スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS:26話感想(テレビ未放送版)

アマガミSSの感想です。

美也編、アニメ版も来ましたよー!

いつもの朝。最初の方に見たような光景ですね。純一が美也に起こされて慌てて出てきます。

何か懐かしさを感じたなあ(笑)

まだ放送終了1年経ってないし、さらに自分はその後原作プレイ動画を見たので最近までアマガミと関わっていたんですよね。
でもこの何か久しぶり感…気に入ったアニメは少し離れるだけでも寂しさを感じるのかな。

梅原も登場。妹とはいえども異性がいる前で堂々と純一にお宝本を渡すあたりさすがであります(笑)…てか梅原の兄貴もお宝本を大量に所持してる疑惑がここの台詞で発生しましたね(汗)やはり兄弟か(笑)

美也はそんなダメ人間紳士のやり取りにうんざりして、そしてこの調子だと純一に彼女が出来るのだろうか不安な気持ちも出ていました。
そんなわけで七咲と紗江に相談。七咲はエロ本に寛容みたいですね。…まあ原作では弟の郁夫もアレだしなあ(汗)逆に紗江はやはりそういうのは苦手って感じですかね。まあこの方はノリノリになると止まらないけど(笑)
そして一応七咲はあのブランコイベントは終了した後の状態。そして紗江も何か純一にお世話になってるみたい。

おい、時系列が混同してるぞ(汗)

各キャラのつかみを純一はもうやってるのかよ(汗)なんという暁美ほむら(笑)

ということで各ヒロインたちの純一に対する好感度は高いので、その秘密を探ろうとする美也。
ここで1年以外のヒロインたちも登場。絢辻さんからはなぜか分からないけどやっぱり何か恐ろしいオーラを感じちゃうわ(笑)…でもこうやって各ヒロインたちとの動向を探っている感じは上崎さんと何か被るね(汗)

…と思ってたら本人登場した(笑)

やっぱりか!ヒロイン総出演してきたから出てくると思ったよ(笑)…しかし裡沙はホント外見はかなり自分好みだなあ(ぇー?)

というわけで2人で純一を監視したわけですけど、予想以上に多くの子と仲良くしているところを目撃します。…てか純一は同性の友達がいないのか心配になると思うんだけどな(汗)梅原以外出てこないし。テレビ的に必要ないって言われたらそれまでだけど(笑)

美也は一緒に行動してくれたことに感謝をしたんですけど、裡沙はいつでも「ねぇね」と呼んでくれてもいい、つまり姉だと思っていいよと言います。

いやあんたが言うと笑えない(汗)

ガチで純一をゲットして義姉になろうと思ってるだろうからね(汗)…しかし本人を攻める前にまずは妹を丸め込み外堀を埋める作戦をとるとは…さすが裡沙ですね(ぇー)

というわけで女友達の多さと彼女が出来ないということからBL疑惑まで出してしまった純一でしたけど、そこは自分はHなことが好きと妹の前で公言したことにより解消。さすが紳士、こんな台詞もさらっと言えるんだな!(笑)

美也と裡沙は買い物中、ここでは裡沙のストーカーっぷりが浮き彫りになってましたね。そして自分は純一のどんなプレイにも受けることが出来るみたいなことも言ってたし、頑なにねぇねを推してくるし。…何かテレビ版の裡沙編よりこっちの裡沙の方が狂気っぷりが出てる気がする(汗)

いきなり告白をされた美也。やはり人気はあるんですね。美也はまだ好きになる気持ちというものがよく分かっていないみたいですけど、それは純一も同じなのではないかと考えます。…まあ全然違うけどね(汗)
美也は本当の意味でまだ子どもって感じなんですよね。自分を子ども扱いされることを嫌いますけど、でも正直まだ大人と言える要素が美也の中には無いんだよなあ。結局は、純一に対してもおせっかいを焼くことで自分の方が上であるという感じを出そうとしている風に見えるんですよね。誇示してるみたいなもの?そういう背伸び的な行動しかまだ出来ていないって思いますね。

猫を拾ってきた美也。でも橘家では猫は飼えないので親猫を探しに行くことに。しかし見つからないし、雪まで降ってきたので美也はこの猫のことがさらに心配になります。
でもここで兄貴っぷりを見せた純一がかっこいいね。やっぱり最後は決めるのな(笑)

そして親が見つかり、スキンシップとして甘噛みをしました。これが家族の愛情表現だということで。

というわけでこれにあやかり、美也も帰り道に純一に飛び込んで甘噛み!愛情表現ですね。変だけど頼りになる兄ということでした。最後は風呂オチでしたか(笑)


アマガミは実は家族を大事にしようという物語だった!

いや、案外ガチでそう思っています(笑)ギャルゲ原作だからヒロインを攻略するっていうことなんだけど、このアニメのテーマ自体は家族にあると思うんだよね。そもそもこのアニメのタイトルが発揮されたのがこの美也編。だからこの美也編が制作側の一番言いたかったことだと思うんですよね。
思えば、薫編や紗江編、七咲編や絢辻編でも家族って結構重要なウエイトを占めていたんですよね。特に薫編と絢辻編は家族とのすれ違いを描いている部分があったので、やはり意識しているのではないかと。この美也編では主人公は誰とも付き合いませんでしたけど、実は真のルートだと自分は思いました。

でも美也編がアニメでも見れて良かったなあ。アテがあってよかったよ(笑)原作の美也編も知っていますが、終わりはこんな感じです。ただ、風呂のイベントは少し違います。先ほど美也は完全に子どもであるという指摘をしましたけど、このことが如実に出ているシーンが実は原作の風呂シーンだったんですよね。そこがカットされてしまってはいましたけど、まあこういう終わり方もオチてるから締めとしては良かったかと(笑)

とりあえず、アマガミの楽しさがまたよみがえって面白かったです!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

懐かしのアニメアマガミキタ──────(゜∀゜)──────!!!
いやぁ自分もちょこちょこエビコレやっては居ますが、ゲームだと橘さん喋らないのでアニメで動いてる変体紳士様を見るのは何だか感慨深いものがありますねぇ(;^∀^)
OPのラブリーダンスも懐かしくてウルッときましたぜぃ
冒頭のウメハラとの会話はゲーム序盤のまんまで吹いたw

今回はどうやらヒロイン全員ナカヨシルートのようで純一さん超絶イケメン紳士リア充っぷりを発揮されてましたが流石我々の橘さんですねw
うんうん、これこそ俺達が痺れて憧れた橘さんの姿だよ!
兄好きの主人公の修輔も相当な上級者でしたがイケメンっぷりでは橘さんに及ばないなと改めて実感(=∀=)
最後の美也との会話なんて自分が妹だったら間違いなく惚れちゃうレベルのイケメンっぷりでした(〃∀〃)こんな兄貴が欲しいわー

カットされたかと思ってた風呂イベントも最後にちゃんと盛り込んでくれて良いオチでしたしねw
やっぱりアマガミは安定した良作だったなぁと再認識した今日この頃なのでありました
ゲームが完結してるから神のみとかのように2期作れないのが残念ではありますけどね、ちょっとおまけ劇場はアニメ化するにはボリューム足りないだろうし(´・ω・)

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんにちわ。コメントありがとうございます。

>ゲームだと橘さん喋らないのでアニメで動いてる変体紳士様を見るのは何だか感慨深いものがありますねぇ

そうですね、ゲームでは主人公は喋りませんからね。やっぱり声をだす方がキャラに親しみと言うものが出ますから、ゲームでは分身であっても、アニメでは橘純一というキャラとして見れますもんね。

>兄好きの主人公の修輔も相当な上級者でしたがイケメンっぷりでは橘さんに及ばないなと改めて実感

そうですね(笑)修輔は知らず知らずのうちにみんなに好かれていたという感じで本人からアクションしたりはそこまでしてませんでしたからね。純一はものすごい行動力とかを発揮しますからねえ。

>カットされたかと思ってた風呂イベントも最後にちゃんと盛り込んでくれて良いオチでしたしねw

あのシーンは実際は純一が美也のためにやろうと突入するのが原作でしたけど、アニメは普通にラッキースケベでした(笑)まあこの終わり方もらしくていいですよね。

>やっぱりアマガミは安定した良作だったなぁと再認識した今日この頃なのでありました

自分もそう思いました。ゲームプレイ動画も見れて、かなり入れ込んだ作品だったかなと。素敵なアニメに出会えて嬉しかったです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 第26話「橘美也編 イモウト」

「捜すに決まってるだろ? 大事な妹なんだから」 本日フラゲにてアマガミSS BD最終第13巻を購入しました。 目的はもちろん、TV未放送エピソードの美也編が見たいが為に。 …何人か実況してる方もいらした...

アマガミSS 第26話 「橘美也編 イモウト」 (TV未放送)

こんばんわ、Misetuです いやー何かもかもが久しぶりだよ!

アマガミSS 第26話「橘美也編 イモウト」

みゃあああああああああ~!! 待ちに待ったアマガミDVD第13巻が発売! 待望のみゃー編です! OPのふり向きカットもちゃんとみゃーになってました。 にしし~ かわええо(ж>▽<)y ☆ 変態紳士も梅...

アマガミSS 第1話 ~第26話 橘美也編「イモウト」

アマガミSS  第1話~ 第26話 橘美也編「イモウト」  主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過去のとある...

アマガミSS 【26話】 「橘美也編 イモウト」(TV未放映)

アマガミSS、美也編。 久々のアマガミですな・・・。 OP懐かしい。 ・・・全体を通して・・・ いきなり全キャラ出てきましたねー。 こうして見ると、彼女できないというより、彼女だらけではないですかwww えー! 兄妹愛じゃなくて、美也が告白される側で...

アマガミSS 第26話(終)(TV未放映:橘美也編)『イモウト』

いよいよアマガミのBD/DVD最終13巻が発売となりました。アマガミのTV放送は25話「上崎裡沙編」で終了しています。そして13巻にはTV未放送の第26話「橘美也編」 が追加収録されています。橘純一の実の妹にして甘えんぼうの妹「みゃー」のお話です。  「にしししし」と...

アマガミSS 26話“橘美也編『イモウト』”

朝。 美也は目覚まし時計の音で起き上がり、今日もいい天気であることを確認。 その後、純一を起こしに行く……が、彼は起きず。

アマガミSS 26話“橘美也編『イモウト』” 感想

アマガミエンド(*^ω^*)

アマガミSS 番外編「橘美也編 イモウト」

アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也 (初回限定生産)お久しぶりのアマガミ! 最期のヒロインは美也で、変態紳士なら実妹でも関係ありません(笑)

アマガミSS 第26話(特別編) 「橘美也編 イモウト」 感想

真・ヒロインの美也の主役回がとうとう登場です。 出来ればTV放送でしてほしかったですけどね。 裡沙の出番が、予想外に多かったのには驚きましたよ。  アマガミSS 公式ホームページ アマガミSS...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。