FC2ブログ

バクマン。:25話感想&総括

バクマン。の感想です。

良いまとめ方だった。

おお、良いところで終わったね!

原作を知っているのでどこまでやるのかなって思っていましたが、まあ予想通り連載が決定したというところまで来ましたね。

まあここまでの内容だと、かなり順風満帆に来たと言っていいでしょう。
このアニメの題名の由来にもなっている博打ということに対してはかなりかけ離れているサクサクっぷりですけど、実際に苦悩し始めるのはもう少し先の話になってくるので、とりあえず、ここまではサイコーとシュージンの絆、そして才能はすごいということを分かっておけば十分だと思います。
あとは、サイコーと亜豆の関係はほんとにピュアですね(笑)以前の話で、亜豆の母と川口たろうが同じような関係であったことが言われていました。つまりはデジャヴってますけど、この恋愛関係というのはバクマン。というリアルな漫画の世界を取り扱う上での大事な漫画設定であるんですよね。福田さんあたりがジャンプのシステムについてダメだしをしたり、ジャンプのいう名前を使えなかったことはなんか疑問なんですけど、この世界はいろいろとリアルの話を取り入れています。その中でのこのような見守りたいような恋愛というのはかなり貴重だなって思っています。
逆にシュージンと香耶の恋愛は結構リアルだったりしますからね。

ここまでは、簡単な導入編と言っちゃっていいかなって思います。最後に出てきた港浦という男は非常にサイシューに深く影響を与えてくる人物になるので、それは2期に期待して良いと思います。

というわけで、バクマン。、完結です。


<総評>

原作は既読。基本的に既読作品を見るうえでは、原作と比べて見てしまうところがありますけど、一言で言うと、原作そのままに再現してくれたって言って良いです。というより、原作より詳しくやったとも言って良いんですすよ。
サイシューの作品の漫画をアニメで流すという非常に画期的な手法を取ってきた回がありましたけど、あれ実は原作では掲載されていません。そういう風に、原作既読者にも新たな楽しみを作ってくれたっていうところが非常に嬉しかったですね。まさかやるとは思っていなかったので、嬉しい改変ですね。まあオリジナルではなく、原作者が書いたんでしょうけどね。

この連載決定までの話は面白かったので、それがそのままアニメ化されていればそれで面白いのは間違いありません。基本的に、ストーリー面は満足ですね。

キャラクターも知り尽くしているのであまり語れませんけど、とにかく、サイコーとシュージンは性格だけ言えば反対だと思っています。シュージンは感覚サイコーは緻密です。天才型って言っていいのは間違いなくシュージン、サイコーは完全に努力で補っているという感じ。この辺を詳しく掘り下げると2期に関わってくるのであまり言えませんが、今の段階では、反対な2人だからこそ、互いを補い合っているという良い関係にあるって言っていいですね。

亜豆は非常にシャイなのでサイコーとの恋愛は見てて面白いです。これはぶっちゃけアニメで面白いと思いました(笑)実は原作を読んでいたときは、亜豆との恋愛は蛇足に見えてしまったんですよ。なぜかと言うと、普通にストーリーが面白いから。ストーリーだけやっていればいいって思ったんですよね。
でも先ほども書きましたが、バクマン。という世界観においてこの2人の関係は必要なものと気づいたらこのムズ痒い恋愛はいいなって思いましたね。というかアニメの演出の相まって余計ピュアに見えましたし(笑)あの2人が隣の席になったときとか良かったなあ。
同じように見吉も蛇足的なキャラだと思っていたんですけど、でも…まあこれは2期で(笑)

新妻エイジはその強烈なキャラに岡本さんと期待していましたが、良い感じに狂気っぷりを出していてフィットしてましたね。でもToLOVEるの話のときに一緒になって興奮していたあたり、やっぱり普通の健康な男子ということは分かりますけどね(笑)

音楽はコブクロ好きの自分にとっては嬉しいOPだったなあ。EDは前期の方がすごい好きなんですけど、フルを聞いてガッカリしたことを覚えています(笑)

「バクマン。」
真城最高:阿部敦
高木秋人:日野聡
亜豆美保:早見沙織
高木香耶:矢作紗友里
新妻エイジ:岡本信彦
福田真太:諏訪部順一
蒼樹紅:川澄綾子
中井巧朗:志村知幸
服部哲:利根健太朗
服部雄二郎:野島裕史
相田聡一:風間勇刀
吉田幸司:子安武人
真城信弘:浜田賢二
亜豆美雪:井上喜久子

OP「Blue Bird」
ED1「BAKUROCK 〜未来の輪郭線〜」
ED2「現実という名の怪物と戦う者たち」


総合評価:A

非常に良い出来だったと思います。まあ分割2クールということでそれもどうなっているのか、既読者でも楽しみになるようなものは凄い良いなって思いました。むしろ連載が決まったここからが本番って言えるしね。

声優のみなさん、良かったですね~。特にアニメになって株が上がった亜豆は、早見さん効果もあったりするなって思います(笑)「真城くーん↑」のあのオペラのやつは今でも忘れてませんよ(笑)

最後にスタッフ、キャストのみなさんお疲れ様でした…とはいっても2期があるのでまた頑張ってください!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。 第25話「ありとなし」

連載作品を決める会議は紛糾。 13本が出て7本が「あり」と候補に残るが…。 なんと最終回のほとんどが会議ってすごい展開(^^;   ▼ バクマン。 第25話「ありとなし」  吉田さんの見つけて来た...

バクマン。 第25話(最終回)「ありとなし」

ネ兄、連載決定。13本の接戦で、見事勝ち残った4作品。その内の一つが亜城木夢叶の『疑探偵TRAP』。見事夢の第一歩を勝ち取った二人を見るとこちらまで嬉しくなるから不思議です。本...

バクマン。 第25話「ありとなし」

『連載会議には13本の作品が提出された。まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく会議は続けられることとなり、当初の予想よりも長引いてしまうことに…。...

バクマン。 第25話「ありとなし」

バクマン。の最終話を見ました。第25話 ありとなし13本の作品が提出され、連載会議は序盤から難航するも、7本が連載候補として“あり”と認められた。連載枠を超えたため、さらに作...

バクマン。第25話 「ありとなし<終>」

第25話 「ありとなし<終>」

バクマン。 #25

「バクマン。」第1期も、とうとう最終回です。今回は1期の最終回ということもあってか、OPから本編がスタートするという力の入り方でした。ジャック編集部では、いよいよ

【バクマン。】最終話 ホント良い所で終わったな

バクマン。 #25 ありとなし 368 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 18:25:37.36 ID:agXqaZLG0 面白かった!! これは2期に期待だな! 369 名前:風の...

バクマン。 #25

「ありとなし」 ありとなしに分けられるネーム  二人のネームの行方は…? だが、三話までのネームは面白い   ありだ! 編集長 ありの方へと篩いにかけた(ノ´▽`)ノ 続きはこちらへ…

バクマン。第25話(最終回)「ありとなし」

連載会議の開始-----!!運命の時。このために頑張ってきた金未来杯と今までの努力。さぁ、連載を勝ち取るのは一体誰だ!?会議は今回はまれに見る接戦。編集長曰く、面白いものはな...

バクマン。 第24話(最終回) 『ありとなし』 感想

緊迫感のある密室劇。バクマン。 第24話 『ありとなし』 のレビューです。

「バクマン。」第25話 【ありとなし<終>】

連載決定! 連載会議には13本の作品が提出された。まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく会議は続けられることとなり、当初の予想よりも長引いてし...

バクマン。 第25話(一期最終話)「ありとなし」

既に二期が決定している”バクマン。”続きは半年後ですね。 いや~、バクマン面白いです。特別凝った演出とか盛り上がりは無いですが、夢があってワクワクしますね!話運びが丁寧。単調ですが、間延びしているとは思いません。 構成力が光る作品。現段階ではランク【A?...

「バクマン。」第25話(終)

 第25話「ありとなし」(終)連載会議には13本の作品が提出された。まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく会議は続け...

バクマン。 第25話  「ありとなし」

 チーズおかきがどんな話が気になりますね。

バクマン。 第25話「ありとなし」(最終回)

TVアニメ『バクマン。』DJCD(2011/04/06)DJCD商品詳細を見る  平丸一也というキャラが気になりますね。これまで漫画を読んだ事すらなかったのですが、26歳にて突然の漫画投稿。センスが良かったのか、スク...

バクマン。 第25話「ありとなし」(最終回)

TVアニメ『バクマン。』DJCD(2011/04/06)DJCD商品詳細を見る  平丸一也というキャラが気になりますね。これまで漫画を読んだ事すらなかったのですが、26歳にて突然の漫画投稿。センスが良かったのか、スク...

バクマン。25話(最終回) & べるぜバブ11話...

バクマン。祝・TRAP&ラッコ連載決定!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ話の大半は連載会議によって展開された最終回。アニメーション独特の間と空気により原作で見た時以上に会議...

バクマン。 25話『ありとなし』 感想

連載会議の結果は……

バクマン。 25話『ありとなし』

午後二時。 連載会議が開始される。

バクマン。 第25話「ありとなし」

「おめでとう」 夢の第一歩は踏み出された。

別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。)

4月4日 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10847173873/d7925650

◎バクマン。第25話「ありとなし」

連載会議が2時からはじまる。矢作が進行役を勤める、副編は瓶子、この二人、幕張にでてきた吉六会のメンバーじゃないか?そして、班長の中野、吉田、相田、編集長は佐々木。会議に...
ブログパーツ
fx比較