スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS:25話感想&総括

アマガミSSの感想です。

トラウマの真相が明らかに。

さてメインの6人のルートが終了し、この残りの1話は純一の過去が明らかになると聞いていた回。それに絡んでいくと思われる上崎裡沙とのお話です。

ラブレターを受け取った純一はその場所へ。人気のない倉庫にいた子は上崎裡沙。純一のことが好きで仕方ないみたいです。
戸惑った純一でしたけど、こんな可愛い子と付き合えるのは嬉しいということで自分もOKします。いきなりキスまでできる雰囲気にまでなっていましたが、チャイムが鳴ったのでお預け。

というわけで翌日の昼休み、かなり心を高揚させながら再び裡沙に会いに行きます。
裡沙は純一のことをよく見ているようで、純一の巨乳好きということもキャッチしているということ。男の子は巨乳が好き、だから自分の胸に自信がないことを少し嘆いているみたいですね。そして大きくなるように努力もしているのだと。

胸の大きさって、正直男よりも女の子の方が気にしていると思うんだけど。

まあもちろん巨乳好きの人はいるでしょうけど、あくまで胸はその人の個性だからそんなに気にならないと思うけどなあ。特に好きになった人に対しては。だから女の子は胸の大きさをそこまで気にしなくてもいいんじゃないかなって思うんですよね。無理に努力とかしなくていいと思うんだけどね。胸で男を釣っても、そこに愛は無いよ(笑)

純一は付き合っているということを梅原に言いたいみたいですね。でも裡沙はそれはやめてほしいといいます。というか、この2人の付き合いは誰にも知られたくないのだということ。これは裏がありそうですね(汗)
こっそりと会っていることはあるみたいですが、オープンに会うことは拒否。よって純一がしたい、創設祭を一緒にまわるということも断られてしまいました。

そんな裡沙の行動が明らかに。今までの純一とカップルになってきた6人のヒロインたちに、彼女がいるという理由で純一と関わるのをやめてほしいと言ってまわっていました。

おい裡沙さん次元超えてるじゃないですか(笑)

各ヒロインパートでの見覚えのある風景にこっそりと潜んでいた裡沙。そしてすべてのヒロインに諦めさせると…。確かにヒロインのみなさん可哀想ですけど、それ以上に純一が可哀想でならないな(汗)これ純一が軽い男に見られちゃうってことですよね(笑)

特に絢辻さんに伝えたときのその後が気になる(笑)

本性を知った後だったら純一は絢辻さんに何されるか分かんないですよね(汗)というか一緒に実行委員やるの気まずいだろ(笑)

フラグ体質の純一に降りかかったまさかのフラグブレイカー裡沙さん。実はこれには理由があり、それが純一のトラウマに関わっていました。

純一の失恋によるトラウマ…それは蒔原という子が純一と会うために待ち合わせをしていたのですが、その蒔原が来なかったので、自分が寂しく失恋してしまったことによるものです。しかし、実は蒔原は本来の場所では無いところで待ち合わせていて、それは純一が変更したってことになっていました。というわけでその待ち合わせ場所を変えたのが犯人というわけなんですが、その正体が裡沙だったということ…。
でもこれには理由がありました。それは、蒔原が純一を呼んだのは、みんなが見ている中で振ってやろうという陰湿ないやがらせを企んだものであったので、それを知った裡沙は純一を助けるために嘘情報を出したということでした。

これどっちに転んでてもトラウマになったよな(汗)

蒔原と会っていたらそれで女性恐怖症になりかけるくらいのものになっていた気がするよ。でもいざ裡沙がこうしてやってもトラウマに…、純一も苦労していたんですね。それだけに高校でここまでいい生活できるんだったらそれでおあいこでいいけどな!(笑)

それから裡沙は純一を女性の手から守るためにストーキングをしていたということ。純一の情報をよく知っているのもそれ故。裡沙としては、こうなった原因は自分にあると思ってるので、その代償として自分が純一を守るんだという気持ちになってるんでしょうね。
そしてもちろん罪悪感でストーカーしてるわけではなく、裡沙は純一のことをずっと前から好きでした。きっかけは苦手な牛乳を飲んでくれたこと。純一にとっては些細なことですけど、当時内気だった裡沙にとってはこの上ないことだったんでしょうね。些細なことでも、確信に触れる優しさを味わったとき、女の子はグラっと来るんですね。男性諸君、気遣いは大事ですよ!(笑)ただ余計なお世話にならないように注意です(汗)
それにしても裡沙の胸が小さいのは牛乳が苦手だから?(笑)なんかアニメ内では特に牛乳=豊胸アイテムって感じになってますよね。ムサシノ牛乳とか(笑)

そんなわけで純一と付き合う資格がないと思っている裡沙。だから堂々と純一の横に居れないのだと。
でも純一はすべてを理解した上で裡沙に告白。「裡沙ちゃんも僕をフるの?」という台詞は印象深いなあ。

結局は自分で勝手に決めたルールに縛られていただけですから、純一から好きって言われればもうそんな制限はなくなりますよね。そしてみんなには謝りに行くことに。長年の片思いはこれで成就。もう堂々と純一と創設祭をまわることができますね…。


かなり詰め込んだけど、いろいろと納得しました。

純一のトラウマ話、展開はかなり駆け足でしたけど、本質はしっかり描かれていたし、裡沙の魅力も出ていたかと思います。まあ「おまけ」って感じでしたね。

それにしても最後の最後にまた強烈なキャラでしたね(笑)外見もほかのメイン6人にひけをとらないと思うけど、その性格はすごい一途な子でした。だからこそ、やることが飛躍しまくってましたけどね(汗)純一を守るためにストーキング…持ち前の影の薄さを利用したということか(笑)

絢辻さん編できれいに締めたのでこの話が蛇足的なものにならないか心配でしたが、自分はそんなこと無かったと思ったので良かったです。普通にアマガミのノリで見れましたよ(笑)

というわけで、アマガミSS、完結です。


<総評>

各ヒロインごとに4話構成で物語を作ったこのアニメ。どれも尺的にはやはり足りないものがありましたが、どのキャラも魅力は描ききったなというのが感想です。各キャラの特徴が出ている構成だったと思いますし、唯一純一と結ばれなかった梨穂子でも、彼女らしい感じが出ていたという点では、魅力は出し切っていたって思います。
恋愛アニメということで、自分はそういうものが対象だとストーリーに重点を置いて見る場合が多いです。でもアマガミに関しては、その恋愛を築く過程において純一の変態っぷりや、それに寛容に応えるヒロインたちの様子を見ていて、これは普通の恋愛アニメではないなと思い、どちらかというとネタに楽しんでいた節がありました(笑)そういう意味では、キャラ観点では高水準だったことで面白いアニメとして見ていましたね。紗江編ではナレーターの挿入など、スタッフにも遊び心があり、また違う恋愛モノの見方を開拓してくれたアニメでした。だから自分は紗江編の評価は高かったりします(笑)

でもそんな中でもしっかりしているところはしてたなと思います。特にこのヒロインズのトリを務めた絢辻さんの話は、もちろんネタ的な要素も満載でしたけど、しっかりキャラの心情も分かりやすく描いていて、それで実際の恋愛モノで使われるようなリアルな学生の衝突みたいなものもあって、恋愛アニメとしても楽しめるところがありましたね。

このアニメを支えてきた最大の功労者、純一。始めは森島先輩の膝の裏を舐めたとき相当な驚きがありましたよ(汗)
でも彼はそういう奴なんだというキャラが固まってからは、純一の変態行動がむしろ楽しみになっていたという状況になっていました。やはり異質なんですけど、それが逆に新鮮さもありましたよね(笑)
そしてそんな中でも、最後はしっかりかっこよく決めるので、男主人公としてはかなり好きな部類のキャラでしたよ。やはり男が輝いているアニメは評価が高いと思います。

内容はいい意味でも悪い意味でも突っ込みどころ満載でしたけど、2クール安定して楽しめたので秀作と言えるのではないでしょうか。

音楽は良かったですね。OPは前半のほうが好きかな。EDはキャラソンでしたけど、結構クオリティの差が激しかった気が(笑)

「アマガミSS」
橘純一:前野智昭
絢辻詞:名塚佳織
桜井梨穂子:新谷良子
棚町薫:佐藤利奈
中多紗江:今野宏美
七咲逢:ゆかな
森島はるか:伊藤静
橘美也:阿澄佳奈
梅原正吉:寺島拓篤
塚原響:浅川悠
上崎裡沙:門脇舞以

OP1「i Love」
OP2「君のままで」
ED「キミの瞳に恋してる」他


総合評価:B

2クール特に失速することなく楽しませてもらいました。尺は確かに惜しいですけど、これに関してはほぼ全てのアニメに言えることなのでまあ仕方ないでしょう。アニメを見る上で、何を重視するかでその人の評価って変わってきますよね。できるだけ肯定した見方ができるのが一番いい方法ですけどね。
けどやはり内容がもっと全体的に深かったらさらにいいものになっていたと思うので少し辛めです。楽しかったからと、一歩惜しかった、これがあるから喪失感もなかなかですね。でも上崎編で終わったからまだ大丈夫かな。絢辻さんのあの24話で終わったらもっとすごかったと思います(笑)

最後にスタッフ、キャストにみなさんお疲れ様でした。特に純一役の前野さんはがんばったかと(笑)

それではこれでアマガミSSの感想を終わります。かなりコメント、拍手もいただいて、とても嬉しかったです。ありがとうございました!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

 アニメではお宝部屋の存在が抹消されていたので、上崎さんとの密会は別の場所に。橘さんの趣味嗜好までしっかり把握している描写が若干弱かったので、何となく普通の美少女な印象になってました。
>胸の大きさって、正直男よりも女の子の方が気にしていると思うんだけど。
 実際相対したら、気にならないと思うので、女の子の方が気にしてるというのは確かに有りそうですね。まあそんな機会は無いので確かめようが無いですけどね。
>純一は絢辻さんに何されるか分かんないですよね
 誤解で学校にいられなくなる橘さん・・・哀れ。
>持ち前の影の薄さを利用したということか(笑)
 ステルス思い出した。そういえば梨穂子と同じクラスだったんですね。
>結構クオリティの差が激しかった気が(笑)
 紗江ちゃんはリピートしたくなる程良かったなぁ。

 ヒロインごとに扱いの平等なオムニバス形式(1人除く)、主人公の変態紳士ぶり、キャラごとに各ルートのENDを織り交ぜた原作ファンにも新鮮な作り、どれも魅力的でした。若干崩れた画も有りましたが、動くアマガミキャラという何物にも替え難い要素が、この半年間の充実した日々を彩っていたと信じています。その分喪失感は半端無いのですが、エビコレ、ちょおま劇場も楽しみだし、イブはアンソロ5巻も出るしでもうしばらくは楽しい時間が続きそうです。
 毎回、推敲し切れていないコメントに返信頂き、有難う御座いました。なるべく減らす様心掛けたいと思います。それでは。

もりそばさん

>橘さんの趣味嗜好までしっかり把握している描写が若干弱かったので、何となく普通の美少女な印象になってました。

自分は結構インパクトがあったんですが…原作だとさらに凄いことになっているってことでしょうか(笑)まあ確かに絢辻さんとかに比べたらそんなにとは思いましたけどね(汗)

>誤解で学校にいられなくなる橘さん・・・哀れ。

そういや絢辻さんは簡単に学校にいられなくしようとできそうですからね(汗)でもそんな絢辻さんを引かせることができた上崎さんの執念が凄いと思いました(笑)

>紗江ちゃんはリピートしたくなる程良かったなぁ。

紗江の曲はすごい中毒性がありましたね。あの特徴的な声は自分は好きだったなあ。

>キャラごとに各ルートのENDを織り交ぜた原作ファンにも新鮮な作り、どれも魅力的でした。

原作プレイ済みの方が満足されているということは、このアニメは成功したんじゃないかなって思いますね。プレイしたことがない自分はアニメ内の知識でしか語れませんけど、キャラはどれも魅力的で、特徴的で、すばらしかったです。様々なグッズなどもまだまだ出るみたいで、ファンにとってはまだ余韻に浸れる部分があるようなのでぜひ楽しんでいただきたいです。

> 毎回、推敲し切れていないコメントに返信頂き、有難う御座いました。

いえいえ、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。アマガミを楽しく見れたのもコメントを下さったもりそばさんのおかげだと思っています。記事も気合入れて書けましたし(笑)
コメントは遠慮しなくていいので何かあったらどんどんこれからもお願いしたいです!

稚拙な記事でありましたが、最終話まで読んで下さり、そしてコメントをして下さってありがとうございました!

No title

こんばんわ。
スト子こと、フラグブレイカー裡沙さんの次元超えは面白かったです(笑)
最後の紳士のトラウマの過去の真相が明らかになり、アマガミの真相にも近づけたような気がします。

>>音楽は良かったですね。OPは前半のほうが好きかな。
因みに僕は後半の君のままでの方が好きです。音楽やBGMなど、どれもいい曲ばかりで感動しました。

アマガミでは、紳士の変態っぷりや、ラブリー先輩での膝の裏のキス、他にもへそにキスやナレーターの挿入など、突っ込みどころが満載でとても楽しむことができました。(色んな意味で)

しろくろさんも、記事完走おつかれさまでした。
(・ω・)っ旦~

No title

感想完走おつかれさまです!(ダジャレじゃないよ

裏ボスさんのインパクトはいかがだったでしょうか
原作だとラスボス絢辻さんだけにはフラグブレイクが通じないのですがアニメでは好感度が低いうちに仕掛けた(?)のが勝因だったのでしょう

でもED後に報復されそうで怖いですが(((;゜Д゜)))先生の前じゃなかったらそのまま消されてたよね絢辻さんに

久しぶりに終わるのが惜しいと本気で思えるアニメで楽しかったですね。PSP版エビコレ予約しちゃいましたよ

来期はこれぐらい面白いアニメは無いのかな?
もしあったら教えてくださいな(・∀・)
そしたら感想みに来ます

Misetuさん

>スト子こと、フラグブレイカー裡沙さんの次元超えは面白かったです(笑)

あのBGMも相まって面白かったですね(笑)
そうそう、スト子っていうのがネットで言われていたんですが、つまりストーカーっ子を略したってことなんでしょうかね。ある意味恐ろしいまでの執念のストーキングを見せていましたので(汗)

>因みに僕は後半の君のままでの方が好きです。音楽やBGMなど、どれもいい曲ばかりで感動しました

後半のOPも自分は好きですよ。確かにアマガミは全体的に音楽がすばらしかったですからね。音楽の力ってやっぱりアニメでは重要なウエイトを占めてるなって思いますね。

>突っ込みどころが満載でとても楽しむことができました

ホントですね(笑)恋愛アニメだと思って最初見ていた自分と今見終わって思っているアマガミの見方が全然違っていますので(笑)
でもそれがまた新鮮で面白かったんですけどね。

>しろくろさんも、記事完走おつかれさまでした。

またまたありがとうございます(笑)お茶で一服~♪

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>感想完走おつかれさまです!(ダジャレじゃないよ

………プッ!

>裏ボスさんのインパクトはいかがだったでしょうか

またまた強烈なキャラでした(笑)1話だけなのでそこまで移入はできませんでしたが、そのポテンシャルは十分に理解できました。
…普通に4話で見たかったってのもありますね。

>原作だとラスボス絢辻さんだけにはフラグブレイクが通じない

そうなんですか(笑)さすが絢辻さん強い。
思えばアニメで上崎さんのインパクトがあがった瞬間が絢辻さんを諦めさせたことでもあったので、その辺はまた原作とは違うイメージがつきそうです。

>でもED後に報復されそうで怖いですが

EDは謝罪ENDでしたね(笑)1話のために彼女のキャラソンを準備したのはすごいと思いました(汗)
EDの絢辻さんも微妙に目が笑っていなかったように思えましたし、恐ろしや…。

>久しぶりに終わるのが惜しいと本気で思えるアニメで楽しかったですね。

アニメを見てきている者としては、自分が好きなアニメが終わるときというのはいくつか経験してきているんですけど、やはりそれでも終わるときは寂しいものです。毎回が新たな出会いですよ…とかっこいいことを言ってみる(笑)
でも名残惜しいアニメってことはそれだけ良作だった証ですから、それを見られたってことが良かったなって思いますね。

>来期はこれぐらい面白いアニメは無いのかな?

…自分はあまり事前情報を仕入れない方なので、来期のアニメはまったくチェックしていないのでまだ分かりません(汗)
でもアニメは見続けて面白さが分かってくるので、いざ視てみないと分からないところがありますからね。もし自分がレビューしている中で自身が気に入ったアニメがあったらまたコメントよろしくです。
ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 25話 上崎裡沙編 「シンジツ」 感想

「わたし、あなたが喜んでくれるならなんでもする・・・」 エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き(2011/01/27)Sony PSP商品詳細を見る

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 シンジツ(終)

第25話のあらすじ 創設祭も近くなってきたある日、純一はラブレターを貰う。 その女の子、上崎裡沙は純一をずっと前から好きだったとダイレクトに想いを伝えてきた。 純一も裡沙の好意にうれしさと喜びを...

【アマガミSS】最終話 橘さんは器の大きい変態紳士

アマガミSS #25 上崎裡沙編 シンジツ 500 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:27:59 ID:4FkTTjAPO おいおいおいおい。最後の最後でとんだ最強隠しキャ...

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」

舞台の裏側。

アマガミSS #25 上崎裡沙編 シンジツ

最終話は1話限りの上崎裡沙編。 これにてアマガミSS、完結です。

アマガミSS 25話“上崎裡沙編『シンジツ』”前半

「来てくれたんですね。ありがとう」

アマガミSS 25話“上崎裡沙編『シンジツ』”後半

帰りの途中。 純一は裡沙と初デートをした思い出の公園へとやってくる。

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」(最終回)

まだこんな隠れボスキャラがいたとはwww 小悪魔的な雰囲気のキャラデザが秀逸! カレカノ状態からスタートさせるとは考えたなと(笑) どっかのファミレスアニメに似たようなのがいましたが (^_^;) ...

アマガミSS #25 12/24 (あらすじと感想)

 裡沙ちゃんの願いが叶う日。  突然の告白シーンから始まります。純一くんは、あまりよく知らないクラスメイトの上崎裡沙ちゃんから告白されます。フリーであった純一くんは面食らいますが、OKです。いい雰囲気のままキスシーンに入るかと思いきや、チャイムが鳴っ...

「アマガミSS」第25話(終)

  上崎裡沙編シンジツある日突然、純一は上崎裡沙という同級生の女の子から告白された。裡沙の並大抵ではない熱意にほだされた純一は、とりあえず彼女と付き合い始めることにする...

(アニメ感想) アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

アマガミSS 5 中多紗江 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 今回は特別編。上崎裡沙がヒロインの話しであります。純一がクリスマスの日にふられた真実が明かされる・・・。 ↑ ...

アマガミSS 第1話  ~  第25話 上崎裡沙編 シンジツ

アマガミSS  第1話   ~  第25話 上崎裡沙編 シンジツ 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過去のと...

アマガミSS 第25話(最終回)「上崎裡沙編 シンジツ」感想

最高のクリスマスプレゼントありがとう! しかも 上崎さんの声優が門脇舞以さんじゃないか! 今回ずっと 上崎さんの声は門脇ボイスだと思っていたんです。 まさか 田中さんと被るし しかし 門脇さん以外あり得ないと 思っていたんですけど EDクレジットを見て やっ…

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」 感想

知られざる真実―

アマガミSS 第25話(最終話)

アマガミSS 第25話(最終話) 『上崎裡沙編“シンジツ”』 ≪あらすじ≫ 橘純一は、突然ラブレターをもらった。相手は2年B組の上崎裡沙。思いがけない美人からの告白に、純一はその告白をOKし、二人は付き...

アマガミSS 第25話(最終回)「上崎裡沙編 シンジツ」感想

上崎「仕方ないよね?」  仕方ないね。

アマガミSS 第25話(最終話) 「上崎裡沙編 シンジツ」

最終話は、物語の鍵を握っていたヒロインの話。

アマガミSS 25話 「上崎裡沙編 シンジツ」(感想)

感想 かつての橘くんのトラウマ話に関わり、 橘くんを守ろうとした上崎理沙さんのお話です。 かなりストーカー気質のある彼女ですが、  その気質ゆえに橘くんが大好きでもあります。  小学校の...

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」

「裡沙ちゃんが、僕のことをどれだけ好きでいてくれたのか、ようやく分かったよ」 TV放送の最後を飾るのは隠れヒロインの上崎裡沙。 内容は裡沙の他ヒロインへの妨害工作やら、橘さんがトラウマを抱え...

アマガミSS 第25話(最終回)「上崎裡沙編 シンジツ」

最終回で真実が明らかに! 最後まで飽きさせないアマガミすごいヾ(*´・∀・`*)ノ 最後のヒロインは新キャラ、スト子さん! 可愛いのに裏ボス!? クリスマス前に彼女が出来た橘純一! でも上崎裡沙ちゃんは、付き合ってることはみんなに内緒だと・・・どういう...

アマガミSS 上崎裡沙編(TV版最終回)「シンジツ」&シリーズ感想

”まさかの”第25話突入!

アマガミSS 第25話(最終話) 上崎裡沙編 ...

「君みたいな可愛い子と付き合えたら凄く嬉しいよ!」待つんだ、橘さん!早まっちゃいかーん!O(><;)(;><)Oそんな見た目の可愛いさに惑わされて悪魔と契約を交わしてしまっては...

「アマガミSS」第25話(最終話)【上崎裡沙編 シンジツ】

橘純一の守護神。 原作 : エンターブレイン (プレイステーション2用ソフト「アマガミ」) 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢、待田堂子 キャラクターデザイン : 合田浩章 スー...

アマガミSS 第25話(最終話)「上崎裡沙編 シンジツ」

愛ゆえに裡沙は苦しむ

アマガミSS 上崎裡沙編 『シンジツ』(感想)

記事はこちら

[アニメ感想] アマガミSS 上崎裡沙編 シンジツ

アマガミSS 最終話 純一のトラウマの真実が明らかに―――。 以下感想

アマガミSS 第25話「上崎理沙編 シンジツ」(最終回)

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・(2010/12/15)TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他商品詳細を見る  上崎 裡沙という少女が最後の攻略キャラ。いきなり彼女の方から告白し...

2010年アニメアウォーズ!

「おちゃつのちょっとマイルドなblog」様で開催されている「2010年アニメアウォーズ!」に参加させていただきました。お誘い、ありがとうございます。 ・最優秀作品  「真・恋姫†無双~乙女大乱~」 シリーズ第3作。元から多いキャラが更に増えていましたが、その全ての...

アマガミSS 第25話(最終回) 上崎裡沙編 「シンジツ」

アマガミSS 第25話(最終回) 上崎裡沙編 「シンジツ」 今回は隠しヒロイン、上崎裡沙編です。いきなり告白してOKしてるが気にするな。先週の予告で「いきなり告白されても相手を良く知らないから~」とか純一が言っていたのも気にするなw ヤクソク 純一に告白した?...

アマガミSS 第25話 上崎理沙編 『シンジツ』

ラブレターを変態紳士に渡す上崎理沙。彼女こそが悪魔だった。キスを途中で止めるのは、変態紳士にとって犬のお預けと同じ。視聴覚室でしか会おうとしない理沙。

アマガミSS 最終回25話「上崎裡沙編 『シンジツ』」

上崎さんも可愛いなぁ。(外見だけですけどw) アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/12/15)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る

アマガミSS 第25話(最終話) 「上崎裡沙編 シンジツ」 感想

あらすじ 橘純一はある日、突然上崎裡沙という女の子から告白される。 しかし、その女の子のことについて、純一はまるで覚えていなかった。 とりあえず付き合い始めることになった二人だが、裡沙はある約束を純一にもちかける。 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」感?...

アマガミSS 第25話「シンジツ」

こんなリーサルウェポン隠してたかッ!! かわいいじゃないかッ! この娘を1話で終わらすのは非常に勿体無いッ!! 紳士様の言うことなら何でも聞いてくれると… アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)ポニーキャニオン 2010-10-20売り...

アマガミSS #25(終)

【シンジツ】 アマガミSS 11 絢辻 詞 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭ポニーキャニオン(2011-03-16)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る おでんの具に肉まんはちょっと・・・ 

アマガミSS 第25話(最終回) 感想「上崎裡沙編 シンジツ」 

アマガミSSですが、最終回にしてクリスマスイブという神がかり的な展開です。いるかなきかのクラスメイトの上崎裡沙の唐突な登場&橘純一への告白ですが、裡沙は二人が付き合っていることは絶対に秘密にしてくれと頼みます。可愛い女子からの告白という棚ボタには、鶴の恩...

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

OPがきちんと裡沙verになってるw

アマガミSS 第25話 「上崎 裡沙編 シンジツ」 (終)

まさしく隠れキャラ。マルチエンドストーリー「アマガミSS」のルートクラッシャー登場の最終話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 同学年の「上崎 裡沙(...

アマガミSS 第25話(最終回) 「上崎裡沙編 シンジツ」 感想

クリスマス・イヴに、この作品が放送、いいタイミングというか……。 ゲーム隠しキャラの裡沙ですが、うまく1話に纏まっていましたね。 今回明らかになった2年前の真実、これには驚かされました。 裡沙...

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 シンジツ

いきなりの裡沙からの告白で始まります。 凄い急展開ですね。 純一のためなら何でもするとか、可愛い事言っているし、純一が胸が大きい女の子が好きと把握しているようで、私あん ...

アマガミSS 第25話(最終回) 「上崎裡沙編 シンジツ」

アマガミSS 第25話(最終回) 「上崎裡沙編 シンジツ」 物語を締めくくるは「スニーキングヒロイン」上崎裡沙。

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

裏ルートなヒロインでしたとさ(^^;  ヒロイン毎にリセット方式じゃないと最悪な存在ですね(苦笑) 最後に出てきて美味しいとこ取ってくなんてw  ▼ アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」  いきなり純一氏に告白してきた上崎裡沙。 即OKする?...

アマガミSS 第25話(最終回) 『上崎裡沙編 シンジツ』 感想

このアイデアはすごい。なぜこれまで誰もやらなかったのだろう。アマガミSS 第25話 『上崎裡沙編 シンジツ』 の感想です。

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」

これまでで一番の紳士っぷりだったかと

アマガミSS第13話『シンジツ』

想い届け♪ この気持ち♪ ・・・突然で、ごめんなさい><;でも、 ずっと前から、あなたの事が好きでした♪

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

今週も「アマガミSS」始まりました! 今回でアマガミSSも最終回。 ラストを飾るヒロインはスト子こと上崎裡沙です! 冒頭から裡沙ちゃんの告白という 急展開かつ衝撃的な始まりを迎えましたが ...

アマガミSS 第25話

 スト子、、、かわいいよ、、スト子。暗躍するフラグブレーカーこと、スト子。謝罪エンディングってあるんだなぁ。

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」 感想です いきなりラブレター? 積極的な裡沙です

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」

【アニメ】アマガミSS 最終話 上崎裡沙編 悲しいクリスマスの思い出

アマガミSS 第25話(最終話)「上崎裡沙編 シンジツ」 の感想を 真のラスボス登場!? 最終回でまさかの真実がぁ!! ここまで見てきたアマガミSSの裏の真実の鍵を握っているのが↑の上沢裡沙 その真実をを知った純一は・・・ アニメ動画館に アマガミSS 第...

アマガミSS 上崎裡沙編

「シンジツ」 いままででダントツに面白いお話でした! 裡沙タソ、けなげでカワユス(*´д`*)ハァハァ 「あたし、あなたが歓んでくれるならなんでもしてあげる」 なんかすごくエロい発言なんですが、こういう子と...

「アマガミSS」 第25話 最終回 上崎李裡沙編『シンジツ』

 第25話 最終回「シンジツ」 橘純一はある日、突然上崎裡沙という女の子から告白される。 しかし、その女の子のことについて、純一はまるで覚えていなかった。 とりあえず付き合い始めることになった...

アマガミSS 上崎裡沙編 「シンジツ」の感想

 よし、ついにボクにも彼女ができたんだな。その子の名前は上崎裡沙、すっごく可愛い女の子なんだな。でもなんでボクを好きになったんだろう。それに二人が付き合っていることは秘密で、その理由も話すことができないって、どういうことなんだろう。えっ、二年前のあのク...

アマガミSS 25

第25話 「シンジツ」 最終話は上崎とかいう新キャラが出てきましたよ。1話しかないということで、いきなりもう彼女です(笑)可愛いけど、なんかストーカーっぽいです。そして純一 ...

『アマガミSS』 最終回 観ました

一部で裏クィーンとまで呼ばれていた上崎裡沙の正体が明らかになった最終回。そして観終わってみると、テレビ版の最終ヒロインとして彼女が相応しいとしか言えない気がしてしまいます。 とは言え、彼女ほどの行動力が純一くんをずっと好きで居続けていた梨穂子ちゃん...

アマガミSS 上崎裡沙編 シンジツ レビュー キャプ 最終話

あなたがいいんです! あなたじゃなきゃダメなんです! あなたが好きだから… ラブレターをもらい、いきなり告白された純一。 告白してきたのは上崎裡沙、純一は彼女の事をよく知らないにも 関わらず、かわいいので付き合う事にするw こんなボクでよかったら… 嬉しく...

アマガミ・・・第25回「上崎裡沙編 シンジツ」

2010/12/24 放送分総評!すっきりしない。すっきりしない、とは書いたけど。今回の話を単品で見れば、特に悪い点があるわけでもないし、上崎さんの心情は良く分かるし・・それなりの ...

アマガミSS 第25話(TV放映最終回) 上崎裡沙編 「シンジツ」

創設祭も間近に迫ったある日、橘純一はラブレターを貰って準備室に呼び出された。そこに待っていた可愛い女の子・上崎裡沙と付き合う事になった純一はすっかり嬉しさに舞い上がる。てか、まったく見た事のない女の子にいきなり告白されて、可愛いからとOKする純一はたい...

アマガミSS 第25話(TV最終話:上崎裡沙編)『シンジツ』

橘君の事が好きです!!いきなり告白。そしてキス(未遂) 梨穂子って何だろねと考えてしまう今日この頃です。彼女の名前は 『上崎 裡沙(かみざき・りさ)』。純一と同じ二年生で、前から純一のことが好きだったらしいのですが・・・ 他言無用に願います。会うのは?...

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

さて、シークレット√の上崎裡沙編。 自分は原作ゲームをコンプはしていないので、この子がどういう子かは知らなかったのですが、結構ツボでしたw 中の人がまいたと言うのがまた堪らん…! 原作√ではもうち...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。