スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録Ⅱ:7話感想

とある魔術の禁書目録Ⅱの感想です。

主人公一同集結。

できないと思われていた自身をテレポートさせた結標。結果的に美琴の前から姿を消すことが出来ましたが、やはりそれには抵抗があるみたい。

テレポートできないのはトラウマがあるんですか。

そうなんだ、結標もやはり人の子ってことなんですね。

しかしそのテレポートした先には黒子が待っていました。前にやられた箇所にお返しとばかりに攻撃。黒子としては自分がやらないといけないことと思っているので、美琴から離れたことは幸運だと思っているんでしょうね。
それにしても黒子は自分が有利になるとなんかすごいS臭くなりますね(笑)でもどちらかというと黒子ってSって感じがするんだよなあ。普段はSだけど美琴限定でMみたいな感じ?(笑)

そしてここからバトルが始まりますが、お互い同系統のテレポートを操るものなのでその戦いもそのテレポートを使った読み合いの戦いに。

やべえ、このバトルはかっこいい(笑)

なんという異次元バトル。ドラゴンボールじゃないですか(笑)
なんか能力的に見ると結標の方が強いんですけど、処理能力は黒子の方が早く出来そうだから、コンマ1秒が勝敗を分ける戦いでは黒子の方が有利なのではって思いますけどね。

でもこのテレポートはかなりの集中力が必要。注意力が散漫になりやすい戦いにおいて怪我等での痛みというのはかなりその集中力を欠くものになってしまう。というわけでダメージで集中力が途切れてしまった黒子はテレポートが出来なくなり、モロに下敷きになってしまいました。

その頃御坂ネットワークもなんだか盛んになってるみたい。妹たちも動き出しました。

しかしあの語尾ありで会話されるとわけが分からなくなる(汗)

お前ら何回「御坂」って言うんだよ(汗)挙句の果てには打ち止めまで登場して、もう御坂だらけだ(汗)
あ、一方通行さんも普通にいましたね(笑)

結標は傷の手当てをしながら黒子に言います。
どうやら結標は自分の能力に相当な恐怖を持ってるみたいです。だかあこの能力を自分が持つべきだったのかを確かめる。その実験をするために全能なツリーダイヤグラムのレムナントを集めているということなんですね。

これが彼女のトラウマってことなのかな?

自身の能力を恐怖するということは、おそらくその実験で自分自身がテレポートしたときになにか傷を負ったってことなんでしょうかね。だからこの能力を改めて実験し、真実を知るっていうことですか。

さてその頃上条さん宅では、相変わらずインデックスに噛まれていた上条さんが不幸になっていました(汗)
…インデックスさんよぉ、せっかく法の書編で株を上げたというのにまた株を下げるようなことをするなよ(汗)
まあそんないつもの風景だったんですが、そこにやってきたのは御坂妹でした。ここで出陣した上条さん。おお、今回も活躍が見れるのか!

美琴は絶対に実験を再開させてはいけないと結標を探して回ります。美琴が言う実験は、前にアクセラレータがレベル6になるために御坂妹を殺しまくるってやつですよね。

もう今のアクセラレータがそんなことするとは思えんけどなあ(笑)

打ち止めの件で力が著しく低下したし、そしてその打ち止めと絡んでいくうちに性格も丸くなったし、またやるって言ってもアクセラレータが乗り気になるとは思えないけどね(汗)
しかし事情は知らない美琴は妹たち、そして黒子のために奔走。そこに現れたのは上条さんでした。相変わらず上条さんかっけえなあ(笑)

真実を知りたい結標としてはその実験のいいサンプルになりそうな黒子は結構な存在であり、仲間に引き入れようとします。しかしそれはもちろん願い下げな黒子。能力が人を不幸にしているのではない、自分自身の不幸を能力のせいにしてるだけだと言います。
そしてそのまま突進する黒子。しかしここで不意をつかれてしまった結標はなんと拳銃を撃ちました。

能力合戦に拳銃っすか(汗)

そんなの所持しなくても君たちはすでに力を持っているというのに…(汗)しかしそれを使ったこと、そして黒子の先ほどの言葉で不安定化した精神によって能力暴走が起こってしまいました。さっきの黒子もそうでしたが、テレポートは緻密な演算能力と集中力を必要とするデリケートな能力なので、それが出来ないとこのようなことも起こるってことなんですね。
そして結標は自分を困らせる黒子にとどめをさそうと自身の限界の重量のものをテレポートさせようとしました。意識も薄れていて絶体絶命の黒子でしたが、その時見覚えのある光が…。

美琴と上条さん到着!

うおおおおおおお。これはベタだけど燃える!やっぱりピンチになって登場する主人公はかっこいいよ!

てか上条さんのフットワークが人間じゃねえ(汗)

わずかな足場でよく黒子のところまで行けたな(笑)そして結標の能力は右手でブレイクして救出完了です。

美琴よりも上条さんのの方が見た目的に活躍してましたね(笑)

黒子が呼んだのはお姉さまの方だったのに(汗)
いつもならここでフラグを建設するのが上条さんですけど、やはり相手は黒子、そうはいかなかったみたいですね(笑)

一方黒子をしとめ損ねて逃亡していた結標は、仲間と連絡を取りましたが、その仲間はもうアンチスキルに取り押さえられていました。
悪いことづくしの結標にさらに追い討ちをかけるように現れたのが、一方通行でした。演算能力が無くなった一方ならまだ大丈夫だと思った結標でしたが、それでも結標はレベル4、それ以上強くなったわけではない。というわけで一方通行には敵わないということでぶっ飛ばされてしまいました。

てかグーパンチこの世界では流行ってるな(笑)

あれか、もうこの世界では一大勢力になりつつある上条勢力のドンの決めワザだからか?(笑)

それにしてもこのアニメは女に容赦ないねー。かなり飛んだねさっきのパンチ(汗)でも一方通行なら普通に殺せただろうから、やっぱりその辺は丸くなってる証拠だなって思いました。

そして黒子はあの病院で手当てをしていました。しかし見舞いに来た上条さんは下着姿の黒子の時に来てしまったのでビンタ、さらにシスターのところへ行くと全裸で治療中。

どこが不幸だ(笑)

完全にラッキースケベじゃないですか(汗)さすが上条さんでしたね。

黒子は最後にまた美琴と頑張ると決意。最高の笑顔を振りまいてくれましたね。


いやー面白かった。

やっぱり科学サイドの話は面白いね。しかも一方通行さんまできちゃうから…最高でした。
キャラの心情、戦闘シーン、どれも良かったですねー。

気になるのは結標さんのこれからですけど、この人はもうこれで終わりなのかな?このままはけるのは惜しい人材だと思いますのでね。またの出演をお待ちしてます(笑)

さて次回は大覇星祭。なんか原作でもかなりの人気のパートなんだとか。そりゃ楽しみだ!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

結びし標(しるし)を淡い希(のぞ)みとする

初米です。

あわきんは再登場します。ぶっちゃけ3期あたりで科学サイドの裏レギュラーとなります。
名前に負けない存在になれるかはまだ不明ですが、単に「案内人」という役割の意味の名ではないと思います。

原作未読でよく理解が及びますね・・・予習乙ですw

抜き身はよせさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

>あわきんは再登場します。ぶっちゃけ3期あたりで科学サイドの裏レギュラーとなります。

そうなんですか、そこまでのキャラになってくるんですね。しかし3期ということは2期ではもうサヨナラか…(汗)

>名前に負けない存在になれるかはまだ不明ですが、単に「案内人」という役割の意味の名ではないと思います。

結びし標を淡い希みとするというやつですね。自分はこれを見て、なんか結標はかわいそうな人だなって思いますね。案内人という言葉でも出来ますけど、この意味は今回の実験の再会したいという目的での話にも関わってる感じがします。
とりあえず、再登場期待します(笑)

>原作未読でよく理解が及びますね・・・予習乙ですw

ありがとうございます(笑)
実際まだ分からないところは多いですけど、とりあえず、原作既読のブロガーさんの記事を読んだりしてしっかり予習は積んできました。やっぱり禁書は分かった上で見ないと本来の面白さが無いし、なにせ自分が記事を書く上でも支障が出ますから(汗)そういう意味ではブログやってて良かったのかもしれません(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非表示コメントへの返信です

こんにちわ。コメントありがとうございます。

相互リンクのお誘いありがとうございました!リンクを貼らせていただいたのでよろしければ確認をお願いします。

それではこれからもよろしくお願いします^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある魔術の禁書目録II #07『座標移動(ムーブポイント)』

結標が自身をテレポートさせるわけがないと高を括っていたために、その姿を見失ってしまった美琴。 結標としてはしてやったりのところだが、過去のトラウマはやはり彼女にダメージを与えているようだった。その気になりさえすればトラウマを乗り越えられるとは言え、やは...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray](2010/10/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  序盤から黒子VS淡希のテレポート戦が目を惹かせてくれます。まずは黒子が針などを次々と淡希の体に撃ちこみました。仕...

「とある魔術の禁書目録II」第7話

   #07「座標移動」黒子は、美琴を悲しませた座標移動能力を持つ少女・結標淡希に戦いを挑むが、隙を突かれ身動きが取れなくなる。そんな黒子に淡希は、外部組織“科学結社”と...

とある魔術の禁書目録II 第7話 座標移動(ムーブポイント)

とある魔術の禁書目録II(インデックス2) 第7話 座標移動(ムーブポイント) 黒子と淡希、ふたたび空間移動使い同士の戦いが、勃発 アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

「こっから先は一方通行だッ!!」 とある魔術の禁書目録 (限定版:figma 御坂美琴 1体同梱)(2011/01/27)Sony PSP商品詳細を見る

とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

座標移動、自分自身もテレポート可能だがトラウマのせいで自身のテレポートをあまり出来なくなった結標淡希。 トラウマがなければ座標移動の使用用途が増えるね。 覗きとか、覗きとか、覗きとか。 黒子と淡希、空間移動使い同士の戦い。 黒子が、黒子が、黒子がぁぁぁぁ?...

『とある魔術の禁書目録?』第7話 感想

前回の感想で4つも拍手頂きました!!! ありがとうございます。m(_ _)m 4つって過去最多かも。 結標さん(いちいちコピペしないと書けない名前だなぁ(汗))の行動原理。 黒子にはボロクソ言われ...

とある魔術の禁書目録? 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

・黒子、淡希そして、一方通行  ベクトルの操作を能力とするもの同士の戦いを見ることができました!!!!!  黒子ちゃんのテレポート、淡希ちゃんのムーブポイント、そして一方通行のアクセラレ...

とある魔術の禁書目録?第七話 感想

当麻が遠くで豆腐を遠めに見てトンマ 「とある魔術の禁書目録?」第七話感想です。 とある魔術の禁書目録 白井黒子(1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2010/06/12)壽屋商品詳細を見る

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

「それでも俺は、あのガキの前じゃ最強を名乗り続ける事に決めてンだよ」 黒子が美琴よりも先に淡希を見付けだし、説得を試みる話。 今週の大体の内容としては ・御坂妹が学生寮に居る上条さんの元に...

とある魔術の禁書目録II 第7話

第7話『座標移動(ムーブポイント)』[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・黒子対結標ですね。

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

女の子の顔面を潰すような強烈なグーパンチ。本日1番笑ったシーンw 上条君も容赦ないなとは思ったけれど、この白髪の兄ちゃんも負けず劣らず・・・・・・いや、こちらの方が酷いかな?w てか何者だ、この白髪の兄ちゃんは?

とある魔術の禁書目録?第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

kamijyo「おい…いくぞ…!ビリビリ!」 上条さんのスーパーイケメンタイム! 提供画面から格好良すぎで笑ったw上条さんは美琴が出る話ではイケメン化する法則でもあるのかレールガンの時といい科学と絡むと妙に素敵なカットが目立つ気がするw

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]クチコミを見る やはりレールガン人気は尋常じゃなかった。そして今回も黒子が大活躍!? ☆<11/20更新>前回、とある魔術の禁書目録IIコーナー 第6話 「残骸(レムナント)」の感想をポッドキャストにて収録! 「相変わら?...

[アニメ感想] とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント)

禁書II 第7話。 "空間移動(テレポート)"と"座標移動(ムーブポイント)"の勝負の行方は、 そして残骸(レムナント)をめぐるこの騒動の結末は―――。 以下感想

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想

とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.10.29ジェネオン・ユニバーサル (2011-01-26)売り上げランキング: 60Amazon.co.jp で詳細を見る 結標は自らをテレポート...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ム...

トラウマ。私にもあります。それは親がたけのこの里を買ってきた時です。初めて食べた私は吐き気を催しましたよ…。以降、たけのこの里を見るだけで再び吐き気がするようになりまし...

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

アクセラレータ、相変わらず怖ろしいヤツだなぁw

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

分不相応の能力は人を苦しめる。

「とある魔術の禁書目録II」7話 座標移動(ムーブポイント)

白井黒子と結標淡希の対決は物理的な戦闘では負けたものの精神的な部分では黒子の勝利って感じか?黒子がテレポートできなかったのはおそらく結標淡希の力によるものだと思うけど違うか?本来できないはずの他...

とある魔術の禁書目録<インデックス>II #07「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録<インデックス>II #07「座標移動(ムーブポイント)」で

とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」

白井黒子と結標淡希

とある魔術の禁書目録II (2期) 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想

このアニメにおいて、女の子に顔面グーパンはデフォだね。

とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 自身を近くのレストランにテレポートする事で、美琴から逃げ切った結標。その気になればトラウマなんて・・・と、突如肩にコルク抜きが刺さる。自分が受けた場所と同じ箇所に針を空間移動させたのは白井黒子...

『とある魔術の禁書目録II』#7「座標移動(ムーブポイント)」

「守りたいに決まってますの!」 美琴の孤独な戦いを垣間見た黒子。 その戦いを終わらせるために、ひそかに動き出す! 御坂妹も事態を察知して、情報を収集しだしたが、 なんというか、事件の裏の解説役みたいな感じだな(苦笑)

とある魔術の禁書目録II#6「残骸」&7...

もう一度、あの実験を繰り返してはならない!先週はイベントのため、感想をお休みしたので二話まとめて♪「残骸(レムナント)」あらすじは公式からです。(抜粋引用)初春から強盗...

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

笑顔のために―

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

3人の主人公の一人、一方通行が久々の活躍! その圧倒的な実力を見せ付けてくれましたね。 今回の黒子は、カッコイイ黒子! 黒子はいい女ですよ! 原作を大分端折った形になってしまっているので...

アニメ とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」 感想

とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 今までで一番面白かったぜヾ(*・∀・)/

とある魔術の禁書目録II 第7話

とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブ・ポイント)』 ≪あらすじ≫ 自己転移され結標淡希を取り逃した美琴だが、その場を離脱した淡希の前に姿を現したのは黒子だった。テレポーター同士の再...

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

自分に備わった忌まわしき能力の謎を解明したいという 願いを持った少女の末路。

とある魔術の禁書目録II 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

美琴の関わる学園の深部を垣間見る黒子。「とある魔術の禁書目録II」の第7話。 座標移動(ムーブポイント)能力で結標淡希に逃げられてしまった美琴。 淡希は近くのビルの中に隠れただけだが美琴がそれに...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

ついに私はジュースの買い方をマスターしたんだよ~☆ インデックスさんの存在意義が(笑) 引き続き科学サイドのターン。 ツリーダイヤグラムの復元を狙う陰謀の阻止に出た黒子。 負傷の身で結標と対決す...

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

 『残骸(レムナント)』を巡る争い、後半戦。  人の盾、その中に一般人が入っていることを示唆して(実際は一般人は含まれていなかったわけですが)、美琴の攻撃を躊躇わせた結標。  その一瞬の間に、自...

とある魔術の禁書目録II 第7話 学園都市最強のロリコン登場

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動-ムーブ・ポイント-」  今回でツリーダイアグラムの残骸を巡る騒動は解決ですね でも科学と魔術はいつ交差するのでしょうか あらすじ 「座標移動」の能力を持つ少女、結標と対峙する美琴。その姿を見た黒子は、美...

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動-ムーブ・ポイント-」 感想

パネェ(笑) とりあえずぶん殴る(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・(ぇ) 【関連サイト】 http://www.project-index.net/

とある魔術の禁書目録?(2期) 第7話の感想

相変わらず一方通行さんは容赦ねーな。 一方通行さんの表情と言動をみると、どう見ても戦い好きな人にしか見えない。 ところで、今回は科学サイドのお話だった。 科学サイドは魔術に比べ魅力的なキャラが...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 7話

壮大な計画をたった60分で潰された。そんな理不尽ってないじゃない。というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」7話あわきん無残の巻。テレポーター同士のタイマン勝負。腕っぷしではあ...

とある魔術の禁書目録?第7話 「座標移動」 感想

「悪りぃがこっから先は一方通行だ!」 第7話「座標移動」感想は続きから

とある魔術の禁書目録? 07話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想。

かくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――ッ!!(あれまたやってくんないかなwwww 今までの奇行から黒子を見るときは変態フィルターが掛かって感動が薄れてしまうんですが、 それでも最後に黒子が言った言葉にはうるっときてしまった(;-;)バトル...

とある魔術の禁書目録? 7話感想。

淡希は自分自身の移動がトラウマなんですね? トラウマって一体何があったんでしょうね? そこらへんの回想入れてくれるのかと思っていたのですが… そして、持っているのライトだったんですねw今回初めて知りましたw 警棒かと思いましたよw Magic∞world 〈初回?...

とある魔術の禁書目録II 7話 感想

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 前回の続きですね。 初っ端から同系統の能力者同士の対決。 何かどこぞのDBみたくなってましたねw この事態に応じて動き出した御坂妹。...

とある魔術の禁書目録? 第7話

とある魔術の禁書目録? 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 です。 <キャスト> 上条 当麻:阿部敦 インデックス:井口裕香 御坂 美琴:佐藤利奈 ステイル=マグヌス:谷山紀章 神裂 火織:伊...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想

黒子の信じるもの、揺るぎない信念。 それは結標淡希、御坂美琴、御坂シスターズを助け出しました。 自らの弱さに向き合い それを受け入れる黒子と結標との対比が見事。 守る者・信じる者を持つ人間の強さと輝きを改めて感じさせてくれた 最高のストーリーでした。 テレ…

とある魔術の禁書目録II #7

【座標移動】 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈16〉 (電撃文庫)著者:鎌池 和馬アスキーメディアワークス(2008-06-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 行くぞビリビリ!ビリビリ言うなぁー(ノ`Д´)ノ 

とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想

能力を持つものの苦しみ。とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』 の感想です。

[アニメ]とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動-ムーブポイント-」

長くなっちゃったけど、作品の方向性から大分ずれている感想。

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想

 科学サイド寄りな話の続き。黒子は結標を倒し、そして美琴はツリーダイヤグラムの残骸を破壊することはできるんでしょうか…?色々なキャラが出てきて面白くなってきました。今回はキャラが皆熱くて観ていてワクワクしましたー。でもやっぱりおいしいところを持っていく...

とある魔術の禁書目録II 第07話

[関連リンク]http://www.project-index.net/#07 座標移動(ムーブポイント)結標の元へ現れ自分がやられたことを返す黒子そして美琴のことを否定する結標とは違い優しい美琴のことを信じ切っ...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

[特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 [Blu-ray]上条さんと一方通行さんがマジイケメン! さらに黒子もかっこよくて、美琴と打ち止めが可愛かったですね^^

とある魔術の禁書目録Ⅱ 7

第7話 「座標移動(ムーブポイント)」科学サイドのストーリーが続きます。とりあえず、OPのサビの最初が「マヨラー」にしか聞こえない件について語ろうか(笑)新しい敵は黒子と似た能力...

とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント) レビュー キャプ

樹形図の設計者の残骸(レムナント)を廻って再び勃発した 御坂美琴の戦い…そして、それに巻き込まれるというか、自ら 御坂の力になりたいと思う黒子も戦いの中心へ。御坂妹も 動きだし… そしてついに真打ち登場ですよ~! 目の前から忽然と姿を消した結標淡希の姿を?...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

黒子と結標の第2ラウンドは形勢が二転三転して見応え十分。 黒子を半殺しにするも、自らの思想の矛盾を突かれ能力暴走の結標ちゃん。 自らの能力コントロールにも限界があったようだし、無敵そうに見えて実はそうでもなかった…というよりとんだ一杯食わせ物だった?...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

学園都市科学サイドの「残骸(レムナント)編」は2話で完結。 メインヒロインを黒子、アンチヒロインに結標淡希の戦いを当麻が主人公らしく締めくくってくれたと思ったら、アクセラレータとミサカネットワークが決着をつけてくれた。 その小悪党ぶりを見せてくれた結標?...

とある魔術の禁書目録?第7話感想~。

一方さんマジぱねぇッス(笑) 今週のオイシイ所全部持ってったな。 以下、ネタバレします。ご注意を。

とある魔術の禁書目録II #7 11/21

 レムナントの正体については非常に興味があります。それにしても、今回はオールスターキャストで見応えがありました。  美琴ちゃんをうまく騙して自身をテレポートさせた淡希ちゃん。しかし、そのテレポート先には、黒子ちゃんが待ち構えていました。さすが、同じ能...

とある魔術の禁書目録 第7話「座標移動 ムーブポイント」

「ミサカ(御坂)とミサカの妹たちを助けてください」 美琴たちは、ツリーダイアグラムの復元を阻止できるのか。

とある魔術の禁書目録II 第7話 座標移動

お願いがあります。御坂と御坂の妹達の命を助けてください。

とある魔術の禁書目録II #7「座標移動(ムーブポイント)」の感想

 かつてインデックスによって破壊された樹形図の設計者の残骸(レムナント)を巡る争いが勃発。もしも樹形図の設計者が復元されたら、またあの1万人の妹達が犠牲になった忌まわしき計画が復活してしまうかもしれない。再び一人孤独な戦いに身を投じる事になった御坂美琴?...

2010秋アニメ感想15

おはようございます、壱拾12です。 寝てないので非常に眠いです。 まあ、今日は暇なので特に問題は無いですが。 とりあえず、アニメ感想だけ書いて出かけてきます。 でも、予約投稿で一つ記事を投下し...

とある魔術の禁書目録? #07

第7話『座標移動(ムーブポイント)』  ちったァ沈黙って形で感謝の気持ちを示しやがれ 空間と座標の勝負の行方  この事件に終止符を打ったのは―

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」どこが不幸なんだ《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 見ましたので、いつもの如く感想をば まぁ前回からの展開でwktkしていた私に待っていたものは・・・ なんか悪役か?と見間違...

とある桐乃と黒猫の歓談記録 -2- (とある魔術の禁書目録 第7話感想)

こちらでも禁書目録とのコラボ感想はっじまるよー!!!(メルル風に)これを今書いている人間のあざとさと迷走ぶりが感じられるわね。 

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

土日が忙しくて、更新遅れちゃいました(汗) ホントは昨日のうちに更新しておきたかったんだけどなぁ…… まぁ、気を取り直していきますか。 ~前回のあらすじ~ 青少年保護育成条例違反で逮捕され、涙目なアクセロリータ 残骸(レムナント)を巡る騒動に巻...

とある魔術の禁書目録II 「座標移動」

テレポートを使い合う戦闘はスゲーな 黒子のセリフが大幅カットされていたのは残念か

とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

「悪りいが、こっから先は一方通行だ!」 主役は遅れて来るものだ。

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

大門ダヨ 結標 淡希はテレポートで逃げていた しかしトラウマによって自分自身をテレポートすると気持ち悪くなるんだったかな? たしかテレポートして座標を誤り、壁か何かに足をめり込んでしまい 足の皮膚が剥がれた、だったかな・・・

とある魔術の禁書目録? 第07話 感想

 とある魔術の禁書目録?  第07話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想  次のページへ

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

さすがアクセロリータ、容赦ねぇっス… なんだか長時間出てた黒子より一方通行と上条さんの方が印象に残ってる第七話 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉 (電撃文庫)(2010/10)鎌池 和馬商品詳細を見る
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。