スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOGDAYS:10話感想

DOGDAYSの感想です。

終始シリアス…なんだけど…。

…なんだかなー(汗)

シリアスが似合わないアニメなんですけど、それでも魔物の登場によって一定の緊張感を生んでいた前回の引き。でも正直拍子抜けしたなーというのが第一印象でした。

確かに解決方法がこのフロニャルドらしいなーって感じだったのは間違いありません。でもそれは似合わないわけだから、だったらシリアスをやらないでという発想になってしまうんですよ。元々平和的描写を描いてきた上での、このシリアスでのその世界観を壊すようなギャップというのはひとつの超展開であり、今まで積み上げてきたものをいい意味で壊すような、そんなこともあるのかなって思っていたんですよね。でも平和的要素もしっかり取り込んであって、結局どっちつかずという状態になってしまったという風に思わずにはいられません。だからシンクの頑張りには正直燃えなかったです。

そしてもう一つ自分の中で重要だと思っていたことがあります。それはレオ閣下のこと。
今までの記事で、自分は散々レオが不遇だ、報われない、可愛そうだと書いてきました。だから、魔物との決着という場面からレオは絶対外してはならない存在だと思うんですよね。

しかし結果としてはシンクの剣をピンポイントで破壊する凄腕の弓術の持ち主で終わってしまったんですよ(汗)

それはなあ…。
元々星占いにより不吉なものを見たレオによる行動からがこの事件の発端。今回まで、実にレオが行動したことによって予言通りに事が運んでいって、完全に全ての行動が裏目に出ていたんですよね。
だからレオの自責の念というのは今回の一連の話でものすごく大きくなってしまったと思います。それをかき消すだけのものが、あの弓術にあったのかということですよ(汗)この人、かなり義理堅い感じがするので、その程度で報われるのかということですよね…。
確かに最後においしいところを持っていった感がありますけど、それが根本的なレオの心の救済になるとはとても思えないです。このままではやっぱり不遇のままだと思いますよ…。

そんなんですけど、今回のミルヒ姫は、やっぱりトップに立つものなんだなという意味では良かったと思いました。
彼女って、要はこの平和なフロニャルドの世界の象徴的な存在ですよね。普通に考えたらトップでいられるような感じには見えない。だからミルヒが姫っていうのが、そのままこの世界が平和だという先入観も与えていたと思います。
でも今回の話で、ミルヒの人の上に立つ者としての資質を感じましたね。元々人気が高く、人望が厚い。その理由が獣を救った場面に集約されていたかな。確かに極端ではあるかもしれませんけど、この博愛精神こそ、今上に求められているものなのかなって思います。確かにビスコッティは平和だよ。

…なんだかシンクがどんどん空気化していってるなー(自分の中で)でもやっぱり自分の注目はミルヒとレオに行ってしまいます。それだけこの2人を見ているのは面白い。だからこそ、今回のレオの待遇は不満でしたね。
でもこれで終わりそうには無いですね。まあ個人的にはあと2話平和にやってればいいじゃんって思ってますけど、この予言の話も完全に終わったとは言いがたいし、4つの宝剣に対しての秘密みたいなのものあるでしょうからね。
そして主人公がこの世界から脱出できるのかということもあります。まあ締めはその路線かなあ…とりあえず山を一つ越えたので先の展開を待ちましょう。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

死の展開は

死の展開はこれの話でないと信じたい
油断させておいて
最期に黒幕の展開で、してほしいなあ

BOOSUKAKINNGUさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>油断させておいて最期に黒幕の展開で、してほしいなあ

確かに、これではいろいろと不明瞭な点が多いんですよね。このままこのシリアスが終わってしまったらホントになんだったんだってことになっちゃいますからね(汗)
このような設定やら話を作ったのなら、もう少しほり下げる必要があるでしょうね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

禍々しき魔物の出現。 だがミルヒはその魔物から哀しみを感じる。 魔物は神剣を持つミルヒを狙うがレオ姫がなんとか守る。 しかし隙をつかれてしまい、庇ったミルヒが神剣を折られ魔物に捕らわれてしまう。 それに対し怒るレオ姫だが返り討ちにあい倒される。 レ...

DOG DAYS EPISODE10「勇者と姫と希望の光」

痛みと苦しみを1人で背負い、それでも懸命に戦ったレオ姫。 レオ姫を想い、最前線を訪れたミルヒ。 星の定めた未来は変えられないのか?? 天空武闘台上空に現れたものの正体は ...

DOG DAYS ドッグデイズ 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

魔を絶つ剣。 「DOG DAYS」公式サイトはこちら! →http://www.dogdays.tv/ DOG DAYS ドッグデイズ 第10話感想です。 いやー、めずらしくシリアス一辺倒でしたね! そしてこんなにキャス...

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]サブタイトルが次回予告のところで判明しましたけど、 なんでそこまで引っ張ったのか、意図が分からん(汗 それはさておき、今回はもう解決編です!

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

信じて待ってくれている人がいるから――。 出現した魔物に哀しみを感じるミルヒですが。 レオを庇うも聖剣は簡単に砕けて傷を負ってしまう。 星詠みの通りの最悪の展開に!?  ▼ DOG DAYS 第10話「勇...

DOG DAYS・第10話

「勇者と姫と希望の光」 レオが見た星詠みの通り、復活した魔物。そして、ミルヒオーレは取り込まれてしまう。城壁を登ったシンクとエクレールが見たのは、傷ついたレオと彼方へと去ろうとする魔物…… ま...

DOG DAYS EPISODE 10

DOG DAYS EPISODE 10 『勇者と姫と希望の光』 ≪あらすじ≫ グラナ浮遊砦上空に出現した“魔物”。その魔物が放つ攻撃によってミルヒオーレは倒れ、魔物に取り込まれてしまう。星詠みと同じ結果を目の当たり...

DOG DAYS EPISODE 10 「勇者と姫と希望の光」

 ウサミミの国が気になります。

DOG DAYS#10

EPISODE10 『勇者と姫と希望の光』  よかった…ホントによかったね、閣下。マジで、よかった……。 『結局、あの予言はなんだったのさッ!?』とか、今はそんなコトどうでもいいや。 兎に角みんな報われた。...

『DOG DAYS』 第10話 感想

徹底して、どうすれば格好良く見えるかというのを追及しているような作品だなぁと改めて感じました。 見ていて惚れ惚れするほど格好良いんですよね。

DOG DAYS 10話 「もののけ姫」(感想)

ミルヒが可愛いのだ~!! 堀江さんが演じるキャラの中でも かなり上位で好きになりそう!! 今回の展開、私はジブリの「もののけ姫」のように見えました。 記事では「もののけ姫」との比較を交えた内容で書いています。 都築さんは他の作品の影響力を恐れないで、...

DOG DAYS 第10話 勇者と姫と希望の光

魔物が登場し、周辺の地から火柱が巻き起こり、ヤバそうな状況です。 レオンミシェリがミルヒオーレを庇いつつ戦いますが、その隙を付く攻撃にエクセリードを構えてレオンミシェ ...

DOG DAYS 10話 勇者と姫と希望の光 感想

全力でこの不幸な対決を回避したい。 そんな気持ちでいっぱい。

「DOG DAYS」第10話

魔物、撃退 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106050000/ DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.06.02 アニプレックス (2011-07-27) 売り上げランキング: 234 A...

DOG DAYS 第1話 ~ 第10話 勇者と姫と希望の光

DOG DAYS 第1話  ~ 第第10話 勇者と姫と希望の光 国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。隣国ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。ガレット獅子団領国の頭首...

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

救いたい命のために―

DOG DAYS ドッグ・デイズ 第10話 『勇者と姫と希望の光』の感想レビュー

ああ、やっぱりサブタイトルあったんだwな、運命なんか跳ね飛ばせ!回でした。 ひとりで悩んで苦しんだ閣下でしたが、結局姫様とシンクが頑張ってくれたおかげでめでたしめでたしというわけで、その意味では思ったよりあっさり解決した印象ですね。 勿論、姫様がやられて...

全裸で救出待機は囚われヒロインの作法なり!? DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

TVアニメ DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」 の感想。 脚本:都築真紀 絵コンテ:渡邊哲也 演出:藤瀬順一 作画監督:玉木慎吾・内田孝・嵩本樹 総作監:鳥宏明・坂田理  文字色 DOG DAYS(公式)

DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』 感想

ミルヒの優しい御心(*^ω^*)

DOG DAYS 第10話

レオンミシェリ姫のところに辿り着いたミルヒオーレ姫。 戦いの真意を問いただそうとしたとたん、床が持ち上がり、上空から 禍々しい物体が・・・ レオンミシェリ姫は、ミルヒオーレ姫を守るために、迎撃に入るが、 ミルヒオーレ姫の目には、目の前の魔物が泣いている...

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」 

これまでのは一体何だったんだと言わんばかりのシリアス&感動回。 でも盛り上がったところでギャグ&サービスシーンが(^_^;) 「伏せ!」と「ミルヒちゃんまっぱ」には100人が100人突っ込んだのではw ...

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

「ビスコッティが領主、ミルヒオーレ・F・ビスコッティが、絶対絶対許しません!」 魔物になった土地神を救うべく、シンク達が奮闘する話。 全体的に今度は早すぎる気もしなくは無いのですが、とりあえずは...

DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』

かつて地の底に封じられたという禍々しき魔物。それが空から到来する。

DOG DAYS 10話感想

サブタイトル「勇者と姫と希望の光」 今回は最後までサブタイ伏せられたままでしたが、これはなぜだったのでしょう? 雷雲を裂いて、魔獣…どころか、ぶっちゃけ邪神みたく禍々しいのが出現。 ミルヒ姫と...

DOG DAYS 第10話「EPISODE10」

ミルヒ死す?

DOG DAYS 第10話

関連リンクhttp://www.dogdays.tv/EPISODE 10 勇者と姫と希望の光空から現れし禍々しい球体果たして予言どおりになってしまうのか!?予言通りの状況になんとかミルヒオーレを助けようとするのだが魔物の攻撃に隙を見せてしまったレオ姫を助けようとミルヒオーレがそ...

DOG DAYS 第10話 感想「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYSですが、巨大な魔物が現れてミルヒ姫を襲います。レオが必死に応戦しますが、ミルヒは魔物に取込まれて連れ去られます。勇者シンク・イズミと親衛隊長エクレールが姫奪還に向かいますが、エクレールは自らボートを降りることにより、ボートを加速させます。(以下...

DOG DAYS 10話

揺るぎなき意志は希望となる。 というわけで、 「DOG DAYS」10話 光あれの巻。 死なせないという決意。 殺さないという決断。 ミルヒ姫の強き心に、ただただ感服するのみであります。 犠牲にな...

『DOG DAYS』 10話「勇者と姫と希望の光」

いつの間にか、カッコいい「DOG DAYS」のイメージになってるぅ。 みんなの必死さがぐんぐん伝わってきてよかったよ。

【DOG DAYS】10話 今回の見所は姫様の裸体だったな

DOG DAYS #10 勇者と姫と希望の光 539 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 23:54:45.76 ID:NYyeEsQS0 星詠みとはなんだったのか 541 名前:風の谷の名...

姫様キャストオフ!(DOG DAYS 第10話レビュー)

DOG DAYS EPISODE10「勇者と姫と希望の光」 ★★★★☆

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

妖刀に体を蝕まれた土地神の子供との戦い…

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

セイバー=ミルヒオーレにアーチャー=レオですか。 シンクは銀河美少年ですし。 今回を見ていると、シリアス展開はいらなかったかもと思ってきました。 ほのぼのアスレチックバトルのままでもね。 ...

(感想)DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS -ドッグデイズ- 第10話「勇者と姫と希望の光」 シリアスでの盛り上がりがあっさりと収束してしまった感が否めませんが・・・ 本作のテーマというか、軸を考えるならばまぁ当然なのかなとも思いますね!

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」です。 さて、先週の

DOG DAYS 第10話

第10話『勇者と姫と希望の光』DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・ミルヒが取り込まれた!?

DOG DAYS EPISODE 10 勇者と姫と希望の光

DOG DAYS 第10話。 魔物の出現、そしてシンクとミルヒの覚醒―――。 以下感想

DOG DAYS 10話感想

何かを犠牲にすることは、犠牲にする何かの価値が分かってないなら、しない方が良いです。 何かを犠牲にする時の人は視野が狭くなっているので周囲を頼る事が大事です。 だけど何も犠牲にしないでいようとするのは、ただの無茶。 それを何とかしようとする、今回の『...

DOG DAYS 10話及びこれまでの総括的な感想

さてさて、ブログなるものを始めてみたので、じゃあDOG DAYSに関するこれまでのツイートのまとめのような記事を10話を中心に書いてみようかな、と。 思いついたら追記するかも。 そんな試みでいくつか気にな...

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

魔物相手にレオ姫善戦! 前回の黒い球体から魔物復活。 ミルヒに襲いかかるがレオ姫が守る。 レオ姫はなかなかやるな。 エクセリード脆えぇぇぇーー レオ姫の隙をついて触手攻撃。 ミルヒが咄...

DOG DAYS #10

【勇者と姫と希望の光】 DOG DAYS 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:宮野真守アニプレックス(2011-08-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る すっかり友達の事を忘れてましたね・・・ォィォ ...

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」

EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201106/article_6.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りします...

『DOG DAYS EPISODE10~勇者と姫と希望の光』

姫様と勇者、閣下の活躍で一件落着・・・!? 前回の魔物登場から気になっていた今回、 シンクめ・・・(ぇ 髪の毛ェ・・・ 突然更新したと思ったらまさかのアニメ『DOG DAYS』感想記事ww ネタバレ注意~(*´∀`)

『DOG DAYS』 第10話 観ました

思ったよりもスムースにお話が上手く進んでいるですね。って言うか、上手く進みすぎているのがチョット気になる? とは言え、シンクのパワーライドから降りて重量を軽くし、さらにシンクに紋章砲をぶっ放し推進力を与えたもののそのまま堕ちて行ったエクレールが心配なの...

DOG DAYS 10

第10話 「勇者と姫と希望の光」 だんだんシリアス展開になってきましたが、物語はどう動くのでしょうか? 戦闘中ですが、なんだか変な魔物を覚ましてしまったようですよ。 さしずめ、巨神兵といったとこでしょうか。(笑) 「あの子、泣いてる?」おまいはナウシカ?...

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」 レビュー・感想

 突如現れた魔物に対して畏れと怒りを顕にするレオ姫に対して、刺さっている妖刀を見て「あの子、泣いてる・・」うーん、優しいですねぇ。自分が危機に瀕しているのに相手の事情 ...

◎DOGDAYSEPISODE10「勇者と姫と希望の光」

上空に魔物が現れる。そして、ミル姫とレオ姫が襲われる。ミル姫さまは、魔物を見てあの子泣いてると思う。触手で攻撃してくる。そして、ミル姫が刺されて、魔物に吸収される。レオ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。