スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球:今年の期待と不安

今年のプロ野球について少し。

野球記事久々っすなあ(笑)

さてプロ野球もオープン戦が始まって、まさに球春到来となってきましたけど、今年は昨年に比べてある変わるところがありますね。

まあ統一球の話題なんですけど、これが今年の野球にどう影響を与えるのか、非常に興味があります。

とりあえず言えるのは、ホームランの激減ということで、オープン戦やらの試合を見ていると、ホントに飛ばないなーって印象がすごく強いです。外野の頭を越えそうなものを意外に伸びなかったり、ホームラン性の当たりもフェンスやフライになったりと。見てる側からしても影響がわかる感じになってるように思います。まあこれを見る限り、今年は投手有利と言えるかもしれません。
そもそも昨年までは圧倒的に野手が有利であり、元々プロのストライクゾーンの狭さが相まって、かなりピッチャーは苦労したって思うんですよ。でも球が伸びなくなったことで、投手時代の予感がしますよね。

…でも、日本が国際基準を目指している一環としての球変更なので、だったらあとストライクゾーンを広くしろよって思うよね(汗)国際基準ではもっと広いからね。環境やら経費の関係で、試合時間を短くしたいって思っているNPBですけど、こんだけ狭いとボールが増えて試合時間増えるし、そしてちょっと前あたりに採用された15秒ルールってやつは、越えてしまうとボール判定になってしまうんだから、なんか時間短縮の話と矛盾しているって思えてしまうんですけどね(汗)

ただ、飛ばないボール、そして広いストライクゾーンを採用しているメジャーリーグを見てみると、やっぱり投高打低になってるんですよね。特に昨年はそれが顕著だった。ノーヒッターやら完全試合やらが乱発してたからなあ。
確かに日本の野球はメジャーに比べて緻密で、バッターも粘り強く、ボール球を上手く使う配球をするのでこういうのは難しいですけど、この統一球採用で、もしかしたら今年ノーヒットノーランを達成する投手が出てくるかもしれませんね。思えば、ノーヒットノーランで一番新しいのが山本昌投手、完全試合に至っては、1994年の槙原投手以降無いですからね。10年に一度起こるか分からない偉業が今年起こる可能性は十分ありますよね。

逆にバッターはホームランの減少で、今期は30本を越えれば本塁打王圏内になってくるって思っています。見ると、昨年のパリーグの本塁打王のT-岡田選手で33本。本人のケガや、他のライバルのケガでここまでしか伸びなかったってのはありますけど、そのハードルは低いんじゃないかな。
だから、自分が思うに今年のクリーンアップの役目は、本塁打より打率になってくるでしょう。確かの長距離砲はホームランを量産したいだろうけど、それよりも打率を重視しないと成功しないと思っています。要はホームランで打点を稼ぐのではなく、タイムリーで打点を稼げる選手がいいね。理想はマシンガン打線時代のR・ローズ選手みたいなのかなあ。今年は飛ばないボールとして、各球団がバントに力を入れているということなので、やはり単打で返すためっていうことですからね。…どうなっていくでしょうか。

そんなわけで日本ハムの小谷野選手みたいなのが自分は大好きなんですけど、今年の日本ハムはいろいろとアツイね。
斎藤佑樹投手が入り、ダルビッシュ投手の肉体改造、中田翔選手などの若手の野手の台頭など、楽しみですよ。…でもその一方レギュラー野手の離脱が痛いね。やっぱり若手と一流が混同してないと機能しないからねえ…(汗)
でも今期入った投手ではやっぱり沢村投手が一番活躍しそうだなあ。セリーグは投手不利な環境ですけど、彼はなんかパリーグエース級の迫力があります。つーかセリーグにもDH制度つかないかなあ…。

あと話によると、グラウンド内での私語を禁止するとかなんとか。何でも相撲の八百長があったから、それでよりクリーンな野球を見せたいんだと…。口が悪いですけど、アホか!と言いたいね。ぜんぜん八百長と関係ないでしょ(汗)
てか自分の中では、あの1塁とかの会話って、むしろ微笑ましく見えるんですけどね。確かに結果を出さないといけない厳しい世界だけど、人間がやってるスポーツなんだから、そういう交流があってもいいでしょうがよ。それに若手と一流が会話が出来るチャンスでもある。そこで何か聞いて成長する若手もいるかもしれないし。
馴れ合いは駄目だけど、称え合いをするのもスポーツ。何か星野監督が私語禁止について同調してるみたいだけど、さらにあの人のことが嫌いになりました(笑)第一仲良し首脳陣で固めてる人に言われたくないよねー。
てかそんな機械みたいに野球するところなんて見たくないよ。その中から戦術もあるかもしれませんしね。代表的なのはノムさんでしょう。

…なんか最後は若干感情的になってしまいましたけど、でも今年は一味違う野球になりそうです。どうなっているかはペナントが終わったときまで分かりませんね。楽しみにしましょう。

各球団のチーム分析、順位予想等はまた今度書く予定(予定で終わる可能性アリ(汗))


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。