、原作にちゃんとくっついた話が有るからなんでしょうが、その分来週から頭が真っ白になる様な展開を楽しみにしています。初っ端から3時と遅いですが・・・。

もりそばさん

こんにちわ。コメントありがとうございます。

>好きだから関係を進展させたい→ でも今の状況も居心地が良い→ あと一年茶道部でいっしょ→ 結論 今年から本気出す。

おおお、このチャートの書き方はマジで唸ってしまいました。その通りですよ。本当に梨穂子らしい。
完全に梨穂子編の簡易チャートですよ(笑)

>この先もきっと緩やかな日常が進行していくんだろうナーとあったかい雰囲気を楽しんだ訳ですが、所見がアニメの人は山の無い話に退屈だったかもしれません。

アニメから入った人は、やはり今までのはるか編から始まっての純一の変態行動がかなりインパクトとして残っているので、やはりそういうのを期待していた人には退屈だったのかもしれませんね。
でも仰るとおりこの先も梨穂子のペースで普通な生活を送るんだろうなって確かな期待を持てる終わり方だったので、これも一つの決着のつけ方ですよね。

>恋愛面が薄かったのはギャルゲー原作としてはどうかとも思いますが、茶道部周りをメインに幼馴染の関係性を重視したというなら話に筋が通っていたかなぁと。

幼馴染というポジションはどうしても恋愛方面に発展しにくいので、それならもう日常話で2人の関係を描くことに尽くのであれば、それもストーリー性は確かにあるということですからね。
ただ、その垣根を越えて恋愛に発展して欲しかったってのはやっぱり自分にはありました(汗)

>この後恐らくは最も強烈なヒロインが控えている

おおおぅ、やっぱり絢辻さんは強烈な人なんですか(笑)期待が増すばかりですよ。

>それでも若干消化不良だったのは、原作にちゃんとくっついた話が有るからなんでしょうが、その分来週から頭が真っ白になる様な展開を楽しみにしています。

4話のなかで完結することはやはり難しいので、詳しく知りたい人はやはりゲームでってことですね(汗)しかし絢辻さんには是非期待をいい意味で裏切る展開になってもらいたいですね。変態紳士も1ヶ月お休みした分、爆発してもらいたいものです(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

「私、このままでいいかな・・・」

アマガミSS 第20話

アマガミSS 第20話 『桜井梨穂子編・最終章“サヨナラ”』 ≪あらすじ≫ 年が明けた。このまま行けば、三月には両先輩が卒業し茶道部は梨穂子一人になってしまう。何とかして卒業するまでに新入部員を獲得...

アマガミSS 最終章(20話) 桜井 梨穂子編 「サヨナラ」 感想

「りほっち、2年間あんたと過ごせて、あたしらホントに良かった」 エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き(2011/01/27)Sony PSP商品詳細を見る

「アマガミSS」第20話

  桜井梨穂子編最終章サヨナラ初詣以降、純一との仲が進展することなく新学期を向かえた梨穂子。クラスメイトの香苗からアドバイスをもらうも、このままの関係でいいという。一方...

アマガミSS 第1話  ~  第20話 サヨナラ

アマガミSS  第1話   ~  第20話 サヨナラ 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過去のとある経験から...

アマガミSS #20 11/19

 茶道部は夫婦コンビに受け継がれましたw。  新学期を迎えても、純一くんと梨穂子ちゃんの間は進展なしw。それを気遣う香苗ちゃんですが、結局、梨穂子ちゃんを見守ることになります。  純一くんと昼休みを過ごす梨穂子ちゃんは、とっても幸せそうですね。放課...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 第四章 サヨナラ」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る  森島ラブリー先輩はたくさんの犬を手なずけていました。純一がいないとペット好きな方向...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

なんなんだこのふつー展開はwww 梨穂ちゃん編最終話。 告白なし ダイエットは継続中 純一の変態プレイなし …と異色ずくめ。 最大のイベントは前回の「梨穂子が甘噛みする」ところだったか。 キミキスのうどんちゃんみたいな立ち位置の子でしたね。 唐...

アマガミSS第二十話 感想

ダイエットどうなった? 「アマガミSS」第二十話(梨穂子編最終章)感想です。 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る

アマガミSS 第20話「桜井 梨穂子編 最終章 サヨナラ」

「僕の学生生活の残り1年を茶道部に捧げます」 梨穂子編の最終話は春まで続き、(夕月先輩から茶道部部長の引継ぎ&橘さんが茶道部に入部)と言う形で幕を下ろしたんですが……何というか、個人的には余り...

アマガミSS 第20話 桜井梨穂子編 第四章サ...

完全に一致した!(・∀・)『伝説の犬使い』は、普通の犬だけじゃなく橘犬という特殊な人型の犬種まで飼いならせると言う…これテストに出るからメモしておくように!(何ちなみに自分...

(アニメ感想) アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

アマガミSS 2 森島はるか 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 梨穂子編最終エピソード。純一と梨穂子の恋の行方は・・・。 ↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

二人の関係はこれからも続いていく

アマガミ・・・第20回「桜井梨穂子編最終章 サヨナラ」

2010/11/19 放送分総評!結局何も変わらず?梨穂ちんの話は一通り終わったわけですが。結局片思いのまま関係は進展しないで終了か・・・まあそれは、ある意味リアリティがあるかもしれ...

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 「サヨナラ」 の感想

アマガミ(特典なし) by G-Tools まぁなんとも梨穂子っぽくて いいんじゃないかなw -公式サイト・Wikipedia- TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ アマガミ - Wikipedia -あらすじ- ...

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章「サヨナラ」

えーっと、誰が主人公だったんだろうかこのお話はw

[アニメ感想] アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ

アマガミSS 第20話。 新学期、梨穂子がサヨナラをするものとは―――。 以下感想

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

恋はあせらず、自分のペースで。

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 感想

恋も、ダイエットも―

アマガミSS 第20話 「桜井 梨穂子編 最終章 サヨナラ」

茶道部の先輩達はご卒業「アマガミSS」の第20話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 次回11/25は27:00~なので注意。さらに遅い。 年も明けて新学期。純...

アマガミSS・第20話

「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 冬休みも明けて新学期。先輩たちが卒業する前に、何とか新入部員を入れよう、そう気合いを入れる梨穂子で…… 伝説の犬使い・森島はるかVS伝説のトンボ使い・飛羽愛...

アマガミSS 20話“桜井梨穂子編 最終章『サヨナラ』”

新学期開始。

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 『サヨナラ』(感想)

記事はこちら

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

伝説の犬使いって(笑) ラブリー先輩は武勇伝には事欠きませんね(^^;  ワンコの統率力はともかく、卒業しちゃうので茶道部に入れても意味はないですよw  ▼ アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 ...

アマガミSS 20

第20話 「サヨナラ」改めて、OPはいい曲だなあ。思わず聞き入ってしまいました。リホコ編も今回で最後。冒頭で言ってたように、本当に友達のままで終わるのか?四つ葉茶か、最近は変な...

アマガミSS 第20話 感想「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 

アマガミSSですが、先輩たちが卒業すると茶道部が桜井梨穂子一人になり廃部の危機です。先輩たちは茶道部を守るために勧誘にいそしみますが、有名な犬つかいである森島はるかに勝負を挑みます。響先輩も深刻に見守るなか激闘が続きますが、橘純一が森島先輩も一緒に卒業す...

アマガミSS #20

【サヨナラ】 アマガミ 2―Precious diary (ジェッツコミックス)著者:エンターブレイン白泉社(2010-10-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ダイエットが成功しますように・・・ 

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ レビュー キャプ

年も明けて新学期… 茶道部には未だに新入部員が入らず、梨穂子と純一の 仲も進展していなかった。そんな梨穂子にしびれを切らした 友人の香苗は、二人の仲をぐぐっと加速させる為に何か イベントを起こそうと言い出すが、梨穂子はそれに難色を示す。 私、このままでいい...

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

梨穂子はかわいいなあ!!!! 今週も「アマガミSS」始まりました! 今回で梨穂子編も最終章。 他のヒロインたちとは違い恋仲にはなりませんでしたが これからゆっくり二人の中を縮めてい...

アマガミSS 第20話 桜井梨穂子 最終章 『サヨナラ』

伝説の犬使い森島はるかと勝負する夕月琉璃子と飛羽愛歌。飛羽愛歌の「来たれ」では、犬一匹も集まらず。残念ですね。

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 第四章 サヨナラ」

関係に全然進展がないことで香苗さんがあたしにまかせて!といいなにか手を考えると思案するが、 梨穂子はありがたいけど今はこのままの関係でいたいと断る。 梨穂子…それは別アニメだと負けフラグやで…。 放課後梨穂子と一緒に茶道部に行く橘さん。 ここでも橘...

アマガミSS 第20話

 箸休め~食事の途中で気分転換や口の中をさっぱりさせるために供されるものである。(wikipedia)

(感想)アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章「サヨナラ」

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 「サヨナラ」 今までのヒロインたちとはまた違った、でもそれでいて とっても"梨穂子らしい"ストーリーの結びだったと思いますね☆

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

エビコレ+ アマガミ 「アマガミ -Various Artist- 0」付き 梨穂子編とはいったいなんだったのか? そんなネタが思い浮かぶほど普通に終わりましたなぁ~

アマガミSS 第20話 桜井梨穂子編 「サヨナラ」

アマガミSS 第20話 桜井梨穂子編 「サヨナラ」

【アニメ】アマガミSS 20話 桜井梨穂子編 最終章 義理チョコはあげない主義

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 の感想 幼馴染の梨穂子編がついに終了です!! 何だろう、今まで見てきたアマガミと違う気がする・・・ ホントなんでだろう、純一もカッコよく見えてきたし アニメ動画館に アマガミSS 第20話 を見に行く?...

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章「サヨナラ」の感想

 よしっ、今日も頑張って梨穂子を攻略するぞ!なんせ最終章だからね、攻略にも力が入るってもんですよ!僕と梨穂子の仲も極めて順調、周りの友達や先輩達にも応援されて、もうこれは公認の仲と言ってもいいんじゃないかな。茶道部での何気ないひとときやバレンタインイベ...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

今週のタイトルがさよならなので梨穂子が転校でもするんじゃなかろうかと勝手に想像していたけど、本当は3年生の先輩が卒業しちゃうからだったとは、それにしても梨穂子編と関係ないようなタイトルのような気...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

これからもゆっくりと。

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

森島ラブリーはるか先輩は、伝説の犬使い! 毎回OPのラブリーダンスで吹きます( *´艸`) ついに梨穂子編、最終章! 梨穂子のダイエット、茶道部新入部員募集、変態紳士との恋、うまくいくのはどれ!...

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 感想

梨穂子は純一と初詣以降、特に進展がないまま新学期初日を迎えた。 香苗からアドバイスをもらうも、二人の関係はこのままでいいと言う梨穂子。 そんな中、純一は卒業を控えた琉璃子と愛歌から茶道部に入...

「アマガミSS」 第20話 桜井梨穂子編 最終章『サヨナラ』

 第20話「サヨナラ」梨 穂子は純一と初詣以降、特に進展がないまま新学期初日を迎えた。 香苗からアドバイスをもらうも、二人の関係はこのままでいいと言う梨穂子。 そんな中、純一は卒業を控えた琉...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 第四章 サヨナラ」

私たちの恋愛はこれからだ! 今回の橘さんはずっと紳士。
ブログパーツ
fx比較