FC2ブログ

アマガミSS:23話感想

アマガミSSの感想です。

もう変態アニメでは無いな。

創設際もだんだんと近づいてきたわけですが、絢辻さんが以前に過労で倒れたこと問題となっていたようで、それを考えて職員たちは絢辻さんに無理をさせられないということで、クリスマスのイルミネーションなどをカットしたほうがいいなどと規模の削減を提案したのですが、自分の名誉も含めてどうしても完璧で成功させたいと思っている絢辻さんは大丈夫だと自分の信念を固辞。

そして舌打ち(汗)

どうやらこの呼び出しを食らうというものがかなり気に入らなかったようで、その矛先は微妙に純一にも向けられていたりしました(笑)しかし本人も時間と人数に限界があるということは自覚はしているようで…。

翌日、絢辻さんは純一に弁当を作ってきてくれました。絢辻さん曰く、純一はだからってことみたいですが、それでも純一はうれしそうです(笑)まあ確かに女の子の手作りはやっぱり嬉しいでしょうね。愛情ですよ、愛情!(笑)

絢辻さんにも純一にも、人数の少なさは分かっているので、ここで純一はクラスから手伝ってくれるように聞いてみることします。
クラスで頼んでみたところ、薫や梅原が率先したことでその流れでみんな手伝ってくれることに。この時はいいクラスだなぁって思ったんだけどなあ…。

はい、やはり現れたのはその手伝いにケチをつけ始めるヤツ。本来は実行委員がやる話なんだから、やってられないんだとか。

こういう学校行事って、普通準備するときが一番面白い時だと思うけど。

まあ本来は自分たちはやらなくていいことをやらされてるわけだからいろいろ思うところはあるだろうけど、この時が一番楽しいときだと思うけどなあ。

そしてこの愚痴ってる3人組は以前に純一と絢辻さんが一緒に昼を食べているのを目撃していて、そのことについても話します。遅れている原因は2人がいちゃついてるからっていう言いがかりをつけていました。
しかしクラスには何か不信感に似た空気が流れます。薫などが口を挟みますが、確実に悪い空気になっています。そこに戻ってきた純一と絢辻さん。3人組の1人が絢辻さんに今のようなことを言って挑発してきました。純一などには聞く耳を持たずに…。

するとそれを聞いた絢辻さんはいきなりの高笑い、そして言いがかりをつけてきたヤツの人生観を逆に否定し、そして完全論破をしてしまいました(汗)

あー、ばらしちゃった(汗)

これは予想外、クラスメイトについに本性をばらしてしまいましたね。これ大丈夫なんだろうか(汗)
てか覚醒した絢辻さんマジ恐ろしいな(笑)あんだけ言われちゃうと反論する気も起きないよな(汗)

さすがに言いすぎだったので純一もなだめていましたが、神社に来た絢辻さんは、前に純一に見られそうになった手帳にをつけて、そのまま焼却してしまいました。

おいこれじゃ手帳の中身がお蔵入りじゃないか(汗)

結局何が書いてあったんだよ(汗)やっぱりアレ?気になる人リストなのかなあ。この後絢辻さんは純一に告白みたいなことをするわけですが、純一1本に決めてしまったからもう必要ないって思ったってことなんでしょうかね。

で、その告白内容なんですけど、

絢辻「あなたを…私の物にします!!」

モノですか(笑)

やっぱり絢辻さんもこういうことは不器用なんだなあ。確かに性格的に男っ気が一切無い人だからね。
純一が持つ不思議な空気。それを快適に思っている絢辻さんはそれを感じていたいから純一の日常を欲しいのだということ。その代わりに、自分を純一にあげるということです。つまりお互いがお互いをあげるってこと…、完全にカップルですね(笑)
純一も快く了解し、その証としてキス…そのあとに鼻血をたらすとか絢辻さんもウブですね(笑)純一の言葉は完全にムードぶち壊しですけど(汗)

それにしてもここらへんは絢辻さんの変貌ぶりがすごかったですね(笑)

教室でブラックな部分が降臨したかと思えば、純一の前ではこのデレ具合。声色もぜんぜん違って笑った(笑)絢辻さんもホント使い分けってのがしっかりしてるなあ(汗)つまりは世渡り上手だよね。

しかしあの事件があり、ついに絢辻さんがあの3人組を筆頭にクラスからハブられる存在になっていってしまいます。確かに、元々優等生ってハブられやすいポジションなんですよね。個人的には今までよく普通だったなって思ってたんですけど、今回の一件でそれが爆発した形なんでしょうか。
体育の時間ではドッジボールで絢辻さんVS後全員とかいうことまでやっていじめていましたけど、発想が高校生のやることではないね(汗)ブラック降臨中の絢辻さんが言っていたことは本当に正論だったってことですね(笑)

でもそのような中でしっかり周りに流されずに行く薫は素晴らしいなって思いました。こういうのって、逆らうとその子までいじめが及ぶものなのでかなり勇気がいるんですよね。特に女子のこういうのはかなり顕著に出るものだからなあ。だから流されやすい田中さんは薫に呼ばれてもちょっと引きつっていましたからね。

10週走って加わろうとした純一、そして続々と集まってくるほかの男子。これにはさすがに対抗できなかったみたいです。
そうそう、こういういじめをするやつは、周りの賛同を味方にして数で攻めることしかできないから、それ以上の数でこられるともうどうしようもないんだよね。結局1人では何もできないということ。ざまあとしか言いようが無い。

そしてここの自然の絢辻さんの笑顔が最高だった!

なんか今までの絢辻さんの笑顔とかって、黒いことが発覚してからだと全部裏があるようにしか見えない笑顔になってしまってたんですよ(汗)でもここで見せた笑顔は本物だったなって完全に見えましたね。

準備を手伝ってくれる人はもう薫たちだけになってしまいましたけど、それでも残ってくれたことに喜ぶ2人。これが真の友情ってやつですね。田中さんもよく残ったと思うよ。

帰り、絢辻さんは忘れ物があると教室に戻ります。気になった純一は後を追いますが、そこにはまだ準備を続けようとする絢辻さんがいました。
薫たちが手伝ってくれるとはいえ、やはり人数が少なくなりすぎたので足りないのは事実。再び頼むのはプライドが許さないということでだったらがんばるしかないんですが、一度倒れている絢辻さんの身を案じた純一は先生たちと同じように規模の縮小を提案しました。
これに腹を立てた絢辻さんは、純一をひっぱたき、そして出て行ってしまいました…。

次の日、純一は衝撃の光景を見ます。それは絢辻さんが仲違いしていた3人組と普通に話しているところ。どうやら薫が言うに、絢辻さんは謝ったんだといいます。プライドが許さないと言っていたのになぜ謝ったのか、純一には理解できず、そして絢辻さんに対して違和感も感じていました。
そしてそれを確かめるべく絢辻さんに話を聞きますが、そこで絢辻さんはこう言います。

絢辻「でも、貴方の知っているあの子はいなくなっちゃたの。」

なにこれ怖い(汗)

え、どういうことだこれ?キスのことを知ってるから本人に間違いないけど、あの子が消えた…?

まさかプライドを捨てたってこと?

つまり裏の性格をすべてそぎ落としてしまったってことなんだろうか。普通できることじゃないけど、これってつまり性格改変だろ?このままだと明らかに人格崩壊するぞこれ…(汗)


俺の知ってるアマガミじゃない(笑)

明らかに今までのヒロインとはまた違う路線で行ってますね。
今までは大体平和な日常を描いて、その中で主人公の変態行動やらを楽しむものだったんですけど、絢辻さんルートはラブコメではなくリアルな恋愛モノを描いている感じがするよ(汗)いじめっていう内容も入ってきたわけだしね。

そして最後の絢辻さん、おそらく全て吹っ切れた感じだったんでしょうけど、これって逆にストレスになるからつらいと思うんだよね。純一は元の絢辻さんに戻って欲しいって思ってますが、そうしないといろいろとヤバいことになりそうですよ。
多分絢辻さんがこうなったのは、原点回帰ってことなんじゃないかなって思いますけどね。表の顔に戻ればみんながまた協力してくれる、絢辻さんとしては創設祭を成功させることが最優先事項ですから。

でもこれどうやって決着つけるんだろうね。それにしても絢辻さんのルートは心情変化が敏感になってるから面白いですねー。今までのアマガミのヒロインとはまた違った見方ができて面白いです。次回が絢辻編終わりだと思うと寂しいけど、このアニメでストーリーでワクワクできるってすごいと思うので、うまくまとめてもらいたいですね。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

手作り弁当とか・・・ちくしょう、ちくしょう!(#゜Д゜)
俺の人生には無かったぞそんなフラグ

>絢辻さんルートはラブコメではなくリアルな恋愛モノ
絢辻さんルートだけ濃密で別格な感じでしたからね
ヒロイン中で橘さんと同じく人生に影を抱えてるヒロインは絢辻さんだけだし
その辺は流石メインパッケージヒロインです
しかし色んなルートの内容まぜたおかげで急展開なってるけど上手く纏められるんでしょうか、心配です

>もう変態アニメでは無いな
だがしかし絢辻さんの次に1話だけ放送すると思われる
隠しヒロインはマジキチだったりします(;=ω=)
とはいえTV放送最終回だし尺の都合もあるし、
何よりあの狂気をそのまま描いたら色々やばいので顔見せ程度に改変されるかもしれないですがw

No title

>あー、ばらしちゃった(汗)
 橘さんへの行為を黒辻さんが許すはずも無く。
 本当はもっと上手く対処できたんでしょうけど、奴隷に手を出されては主の面目丸潰れですし。
>おいこれじゃ手帳の中身がお蔵入りじゃないか(汗)
 これからは病める時も苛立つ時もその感情を橘さんにぶつけるので不要になった訳ですね。このイベントで一区切り付いた感じですが、後半が怒涛過ぎた・・・。
>やっぱり絢辻さんもこういうことは不器用なんだなあ
 私をあげるから貴方を頂戴ってドンだけ不器用なんでしょう。
>田中さんもよく残ったと思うよ。
 薫が残るなら自分も、て所かな。でも意志は弱いけど良い子ですよね。
 流石に体育中は居眠りしなかったか。
>絢辻さんとしては創設祭を成功させることが最優先事項ですから。
 そうは理解していても、あの連中に頭を下げるなど己のプライドが許さないと、端からその考えを捨てていたのですが、橘さんからも和解を切り出されて正直自分を否定されたと感じたのかな。橘さんとしては純粋に絢辻さんの健康を心配しただけなんですが。
>リアルな恋愛モノを描いている感じがするよ(汗)
 アニメではこのルートだけ他ルートに出てこなかった周囲の汚い部分も目立ちますね。
 
 優等生でも本性でもないあれは、白黒どちらでもない無色透明の第3の絢辻さんなのでしょうね。他人を頼り、愛想を良くした人当たりの良いタイプかな。でも橘さんが違和感を持った通り、そんな絢辻さんを好きになった訳ではないのですから、突然あの子はいないとか言われても納得出来ない。キスには反応していたけど、流石の変態紳士もこれは戸惑いますよ。

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>手作り弁当とか・・・ちくしょう、ちくしょう!(#゜Д゜) 俺の人生には無かったぞそんなフラグ

大丈夫、普通はそんなフラグはありません(笑)

>ヒロイン中で橘さんと同じく人生に影を抱えてるヒロインは絢辻さんだけ

そういえばそうですね。薫が多少家庭問題があった以外は、基本そんなことはなかったですからね。
影を抱えているからこそ、心情が敏感になるから、今までとはちょっと違う内面的な恋愛モノとして見れるんでしょうね。

>しかし色んなルートの内容まぜたおかげで急展開なってるけど上手く纏められるんでしょうか、心配です

尺は宿命なので仕方ないですが、ここまで非常によくまとまっていると思うので、最後でこけては欲しくないですね(汗)でもスタッフも気合入れてると思うので、いいものができると思っています。

>だがしかし絢辻さんの次に1話だけ放送すると思われる 隠しヒロインはマジキチだったりします

なるほど、自分の予想としてはそのヒロインは噂の純一を振った人ってことでしょうかね。絢辻さん編が終わると2話あまるから、そこに盛り込まれるわけですね。まだ楽しみが続くのはありがたいところです。
今の6人でも十分魅力的なのに、そこにさらに加わるのは、楽しみが増えてうれしい限りです。

もりそばさん

コメントありがとうございます!

>橘さんへの行為を黒辻さんが許すはずも無く

やっぱり純一がのけ者にされたから切れたんですかね(笑)その後に告白なので、純一のためにってのが理由なら、絢辻さんは生まれて初めて自分を犠牲にして人のために何かしたのかもしれませんね。それだけ好きってことなんでしょうね。

>これからは病める時も苛立つ時もその感情を橘さんにぶつけるので不要になった訳ですね

あ、表に感情を出せないからそれを手帳に書いていたってことですか!なるほど…。

>私をあげるから貴方を頂戴ってドンだけ不器用なんでしょう。

そうですね(笑)でもこれがいっぱいいっぱいだってのが伝わってきて、これが絢辻さんの魅力的な部分だなって思いました。

>流石に体育中は居眠りしなかったか

さすがにそれができたら神でした(汗)もししてたらもう居眠り姫の称号を手にするところでしたよ。

>そうは理解していても、あの連中に頭を下げるなど己のプライドが許さない

先ほど純一のためを思っての自己犠牲を発揮していたので、もしかしたらこれも純一に応えるための決断だったのかもしれないなって思ってきました。人数を増やしたほうが良いと提案したのは純一でしたからね。
でもそれが純一の本心と噛み合っていないから困ったことになっているってことなんですけど。

>アニメではこのルートだけ他ルートに出てこなかった周囲の汚い部分も目立ちますね。

そうですよ、今までのヒロインルートは周りがみんな超優しいんですよね。だからこういうキャラってのは今までのアマガミになかったから、形態が違うように感じましたよね。

>優等生でも本性でもないあれは、白黒どちらでもない無色透明の第3の絢辻さんなのでしょうね。

自分もそう思います。白が存在するということは黒が必ず存在するということなので、その黒が消えた状態はいつもの白とはまた違う状態だと思います。
でもこれは真の絢辻さんではないことは純一がよくわかってますので、その異変に気づいただけでも純一はしっかりしているなって感心しましたよ(笑)結構純一は人をよく見てるって思いますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS #23

【プライド】 アマガミLove goes on! 1 (電撃コミックス)著者:エンターブレインアスキー・メディアワークス(2010-08-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 彼女のプライドは高そうですね ...

アマガミSS 第23話 絢辻詞編 第三章 「プライド」

アマガミSS 第23話 絢辻詞編 第三章 「プライド」 感想です 2回は言わない はっきり答えて 不安でいっぱいなんだから・・・

アマガミSS 第三章(23話) 絢辻詞編 「プライド」 感想

「でももうあなたの知ってるあの子はいなくなっちゃったの」 TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・(2010/12/15)TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他商品詳細を見る

アマガミSS 第23話 絢辻 詞編 「プライド」

アマガミSS 第23話 絢辻 詞編 「プライド」

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」 

「黒」、「裏」、「弱」、「照」、「謎」etc… 「~辻さん」がいっぱい さすがラスボス(^_^;) 展開としてはすさまじい「急」。 次回で収拾を付けなきゃいけないという制約からか、ちょいと走り気味でした。 いつの間にか変態紳士スキーになってるつーちゃん。 ?...

アマガミSS 第1話  ~  第23話 絢辻詞編 第三章 プライド

アマガミSS  第1話   ~  第23話 絢辻詞編 第三章 プライド 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過去...

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

僕らの知っている絢辻さんが姿を消した瞬間。

アマガミSS 23話“絢辻詞編 第三章『プライド』” 感想

いじめ、いくない。

アマガミSS 第23話 絢辻詞編 第三章 「プ...

「皆(橘君が)もっとしっかりしてくれればこんな苦労しなくて済むのに」初っ端からご乱心の絢辻さん。橘さんは、今までの仕事ぶりを見た感じ無能っぽいし創設祭の準備に遅れが出てる...

【アニメ】アマガミSS 23話 絢辻詞編 三章 不安で一杯なんだから

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」 ヲ紹介します 創設祭も近づき、その準備がキューピッチで進む だが準備が順調に進んでいなかった・・・ やる気のない皆ややりきれない自分に腹を立てる・・・ アニメ動画館に アマガミSS 第23話 を見に行く人?...

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・(2010/12/15)TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他商品詳細を見る  絢辻が過労で倒れた事により、担任から呼び出しを受け注意を受けました...

アマガミSS 第23話「絢辻 詞編 第三章 プライド」

「あなたを私のものにします」 今週は創設祭の準備に関わる話で、何気にクラスメイトに自分の本性を現したり、橘さんが黒辻さんに攻略されちゃったりと、色々と楽しませて頂いた訳なんですけども……正直に...

アマガミSS 第23話

アマガミSS 第23話 『絢辻詞編・第二章“プライド”』 ≪あらすじ≫ 詞が過労でダウンしている間に、創設祭の準備は当初のスケジュールから大幅に遅れてしまった。教師たちからは、「『クリスマスツリーの...

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」

黒辻さんの犬になりました! 紳士にとってはご褒美ですね(∪^ω^) 唐揚げ没収絢辻さん可愛い♪ 順調な2人に見えたのですが、創設際の準備でクラスがゴタゴタ! このアニメで嫌な感じのキャラ出るの珍しいw 変態紳士には今まで運も味方で、どれだけ変態プレイや?...

アマガミSS #23 12/10

 孤立する詞ちゃんを救ったのは彼でした。  先生から呼び出され、創設祭準備の遅れと自身の無理を指摘された詞ちゃん。猛然と怒ってます。確かに、スケジュール的には遅れているらしく、詞ちゃんは純一くんに相談します。  詞ちゃんお手製のお弁当を突き合いなが...

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」

迷子の仮面。

「アマガミSS」第23話

  絢辻詞編第三章プライド創設祭の準備が遅れ始め、焦りを募らせた純一と詞は、クラスメイトに手伝いを頼む。だが、生徒のひとりが、準備の遅れは詞のせいだと声をあげ・・・。「...

アマガミSS 絢辻詞編 第三章 「プライド」 の感想

エビコレ+ アマガミ(通常版) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」

白い絢辻さんと黒い絢辻さん。

アマガミSS 絢辻 詞編 第三章

「プライド」 契約のキスをして変態紳士は絢辻さんの使い魔となりましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 女の修羅場キタ━━(゚∀゚)━━!! 裏と表を使い分けるつーちゃんにニヤニヤしていたら、クラスメイトの前で暗黒面をさらけだし...

【アマガミSS】23話 なんてこった!絢辻さんが壊れちゃった!!この人でなし-!!

アマガミSS #23 絢辻詞編 第三章 プライド 211 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 01:50:30 ID:LSzNWTin0      ___    / ―\ 絢辻さんは裏表の...

アマガミSS 23

さて、今日も黒辻さんが見られるのでしょうか。先生の前では相変わらず猫被ってますが、創設祭に関してはかなりのこだわりがあるようです。純一の元に戻ってからは本性出まくり。 ...

アマガミSS 第23話

 創設祭の準備遅れを乗り越えて絆を深める絢辻さんと変態紳士、、の回と思って、アバンを見てたんですが、、、。

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」 感想

絢辻詞の憂鬱―

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

第23話のあらすじ 創設祭のことで先生に呼ばれた詞。準備の遅れのことを指摘されて、不機嫌だった。 純一の提案で、クラスの協力を仰ぐ事になったのだが、 一部の女子が否定的な態度をとる。一触即発の二人。ここでいきなり詞の態度が変貌し・・・!? え・・・待...

アマガミSS 第23話 感想「絢辻詞編 第三章 プライド」 

アマガミSSですが、完璧女子の絢辻詞が美人女教師・高橋麻耶先生に呼び出しを受けるという椿事が起こります。橘純一なら「呼び出されて叱られるのも」と満更でもありませんが、女委員長としては屈辱以外の何ものでもありません。麻耶先生は激務で詞が倒れたことも心配しま...

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

アマガミSS 第23話 絢辻詞編 第三章 プライド

詞が倒れた事もあって、職員の間では創設際の規模を小さくしてはどうかという話も出ているようですが、優等生の仮面で押し切った詞。 ですが、呼び出されて注意を受けた事でご立腹 ...

アマガミSS第二十三話 感想

「私は私。私は……私よ」 「アマガミSS」第二十三話(絢辻詞編第三章)感想です。 アマガミSS 11 絢辻 詞 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2011/03/16)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る

アマガミSS 絢辻詞編 第三章 『プライド』(感想)

記事はこちら

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」 感想

絢辻さんは裏表のない素敵な人・・・・ですよね? 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」感想は続きから

アマガミSS #23『絢辻詞編 第三章 プライド』

ぐはぁぁああっっ、うっっぜっぇえええ!!         & 薫ぅ、梅原ぁ、カッコイイゼェェェエッ!! アマガミSS 12 絢辻 詞 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)ポニーキャニオン 2011-04-20by G-Tools

アマガミSS 23話“絢辻詞編 第三章『プライド』”

創設祭の準備は予定より遅れていた。 絢辻さん的には充分挽回可能な状況であったが、先日倒れたとあってそれが問題視されていた。高橋先生によると、創設祭の規模を小さくするという案が職員会議で話し合われたという。クリスマスツリーのイルミネーションをなくしたり、...

「アマガミSS」第23話【絢辻詞編 第三章 プライド】

あなたを私のモノにします…って。 原作 : エンターブレイン (プレイステーション2用ソフト「アマガミ」) 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢、待田堂子 キャラクターデザイン : ...

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」

「犬が芸をしたらご褒美をあげるものでしょ。それはその前払いよ」

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」 感想

どういうことだってばよ!一体何が絢辻さんに起きたのだ? 前回の感想で 実は橘くんが絢辻さんをリードしている? 絢辻さんに人格障害が出ているのでは?という事を書かせてもらったのですが どうやら それが本当の事になりそうな感じですね。 絢辻さんの立場に理解を…

アマガミSS 第23話 『絢辻詞編 第三章 プライド』 感想

なにげに、複雑な心理劇ですよね。アマガミSS 第23話 『絢辻詞編 第三章 プライド』 の感想。

アマガミSS 第23話 絢辻詞編 第三章 『プライド』

高橋麻耶先生でに呼び出されて注意を受けたことにより絢辻詞の怒りは、変態紳士こと橘純一に直撃しました。そう、餌付ですね

アマガミSS 第23話 「絢辻 詞編 第三章 プライド」

ついに公にブチギレ。「アマガミSS」の第23話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 ネタ「絢辻 詞編 第二章 (足の)ウラガワ」もどうぞ。 次回、12月16...

アマガミ・・・第23回「絢辻詞編第三章 プライド」

2010/12/10 放送分総評!変態様は、黒辻さんを求めている?やはり、今までの話と比べると変化球な感じはする。でもまぁ、絢辻さんは黒いとかそういうのは抜きにしても普通にかわいい ...

アマガミSS 23話「絢辻詞編 第三章『プライド』」

真の絢辻さんとは・・・? TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)(2010/12/15)絢辻詞(名塚佳織)商品詳細を見る

アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」

アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集まさに驚きの白さ(笑) 今回は、絢辻さんの暗黒時代から漂泊時代へと展開されましたw

[アニメ感想] アマガミSS 絢辻詞編 第三章 プライド

アマガミSS 第23話。 創設祭の準備をクラスメイトにも頼むことにした純一と絢辻。 しかしそこでトラブルが発生して・・・。 以下感想

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

「恥って言葉を知ってるなら、自分の人生を振り返ってからにしてよね」 (*´Д`)ハァハァ 本来黒辻さんカッコイイ、三人組ザマァなのだが、三人組の声がぼ…いや個性的なのでそっちに気がいってしまったw 特に絢辻さんが謝ってるときの黒い子の「ゆるさないよぉ...

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

寝ちゃってました(^ω^;) こんばんわ、Misetuです 最近色々とリアルが忙しくなってきて、中々パソコンつけれないところが現状です(^ω^;) け、けっしてもんはんやってるからじゃ(ry ・...

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」 感想

絢辻さんは裏表のない素敵な人です! どの絢辻が本当の絢辻ですか。 ブラック絢辻が、一番いいんだけどなぁ。 梅原には、BD/DVD特典の紗江のポスターより、トロ子の方が魅力的ですか(笑) 今回で...

アマガミ SS 第23話 感想

 アマガミ SS  第23話 『絢辻詞編 第三章 プライド』 感想  次のページへ

『アマガミSS』 第23話 観ました

なんか本当の黒さが出てきてしまったと言う感じの終わり方でした。 表向きは白い感じですけど…アレはお腹の中が真っ黒けっけですね。 自分の思い通りにするためなら何でも使うし、やってやるって感じです。 一瞬、絢辻姉の変装かとも思いましたけど…アレ、も...

アマガミSS 絢辻詞編 第三章 プライド レビュー キャプ

創設祭の準備が遅れており、その事で担任に呼び出され注意を 受ける絢辻さん。純一に相談すると、純一は、この際だから、 クラスのみんなに協力を仰いだらどうか?と提案。最初は 「みっともない」自分のプライドが許さないと難色を示していた 絢辻さんだったが、純一に説...

アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」

今週も「アマガミSS」始まりました! 今回はすごく内容の濃い話でしたね。 黒辻さんクラスメイトにキレる      ↓ 絢辻さん純一に告白      ↓ 絢辻さんと純一が言い合いになり喧嘩...

アマガミSS 第23話(絢辻詞編 第3章)『プライド』

大丈夫です! 高橋先生から創設祭の規模縮小を提示され、一瞬キレそうになる絢辻さん。絢辻さんでも実行委員長は荷が重かったのか。 実は過去最大規模の創設祭を提案した為に進捗が遅れているみたいです。更に絢辻さんが過労で倒れたのも職員の間で問題視されているとのこ...

「アマガミSS」 第23話 絢辻詞編『プライド』

 第23話「プライド」 ある日の放課後、手帳を拾った純一は詞の勘違いから詞の裏の性格を知ってしまう。 そのことを秘密にしているように念を押された純一は、次の日から実行委員の仕事を大量に 任さ...

(アニメ感想) アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」 

アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 今回は綾辻さんの重大な秘密が明らかに・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメ ...

アマガミSS 第23話 絢辻詞編 第三章 「プライド」

遅れ気味となっている創設祭の準備だが、準備を張り切っていた絢辻詞に、担任の高橋麻耶は彼女が倒れた事が職員会議で問題視されて、創設祭の規模縮小案が浮上していることを告げるが、詞はこれに強く反発する。表向きこそはみんなが頑張っているから見守って欲しいと穏や...
ブログパーツ
fx比較