スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト7話感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・トの感想です。

今回はフィリシアの過去の話。

今回は本格的に戦争の場面がでてきました。これは、フィリシアがまだ下級だったころでしょうか。

戦車の性能は良さそうですが、合図がラッパであるように、ハイテクかローテクか分からない現状ですが、そのラッパにより、戦車はやられてしまい、運良く助かったのはフィリシアだけってことのようです。

お盆ということで、ナスとキュウリですか…。カナタの文化は完全に日本ですね。ノエルとクレハは洗濯当番ではありませんでしたが、フィリシア達が用があるみたいで変わってやってるようです。
お盆は死者が降りてくると言われていますが、やはりクレハは幽霊に対して間違った知識を持っていますね(汗)
ここでもお盆みたいな行事が行われるみたいです。
みんなでとうろう流しを作っていますが、そのときのフィリシアのアップに恐怖した(汗)刃物握っててメガネで目が見えない演出って、どう見ても病んでいるようにしか見えない(汗)そして、指を切ってしまったときの血もオーバーだろ(笑)

フィリシアの過去編。戦争の恐ろしさがわかってきます。みんなやられてしまって、1人でってのはすごい怖いですね。
そんななか、死んでいるように見える兵士がいました。なんか今回顔アップ怖いなー(汗)
その亡霊兵士みたいな人から、生きる意味を問われます。しかし、うまく言い返せないフィリシア。もはや絶望的でしたが、ここでアメージング・グレースが吹かれ、イリアが助けに来ました。おお、こんな過去があったんですか。これはトラウマになりますね。

リオはやはり気になって、フィリシアを問いただします。しかし、夏太りでごまかしたフィリシア(汗)やはり、隊長は1人で背負っていかないといけないと思ってるんですね。

でも、フィリシアのことを気になっているのはカナタたちもそうでした。言えないことだけど、それを心配してくれるカナタたちにフィリシアは感謝していると思いますね。そして、フィリシアがここにいる意味はみんながいるからってことでしょうかね。おお、いい話じゃないですか。さすが隊長だと思いました。


シリアス突入と考えていいのかな?

今回の話は重かったですね。けど、これも1話完結みたいにできるから、次回またスッと明るい話になるかもしれないしなあ。これ何クールなんだろ?では。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

ここにいる意味―

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシアにあんな過去があったとは・・・ てか、冒頭からショッキングなシーンの連続です(^^; ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版...

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いつもの牧歌的な雰囲気とは一転して、シリアスな惨...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

過去の戦争の話をやって少し物語に深みが出てきましたね。 フィリシアの過去が明らかになりましたが、そこは以前見たような訓練ではなく...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

「この世界に意味なんかないのよ」 なければ自分で意味を見つければ良い―― フィリシアの過去が明らかに…    【第7話 あらすじ】 蝉...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

 今回はフィリシアメインでした。カナタたちが彼女に擦り寄るところがお母さんと子どもたちという感じでしたね。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト~第7話 感想「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨・精霊流シ』

いきなりヘビーな内容になったソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話。 リオの持ってる鈴の前・持ち主は皇女殿下!? 話の雰囲気はかなり変わったけれど、考えさせられちゃう話だったのでは。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメデ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

あの子達には私みたいな思いは絶対させたくないわ フィリシアさんにあんな壮絶な過去があったなんて

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」

Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる...

ソラノヲト第7話感想~。

人がマジで忙しい時に限ってドンパチやるんだから……。 なんで、わざわざ今週なのさ(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。 今回は簡...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。